• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

大当たりを引いた時のパチンコの釘について

ちまたでは、釘の甘めの台を選ぶのが主流のように言われますが 私の経験上、今まで連チャンしたり吹く台は釘が渋めなのばかりでした。 逆に、これ開けすぎじゃね?というくらいチャッカーの釘が甘めなのは3万 つぎ込みましたが当たった経験がありません。 思うのですが、店側も利益のために確立のいい吹く台は釘を渋めにして 回収したい台は釘を甘めにしているのではと思います。 そこので皆さんに質問です。 ※確率論などや釘読みへの否定的な話は話の論点がずれていますので 書き込みはやめてください。 今まで、大当たり(連チャンで大きい収支)になった台の時の釘について 甘かったですか?渋めでしたか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数249
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

記録として残している台データをもとに話を進めてみましょうか。 (基本スペック 1/315.5 確変一回ループ・リミッターなし/2100個/5&15 確率を見てもらうとわかるように、2000年代初頭の台です。) かなり大雑把なんですが、計算方法としては、このようにしていました(いわゆる500円で何回転とかではなく・ボーダー理論ともちょっと離れてますが)。 獲得出玉-交換玉数で、流れてしまったアウト玉が出ます。これに貸し玉4円をかけて投資金額を加えたものが仮想現金投資金額(本来、現金ですべて回していたら、という仮定のもとの数値)。回転数をこれで割ると、1000円当たりの回転数が出ます。 例として、スペックを上回る獲得出玉が期待できたお店での実践データから。 2150個/確変中の時短時にも50個上乗せするとし、無制限札ゲット/7時間半実践/初当たり8回、確変突入4回/総大当たり14回/交換時玉数17048個から計算。 ・アウト玉 2150×14+50×6-17048=13352個…これが現金投資とは別に出玉で飲まれた=現金で実際に打っていたかもしれない玉数とみていい。 実現金投資額はこのとき15Kだったので、13000個×4円+15000=67000円。これが仮想現金投資額。 通常時回転数はこのとき1940回だったので、1000円当たりの回転数は、1940÷67000×1000=28.95というとんでもないブン回り状態でした。それでも、このときは、出入りが激しく、確率オーバーを何度も食らう厳しい実践。後半に確率内をポンポン出して、最後の4連荘で勝負あり、と言った感じです。もちろん、このお店がラッキーナンバー制/2.33円交換など、今の状況からは隔絶された、低条件のお店だったからこそ、無制限札ゲットでやる気も出た、という感じです。 このデータより、実践時間同一なのに、大当たり/初当たり回数はよく、確変にもよく突入し、獲得玉数も多かったにもかかわらず、1000円当たり回転数が低い対戦もありましたが、2.8円交換だったこともあって、当然といえば当然。 回答: 換金率に応じたボーダーを上回っている台に座っての長時間実践が稼ぐ道だと理解していたので、「勝ちやすい」台にしか座ったことがない。よって、この機種に関して言えば、甘めの台を見つけては実践していた(というより、調整はほぼしていなかったかもね)ことから、「甘かった」と確信をもって言える。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 どれくらい勝ちましたか? ちなみにあくまで、私の仮説ですが完全確立なんで、釘で調整しているとすると 吹いた台は回収し始めるので釘は甘め(確率の収束のため) 吹きそうな台は釘は渋めになってる気がします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • 77758
  • ベストアンサー率10% (10/99)

甘い台が圧倒的に勝率が高いです 止め打ちなども駆使すれば 同じ大当たり回数でも 大分かわりますしね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • tpg0
  • ベストアンサー率31% (3784/11961)

