• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

質問です。

  • 質問No.9042008
  • 閲覧数92
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 20% (4/20)

わたしはたくさん面接を受けましたが 結果駄目でした。
そこでは「前の職場はなぜやめたか?」って聞かれるんですけど、 あたしは「違うしごとをしてみたいから」って言うんですけど これだと受からないですよね? 受かる言葉をおしえてください!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 22% (4369/19573)

 
>違うしごとをしてみたいから
この回答に何の問題もありません
先日当社で採用した人も同じ事を言いました
採用するかどうかの判断は「違う仕事をしてみたいから」の次に何を話すかです
その「してみたい」意欲と当社が必用としてる人と合えば採用します
 
お礼コメント
satoshioomiya

お礼率 20% (4/20)

ありがとうございます。
やっぱり
「違うしごとをしてみたいから」だけじゃダメなんですね もう1つ言わなきゃダメなんですね。
明日言ってみます
ありがとうございます
投稿日時:2015/09/04 20:14

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 28% (3496/12464)

他カテゴリのカテゴリマスター
この仕事をしたかったから。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 44% (445/996)

> あたしは「違うしごとをしてみたいから」って言うんですけど

せっかく継続して勤務してもらおうと採用しても、違うしごとをしてみたいからって簡単に辞められちゃったら、困りますから…。

--
前職の職歴や退職理由は、採用を行う会社に取って非常に重要ですので、原則的に、正直に伝えるのが良いです。

その上で、例えば退職理由が人間関係などのトラブルが原因とかでも、
・トラブルの原因は何だと考えるか?
・いつ、何をどうすればトラブルを避けられたと考えられるか?
・今回採用された会社で同様のトラブルが起きたらどうするか?
・同様のトラブルにならないため、普段からどういう努力を行うか?
などという事をしっかり自己分析し、今回採用された際には同じトラブルで退職する事は無いと約束できる、類似のトラブルに対しても柔軟に対処できると、アピールするのが良いです。

履歴書や面接は「ふるい落とし」の場ではなく、「自分をアピール」する場だと捉えて、前向きに当たるのが良いと思います。


それと別に、履歴書なんかに記載する退職理由の例えば「人間関係」の単語だけ見て、面接にたどり着けないとかってのも困るので、ウソにならない程度にぼやかして書くような方法と併用が良いかも。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 65% (60/91)

人事目線に立つと分かりやすいかもしれないです。

「違うしごとをしてみたいから」という言葉だけだと、
「あ、じゃあこの人は 仮にうちで採用しても 違う仕事がしたくなったらやめてしまいそうだな…」という印象を受けます。

聞かれた際に 具体的に「前職ではこういう仕事に取り組んできて、こういう成果を出してきましたが、その中で自分はこういう風に考えるに至り、こういう仕事をしたいと考えるようになりました」と答えられるように準備されると良いかもしれません。

ただし、以下の2点は注意された方が良いです。

1. マイナスの理由ではなく 「こうしたかったから」というプラスの理由を考える
「こういう辛い事があって…」は 場合によっては人事の方に「この人は 悪いことがあったら不満を募らせて辞めてしまいそうだな」という印象を与えてしまうことがあります。
人事の方も人間ですので、一緒にいてマイナスになると感じる方よりも、一緒に働きたいと感じる方に良い印象を持たれると思います。

2. 「こうしたかったから」という理由を話した時に「それって前の会社でもできたんじゃないの??」と言われた時に説明できる必要があります。
これに対しては 自分が実際にそれに取り組んできたものの、それでも組織環境の制約として実現が難しかった というような切り口でお話することができるのが理想だと思います。

以上、少しでもお役に立てましたら幸いです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