• ベストアンサー
  • 困ってます

パブリシティってどういう意味でしょうか?

> 原稿料:今回はパブリシティということでお願いします この文言の意味についてわかる方がいましたら、お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数608
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

もしかすると、『今回のはオタクも宣伝になるんだし、 原稿料は広告費とチャラって事で、タダでやってちょうだいよ』 って事かも知れませんよ。 昔出版社にいましたが、ウチとこではそう言う使い方 した事無かったからなぁ・・・。 すいません、わかんないっす(だったら答えるなよ?)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

よくわかりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 「実用書」執筆の原稿料&印税

    この度、「実用書」の執筆を担当することになりました。 その執筆に対する報酬支払いの方式として、 ・原稿買取による原稿料払い(印税なし) ・原稿料払い+印税(→但し、印税については「〇万部以上売れた場合」との条件付き) のいずれかを選んでほしいと編集者に言われました。 編集者が提示した「原稿料」の1ページあたりの単価は、 「原稿買取による原稿料払い(印税なし)」<「原稿料払い+印税」 となっています。 編集者側が原稿を買い取ることを考慮すると1ページあたり単価は、 「原稿買取による原稿料払い(印税なし)」>「原稿料払い+印税」 のような気がするのですが素人考えでしょうか? 書き込める情報が断片的で申し訳ありませんが、 一般的に「原稿買取による原稿料払い(印税なし)と「原稿料払い+印税」を比較すると 1ページあたりの原稿単価はどちらが高いのかについて ご教授ください。 P.S 追加的な質問になりますが、 「印税10%」を「著者」と「監修者」が「5:5」で配分するというのは ありうるケースでしょうか?

  • 低額訴訟を起こせますか?

    もうやめたのですが、隔月発売の女性向け雑誌でコラムのようなものをかいていました。 小さな記事なので原稿料は大したことありませんでしたが。 数年前から原稿料の払い込みが遅れるようになり、 ついには完全にストップして。催促しても、もう少し待ってください……を繰り返すだけ。 編集部のありえない態度にあきれ果て、執筆はやめましたが。 いまだに原稿料の支払いがないのが、許せません。 最後に支払われた原稿料は2008年6月号分までで、それ以降はいっさい入金ナシという状態です。 2008年8月号以降の原稿料は通算しても大した額ではありませんが、 払ってもらうのは当然の義務だと思います。 けれど相手方はのうやむやな返事ばかりで、到底払う気があるように思えません。 こういう場合、低額訴訟は起こせますか?

  • 原稿料100万円以上の時の源泉税?

    源泉税の計算方法を教えてください。 100万円以下の原稿料の計算方法は、原稿料×10% 100万円超の原稿料の計算方法は、(原稿料-100万円)×20%+10万円ですが、 100万円を執筆者へ支払った際の源泉税と総額は、いくらになりますか? すでに原稿料として100万円を先方へ振込、111,111円源泉税、総額1,111,111円として上司は 処理していますが、この計算は間違っていますよね? 正しい金額を計算してみたのですが、うまく数字がでません。 どなたか教えて頂けませんか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • Pinga
  • ベストアンサー率39% (331/835)

うちの会社では 「パブリシティ記事」・・・無料で記事にする 「広告記事」・・・広告料をもらって記事にする という分類をしています。 ですから「無料でお願いします」という意味だと思います。 でも、もしmasadayoさんが当事者であるなら、きちんと先方に確認するのがベストです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#11172
noname#11172

マーケティング用語(主にプロモーション関係)に「パブリシティ」という用語があります。 広告の一種ですが、広告主からの一方的な広告ではなく、第三者を利用した形態の広告です。 よく雑誌などで「利用者の言葉」として記事が載っているかと思いますが、あのように、利用者や学者、記者など第三者に語ってもらうことによって信頼感や真実味を与える手法になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 国内居住者の海外滞在中の原稿料について

    教えてください。 国内居住者が、海外滞在中に原稿料を執筆した際の 原稿料を支払う場合、消費税の扱いはどのようになるのかを 教えてください。

  • 原稿料の源泉税

    ある個人の方に原稿を書いてもらい、その人に報酬を送金する場合についてご質問します。 私は税金のことがよくわからない初心者なのですが、国税庁のサイトでドウンロードできる源泉の日額表を用いて計算するのではなく、原稿料は10パーセントで一律になっているのではないかと友人に言われました。 これは本当なのでしょうか。 どうして原稿料はこんなに高い税率になっているのでしょうか。 また、原稿料の他にこういった特殊な事例のものは他にあるのでしょうか。

  • 年金取得者(扶養者)の原稿料の取り扱いはどうなりますか?

