• ベストアンサー
  • 困ってます

絶版本を中心に取り扱っている書店ってありますか?

古本ではなく、あくまでも新品のものとして売られている書店を探しています。 通常は委託販売で、売れ残りは返品しなければならない決まりになっていることと思いますが、その決まりに縛られずに絶版本も数多く取り揃えている書店ってないのでしょうか? 個人営業の店でも構いません。 できれば都内、または関東地方内で教えていただきたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数480
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • catpow
  • ベストアンサー率24% (618/2524)

>>その決まりに縛られずに絶版本も数多く取り揃えている書店ってないのでしょうか? 古本屋以外には、地方でも関東でも、そういう書店って見たことありませんね。 通常、書店って書架は限られています。でも雑誌や新しい書籍がどんどん届くわけですね。 入荷後、店頭に並べて1週間たった本は、もう返本するってこともあると思います。 ですから絶版になるまで店頭に残っている本なんて、まずありえないでしょうね。 もちろん、書店の店主が、その本というか分野に思い入れがあれば、売れ残るリスクを覚悟で返本しないこともあるかもしれません。 でも、そんな本が増えたら仕入れはするけど、売れ残りばかりになり、利益が出ませんからね。 お客としても、絶版になったような本がずらりと並んでいる書店を見たら、「この書店って商売する気あるのか?」とか「品揃えが悪い!!」って思うはずです。 もし、そういう書店を知っているとしても、セドリする人、またオークションを使う一般人には、ある意味「お宝書店」ですから、誰もここで回答しないでしょう。 商売のネタをバラすこともなりますからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 委託販売が可能なのに、あえて買取を選択する・・・

    商店に陳列されてる商品は、 買取ではなく、 売れた場合のみ業者に売り上げバックする委託販売(売れ残りは返品可だから、一切リスク無し?)という、 やり方を取ってる業者もたくさんあるのですか? それならわざわざ買取しなくても、 委託販売が可能なら、 ゼッタイそっちの方が良いですよね? それでも買取方法を取る商店もあるのですか? どんな利点が?

  • 書店の仕入時の仕訳

    書店が再販制度のある出版社(または流通業者)から本を仕入れてから販売するまでの仕訳ってどうなるのでしょうか? 本は売れないと出版社が回収してくれますから、「仕入」を計上すること自体に違和感を感じます。 1.仕入れ時、仕入れ価格で「仕入高」計上する。売れた場合は流通価格で「売上高」を計上し、回収時には「返品」扱いする。 2.仕入れ時には「受託販売」の仕訳をし、売れた場合にのみ「売上高」を計上する。委託販売の決済時に「手数料」という形で利益を計上する。 どなたか詳しい方がいらっしゃればご回答ください。

  • 委託販売でのトラブル?

    よろしくお願いします。 今、手作りの雑貨を作って委託販売をお願いしています。 ですが、こちらから見ていると対応が疑わしく、 全く売れていく気配が無いので、余った作品の返品をお願いしましたのですが、  ・値札が変えられている。  ・値札は変わっていないが、料金の所だけ切り取られている。  ・値札へ直接商品番号の記入をしているのですが、   いくつも違う番号を値札へ乱雑に記入されている  ・テグスを使った雑貨もくちゃくちゃになっていて、折り目がついてしまっている といった状態で返ってきました。 こういった対応は委託販売では普通なんでしょうか? もし、委託販売を経験した方がいらしたら ご意見を伺いたいと思います。よろしくお願いいたします。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
  • nopne
  • ベストアンサー率17% (145/842)

#2です。 追記します。 少し前に地方で大型古本屋がオープンしたんですね。 私はオープン前にその情報を知ったので、オープン当初は掘り出し物が多く出てるとに睨んだんですよ。 (で、結局行かなかったんですが。) その場での目利きも出来ませんし、交通費も許容範囲以上だったので。 珍しい本はネットで発見できないですね。 多く収集しようと思ったら歩いて探すしかないと感じます。 そのように新規オープンの大型古本店は出向く価値がありそうな気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • BC81
  • ベストアンサー率25% (687/2674)