私は、パチプロとは思ってないですが、昭和44年の電子専門学校生の頃からパチンコやパチスロで程々に小遣い稼ぎをしてます。 当時は、完全手打ち式のパチンコ台で役物のチューリップに速射打ちで玉を2個入れると閉じたチューリップが再び開くので、パチンコ遊技の優劣で喰えた時代で間違いなくパチプロが存在してましたが、1分間に100発以上の速射打ちが出来なくなる規制になり、今のパチンコ台のような上皿が設けられ速射打ちで喰ってたようなパチプロが激減しました。 この頃、私は華僑の台湾人が営むゲームセンターでアルバイトをしてましたが、この経営者はパチンコ店も経営してたので、系列のパチンコ店で音響機器の修理を電子専門学校生だった私に頼まれて音響機器の修理したことでパチンコ店の店長と親しくなり釘調整の基本を教えてもらいました。 都内の電子専門学校卒業後は、アルバイトの経験が活かせる地元のゲーム機メーカーに就職してパチンコ台を利用したアーケードゲーム機の開発などに携わりましたが、その後にインベーダーゲームが流行り、インベーダーゲームが下火になった頃にパチスロ機の製造に手を出し始めた社長の経営方針に反発してゲーム機メーカーを退職して通信機メーカーに転職しましたが、先に回答した通りデジパチ機やパチスロ機の電子基板に搭載されてるEP・ROMというICは書き込まれてるプログラム内容を改ざんすることが可能なので、違法な改造ROMの存在は否定してませんから、そのような大当たり確率や割数の疑わしいパチンコ店で私は馬鹿らしくて遊技することをしないだけで辛釘調整台のほうが連チャンすると信じてるようなら、そのような疑わしいパチンコ店で運任せの遊技をして連チャンを期待してください。 なお、曾てのフィーバーレクサスみたいに大当たり乱数を空きメモリーに次々とコピーする機種では廻らない台のほうが大連チャンしやすいため、意図的な止め打ちで単発廻しをして連チャン狙いが出来た機種がありましたが、やはり保留ランプが常に満タンになるような優良台で止め打ちしてこそ大勝という結果に繋がってました。 この辺りは、実際に良く廻る良釘調整台を設置してるパチンコ店で大勝を何度も経験したり、中古パチンコ台の実機でも購入して電子回路やプログラムを解析したり釘調整を経験してない人には何回説明しても理解してもらうことは困難でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • tpg0
  • ベストアンサー率31% (3784/11961)

ちなみに、私の最高出玉記録はソルジャーという権利物で確か大当たり確率は1/280で3と7で当たると3回の大当たりが確定する台で約12万個(約2千個入るドル箱60箱)の出玉を得た時は常に保留ランプが満杯状態になる良釘調整で無駄玉を打たないよう止め打ちしたり、1日の大当たり回数が120回を超えた甘デジ機の大海(大当たり確率約1/99)では250個(千円分)の打ち出しで30回近く廻る良釘調整でしたが、翌営業日には250個の打ち出しで10数回転程度と廻らない辛釘調整にされました。 やはり、このような疑わしくない釘調整をする優良パチンコ店で遊技することがパチンコで大勝することに繋がると思います。 廻らない辛釘調整台で大連チャンを期待する運任せでパチンコを遊技する人はトータルでは負けてるはずですから、パチンコ遊技の収支を記録してみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

私、甘めの釘で当てた経験ないですね。いくらでも回転するイコール数を回転させないと当たらない。 さあ、どうぞと口を開けてる台に 果たして大当たりは期待できるのか?釘読みって、そんな技術じゃないし、単純なものならみんなパチプロになれてますよ。

  • 回答No.4
  • tpg0
  • ベストアンサー率31% (3784/11961)

>私の行ったお店はすべて違います ↑すべて違いますとは、すべて大当たり確率が異常に疑わしいということですか? 大当たり確率のプログラムを書き換えた違法ROMの差し換えが万一発覚すると営業停止処分を受けるリスクを店側が負うので滅多にないことですけど、良く廻る台がハマルという印象を持つのは「廻るから粘ってしまい結果的に過剰な遊技代を費やしてしまう」ということもあり得るので何とも言えないですが、一般的には釘調整で割数(出玉率)を調整してる店が殆んどのはずですから、私は良く廻る台で大勝した経験が殆んどですし大勝した台は翌営業日には辛釘調整にされてしまうパチンコ店で遊技してます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

私が行って、大当たりを出した店はバラバラで同じ店ではないという意味です。

  • 回答No.3
  • f_a_007
  • ベストアンサー率20% (955/4572)