    税金のことを色々と調べてみたのですが、全くわからないことだらけなので質問させてください。 現在、会社員の私は59歳の母親を扶養に入れています。 (父親は離婚のため不在です) その母親に今年から原稿料の収入が発生しました。 今年度の収入は源泉前で80,000円です。 こちらは確定申告をして源泉分を回収しようと思っています。 問題は来年度からの収入です。 来年は現在の見込みとして400,000円~600,000円くらいのの原稿料が発生すると思います。 ただ、母親は今年の12月から60歳になるため、年金の早期受け取りを検討しているようです。 そうすると来年の収入は原稿料+年金となるのですが、これは私の扶養に入るのに問題はないのでしょうか。 母親の年金額をまだ確認していないのですが、多分年間で1,300,000円未満になると思います。 それから、もし原稿料+年金になる場合、確定申告はどうすればいいのでしょうか。 原稿料は所得となるのでしょうか、それとも雑所得というものになるのでしょうか。 雑所得なる場合、経費が認められるという記述をみたのですが、 領収書などを保管して経費の管理をしておいた方がいいのでしょうか。 年金所得と原稿料、扶養の関係が全くわからず、頭が混乱しています。 原稿料があるのなら年金は65歳を過ぎてからもらった方がお得なのかどうかもわかりません。 こういうことは税務署で相談できるものなのでしょうか。 どうかアドバイスをお願いします。

  • 依頼原稿と再使用

    一年数か月前、某ペット誌から依頼を受け数万円の原稿料を頂いて3ページ程の原稿を書きました。 今回自分のホームページ立ち上げに伴いこの原稿に若干手を加えたものを掲載しようかと考えましたが、すでに原稿料としてお金を頂いているのでたとえ個人使用としてもいかなるものかと悩んでいます。 このまま原稿をそのまま再利用しても法的によいものでしょうか。 (道徳ではなく)

  • 所得税の納付書について

    所得税の納期の特例を受けており、年2回の所得税の納付をしています。 この度、原稿料が発生し、所得税を源泉したのですが、原稿料についても納期の特例は適用されるのでしょうか。 また、原稿料を納付する納付書は報酬専用のもの(給与の時と別)のようですが、これを入手するにはやっぱり税務署へ出向かないとならないのでしょうか。 宜しくお願いします。

  • accessのレポートで別のグループフッターの計算結果を集計したい

    お世話になります。 初めて質問させていただきます。 下記のように、作家さんへ支払った原稿料の明細を、 作家別、さらに支払日別にグループ化し、 各支払日のグループフッターで計算した源泉所得税を 作家のグループフッターで合計したいのですが、計算されません。 =============『詳細』 作家 書籍名 支払日 原稿料  =============『支払日グループフッター』 ="原稿料計"__原稿料合計 ←=Sum([原稿料]) ="源泉税"__源泉税 ←=[原稿料計]*0.1 =============『作家グループフッター』 ="原稿料総計"__原稿料合計 ←=Sum([原稿料]) ="源泉税総計"__源泉税合計 ←=Sum([源泉税]) 以前に似た質問をされた方がいらしたのですが その際の解決方法を試してみてもうまくいきませんでした。 試してみたのは、下記の方法です。 作家グループフッターのフォーマット時イベントプロシージャに 書き込みました。 ---------------- Private Sub グループフッター Tmp = Tmp + Me.源泉税 Me.源泉税総計 = Tmp ----------------- この方法だと、源泉税総計の欄に、最後の支払日グループの 源泉税の額だけがが表示されてしまいました。 つたない説明で申し訳ありませんが どなたか分かる方がいらっしゃいましたら よろしくお願いします。

