• ベストアンサー
  • 困ってます

聖書を納棺してはいけないのでしょうか?

プロテスタント〔日本基督教団)の教会員です。 先日、父の告別式を所属教会で執り行ないました。その際、故人愛用の品として、聖書を棺に入れようとしたところ、牧師に止められました。 聖書は、とても大切なものだから燃やすなんてとんでもない、というのがその理由でした。 確かに、大切なものかもせれませんが、大切なのはみ言葉自体であって、所詮、人間の作った書物に神様がお住まいになっているわけではなく、他の愛用品と一緒に棺に入れてもいいのではないかと、今だに悩んでいます。 天国には不足するものは何もないのかもしれませんが、聖書を火葬する棺に入れるのは、やはり許されないのでしょうか? 可能であれば納骨までに、故人の好きだった聖句の箇所だけでも入れてあげたいと思っています。 プロテスタント、特に日本基督教団の決まりごとにお詳しい方、是非ご教授くだされば幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1093
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8

改革長老教会の教会員です。この度は大変でしたね。 実は私も亡き母の葬儀の際、母愛用の聖書を棺桶に入れようと思っていました。でも告別式当日あたふたしていたら、焼場に持って行くのを忘れちゃったんですよね。あとで葬儀社の方に聞くと、「本は火葬場の火でも燃え残ることがあるから、できればお棺には入れてほしくないんですよね。」とのこと。結局その聖書は、ミッション系大学に進学した親戚に、形身代わりにあげました。 現在所属教会で執事をしているので、教会での冠婚葬祭に立ち会うことは多いのですが、今のところうちの教会の葬儀では、聖書を納棺時に入れたケースは聞いたことはないです。でももし可能であれば、お父様の愛唱聖句のカードを納骨時に一緒に納めるのはどうでしょう。天国のお父様と愛用の聖書が一緒にいると思うと心強いけど、お父様の愛唱したみ言葉が、 質問者様を支えるみ言葉になることがあるかもしれませんし。あまり参考にならなくてすみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 実は、質問を投稿してから、少し時間が過ぎ、次第に私自身の気持ちも変わってきました。聖書を入れようとしたことも、入れられなかったことも、そのことで思い悩んでいたことも、愚かな肉なる思いだったと思います。 それらすべてを主に委ねて、日々祈ろう!今は、そう思っています。

関連するQ&A

  • 納棺される衣服の向きについて

    先日、親族の告別式があり 棺には故人のお気に入りだったスーツが納められていました。 そこでふと気になったのが、そのスーツの向きで 故人の足下に向けて上着、腰のあたりにズボンとなっていて さらにボタン等のある前側を遺体に向けて掛けてありました。 同様に納められているのを見たことが無く 作法なのか、たまたまだったのかとても気になっています。 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、宜しく御願い致します。

  • プロテスタントのキリスト者がカトリック私学に就職

    私はプロテスタント(日本基督教団)のクリスチャンです。 私は中学校・高等学校の教員免許を持っており、中高一貫校の私学への就職を検討中です。特に、専任教諭(いわゆる終身雇用)での採用を希望しています。 質問の概要は、「プロテスタントのクリスチャンがカトリックの私学に就職することが可能か、またその妥当性」についてです。 キリスト教主義教育の私学の専任教諭の求人(専任教諭)を見ると、「キリスト教に理解のある者が望ましい」との文言が入っている場合があります。 そのとき、応募先の私学が日本基督教団に属する学校であれば、私にとって問題はありません。同じ日本基督教団なので、採用に関しては有利に働くと思います。 しかし、応募先の私学がカトリックの学校の場合、私のようなプロテスタントのクリスチャンは、敬遠されるでしょうか?プロテスタントとカトリックでは、同じ聖書を使っている点では共通しています。しかし、マリアの解釈や、神父・牧師の権威、その他いろいろな点に関して、大きな違いがあります。 私自身としては、もちろん、日本基督教団に属する私学に就職できれば一番よいのです。ただ、限られた数の私学の中で就職難の中、そのようなぜいたくを言っていられない現実もあります。 そのことを、私の通う教会の教会員に相談しました。すると、聖書を使うという点では同じだから、私がカトリックの私学に就職することは可能だろうと言われました。むしろ、キリスト教の基礎知識を知っているという点では、たとえカトリックの私学であっても、無宗教の人が応募したときより私のほうが優遇されるだろうと言われました。 そこで、お聞きしたい点が2つあります。 1点目は、プロテスタント(日本基督教団)のクリスチャンが、カトリックの学校に就職したとき、次第にカトリックの教義を受け入れられるものでしょうか?私自身は、正直申し上げて、今の時点では、カトリックの教会のミサに出席したときには、やはり違和感を感じてしまいます。マリアの像に向かって礼をするところや、カトリックのミサの形式主義的な点には、違和感を覚えます。そのような私ですから、やはりカトリックの学校は避けたほうがよいでしょうか?または、聖書を使っている点では同じだから、カトリックの学校も応募したほうがよいでしょうか? 2点目は、採用する私学側のスタンスについてです。もしカトリックの私学が求人をしたとき、応募した人間が、私のようなプロテスタントのクリスチャンであれば、どのような印象をもちますか?同じ聖書をもとにして、キリスト教の基礎知識を理解している点で、私を優遇しようとするのでしょうか?または、カトリックとプロテスタントの違いを重視して、私のような人間の採用を避けようとするものなのでしょうか? この質問は、キリスト教主義教育の学校にお詳しい方や、キリスト教に理解のある方にぜひご回答いただきたいと思います。 ぜひ率直なご回答を頂きたいと思います。よろしくお願いします。

