• ベストアンサー
  • 困ってます

調書の取り方

警察の調書のとり方ってどんな感じなんでしょうか 被疑者なり、参考人なり聴取しながら書くのでしょうが 書いている途中なら、訂正を求める事ってできるんですか 「あ、そこ違うから、こう直して下さい」とか、いえますか それともほとんど警察官の書きたいように書いて、終わりですか 一応読み聞かせて、確認はとるようですが‥実際どんな感じですか 自白にもなりえますし、書いている途中なら、「この事実は違います、こうです」とか自由に言って訂正してもらえないのでしょうか 訂正求めても警察官に「違うでしょ?嘘つくな」とかいわれて、書きたいように書かれるのでは? <補足 直して欲しいところは、どんどんいってもいいんですよね? あくまでも自分の供述?調書なのでしょうし 「私がこう供述していた」ということだけかかれるのでしょうし 意外と書いている途中ならすんなりと訂正してもらえるかもしれませんね‥>

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1039
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

●警察の調書のとり方ってどんな感じなんでしょうか被疑者なり、参考人なり聴取しながら書くのでしょうが  ↑聴取しながら書きません。被疑者なり参考人の供述を一通り聴取し終わった後に、供述内容を「供述録取書」(供述調書)としてまとめて書きます。 ●書いている途中なら、訂正を求める事ってできるんですか「あ、そこ違うから、こう直して下さい」とか、いえますか  ↑もちろん言えます。同じ言葉遣いでも検察庁に送られた場合、ニュアンスによって違った解釈をされる可能性のある場合は、言葉の使い方を「このように変えてくれ」と訂正を申し込むことは可能です。 供述内容をまとめた上で書きますが、書きながら供述者に「こういう事だね」と、いう感じで内容を確認しながら書きます。しかし、書き直すのが面倒と思う取調官は、同じ意味だとよ。とか、そんな言葉はどうでもいい。と、いう言葉に惑わされないことです。自分の気持ち、考えを主張しながら調書を取ってもらうべきです。ちょっとして文書に隠されているニュアンスの違いは大変大切です。 供述証書は、供述者の供述内容を記録するものですから、取調官の主観とか意見は書いてはいけません。供述調書は、供述者の署名・押印のあるものは、一定の条件の下で証拠となります。(刑訴法321条)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 調書の種類

    参考人として警察に呼ばれた人の話聞くときも、警察は調書をつくるんですか? 事件の被害者もですか? 被疑者は取り調べの時に調書作るのは当たり前でしょうが。 参考人や被害者の事情聴取の時に作る調書は、供述調書といわれて、 被疑者の取り調べの時につくる著書は自白調書といわれる?のでしょうか。。。 区別するんですか。

  • 供述調書と自首調書の違いについて

    被疑者などを調べる時に作成するのが供述調書ですが、ある犯罪(軽微な事件でも)が被疑者の自首により発覚して取り調べて調書を作成するときは供述調書なのでしょうか?それとも自首調書なのでしょうか?たとえば交通事故でその時点では怪我がなく車の損傷も軽いものなのでお互いに示談ですませました。しかし数日後体の痛みで病院にいき、事故証明のために警察に出頭・・・このとき初めて警察は事故を認知。この場合なんかは供述調書をとられるんでしょうか?自首調書をとられるんでしょうか?各調書の作成根拠などをご存知の方教えてください。

  • 捺印済みの供述調書の訂正について。

    交通事故の供述調書について質問します。 先日、知人が自転車で会社から帰宅途中、交差点付近でトラックにひかれ、骨折等の全治一ヶ月程度の怪我をしました。入院したということもあり、退院した後に供述調書を作成しました。 その際、知人の主張はまったく聞き入れてもらえず、二人の警察官に「あまりぐずると裁判になって面倒なことになる」とすごまれ、気が動転してしまい、まったく自分の主張とは異なる供述調書に捺印をしてしまいました。 しかし、冷静になってみるとやはり腑に落ちない点があったらしく、独自に調査し、明らかに警察の言い分とは異なる証拠を発見しました。この証拠を基に、知人は調書の訂正を求めようとしているのですが、これは可能でしょうか。 ちなみに、調書を取られてからまだ三日もたっていません。 ご存知の方がいらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21832)

"書いている途中なら、訂正を求める事ってできるんですか 「あ、そこ違うから、こう直して下さい」とか、いえますか"   ↑ 言えますが、尋問する人と、書いている人は別人の場合が 多いので、何が書かれているかなんて、途中では解らないのが 普通ですよ。 例え、解っても、警察が訂正に応じるかは別問題です。 ”直して欲しいところは、どんどんいってもいいんですよね?”      ↑ 調書は最後に読み聞かせることになっています。 そして誤りが無ければ署名を要求されます。 その機会に誤りを指摘して、訂正を要求できます。 訂正しなければ、署名を拒否できます。 訂正しても署名を拒否出来ます。 つまり、署名するか否かは自由です。 そういうことで、通常は署名と引き替えに訂正させる ということが行われております。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

