• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

英語の関係代名詞について。

以下の2つの文について全部で四つの質問に答えて頂きたいです。 This is the very information (that) I want. 訳:これは、まさに私がほしい情報です。 Q1、この文では「まさに」という意味を持つ単語は「very」ですか? Q2、なぜこの文では関係代名詞thatが使われるのですか? whichでは駄目な理由を教えて下さい。 veryという単語があるとthatでないといけないのでしょうか? I have the same problem (that) Jim has. 訳:私はジムが持っているのと同じ問題をかかえています。 Q3、この文にもまたなぜ関係代名詞thatが入るんですか? whichでは駄目な理由を教えて下さい。 sameという単語はthatでないといけないのでしょうか? Q4、また、この2つの文を目的格だと見分ける方法?を教えて下さい。 とても初歩的な事かもしれませんが、丁寧に教えていただけると嬉しいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数1
  • 閲覧数51
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

This is the very information (that) I want. 訳:これは、まさに私がほしい情報です。 Q1、この文では「まさに」という意味を持つ単語は「very」ですか? そうです。この very は普通の「とても」と違い、形容詞で「まさにその~」という意味です。 Q2、なぜこの文では関係代名詞thatが使われるのですか? whichでは駄目な理由を教えて下さい。 veryという単語があるとthatでないといけないのでしょうか? that になっているからといって which がだめ、というわけではありません。 実際には that の方がいいのですが。いずれにしても省略されることが多いです。 解説に that のみとか、which は使えない、と書いていますか? それはそれで正しく、普通そう習います。 先行詞に only とか、序数とか、最上級のような語がついていたら、that が好まれる、と習います。 好まれる程度で、who/which でも間違いではありません。 実際、人の場合はそういう場合でも who がよく用いられます。 which は少ないですが。 まあ、学校文法としてはそういうルールはあります。 I have the same problem (that) Jim has. 訳:私はジムが持っているのと同じ問題をかかえています。 Q3、この文にもまたなぜ関係代名詞thatが入るんですか? whichでは駄目な理由を教えて下さい。 sameという単語はthatでないといけないのでしょうか? same も上で挙げた例に含まれます。 限定性が強い場合、と説明されますが、そういうルールと思ってください。 Q4、また、この2つの文を目的格だと見分ける方法?を教えて下さい。 関係代名詞の後に I/Jim という主語が来ていたら目的格、 主格なら、関係代名詞の後にいきなり(あるいは副詞などをはさんで)動詞がきます。 習い始めはそういうふうな方法として習いますが、文の構造がわかればたやすいことです。 主語の代わりに置き換わるのが主格、目的語の代わりに置き換わるのが目的格。 it/they/them のような人称代名詞と関係代名詞は同じ部分があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても丁寧にありがとうございました。 whichでも不正解では無いのですね! この問題は先生に配布されたプリントなので答えだけで解説が付いていないです。 また、答えにはthat[which]などと書かれているのではなく、thatとしか書かれていなかったのでthatでないと間違いなのかと思ってしまいました。 関係代名詞の後にも()の穴埋め問題がある場合、主語ではなく動詞を書いてしまう事があり、日本文だけでは主格なのか目的格なのか分からないので質問させて頂いたのですが、先行詞が目的語を説明しているのか、主語を説明しているのか日本文を読んだだけで理解出来るようにしたいと思います。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 関係代名詞

    Sushi is Japanese food. Jim likes it very much.を関係代名詞を使って一つの文にする問題があります。 Sushi is Japanese food which Jim likes very much.が答えということですが、 なぜ、Sushi which Jim likes very much is Japanese food.やJapanese food which Jim lies very much is sushi.では正解にならないのでしょうか

  • 関係代名詞について教えて下さい。

    関係代名詞で、「Which」と「, which」は、 用法として異なります、 一方で、thatを使った関係代名詞の場合には、「that」しか使えないわけですが、 この場合には、「Which」とは同じ用法でしか使えないということなのでしょうか?

  • 関係代名詞と関係副詞

    解説お願いします。 I have been to the place( ) in the park. 選択肢 1 where he spoke of. 2 where he spoke. 3 that he spoke. 4 which he spoke of. 5 of that he spoke. 次のように考えました。 関係副詞の後の文は完全な文で、関係代名詞の後の文は不完全な文ということは 知っています。 この文でのspokeは自動詞ですね。 spoke ofの後は名詞が必要なので1と4は不完全。 1は不完全なので関係副詞は不可。 答えは4番。 そこで教えて欲しいのは、2はofがありません。完全な文です。 4はof which he spoke.でも言えるので前置詞+関係代名詞=関係副詞で 2の答えはof whichをwhereにした文だと思ってしまいます 2は なぜ ダメなんでしょうか? 質問の仕方がまずくてすいません。   2がだめな理由を教えてください。

