故宮博物院前で客待ちしてるタクシー

故宮正門前のロータリー?みたいな所で客待ちしてるタクシーってぼったくりなんですか? 前行った時に一度乗ったんですけど、帰...

taoyuany さんからの 回答

  • 2015-06-03 14:51:53
  • 回答No.3
taoyuany

ベストアンサー率 74% (626/841)

台湾の故宮博物院ですよね。私もお客様をよく案内しています。
あそこは普通のタクシー乗り場であり悪いタクシーも混ざっているかもしれませんし、そうでないかもしれません。

上記のような普通のタクシー乗り場に並んでいるタクシーに乗ってもメーターより少し高めに請求されることがありますし、これは台湾法では合法です。

これには背景があります。

台湾のタクシーはその日の一回目に乗る高速料金については免除となっていますが、二度目以降は支払う必要があります。
そのあいまいな制度のためか台湾では高速道路料金を客側orタクシー側のどちらが負担するかについて意見が分かれています。

高速道路を利用した場合に運転手やタクシー会社が高速料金を負担する場合もありますが、高速料金を客側に請求する場合も有ります。
すると、メーターの料金に加えて高速料金が加算されるため、メーターの料金と請求額が変わってきます。
これが一般的に言われる「台湾のタクシーのぼったくり」の原因の一つです。
このこと自体は正当な請求であるため、台湾法的にも問題はありません。

ここからが問題のある運転手の話で、高速料金が現状メーターに反映されない為にそれを悪用して多め(200円~400円程度)に高速料金を請求する悪い運転手もいます。
話は飛びますが中国で悪いタクシーに当たると三倍以上吹っかけられるのが一般的です。
それと比べればそんなに変わらないので、チップ代わりだと思って払ってもいいと思います。

高速料金は以下のアプリなどで計算可能です。

高速公路里程計費試算
https://play.google.com/store/apps/details?id=tw.agudoe2.highwayfee

アプリ見せながら話したら、値引いてくれるかもしれません。

いい運転手と悪い運転手の見分け方は窓を開けているか開けていないかだと私は先輩に教わりました。
タバコやビンロウを嗜むことが多い(偏見)悪い運転手は、夏場であってもエアコン代の節約もあってか窓を開けていることが多く、お客様のためにと窓を閉めてエアコンが効かせている運転手はふつう~良い運転手ではないかとの事です。

以上質問者様の参考になれば幸いです。
お礼コメント
noname#207957

日本とは法体系が違うので、その辺理解してないと「ぼったくられた」と勘違いする事もあるのですね。
行ったのが12月だったせいか(それでも台北は20度超えてましたけど…)、窓開けて走ってるのはほとんどいなかったかと。
投稿日時 - 2015-06-04 08:59:53
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