Q、大当たりを引いた時のパチンコの状態。 A、色々だが・・・。 1、【北斗の拳】・・・新台入替で大当たり回数54回。出玉は20万円超。見渡すと、同様の台があちこちに。でも、そういう状況は初日のみ。翌日から渋めの釘に。ですから、ドル箱を積んでいるのは僅かに2、2台。 2、【CR牙狼 金色になれ】・・・ふらっと立ち寄って「金色になれ」に座る。「クソッ!回らねー!」とイラついていたら突如のスーパーリーチ。15万円程出て終了。で、止めようかなと思ったら再びのスーパーリーチ。今度は5万円。 ということで色々。だが、確率的には回りに回っている時が大勝ちしている。これは、確実なところ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。

  • 回答No.2
  • tpg0
  • ベストアンサー率31% (3784/11961)

こんにちは。 私は、通信機メーカーに勤務してた頃に職場の仲間達と中古のデジパチ機やパチスロ機の電子回路やプログラムを解析したことがある者です。 デジパチ機やパチスロ機の電子基板に搭載されてるEP・ROMというICはプログラム内容を自在に書き換えることが出来てしまうので、基板のROM・ICソケットからROMを引き抜いてプログラム内容(大当たり乱数の数値)を書き換えることがあっても何ら不思議なことではないですから、甘釘調整台に大当たり確率の低いROMを差して辛釘調整台に大当たり確率が高いROMを差し換えて違法営業をするパチンコ店があっても不思議ではないです。 ですが、基板に搭載されてるROMは保通協の認定シールが貼られてるので、店側が勝手にシールを剥がしたり切って基板のソケットからROMを抜いてプログラム内容を改ざんしたことが発覚すると違法営業となり営業停止処分を受けますから滅多なことでプログラムを書き換えたROMを差し換えるような悪質なパチンコ店は少ないでしょうけど、違法ROM営業が発覚して営業停止処分を受けた地元のパチンコ台が実際に存在してますし、1,000回転以上ハマルと必ず確変で大当たりするデジパチ機を設置してた疑わしい店も以前に存在してましたので、ROMの差し換え営業が疑わしいと思うようなパチンコ店では遊技をしないことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

私の行ったお店はすべて違います。

関連するQ&A

  • パチンコCR機の大当たりについて

    CR機は315分の1の大当たり確率くらいのが多いようですが、 なぜ良く大当たりする台とぜんぜん当たらないのがあるのですか。 数学の確率論からいえばありえない話で、そこには意図的に当たるようにないし当たらないようにしかけがあるわけでしょう。でなかったら、昨日は「爆発台で今日はダメ台」という現象はおきないはず。そこで質問ですが、店側はどんな「調整」をするのでしょうか。「釘しか調整しない」なら、回転数の差がでてくるくらいで、大当たり確率は理論上かわらないはずです。ちなみに私は「海物語3・3R」を打っています。

  • パチンコのハマり状態について。

    パチンコビギナーです。皆様よろしくお願いします。 チャッカーに玉は入るものの、一向に大当たりが来ない、いわゆるハマり状態があります。 そんな時って、リーチの質も良くない場合が多いです。こんな台に、それ以上突っ込むのはやはり、パチンコの定石ではナンセンスですか? 一方で、一説で、どハマり台で大当たりを引くとゆり戻しで、連チャンが長いという話も聞いたことが、あります。真相はいかがなのでしょうか。 ご回答どうかよろしくお願い致します。 m(_ _)m

  • 最近のパチンコの大当たりの出玉って少なくないですか?

