• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

腱鞘炎(重傷)の手術について

  • 質問No.8956576
  • 閲覧数508
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 80% (73/91)

3月中旬に突然右手首親指の下(甲側)に腫れとある角度(動き)をとると激痛が。
整形外科受診で、「重傷の右デュケルバン症」と診断…それから2カ月、ステロイド注射3回(発症から1週間内で)、セレコックス(鎮痛消炎剤)服薬、ロキソニンハップ(湿布薬)で経過観察⇒経口薬を「トラムセット]に変更⇒改善なし。
発症から1週間は「休職」し、患部を休めていましたが、その後職場復帰。
介護職員なので、どうしても手首を使わない訳にはいかず、シップとテーピングで業務についていました。セレコックスも効かなくなり、倍の量を数時間おきに服用し、「胃」が痛むように…。
先日主治医の再診で『手術しますか?』と聞かれましたので、同意しました。
簡単で短時間の日帰り手術だとお聞きし専門医のいる病院を紹介して頂きました。
で、昨日別の病院で診察を受け、「装具」装着で治るかもしれない…との事で現在に至ります。
が、どーも(その装具も手首の状態も)塩梅が良くありません。
で、それでも駄目だったら『手術しましょう』と言う事になっていますが、腱鞘炎(デュケルバン症)の手術を経験された方、どんな手術で、術後の経過はどーなのか?(個人差はある事承知で)教えて頂きたく質問投稿致します。
現在は装具装着とトラムセット(増量)の服用で経過観察中です。(薬が切れると激痛…状態です。)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 55% (5295/9514)

(Q)どんな手術で、術後の経過はどーなのか?
(A)一般論としてお答えします。

手術については、下記を参照してください。
http://www.jssh.or.jp/ippan/sikkan/pdf/2dokeruban.pdf

術後ですが、1週間は安静(手を使わない)です。
1週間ほどで抜糸しますが、その後も、できるだけ手を使わない
ようにして、1週間ほど養生をします。
その後、徐々に、慣らしていって、
元に戻るには、1ヶ月ぐらいはかかると思ってください。

もちろん、もっと早く良くなる人もいれば、数ヶ月かかる人もいます。

介護職員とのことでしたので、痛みがなくなるまで、
1ヶ月ほどは休むのが良いでしょう。
無理をすると、治りが悪くなるだけでなく、
痛みとの格闘が続くことになって、デメリットだけです。
「ちょっと痛いけれど、これぐらいは大丈夫」
などと甘い考えは持たないことです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