-PR-
締切済み

原油のAPIから15℃密度への換算式

  • 暇なときにでも
  • 質問No.90134
  • 閲覧数3233
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 60% (3/5)

原油密度はAPIで送られてくることがほとんどですが、これを15℃の密度に換算する計算式をご存知の方教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 41% (85/207)

www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html   から入って JISK2249 原油及び石油製品-密度試験方法及び密度・質量・容量換算表 密度(15℃)、API度 の換算表 を見ればよい。 なお比重が必要なら4℃の水の密度で割ればよい。 しかし、JISでは密度と比重の換算表となっていて、比重ー比重の換算表ではない。 さらにAPI比重とでもすべきものがAPI度となっている。 ...続きを読む
www.jisc.go.jp/app/JPS/JPSO0020.html  
から入って
JISK2249 原油及び石油製品-密度試験方法及び密度・質量・容量換算表
密度(15℃)、API度 の換算表

を見ればよい。
なお比重が必要なら4℃の水の密度で割ればよい。


しかし、JISでは密度と比重の換算表となっていて、比重ー比重の換算表ではない。
さらにAPI比重とでもすべきものがAPI度となっている。
日本では、比重と言えば4℃の水の密度での割り算なので誤解をさけるためなのかなあ。

一方で、The American Petroleum Institute gravity, or API gravity,
にしても正確にはspecific gravity の筈だが単にgravityとなっている。

なんだかややこしい。
石油もでない日本で独自の単位を作っても無用の長物のような気もします。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