被疑者はよく分かりませんが… ま、「詳しく教えて下さい」から始まります いくつかの質疑応答があり、刑事さんの気になるところがあれば説明を求められます 分からないところがあってもいいです メモ書きをタイピングするんですが、出来れば時系列で で、仕上がった後も読ませてくれます 人間ですから記憶の曖昧な部分もありますので、「ここは~だと思いますに変えてください」や「~と記憶しています」と加筆・訂正も出来ます 断言できるところは「~です」「間違いなく見ました」「~の証拠があります」となります これらは後の裁判資料になります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

事情聴取が終わってからまとめて作文します。 従って途中で訂正を求めることは出来ません。 できあがって「読み聞け」の段階で訂正、追加を求めること、一部不同意、全面不同意は可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 事情聴取

    今僕の知り合いが傷害罪で訴えられていて、来週警察による事情聴取があるそうです。 聞く話によれば、相手は後遺症が残ったとか叩いた回数や内容などかなり大袈裟に警察に告訴しているそうです。向こうも叩いているそうです。恐らく相手側と訴えられた側との供述内容の食い違いが結構あると思います。 事情聴取の時には、被疑者が供述した内容を警察官がワープロで打って調書を作成するみたいですが、 緊張してあがってしまいうまく話す自信がないという事で、あらかじめこちらが事件の内容をまとめた紙等をそのまま調書にしてもらう事等は出来るのでしょうか??またその場合にはその提出した紙等は、事件内容の確認の為に被告の方に見せたりするのでしょうか?特に今回はお互いに供述内容に食い違いがあると思うので、その場合はこちら側が不利になったりするのではないかと心配があるのですが… よろしくお願いいたします。

  • 供述調書の裏づけ

    罪状:公務執行妨害 詳細:泥酔中に警察官に保護された際頭付きをしてしまいました。 私自身犯行内容は全面的に認め、調書も泥酔中の自分の記憶の中で嘘偽り無い供述をしました。その中で、犯行当日一緒に飲んだ方の名前やお店の名前も全部供述したわけですが、電話番号も教えていないのにその方々に刑事から連絡がいき、職場まで事情を聴取しに行くなど、関係の無い知人友人に大変迷惑を掛けており、とても困惑しております。 刑事の捜査の権限として、勝手に私の携帯の情報を閲覧することは認められるのでしょうか? 又、聴取を受けた方々には私の了承を得ていますと言っているようですが、私はそんなことは言ってませんし、供述調書作成の際も、まわりの方には迷惑を掛けたくないので連絡はしないで欲しいと言う旨伝えており、担当刑事も特に必要が無い限りそのようなことはありませんと言っていました。 この事件に関して必要な捜査かという部分でも納得がいきません。 少しやり過ぎではないかと思うのですが、これは普通の事なのでしょうか?

  • 被疑者(処分:不起訴)による供述調書の閲覧謄写方法

    とある刑事事件で逮捕、勾留、釈放、起訴猶予 とうい案件があったとします。 被疑者側は警察の「警察前面供述書」と「検事前面供述書」や「証拠」、 告訴事件だった場合は「告訴権者」の「供述調書」を閲覧、謄写はできますか? (1) その場合、どのような方法。 (2) 裁判所?検察庁?法務省?等どちらにどのような法規に従って、 どのような書面申請で閲覧、謄写ができるのでしょうか? (3) また、どうしても被疑者が「調書」を欲しい、といった場合、無理であっても何か 手法はありますでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 調書について教えてください。

    以前交通事故について質問したものですが・・・ 事故後2週間たって相手側は、停止しておらず徐行していただけだといってきました。 このことについては証明のしようがないので、ここで教えてほしいのですが、 事故時に警察がとる調書というのはお互いの主張が違っていてもそのまま記載するだけなのでしょうか?私は双方から警察が話を聞き、矛盾がなければそれを調書にするものだと思っていました。 なので聴取が終わってこれを交番に帰って調書にしますと警察官が言った時点で、当方の主張と相手の話に矛盾がないものと思っていましたが、どうなのでしょうか? 分かる人がいたら教えてください。 またこの分だと裁判で決着するしかないようなのですが、調書は証拠になるのでしょうか?

  • 埼玉県警

    選挙の買収事件に絡み、 参考人に虚偽の供述を強いて、 実際には、 「会費を払った」 のに、 「会費を払っていない」 ことにした調書ができあがったらしいですね。 思ったんですけど、どうして警察ってこんなに馬鹿なんですかね。 複数の人にこんな無理を通しても後でばれるに決まってるじゃないですか。 毎年毎年あっちこっちの警察で同じような馬鹿な事案が発生しますけど、 どうして学習しないんですかね。 しかも今回の報道をうけて、 早速、 「取り調べは適正に行われた」 とコメントしましたね。 複数の人が全員嘘の供述をそろえたようにするわけがないんですから、 適正のはずがないじゃないですか。 どうしてこんな馬鹿なコメント出すんですかね。 毎年毎年何かあるたびに、 「正当な業務だった」 などと、 調べもしないうちからくそみたいなコメント出しますけど、 いい加減学習しないんですかね。 質問はどうして警察はこんなに馬鹿なのかと言うことです。