  • 日本基督教団の牧師から他教派の牧師になるには?

    私は日本基督教団の一牧師(正教師)ですが、諸事情により他教派の牧師へということも考えています。 しかし、日本基督教団の教会で育った私は他教派のことはよくわかりません。ましてや他教派で牧師となるにはその教派の神学校に行って学びなおさないといけないのでしょうか?それともその教派の試験を受ければいいのでしょうか? 他教派の牧師になるにはどうすればいいのかご存知の方がおられましたらお知恵を貸して下さい。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

私はプロテスタントではなくカトリックですけど。 何ら問題ない、というか母が亡くなったら棺に聖書とロザリオは入れてあげたいと思います。 天国へ行っても聖書とロザリオがあればお祈り出来ますからね。 牧師さんの意見も一つですが、遺族の意向が第一と考えます。 お父様の為に聖書を入れてあげたいとが思うならそうするべきかと思います。 その場はハイハイと聞いといて後から分からないように入れれば済む事です。 聖書はただの本ですが、聖書を使う方の価値観でただの本が素晴らしい物になります。 お父様の側に聖書が存在する事が大切だと思います。 故人より本の方が上位なんてありえません。 イスラム教の方にとってコーランは別物かもですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ネットで検索しても、カトリックではロザリオや十字架、聖書などを一緒に棺に入れるのは、一般的なようですね。プロテスタントの場合、教派ごと、さらには牧師ごとに違いもあるようです。 愛用品などの納棺は、おそらくキリスト教の教義として禁忌されている行為ではないと思います。 牧師と揉めることは、主も望んでおられないでしょうから、回答いただいたような大人の対応をしようと思います。

  • 回答No.6
  • hue2011
  • ベストアンサー率38% (2798/7235)

ルーテル様は絶対にそういうことはおっしゃらないと思いますよ。 聖書はとても大切だから焼いてはいけないなんて。 理由は、プロテスタントは偶像崇拝を排除しているからです。 だからマリア像もない。 聖書だって所詮紙です。聖なるもんであるわけがありません。 読んでもいないもんがそれを頭に載せたってなんの効力もないはずではないですか。 しかも本ですから、数えられい位大量のコピーが存在していてその一つにすぎません。 イスラミックステートが見つけたらすぐに銃で撃ち抜き燃やしていますけど、それが何か問題になりますか。 聖書という存在が消滅するとでもいうのでしょうか。 ここまで牧師さんに対するツッコミです。 次にあなたに対して突っ込みます。 棺に入れる必要がありますか。 信仰はこころの中に刻まれるものであって、刻まれた魂が召されたのですよね。 遺体は魂が去った抜け殻だし、それを置いている棺桶も単なる入れものにすぎません。 棺桶に聖書を入れる必要がどこにあるのですか。 そこには魂はいないのですよ。 火葬場のルールは別の方も言われていますけど私の体験談。 私の母が亡くなった時、彼女はあることの師範だったので、その看板を棺に入れようとしたら止められました。 プラスチックやなにかと違い十分燃えるものであるけれども、それがあることによって火は本人の焼ける以上のカロリーを持ち、釜を傷めてしまう。 熾火になっておかれると、遺骨拾いに持っていこうとする隠亡の作業に支障をきたし、思わぬ事故を引き起こしかねない上余計な時間を必要とする。 父のときは、母より前でしたけど、何冊も著書がありましたのでそれを入れようとしたらやっぱり止められた。 ゴミの処理場ではない、と言われました。 聖書はそれほどのボリュームはないと思いますが、ハードカバーで、場合によっては皮の表紙です。 単なる古本だし、紙の束にすぎません。 そんなものに価値はありません。その中に書いてあることにだけ価値があるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 信仰は形でないことも、遺体は魂が去った抜け殻というもの分かります。 信仰を持って天に召されたのであれば、それ以上の幸いはないとも思います。 ただ、その一方で、愛用品の納棺自体、宗教的な行為というより、遺族の心情から来る行為に過ぎず、信仰や上記のような考えを否定する行為だとも、思えないのも事実です。 私の信仰が未熟な故でしょう。今は、神様がすべてを益にしてくださるのを祈ります。 ありがとうございました。

