• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

DMSOのピークが1H-NMRで五本の理由を教えて

大学で出された問題がわからなくて困っています。 DMSO-d6のピークが1H-NMRで5本にわれる理由と、CD2Cl2のピークが何本にわれるかという問題なんですが全くわかりません。 どなたか解答してくれると助かります!よろしくお願いします!

noname#233685
noname#233685

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 化学
  • 回答数2
  • 閲覧数5456
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

まず、問題文に間違いがあります。重水素化された化合物がプロトンnmrでシグナルを与えるのはおかしいですね?観測しているのは、重水素化されきっていない、残存プロトンです。dmsoなら、chd2socd3の水素にあたります。次に、そもそも、なんでピークが割れるかは分かっていますか?問題にしているプロトンの近傍に、相互作用可能な核スピンがある場合にカップリングが見えます。普通は、プロトン同士のカップリングが観測されますが、今の場合は他のプロトンがありません。しかし、重水素というのは核スピン1を持つため、プロトンとカップリングします。分裂の仕方は、プロトンのカップリングパターンで登場する、2i+1の本数になります。 重エンメチの場合も、プロトンnmrに見えているのがchdcl2という分子であることから推測できるでしょう。 ちゃんとプロトンnmrを習っていれば、これで回答できると思いますが、不足でしたらお知らせください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます! すごく助かりました。 シグナルがchd2socd3の重水素化されていないプロトンだということはわかったのですが、dmso中に重水素化されていないプロトンが二つあるch2dsocd3とかは観測されたりはしないんですか? 重水素化されていないプロトンは1%しかないためch2dsocd3とかがあっても微量すぎて観測されないということでしょうか? またまたすみません、、

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

補足の内容については、質問者さんのお書きになっている通りです。何パーセントの水素が重水素に置換されているかという値がカタログには記載されています。通常、99パーセント程度はあります。従って、複数の軽水素が含まれている可能性は無視してかまいません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 1H-NMRについて

    1H-NMRで、水素を重水素で置換すると ピークが検出されなくなりますがこれはなぜなんですか? いろいろ調べましたが、ピークが消えるとは書いてあるけど 理由はどこにも書いてありませんでした。 どなたか理由を教えてもらえないでしょうか

  • CDCl3を用いたプロトンNMRで見えないピーク

    学生実験でプロピオフェノンオキシムを合成し、プロトンNMRを測定しました。 するとOHのHのピークが現れませんでした。 先生曰くCDCl3のDとHの交換ではないそうです。 ネットを見たところ『四重極子緩和』というものが関係してそうですが、さっぱりわかりませんでした。 分解能は60MHzです。 どなたかピークが現れない理由を教えてください(>_<)

  • H-NMR

    1H-NMRの測定をしました。 4.2ppm付近に不明なピークがあります。何のピークなのか知りたいのですが。ちなみに、ピークは4本に分かれています。

  • NMR測定のピーク

    アルコールを1H-NMR測定したのですが、OH基のピークが1本だけなのはなぜでしょうか? お願いいたします。

  • なぜD-酒石酸は1H NMRにおいて ひとつのPeakしか示さないんですか?

    D-酒石酸は1H NMRにおいてのスペクトルは以下の通りです http://riodb01.ibase.aist.go.jp/sdbs/cgi-bin/direct_frame_top.cgi この化合物は明らかに3種類の水素を持っているのに なぜひとつのPeakしか示さないのですか? ほかに米国MITの作ったスペクトルも参照してみたが 2.5ppm当たりで非常に弱いPeakを示しただけで ほかはSDBSのスペクトルと同じ アルコールとカルボン酸の水素は全く映らない どうか理由を教えてください。

  • グルコースの1H NMRの帰属

    DMSO溶媒にグルコースを溶かし、1H NMRをとった時6.2ppmと6.5ppmにでるシグナルはグルコースのどの部分の信号ですか。グルコースの13C NMRの帰属はネットにたくさん落ちているんですが、1H NMRの帰属が分かりません。教えてください。よろしくお願いします。

  • C13-NMR ピーク高さ

    現在薬学大学で有機化学を勉強しています。 C13-NMRのピーク高さは1級>2級>3級>4級炭素の順で低くなっていると習いました。 しかしその原理までは教えてくれなくて、どうしてなんだろうと思いここで質問させていただきました。 質問内容は、「C13-NMRでピーク高さは1級>2級>3級>4級炭素の順で低く成るのか」です。

  • 有機化合物_NMRがとれない理由

    ある有機化合物を合成し、プロトンNMRを重溶媒で測定しようとしたところ、溶媒のピークと水のピークだけ現れました。前駆体までは問題なく重クロで測定できたのですが。 化合物のピークが取れないのは溶解度が低いからでしょうか?溶媒に色が付くぐらいには溶けるのですが、重溶媒1mlに対し、0.1mgぐらいしか溶けていなかったかもしれません。 重クロでとれず、重DMSOでも取れませんでした。合成を確認するためにできれば測定したいと思っています。 このような場合、みなさんならどうしますか。 1.他の重溶媒を試す 2.固体NMR その他、いい測定法があれば教えていただけるとありがたいです。 指導教員に固体NMRが使えるかどうか聞いたら、”君は固体NMRについて何も知らないからそういう質問をするんだ”というような事を云われました。固体でプロトンNMRを測るのは無理なのでしょうか?研究室の流れとして、多核では固体でとっているようなのですが。 よろしくおねがいします。

  • H-NMRについて

    H-NMRの読み方を最近習ったものです。 そこで、ひとつ疑問に思うことがあります。 1-プロパノールを例にあげたとき、OH基がついている炭素から出ているHのピークは隣接する炭素から出ている2つのHから影響を受けトリプレットになると習ったのですが、OH基のHの影響を受けてカルテットのピークになるということは考えられないのでしょうか?

  • 1H-NMRとIR

     1H-NMRとIR(赤外分光法)についてお伺いします。なぜ1H-NMRでは、ピークの 積分強度が1Hの数に正確に比例するのに、IRではそうならないのでしょうか。 IRでも、一つのピークに注目すれば、Lambert-Beerの法則の通り、結合数にピ ーク強度(吸光度で表したときのピークの高さ)は比例すると思いますが。よろ しくお願いします。