     パチンコを止めて4年になります。 以前は依存症のように毎週、休みになると行っていました。先日、3連休で暇ができ、することも無かったので、涼みがてら、多分、負けるだろうと思い、醒めた気分で日曜日、パチンコをしました。無論、少し負けて(1万ほど)帰ったのですが、久々だったせいか、以前より、大当たり用のドル箱がやけに小さくなっているなぁと思いました。その小さな箱の底は更にスポンジみたいなものでかさ上げされていました。  昔は4000個入りの大箱もありました。(特にアレジンやエキサイトで使った)  私が4年前に止める頃はCR海物語3Rだったのですが、その頃は2000個以上の出玉があったように思います。所が現在の海物語は2000個はおろか、1800個もありません。またアタッカー周りの釘をいじり、玉を散らしているため、中々、ラウンドを消化できないので、腹が立ち、イライラしました。昔はあまり、そんなあこぎなことをするホールは少なかったのですが。(連チャン機全盛の頃)  当時より確変突入率や継続率は上がっているいるように聞いているのですが、この程度の出玉ならよほど連チャンしないと、大勝ちは無理だと思いました。  90年代初頭の昔、フィーバーパワフルやクィーン、エスケープ2、CR黄門ちゃま、大工の源さんの時代は2300~2400個位あったと記憶しています。1回当たれば最低5000円にはなりました。  何で今は1回の大当たりの出玉数が2000個を割るようになったのですか?あたりを重ねても、出玉が増えなければ負け、2回ほど大当たりしましたが、すぐに飲まれ、なくなりました。  確率もそんなに甘い気がしません。ハマリも深いと思います。気分転換に行ったつもりでしたが、結果は負け、予想通りでしたが、以前より魅力がなくなっている、負ける率が高くなっている、儲からないなと改めて感じました。  パチンコをよく行かれる方、今の台って面白い、勝てる思いますか? 今の台って、やたら過剰な演出、当たらないのに派手なリーチ演出、長過ぎるリーチアクション、アニメや芸能人タイアップが多く、うんざりします。  正直、また行きたいとは思えません。かって私が通っていたホールは軒並み潰れています。パチンコ屋さんの経営も難しくなったと思いました。

  • パチンコ 確率論で勝てる?

    パチンコは確率1/300ならチャッカーに入った時点で抽選が行われ その時点で当たりは外れが決まると言われていますね? 300個のサイコロを振って1個だけが当たりだと・・・ これって確率1/300にはならないのでは無いでしょうか? 300個の穴があって1個ずつ埋まれば最大300個目には当たりが来ることになります。 この場合は最初の1投目は1/300ですが以後1/299・・1/298・・・最後に1/1となります。 毎回1/300で抽選が行われると言うことは確率は1/300×1/300で 最大値で1/90000と言うことになります。(1/1~1/90000) あくまで確率論なので永久に当たりが来ないと言うこともあります。 9万回も回したら投資金額は天文学数字ですね。 これの何処が当てになるのでしょうか? 遠隔操作など無く釘で出玉を調整しているのでそんなのはオカルトだといいます。 しかし釘を見ること出来ない人が殆どですが(良い釘=良く回る)と言うことなら どんな人も良く回ることが基本でその台を打っています。 全然回らない台に何万も突っ込む人はいません。 釘が読めようが読めなかろうが基本的に目的とする台は一緒です。 釘が読めたからと言ってアドバンテージあるの? さて10人中9人以上トータルで負けていますね。 釘だ確率論だと言っている人は果たして勝てるのでしょうか?

  • パチンコ遠隔論、確率論

    パチンコ屋の新装開店の初日は新台に関しては大当たりが多くなりますが、一つ疑問に思うことがあります。それは千円当たりの回転率が少ないのになぜ新台だからといって大当たりが多くなるのでしょう?人によって遠隔はある、絶対ない、確率がすべて。二つの意見に分かれているけど、どっちも確信的なものとは言えないような気がする。僕もどっちかというと確率論を信じているけど新装開店時の釘の渋い台のあの大当たり発生確率はなぜだろうと思わずにはいられない。

  • パチンコの遠隔操作は実在するのか?

    先日パチンコを打っていたら「遠隔かな?」と思うような出来事がありました。 ご存知の方がいましたら、遠隔操作が実在するのか教えてください。また、下記の出来事についての感想も回答いただけたら嬉しいです。 【実際の出来事】 その日、打っていたパチンコは大当たり確立1/100ほどのいわゆる甘デジでした。 1)4~5時間ぐらいは、何の違和感無く打っていました。大当たりの間隔も1/100の確立通り、早くて10回転ほど、遅くて250回転ほどで大当たりしていました。(確変をふくめ、そこまでで約70回ぐらい大当たりしていました。) 2)大当たり中、古い台のせいかスタートチャッカーの左の釘が根元からポッキリ折れました。(右の釘は残ったまま) 3)そのせいで、左の釘がある時とは比べ物にならないほど、回るようになりました。一箱(約1800個)で300回転ぐらい。 4)ただし、釘が折れてから大当たりは1回も引けませんでした。800回転させても大当たりを引けなかったため、あきらめて終了しました。 よろしくお願いします。 〆

  • 実際に打ったり見た感覚で、新内規の時短で当たる確立ってどれくらい?