絶版本(というか版元切れ)「中心」の新刊書店は有り得ないでしょう。 品揃えが一番なのは、既出のようにAmazon。但し一定以上古いと無理だけど。 リアル書店なら、ジュンク堂(の、旗艦店)が一番かな。 版元切れでAmazon以外のネット通販では買えないけどジュンク堂で見つけた、 ということは何度かあった。 個人営業のこだわり系書店(雑誌の本屋特集に出てくるような店)も、 特定ジャンルの本を版元切れ上等で揃えている場合がある。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

既出回答にあるように、そんな店はありません。 専門性の高い古書店では、古本といっても定価の8割ぐらいし、希少性があればすぐ定価以上がつきます。そんな世界ですから、特にジャンルを定めず、絶版本を定価で売る業態は成り立ちません。 しいて、現行の再販制度外の書店となると、新刊を割り引き販売したり、俗に言うゾッキ本を中心に扱う「日本特価書籍」という店がありました。しかし今では古書店にシフトしています。 ゾッキ本とは http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%83%83%E3%82%AD%E6%9C%AC

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

追加で。 購入ではなく、見たいだけなら、ISDNを取得した本は国会図書館に寄贈しているので、閲覧できるかも。 http://www.ndl.go.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • heyboy
  • ベストアンサー率21% (1594/7469)

うーん、 無いとは思われます。 大きな書店で扱っているか聞いてみるしかないでしょう。 他もいわれてますが アマゾンとか使う、もしくは7&iのようなところで あるか無いか確かめるしかないです。 どんな理由で新品が欲しいかわかりませんが 絶版本は新品ではないと思った方がいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

日本で最大規模の買い切り書店はAmazonです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • nopne
  • ベストアンサー率17% (145/842)

出版社に残ってるケースがあります。 購入することも可能かもしれません。 でも、人気(需要)はあるが、再版するまでいかない書籍は、直ぐになくなります。 古本屋や古本市にも綺麗な状態の絶版書籍は売られています。(掘り出し物ってやつですね。) 新品の定義も難しいですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 本を購入したのですが書き込みが・・・

    ネットで購入した本が届きました。 見てみると外見は新品ですがいくつかのページで鉛筆による書き込みがいくつか見られました。 消しゴムでその内の一部を消してみるとやはり鉛筆でした。 結構有名な書店で、今そのページを見ると「新品」や「中古」とは書いてありませんが新品と同じ値段で販売されています(在庫も結構あるようです)。 そこで質問なのですが、よく本は返品できないと教えてグーで見ますが、このような場合は返品できるのでしょうか? それとも書店側的には「おまえがやったんだろ」的な感じになってしまうのでしょうか?。 3日経ちましたが店頭から連絡がありませんので質問です。

  • コンビニの新聞

    コンビニで販売してる新聞は委託販売だそうですが、 売れ残った新聞を出版元に返品したら 本や雑誌と同じで返金されるんですか?

  • 本屋においてある本・雑誌はどうやって入るのか

    質問内容がおそらく業界の方であればすぐにわかると思いましたので、こちらで質問させていただきます。 町の本屋さんには新しい本や雑誌が毎日のように入ってくると思いますが、これらの本はどういう流れで入ってくるのでしょうか? 各出版社などから「こちらに置かせてください」というように売り込みがくるのでしょうか? でも全国で売られている雑誌や本などはそれこそ本屋に1件づつ営業にまわるなんてことは不可能ですよね? また、もしわたしが本屋を開店しようとしたとき、本をたくさん置きたくても売り込みがこなければ本が全然そろいませんし、こういうときは逆に「うちで置かせてください」とお願いしにいくものなのでしょうか? また、本は一定期間売れないと返品すると思いますが、これはすべての本は委託販売みたいなものなのでしょうか?