  • 回答No.5

 ここで質問されるよりも日本基督教団事務局に確認された方が正確な回答が得られると思います。 http://uccj.org/access  自分は無宗教ですが、推測するに神の御言(が書かれている紙)を故意に燃やすことがNG行為ということではないでしょうかね。火災など不可抗力で焼失したのなら仕方ないですけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなりました。

  • 回答No.4
  • kyo-mogu
  • ベストアンサー率22% (3398/15359)

 火葬場での注意で本は薄い物であればいいですが、書籍関係は断られます。燃え残るので。  火葬ではなく、お墓の中に一緒に埋葬するとかはどうでしょうか?  私はキリスト教に関しては分かりませんので、牧師様とご相談されたことを守られる方が良いかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなりました。

  • 回答No.3
noname#224207
noname#224207

>聖書は、とても大切なものだから燃やすなんてとんでもない、というのがその理由でした。 という訳でもありません。 火葬用の炉の問題で、副葬品については多々規制といいますか「お願い」があります。 聖書は分厚い為に燃焼の妨げとなり、お骨が綺麗に焼けないおそれがあることから納棺しないように「お願い」があります。 参考 第33回 火葬と副葬品 - 葬儀相談ネット sougisoudan.net/colum33 蛇足 現在日本は公衆衛生の面から「墓地、埋葬等に関する法律」に基づいて火葬が一般的です。 キリスト教は元来土葬が基本であったことから、現在も欧米では土葬が多く見受けられます。 牧師さんが拘っておられるのは、火葬は元来仏教の習慣である、という考え方があります。 キリスト教は、キリストの復活にみられますように、最後の審判で遺体が復元してその後天国へ導かれるとされています。 聖書のキリストの復活に基づいています。 副葬品についてとやかくの規制はありません。 前記の火葬場からの「お願い」にもロザリオなど火葬に支障を及ぼさない小さなものは認めています。 納骨時に聖書を一緒に納められても問題はないかとは思います。 墓地が教会内であった場合、その教会の牧師さんがとやかく言うかもしれません。 聖書は形見として子子孫孫使えというかもしれません。 質問者さんとは来世観が異なりますので、水掛け論に終わってしまうかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 キリスト教の教義というより、死生観の違いのような気がします。牧師としては愛用品を棺に入れるといった日本的(?)な慣行を排除したかったのかもしれません。教義的に禁忌されている行為でないなら、火葬場の許す範囲で、遺族の気のすむようにさせてくれればいいのに、とも思いますが・・・ 回答参考になりました。ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • E-1077
  • ベストアンサー率25% (3256/12615)

どちらかと言えば「貴重なもの」だとしたならば、代々受け継がれる我が家の聖書なるものがあってもいいのかな・・と思います。これはおじいちゃんが使っていた聖書で~など。 最初の印刷物として全世界で一番売れている本ではありますが・・・・。 許されないっていうか、日本でいう「お炊き上げ」とは違うと思います。 火葬することがない国では納棺できるはずだし。クルスとかは入れるでしょう? 私のお墓の前で泣かないでください~の精神で行くと、納棺しなくてもそこいらに魂はあるはずなので、あまり気にしないほうが良いと思います。神のもとに召されるのですから神をたたえる聖書はもういらないという概念。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなりました。

  • 回答No.1

キリスト教の立場はわかりませんが、 火葬場は 1)燃えないものを入れない。(ビン、カン) 2)釜を痛めるものはいれない。(ペットボトル等) ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。お礼が遅くなりました。