    標記の通りです。この手の話しはパチンコ雑誌見ればわかるんでしょうが、皆様のホールでの感覚で教えてください。 3百何十分の1の大当たり確立で、百回転程度の時短でどれくらい当たるもんなんでしょうかね。 もちろん、良い台は確立変動が続くのと同様に、時短中にしょっちゅう大当たりを引き返すんでしょうが。 確立変動も、2連チャンで終わるのが3度続いたらついていないと思うでしょうし、 逆に4連チャン位したら続いたって印象持ちますよね。 感覚でいいんで新内規の時短で当たる確立って、みなさんの経験でどれくらいか、 あるいはどれくらい期待するか教えてください。

  • パチンコで勝つ要素を上げるには?

    はじめまして 初歩的な質問かもしれませんが、詳しい回答をいただければ幸いです。 パチンコを打つ際自分は、主に釘を見て台を選びます。 しかし、最近全く勝てなくなり セグ読みやデータを見たりもしてみたのですがあまり効果はなさそうです。 そこで皆様に質問なんですが (1)1000円で平均25回転する台を0から回して大当たり0回で1000回転までハマってしまった場合、その台を移動しますか? (2)台の上にあるデータは参考になるのですか? もしもなるならばどうゆう見かたをすればいいのでしょうか。 (3)少し回りは悪いが、調子の良さそうな台であった場合 その台を打ち続けますか? (4)仮に回転数が全く同じ台(同機種)があるとした場合 どういった理由で台を選択しますか? (5)上記の(4)と同じ状況の際に、データを見て選ぶとしたら 初当たりは遅いが連荘が続いている台と 初当たりは早いが単発の多い台どちらを打ちますか? (データに意味はないのでどちらでも同じと言う回答でも結構です) 根拠のないオカルトのような回答はお控えいただければと思います。 また、完全確立とおっしゃられる方もおられると思いますが そう言った場合、運の要素がとてつもなく大きくなるのですが 自分はそうは思えません。 納得のいくような説明をいただければありがたいかぎりです。 質問が多くなってしまいましたが、どうぞよろしくおねいがいいたします。

  • パチンコ、スロットの確率論について

    パチンコ、スロットには、それぞれ確立や設定によって変える事が可能な設定というものがありますが、例えば、パチンコの場合、確率1/300の台が、たまたま良く当たりを引いて、その日の大当たり確立が1/100で閉店を迎えたとします。その店は、電源を切ったり、釘の調整はしないとします。翌日は、確立が1/300に近づく様に、当たりを引くと思いますか?(確立をわずか2日という単位で表現するのは、無理ですが解りやすくする為この様な表現にしています)また、電源を落として電気回路的には、リセット(当然、釘調整はしません)したとすると、翌日は1/300の確立で当たりを引く、それとも前日の確立の補正をするような確立で当たりを引くと思いますか? スロットの場合はどうでしょうか?(設定を変えなかった場合) 例えば、その日は設定6で(1/200の確立なのですが)たまたま1/50の大当たり確立で終わったとします。この場合もパチンコと同様に、電源を切らなかったとします。翌日は同設定(設定の打ち変えなし)の場合、確立を補正しようと確立1/200をあきらかに超えるような確立になると思いますか?又は設定の打ち変えを行った時はどの様になると予想しますか?長々と、書いてしまいましたが皆さんの考えお聞かせ下さい。

  • パチンコ台の出玉について

    当方スロッターなのですが、パチンコがどうも怖くて打てません。 スロットはお店側で各台の設定を決めています。もちろん運もありますが確立・統計をみれば設定の高い台に座るほうが特です。 しかしパチンコは通常315分の1などと大当たり確立が一定にもかかわらず、出玉に大きなブレがあります。 もちろん釘の状況や運に左右される面があるかと思いますが・・。 しかしこれも同条件であれば確立・統計からすれば出玉量は収束していくものなのでしょうか? もしかして公表されていない設定みたいなものがパチンコにもあるのでしょうか? 素朴な疑問です教えてください。