  • 痴漢被害での供述調書について。

    先月、痴漢に遭い警察署にて供述調書を作成しました。 加害者少年も、犯行を認めております。 供述調書に、サイン捺印しました。 帰宅後、ふと気づいたのですが、私が警察官へ語った【どこで、どこを、どのように】の内容が細かくかかれていましたが、『スカートの中へ手を入れて太ももを触られた』と言ったところが『ストッキングの上から太ももを触られた』に変わっていました。 『スカートの中へ手を入れて』が消されたのはなぜでしょうか? 『ストッキングの上から太ももを触った』で、太ももを触るにはスカートの中へ手を入れるしかないというのが分かるからでしょうか? それとも、加害者少年が『さわったがスカートの中へ手を入れてはいない』とでも言ったのかな?と思ったりです。 た。 とてもとても、細かく話を聞かれ、供述調書を書いたのに、なぜ『スカートの中へ手を入れて』だけ抜けているのか疑問です。 私としては、『スカートの中へ手を入れて』触られたというのがショックだったのですが、供述調書にサイン捺印した後で、書き加えてもらえるのでしょうか?

  • 紙に書かせる

    家に遊びにきた友達に、お金を盗まれて、問いつめたら自白して、その友達に紙に「私は、○○から○○円盗みました」と日付入りでかかせたらこれは有力な証拠になりますか? 警察官の前でかかせる供述調書だけが自白じゃないですよね?

  • 取調の可視化について

    警察は自白の強要だけでなく、被疑者にウソの情報を流して騙したりさんざん卑怯なことをしているようです。 私も経験があって、事情聴取を受けたときに実際に警察官に(目撃者だという女性を指さして)「あの目撃者が見ていて○○××(目撃内容)と言っている」と言われたことがあります。 で、私はそれを録音したのですが、公安委員会に苦情を申し立てたら「当該警察官はそんな目撃者を認知しておりません」だって。 その警察官が認知し詳細に行動した結果としての説明をはっきりと録音してあるのに何をバカなことを言っているんだか。私は別に逮捕されたわけでも何でもないので持ち物検査も受けていないし、しっかりレコーダーで全録音して帰ってきました。おかげでこの警察官のウソ丸出しの物証握っています。公安委員会の回答と合わせて警察がウソをついたことを明らかにできます。 警察官の言う事は嘘八百なので取り調べの可視化は必要です。そもそも取り調べの可視化は被疑者のために行うものなので被疑者が自分で録音・録画できればいい事です。検察や警察が録音する必要なんかまったくありません。したきゃしたいで勝手にやれって感じです。どうせ警察や検察が部分的に自分に都合のいいように誤解させるように編集して出してきた可視化に何の意味もありません。見るだけ時間の無駄です。 1.なぜ警察や検察が録音・録画する可視化ばかり問題になっているのでしょうか。 2.警察や検察が被疑者の可視化する権利を議論しないのは当たり前ですが、可視化が必要だという学者は被疑者の可視化する権利を提言しないのでしょうか? 3.可視化が必要だという学者は被疑者の可視化する権利を提言しないとすれば、しない理由があっての事でしょうか。それともしているのにマスコミがそれを記事にしないという事でしょうか?

  • 自動車運転過失傷害罪被疑者供述調書について

    私の母が自動車運転過失傷害罪被疑者になり、供述調書に記述・捺印するかどうかの段階です。 事故内容は、  ・車対車  ・黄色点滅信号(母)、赤色点滅信号かつ止まれ標識(相手方)のある交差点  ・母はスピードを落とし相手方が停止したので、そのまま直進したところ、相手方が出てきて母の運転席側ドアに衝突。  ・保険会社同士では、20(母)対80(相手方)で、決定。  ・事故発生日は3月末。 という感じです。   事故から約2ヶ月がたち、相手方が診断書(事故より4日後に病院に行き、全治3週間の怪我という診断結果)を提出してきたと警察から突然連絡が入り、その日のうちに現場検証を行い、後日、警察署にて供述調書を見せられたようです。その日は、わけもわからなかったので供述調書記述・捺印はしないで帰宅してきましたが、また、警察署にくるよう連絡があったそうです。 父は、母がぶつけられたのに被疑者なんてとんでもないと憤慨し、供述調書記述・捺印を拒否しろと言っていますが、拒否した場合、その後どういった事がおこるのでしょうか?そもそも、どういった事を記述すればいいのでしょうか? ご教示お願い致します。

  • 傷害事件で、不起訴になり私は、被害者で、実況見分調書を、閲覧したら、警

    傷害事件で、不起訴になり私は、被害者で、実況見分調書を、閲覧したら、警察の実況見分調書は、私の調書のみしかありませんでした。相手側の実況見分は、警察も検察もしていません。相手側が、私の実況見分調書の通りですと、認めたからでしょうか?簡単に、書類送検できるものなのですか?警察で、私は、事情聴取され、供述調書に、はんこを押しましたが、丸一日、かかりました。私が、犯人扱いされた感じで、休憩も、もらえず、低血糖症状を、起こしました。夕食も出ませんでした。証拠がないので、泣き寝入りですね。よろしくお願いします。