関連するQ&A

  • キリスト教の献金について

    受洗をしたく、牧師先生のそのことを伝え、その際、十分の一献金のことを聞きました。 先生は受洗後の献金は、誰が沢山出しているかわかったら、自分は人間だからその人に良くする、といったことをおっしゃいました。 プロテスタントの日本基督教団です。 どこの先生もこんななのでしょうか。 献金は多いと歓迎され、献金の額に牧師先生はこだわるのでしょうか。 私はがっかりしました。 どうかいい回答お願いします。

  • 福音派と日本基督教団について

    質問させていただきます。 福音派のプロテスタント教会に通い始めて8年になり、昨年から神学校に行きたいと思うようになりました。 ところが、私の希望の神学校(日本基督教団運営)について、私の教会の牧師に 「リベラルで危険な考えの巣窟だから、推薦状は書かない。」 と言われてしまいました。 福音派の神学校ならいいと言うのですが…。 正直、福音派の考え方にはあまり賛同できません。 今までもたびたび牧師とぶつかってきました。 聖書に出てくるパリサイ人を見ているような気がします。 むしろリベラルな考えや、日本基督教団の先生方に魅力を感じます。 しかし、神学校に行くには牧師の推薦状が必要です。 なんだか、同じ教えなのに否定する人たちに幻滅し、今とても信仰が弱まっているように感じます。 教団の教会に通いなおすことも考えているのですが…。 私のようなケースは稀なのでしょうか? どんなことでも構わないので、アドバイスやご意見を頂けたらと思います。 よろしくお願いいたします。

  • レポートの書きやすい本 (旧約聖書)

    旧約聖書についての本を読み、レポートを書かなくてはならないのですが、どの本を読んでいいかわかりません… 参考文献として挙げられているのは、 ・『総説旧約聖書』石田・木田・左近・西村・野本(日本基督教団出版局) ・『旧約聖書』H.W.ヴォルフ(新教出版社) ・『旧約の学び 上・下』左近淑(日本基督教団出版局) ・『旧約聖書緒論講義』左近淑(教文館) ・『旧約聖書の概説』木田献一(リトン) ・『旧約聖書~歴史・文学・宗教』C.レヴィン(教文館) ・『旧約聖書入門 上下』W.Hシュミット(教文館) これらを自分で全部読んで、レポートを書く本を選ぶのが一番よいのでしょうが、他の課題もあるので難しいです。。 そこで、このなかでレポートを書きやすい本を教えて欲しいです。 できれば、書くときのアドバイスもお願いします。