  • 倉庫業法について

    倉庫業法では「倉庫業を営むものは国土交通省の行う登録を行わなければならない」としています。ここでいう「倉庫業」とは「寄託を受けた物品の倉庫における保管を行う営業」です。 ここで疑問がわきます。 例えば委託販売を行う場合、その実質は寄託契約+売買契約になると考えています。書店が出版社から書籍を仕入れ一時的にでも倉庫に保管する行為は、通常この寄託契約に該当します。所有権は出版社に留保されたまま、エンドユーザーに販売するのが書店の役割です。とすると、条文の解釈その他国土交通省が発行しているパンフレット等の解説に従うと、どうしたって書店の倉庫等への保管業務は「倉庫業」に該当するように思われます。 が、倉庫業法の許可を取っている書店というのも余り聞いたことがありません。 また書店に限らず、このような形での委託販売は多く行われていますが、その多くは倉庫業の許可を取っていません。 これはどのように考えたらいいのでしょうか? このような委託販売は倉庫業に該当しない、という通達等がお役所から出されているのでしょうか?(少なくともこちらで見つけることはできませんでした) 上記「倉庫業」の解釈に何か誤りがあるのでしょうか? それともお目こぼしという形で、何となく行政の処分を免れているだけなのでしょうか? ご存知の方、いらっしゃいましたらご教示ください。

  • コンビニの新聞の売れ残り

    コンビニでは売れ残った新聞は委託販売制度によって 業者に返品したらそのまま、 コンビニ側にお金が戻ってくるんですか?

  • オイラーの贈物について

    絶版の「オイラーの贈物」(筑摩学芸文庫)をジュンク堂書店や紀伊国屋書店などを探したのですがありませんでした。 古本でも構わないので売っているところをご存じのかたは教えていただきたいです。ちなみに関東圏内でおねがいします。 3000円までなら出せるので、多少高くても構いません。

  • 神田の古本屋さんの情報を教えて下さい。

    こんにちは。 上記の質問についてお願いします。 私は地方に住んでいるのですが、この年末に東京へ行く用事ができました。 幸い時間的な余裕がありそうなので、以前から探している絶版になったいくつかの本を古本屋で探そうと思っています。 神田の古本屋さん街へ行こうと思っているのですが、ネットで調べていても書店がたくさんありすぎて、どこへ行ったらよいのかわかりません。 探したい本は科学史や化学分野のものや、児童向けの科学書などです。 このようなジャンルの古本を多く扱っている書店がわかりましたら、教えていただけると幸いです。 また、明日(12/30)から上京するのですが、神田の古本さんは、まだ営業しているのでしょうか? さらに、神田の古本屋さん街の他に、東京近郊で大きな古本屋さんはありませんか? 以上、恐れ入りますがご教授いただければ助かります。

  • 地震について

    私は現在~浦安市で勤務してますが、 最強~毎日、余震を感じてます! そのうち 関東地方にもでかい 地震かは発生しそうな 感じがして↓ 毎日、不安です(泣) そのうち 関東地方にもデカい 地震が起こりそうで↓ 毎日、不安です(泣) 関東地方(都内)にも 大震災が起こりそうな気がして怖いです! 関東地方でも大きな 地震が起こる可能性ってありますか? 回答-宜しくお願いします <(_ _)>

  • 同人イベントのスカウトについて

    大きい同人誌即売のイベント時に、委託販売業者の方がスカウトに来られると聞きました。 委託販売業者の方は、イベント主催側(赤ブー様等)に スカウト営業・勧誘の許可などをその都度とられているのでしょうか? それとも特別な許可等は必要ないのでしょうか? 気になりHP等調べてみたのですが見当たらずお教え頂きたいと思いました。

  • 携帯電話の販売の仕事についての質問です。

    これは私の知り合いから聞いた話ですが、携帯電話の販売の仕事は自分の売り上げが悪いと携帯電話を購入しないといけないと聞きました。 携帯電話の販売の仕事は販売だけでなく、営業も仕事に入るのですか? ※携帯電話の会社に仕事をしている皆さんに誤解される質問をして、本当に申し訳ございません。 知り合いから聞いた話で、「本当かな?」と思ったので、質問させていただきました。 ちなみに私は先月まで委託販売の仕事をしていて、完納(商品代金を払うことです)ができなくて多いことが原因で退職したのです。 ハロワの職員の方から「委託販売の仕事と営業の仕事はしないでください(私にあっていないからです)」と言われていて、委託販売と営業の仕事以外を探しています。 ※中傷する回答はお断りします。 絶対にしないでください。

専門家に質問してみよう