  • 関係代名詞

    たびたびすみません。 よろしくお願いいたします。 次の文を訳してみたので添削お願いいたします。 I have noticed that there is a very strange occupation which may be translated into English " housework helper". 私は、英語で「家事手伝い者」と訳せるだろうとても変な職業があることに気づいた。 関係代名詞がとても苦手ですが よろしくお願いいたします。

  • 関係副詞と関係代名詞

    英文が間違っていたので再度質問します。解説お願いします。 I have been to the place( ) in his talk. 選択肢 1 where he spoke of. 2 where he spoke. 3 that he spoke. 4 which he spoke of. 5 of that he spoke. 次のように考えました。 関係副詞の後の文は完全な文で、関係代名詞の後の文は不完全な文ということは 知っています。 この文でのspokeは自動詞ですね。 spoke ofの後は名詞が必要なので1と4は不完全。 1は不完全なので関係副詞は不可。 答えは4番。 そこで教えて欲しいのは、2はofがありません。完全な文です。 4はof which he spoke.でも言えるので前置詞+関係代名詞=関係副詞で 2の答えはof whichをwhereにした文だと思ってしまいます 2は なぜ ダメなんでしょうか? 質問の仕方がまずくてすいません。   2がだめな理由を教えてください。

  • 関係代名詞の教え方

    中学生に英語を教えることになりました。 関係代名詞は覚えてしまえば、そんなに難しくはないんですが、始めて英語を習う中学生にとっては難しく、これでつまづく生徒も多いと思います。 学校で教える一般的な方法は Do you know that boy?. He is very tall. という2つの文を Do you know that boy who is very tall? というふうに一つに繋げて仕組みを理解させる方法ですね。 これ以外の教え方として、私が思いついたのは 国文法と関連付ける方法です。さっきの 「Do you know that boy who is very tall?」という文を最初に提示し、先ず関係代名詞を抜いて それぞれ訳させ、関係節の中の訳の用言または助動詞を連体形に直して、who以下をboyの前に持ってくると教えるやりかたです。それから どんな関係代名詞を使うかについては、thatは万能で、そして さっきの文のような場合だったら is very tallの部分を取り出し、「誰が背が高いのか」、 それは「あの少年」だね、だから ここでは「who」になると教えます。 学校で一般的に教える方法は、シンタックスの観点からはオーソドックスなアナリシスですが、これでは下手すると初めて習う英語が却ってややこしく感じる恐れがありますね。 私の方法だと、国文法を知っていないと理解できないと思います。 そこで皆さんからお知恵を拝借したいと思います。 関係代名詞は どのよう教えたら最も分かりやすいでしょうか?

  • 関係代名詞の使い方について

    I don't like the arrogant man ( ) you are now. という文で、()内に入る関係代名詞は何でしょうか? といいますか、答えはwhichもしくはthatと先生から聞いたのですがどうも腑に落ちません。 先生は「関係代名詞の後ろの文で省略されている部分が補語であるからこの時先行詞が人であってもwho,whomなどは使えない」と説明していました。また参考書には「先行詞が人であってもそれが地位・職業・性格・人柄を表すときはwhichを使う」(ただし参考書にはthatを使ってよいとは書いてありませんでしたが...)という説明でした。 先生の考えは暗記一辺倒(補語だからというのは意味が分かりませんし)ですし、また参考書の考えは暗記すればそれに越したことはないのですが、出来れば本質的な理解を求めたいので、この部分の関係代名詞についてのアドバイスをお願いいたします!

  • 英語の関係代名詞について

    英語が堪能な方教えて下さい。 関係代名詞で間にwhichなどが入りますが、文頭の次に入るときと文章の中間に入るときがありますが違いはなんでしょうか? 私は瞬間英作文をしていますが、いつも訳すときに迷ってしまいます。 教えて下さいお願いします。 例 (文の中間) Do you know the song (which) she sings every day. (文頭の次) The movie (which) I saw last night was very interesting.

  • 関係代名詞

    関係代名詞で主格のthatとwhich、thatとwhoはお互いに交換して書くことはできるんですか?例えば: The dog which is running over there is Kumi's. =The dog that is running over there is Kumi's. ってなることはできますか? 後、主格、目的格のwho,that,whichはどうやって使い分ければいいでしょうか? 後テストでこんな一文発見しました: Thw boy that they saw last night is Tom. The place which they visited yesterday is a museum. なぜwasではなくisを使うのでしょうか?過去形の文だがこの場合isは使っていいと習った覚えがありませんが...これは許されるのでしょうか? 他の本ではこんな文: The book I read yesterday was very interesting. ここではwasが使えて、何故前の文は使えないのでしょうか?

  • 関係代名詞that

    関係代名詞that 関係代名詞のthatは基本的にwhichやwhoに置き換えられますが、thatを使ってはいけない場合(whoもしくはwhichでなくてはならない)はありますか? 例も交えて教えてください