  • クリスチャンの皆様にお聞きします。

    以下の文章は、 聖書をよく読んで来られているという有名ブロガーの『RAPT』様の、 あくまでも個人的な御見解ですが、御参考にはして頂けると思います。 日本のプロテスタントにつきまして、何かお感じになられている事がございましたら、 お聞かせ願えませんでしょうか? ○キリスト教は悪魔崇拝者によって内部から破壊された。その歴史の詳細について。 要するに現在の私は、一般的にはクリスチャンと言えるような人間ではないけれども、 それでもクリスチャン以上に聖書を読み、聖書のことを優れた書物であると認識している、という少し複雑な立場にあるわけです。 恐らく私のような人間は、この世の一般的なクリスチャンから見れば異端の部類に入るのでしょう。しかし、私からすれば、この世の一般的なクリスチャンこそ本当に信仰心があるのだろうかと疑ってしまいます。 だからこそ、私はキリスト教がどうしてここまで破壊されてしまったのかを 自分なりに調べてきたわけですが、その結果、カトリックの総本山である バチカンが悪魔崇拝者に完全に乗っ取られていることが分かりました。それで、 「やはりそうか」と思わず納得したわけですが、それではプロテスタントはどうなのか。 それについても色々と調べてはみたのですが、プロテスタントというのは、 カトリックと違って世界的な中央組織があるわけでもない。 カトリックにはバチカンという世界的な中央組織がありますが、 プロテスタントはただ小さな教会が世界のあちこちに幾つも点在しているばかりです。 そのため、その実態を掴むのは不可能ではないかと考えていたのですが、よくよく調べてみると、この日本の中には「日本基督教団」という中央組織らしきものがありました。 これは幾つものプロテスタントの教会が集まって作られたクリスチャン連合のような組織で、この「日本基督教団」によって日本全国にある幾つものプロテスタント教会が異端なのかどうか判別されているようです。 正直、これは怪しいと思いました。どうしてこの「日本基督教団」にそんな大きな権限が与えられているのか。この「日本基督教団」の主張するキリスト教の教理がそんなにずば抜けて優れているとも思えませんし、彼らの主張する教理が絶対に正しいという保障もありません。 というか、彼らの主張する教理こそ、私の考える「骨抜きにされ、ねじ曲げられた教理」 に他なりません。もはや聖書が伝えていることの100分の1も伝えていない 気の抜けたような教理なのです。 で、色々と調べてみたところ、なんとこの「日本基督教団」、 何やら怪しげな在日組織であることが分かってきました。 この「日本基督教団」は、東京は早稲田にある「日本キリスト教会館」と 「アバコビル」いう建物の中にあるのですが、なんとこの二つの建物の中に、 これだけの組織が入り混じっているのです。 ・日本キリスト教協議会(NCC)、NCC教育部、NCC女性委員会 ・日本基督教団、日本基督教団・出版局、日本基督教団・東京教区事務所、 日本基督教団・全国教会婦人会連合 ・日本バプテスト同盟、日本バプテスト同盟・東京平和教会 ・在日大韓基督教会(KCCJ) ・在日韓国人問題研究所(RAIK) ・日本キリスト者医科連盟(JCMA) ・社団法人 日本キリスト教海外医療協力会(JOCS東京事務局) ・日本盲人キリスト教伝道協議会(盲伝) ・キリスト教学校教育同盟 ・社団法人 キリスト教保育連盟、キリスト教保育連盟関東部会 ・特定非営利活動法人 アジアキリスト教教育基金(ACEF) ・日本クリスチャンアカデミー ・在日本インターボード宣教師社団 ・基督教新生社団 ・アバコ(AVACO) さらにこの「アバコビル」ですが、この建物の住所が「東京都新宿区西早稲田2-3-18」となっていて、実はこの住所をいくつもの在日団体らしきものが使い回しているのです。 ・河本を守る市民の会・・・・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・片山やめろネットワーク・・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・ホンダを許さない!吉本緊急集会事務局・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・在日外国人の人権委員会・・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・在日韓国人問題研究所・・・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・在日本大韓基督教会・・・・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・在日韓国基督総会 全国青年協議会(全協)・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・外登法問題と取り組む全国キリスト教連・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク・新宿区西早稲田2-3-18 ・女たちの戦争と平和資料館・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・戦時性暴力問題連絡協議会・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・難民・移住労働者問題キリスト教連絡会 <難キ連> ・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・石原やめろネットワーク・・・・・・・・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・歴史歪曲を許さない!アジア連帯緊急集会事務局・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 ・移住労働者と連帯する全国ネットワーク・・・・・・・・・新宿区西早稲田2-3-18 要するに、誰かが何か新しい組織を作る度に、いつも同じ住所をそのホームページや パンフレットなどに掲載しているわけです。 ご存知の方も多いかも知れませんが、韓国には沢山のキリスト教の教会があります。 それこそコンビニの数よりも沢山の教会があちこちにひしめいています。 一般的に韓国は儒教の国と思われていますが、実際のところ、 現在の韓国にはクリスチャンがとても数多くいます。 そのため、韓国人の牧師たちもたくさん日本に宣教に来ていますし、 韓国系の教会がこの日本には数多く建てられています。 ですから、この「日本基督教団」に多くの在日クリスチャンが出入りしていたとしても 何ら不思議ではないのですが、彼らの出入りする場所が、 このように政治目的で利用されているとなると、話は別です。 しかも、単なる政治目的というより、かなり偏った反日的な目的で利用されていますし、 一つの目的だけではなく、幾つもの目的で使い回しされています。 これはどう考えても尋常ではありません。異常です。 やはり「日本基督教団」の中枢には、裏社会の人間たちがウヨウヨしているのではないか、 と考えざるを得ません。金融ユダヤとつるんだ何者がその中枢に居座っているのでは ないでしょうか。 言うまでもないことですが、宗教は政治とは何の関係もありません。 宗教は宗教。政治は政治です。文学と科学が別物であるのと同じことです。 もちろん根っこの部分では何かしらつながりはあるでしょうが、だからといって、 文学の専門家が科学の専門家に何か口出しできる立場にはありません。 しかし、創価教会にしろ統一教会にしろ幸福の科学にしろ、金融ユダヤに乗っ取られたカルトはいつも組織ぐるみで政治に口を出し、政治を動かそうとしてきました。 それと同じく、日本のプロテスタントの総本山である「日本基督教団」がこの有様なのです。 どうやらプロテスタントも金融ユダヤに完全に乗っ取られていると考えて間違いなさそうです。もちろん、彼らの多くは直接、金融ユダヤとは何の関わりもない人たちなのかも知れませんが、知らず知らずのうちに金融ユダヤに利用され、踊らされている可能性が高いです。 (要するに、創価や統一の内情と同じというわけです。) これではキリスト教が破壊されて当然です。その教理が骨抜きにされて当然です。 金融ユダヤがわざとその教理を骨抜きにしてしまったのでしょうし、 そうすることで信者の数を減らそうとしてきたのでしょう。 しかし、異端かどうかを見分けるはずの「日本基督教団」こそが本物の異端だった…… ということになれば、クリスチャンにとって、これは大きな問題です。 もはや人生そのものを揺るがすような一大事でしょう。 もっとも、最近のクリスチャンは既にそのことに薄々感づいているのではないかという 気がしないでもありません。だからこそ、信者の数も年々減っているのだと思います。