  • 漫画原稿料の請求について

    某少女向け雑誌(ちょっとマイナーです)でスカウトを受け、現在まんが原稿36Pを執筆中です。(ちなみに〆切は今月末) これが私にとって始めてのまんがの仕事なのですが、みなさん原稿料ってどのように請求するものなんでしょう? 担当と電話でしか話したことがなく、まだ原稿料の話(いつもらえるか、金額など)をまったくしていないんですね。ちゃんともらえるかどうかも不明…。「担当者に直接聞いてみなさい」って話ですよね…すみません。 原稿料が発生するのは掲載後、という話もよく聞きますよね。また相場は3000円~くらいというのも。 何か気をつけることや、アドバイスなどがあれば教えてください。なんだか曖昧な質問ですみません。

  • やよいの青色申告について

    執筆業をしています。 2種類の原稿料が出版社よりまとめて普通預金に入金されました。 たとえば内訳が 原稿Aの原稿料15000円、原稿Aの源泉徴収額1500円 原稿Bの原稿料2000円、原稿Bの源泉徴収額、200円 支払額15300 となっている場合の場合の入力の仕方を教えてください。 振替伝票で入力すると思ったのですが、 普通預金 15300円 /              / 売掛金15000円 原稿A 源泉徴収  1500円 /              / 売掛金2000円 原稿B 源泉徴収  200円 / でいいのでしょうか? それとも空いてる行はすべて詰めるのでしょうか?

  • 原稿料を受け取ったときの消費税は?

    ある業界紙への原稿に対して原稿料をいただきました。 事業として行っているわけではなく、当社に依頼が来た都度、執筆している状況です。 勘定科目は規程通り原稿料収入としたいのですが、 この場合の消費税の取り扱いはどのようになるのでしょうか。 仕訳で教えていただけると助かります。

  • 消費税内税の原稿料、トータルでいくらもらえますか?

    【至急教えて下さい】 消費税込の原稿料の、確定申告をしてから実際にもらえる総額について教えてください。 色々ありまして会社員を辞めて、ライターを始めようと人づてにあたり、なんとか雑誌の仕事にありつくことができました。 いったい何回の仕事になるのかは分かりませんが、話を簡単にして単発の仕事ということでお聞きしたいと思います。 (収入が100万円を超えると仕組みが変わるそうですが、とてもそんな金額にはなりそうもないので、それ未満ということで、お尋ねします) 事前に一回あたりの原稿料は、5,000円[内訳4,762円(税抜)238円(消費税)]という金額だと伝えられたのですが、 (1)これは、最初に振り込んでもらえる原稿料(出版社の支払額)は、消費税込の5,000円から10%の500円を源泉徴収をされた4,500円ということですか? (2)源泉徴収されても確定申告で500円を取り戻すことができて、手にすることができる原稿料の総額が5,000円なら満足なのですが、そのような理解でいいのでしょうか? (3)それとも源泉徴収の金額は、消費税抜きの4,762円の10%476円で、振込は4,286円。確定申告しても476円しか戻ってこないくて、手にする総額は、結局4,762円にすぎないのでしょうか? (4)5,000円分の原稿料(振込+確定申告しての還付金)を頂こうと思ったら、(出版社に交渉できるかどうか別にして、後学のために知っておきたいのですが)原稿料は5、000円+消費税は外税にしてもらわなければならないのでしょうか? (5)それからもしご存知の方がいらっしゃったらお伺いしたのですが、消費税込ということがよく分からないのですが、原稿料には消費税がその中に含まれるケースが一般的なのですか? ※知り合いのライターさんで、一回一万円の原稿料で月に二回原稿を書いている人がいますが(別の出版社です)、ひと月あたり十万円までなら請求書を起こさなくても振り込んでもらえるそうで(その仕事先だけのローカルルールだと思いますが)、毎月二万円から源泉徴収額二千円を引かれた一万八千円振り込まれるそうです。 その場合、消費税は内税ということになるのでしょうか? 複数の質問をダラダラと書き連ねて、分かりにくいかと思いますが、お詳しい方、分かり易く教えてください。 何卒宜しくお願いします。