-PR-
解決済み

miranda と title18,3501

  • すぐに回答を!
  • 質問No.89849
  • 閲覧数28
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

アメリカの法律、miranda と title18,3501、似ているように思えるのですが、何がどのように違うのでしょうか。何故、類似する法律が存在しているのですか?私は、法律に縁の無い者ですので、わかりやすい説明待っています。お願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

下のHPには、title18,3501 は「供述が任意で強制されていなかったならば、Miranda原則に基づいた権利通告がなされていなくても、被疑者の供述を証拠となしうる、とする。しかし司法省を含む多数説はこの法律では自白の任意性の保障が不十分と解し、実務ではこの法律は無視されMiranda判決に基づいて運用されてきた。」となっています。
お礼コメント
psyc

お礼率 100% (1/1)

Shoyosiさん、返答有り難うございました。早速、参考にされたHP読んでみます。
投稿日時 - 2001-06-14 08:03:03
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