  • キリスト教について

    キリスト教も、右派と左派があるんでしょうけど意味が掴めません! 自分はどちらかと言えば右寄り・・ プロテスタントでも日本基督教団や聖公会は左寄りだとHPで見ました カトリックが左でプロテスタントが右だと思ってたけど、政治家よりも 構造が複雑でしょうか?

  • 葬儀について教えて下さい

    お通夜と告別式は それぞれに違う意味をもち両方をやるものだと思うのですが、こじんまりと身内と故人の兄弟(姉妹)で 計20人程度で送る葬儀などの場合、お通夜と告別式のどちらも省略したり、どちらかしかやらずに火葬する際に集まった者だけで、というのはできますか?  あと、菩提寺もないので読経もたのまずに、というのもできるのでしょうか・・・非常識で聞いてると思われるかもしれませんが、闘病生活が長く、お金に余裕がないもので。教えてください。

  • 父の火葬の際、釣り道具を入れたいのですが

    過日、父が亡くなりました。 6日に告別式で、火葬の際お棺に父の趣味の釣りの道具を入れたいのですが、 釣り道具って燃えないものばかりで・・・・ 釣竿って燃えますか? 他に何か燃える釣り道具ってありますか? 何かアドバイスいただければと思います。 よろしくお願いします。

  • 日本のキリスト教組織についていろいろ質問です。

    以前ある人から、プロテスタントの団結組織が崩壊した、と聞きました。 これは以前に日本でもっとも多いキリスト教派と言われた「日本基督教団」のことでしょうか。 プロテスタントを一まとめにしてカウントしてたと理解してましたが、今はプロテスタント諸宗派は分裂してるのでしょうか。 そうしますと、今、日本でもっとも信徒数の多いキリスト教派はどこですか?カトリックですか?モルモン教ですか?エホバの証人ですか? またプロテスタントでもっとも多い派はなんですか?バプテスト派?ルーテル協会? またいわゆる正教会はプロテスタントと言って間違いですか。 どれかわかる質問だけでも回答お願いします。

  • 教会婚の費用

    今日いきなり衣装の打ち合わせになり、どうしてもすぐ、教えていただきたく思っています。 日本基督教団系の教会で結婚式を挙げたいと思っています。(よく言うホテルなどのチャペルではありません) 披露宴の予定も無いので貸し衣装にするか、ウエディングドレスにするか迷っています。 また、牧師の謝礼等もいくらかかるか見当もつきません。 いきなり決まったので何もわからないことだらけですが、教えていただけると助かります。 お返事は月曜日以降になると思いますが、今日出かけるまでチェックしますので教えてください。お願いします。

  • 讃美歌のソフトありますか?

    どこで尋ねたら良いかわからないので、ここでお尋ねします。 讃美歌の楽譜・歌詞を見る事ができるソフトはあるでしょうか? 例えば、日本基督教団出版局で発行している讃美歌の画面をタブレットで見る事ができるものです。 インデックスがあって、例えば285をタップするとその楽譜と歌詞が表示されるというものです。 最近、高齢化が進み、聖書や讃美歌を持ち歩くのが重くて大変というお年寄りが増えました。 聖書については、いろんな所からソフトが出ていまして、それをタブレット端末にダウンロードすると、重い聖書を持ち歩かなくても良く好評です。これの讃美歌版と考えていただければよいと思います。どなたか、ご存じでしたら教えて下さい。よろしくお願いします。