• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

五輪柔道のトーナメント

今行われているシドニーオリンピックの柔道でのトーナメントの方式について教えてください。 1)敗者復活はどういう条件で参加できるのでしょうか? 2)銅メダル(3位)は2名いるようですが、3位決定戦は誰が戦うのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数3788
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#151056
noname#151056

ダブルレペチャージ方式ってやつです。(ちょっと説明長いです) トーナメントを大きくA,Bという二つのグループに分けます。 Aグループを勝ち上がってきた二人と、Bグループを勝ち上がってきた二人が 準決勝進出者(一般にいうベスト4)ですね。 ここですぐ準決勝を行わず、敗者復活戦を行います。 敗者復活戦に参加できるのは、[準決勝進出者4人に直接負けた選手]たちです。 例えばAグループを勝ち上がった準決勝進出者二人をA1、A2とします。 A1に一回戦で負けた人と二回戦で負けた人が戦います。 その勝者が、A1に三回戦で負けた人と戦う。。というふうに進みます。 同様にA2に負けた人達も戦っていき、、、 最後にA1に負けた人のなかで勝ち残った人と、 A2に負けた人のなかで勝ち残った人が戦います。 これが敗者復活最終戦になります。 Bグループのほうも同様に行います。 ここで、お待たせ!とばかりに準決勝を行います。 例えばA1がA2に勝ち、B1がB2に勝ったとしましょう。 ここで3位決定戦です。 負けたB2と、Aグループ敗者復活最終戦勝者が戦います。 同様に負けたA2と、Bグループ敗者復活最終戦勝者が戦います。 それぞれの勝者二人が3位、負けた二人が5位となります。 敗者復活最終戦で負けた二人が7位となります。 ちょっとわかりづらかったでしょうか。。。(^-^;;;;

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よくわかりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 柔道の敗者復活戦

    柔道の試合で、準決に進んだ選手に何回戦かで負けてしまった選手が敗者復活戦に出場できるということは判るんです。 ですが、自分が勝った選手と同位になったり、4位の選手に負けた選手が敗者復活を勝ち抜いて3位になる可能性もありますよね。 どこかすっきりしません。 その場合、同位ならともかく、4位の選手が気の毒な気がします。 それとも、本戦の3位決定戦の敗者が、予選で負かした選手が敗者復活で優勝した場合、4位の選手が銅メダルを貰えたりするのでしょうか? また、「決勝進出者に負けた選手」というのを出場条件にしないはなぜですか? 私的には、そっちのほうが納得がいくような・・・。 ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

  • 五輪柔道の敗者復活戦の仕組みは?

    オリンピックの柔道は、3位(銅メダル)が2人います。 普通3位は、準決勝のふたつの試合でそれぞれ負けた選手2人が3位決定戦をして 3位を1人決めると思います。 敗者復活戦で上がってきた選手は、誰と試合をして勝ったら3位になれるんですか?

  • 柔道でなぜ敗者復活戦で勝った人も銅メダルなのか?

    柔道やレスリングで、敗者復活戦で勝ち残った人と、普通に勝ってベストフォーに残って3位決定戦で勝った人とは、なぜ戦わないで、銅メダルを2人にするのですか??

  • 柔道の敗者復活戦?敗者を復活させる理由?何故?

    ロンドン五輪が始まりましたが、今この時点で柔道競技が花盛りです。そこで改めて疑問を感じました。 敗者復活戦て何なのですか?敗者を復活させてどうするんですか?敗者を復活させようとする理由は何なのですか? 準決勝で敗退した選手による銅メダル争奪戦=3位決定戦、これで一人の銅メダリストを決めればいいだけの単純且つ合理的な話では、何故いけないのでしょうか? だいたい、銅メダリスト=3位を二人とする意味というか趣旨も全く理解できません。 現行の敗者復活戦を百歩譲って認めたとしても、この二人を戦わせた上で、銅メダリスト=3位を何故はっきりと一人に決めよう、とはしないのですか? さっぱり解りませんので教えてください。

  • 【柔道】銅メダリストが二人?

    柔道の谷選手は残念ながら銅メダルに終わりました。ただ、「残念ながら」とはいえ、母であそこまでいくとはあっ晴れ!見事でした。 ところで、谷選手は3位決定戦に回り、そこで勝ったため銅メダルだったわけですが、表彰式では谷選手のほかもう一人銅メダリストがいました。 3位決定戦をせずに、準決勝敗退者を直ちに3位と扱うならば分かりますが、3位決定戦をしたにもかかわらず、3位が複数いるのが解せませんでした。 いったいどういう順位決めにしているのか、ご存知の方教えてください。

  • 世界柔道で・・・3位が2人?

    今年の世界柔道での表彰式を見ると、 たまに3位のお立ち台に2人がいて、 計4人が並んでいる日があります。(金1人・銀1人・銅2人) 「トーナメント方式なので3位決定戦はやらないのか」と 思っていると、昨日の秋山選手のように3位決定戦が あったりします。 階級によって方針が違うのでしょうか? どなたか詳しい方、教えていただけるとありがたいです。 よろしくお願いします。

  • トーナメントの組み方

    トーナメント戦で順位を決定するのですが、必ず2戦させるために敗者復活のセカンドステージを行なっています。 しかしチームが偶数であれば問題ないのですが、奇数の場合シードができてしまいます。シードのチームが負けてしまった場合一回戦が終了するまで待ったあげく2回試合げできないことになります。何か妙案はないでしょうか

  • 柔道の敗者復活戦について

     柔道の敗者復活戦について教えてください。  ロンドンオリンピックの柔道女子52Kg級で、日本の選手が北朝鮮の選手(準決勝進出)に2回戦で敗れましたが、なぜ敗者復活戦に回れなかったのかご教示願います!  当然、敗者復活戦に回って、銅メダルを狙ってと思っていたところ、北朝鮮の選手の勝敗以前に敗退が決まっていたようにも思えたのですが・・・? なぜなのか不思議です。おわかりになる方よろしくお願いします。

  • 柔道の銅メダル、敗者復活って?

    柔道の銅メダリストって2人いるじゃないですか?あのシステムがいまいち理解出来ません。敗者復活に出場出来る条件うんぬんをアナウンサーが話してたような記憶はあるのですが。詳しく知りたいので、ご存じの方がいらっしゃったらご教授願えないでしょうか?

  • ミュンヘン五輪の頃の柔道敗者復活戦

    今は五輪の柔道敗者復活戦は銅メダルまでですが、確かミュンヘン五輪の頃では敗者復活戦で勝ち残った?選手が決勝に出てきて金メダルとかがあった様に記憶してます。ミュンヘン五輪の頃の敗者復活戦はどういう形だったのか教えていただけますか。宜しくお願いいたします。