• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

青色申告の65万円控除について

請求書や領収書、売り上げの伝票や通帳のコピーなどを会計事務所に丸投げして処理しても65万円控除が受けられないことってあるのでしょうか? よく行く個人事業の美容室の話なのですが、 そこが確定申告を含め1年分の取引をすべて会計事務所に丸投げしているそうなんですが、現金出納帳をしっかり記載していないことが原因で65万円控除が受けられないかもしれないと言われたそうです。 確かに現金出納帳には残高を記載せずに毎日の売り上げの入金額と支払った出金額しか記載していないそうです。(領収書はしっかり添付しているそうです) 65万円控除の条件を読むと正規の簿記の原則に従ってすべての取引を複式簿記で記帳していることが条件のようですが、確定申告する会計事務所で会計ソフトに入力しているはずですので、それで総勘定元帳や仕訳帳などすべて出力することができるため、事業主側で記帳すべきことはないのではないかと思いました。 実際には、事業主側で最低ここまではしておかなければ65万円控除を受けることができないなどという条件があるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数255
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • -9L9-
  • ベストアンサー率44% (1087/2421)

税務署の調査のことを言っているんだと思います。税務署は税務調査の時、事前に連絡してから来ることもありますが、現金商売の場合にはある日突然やってきて、現金売り上げの管理状況を確認したりもします。そのとき現金をきちんと管理して出納帳と残高が一致してしいないと、売り上げが正しく計上されているか確認できないということで青色申告が認められない可能性があるということでしょう。 会計事務所に丸投げしているということは、後からつじつま合わせをした帳簿の可能性があると税務署は疑っています。事業者相手の卸売りなどなら取引先に照会することで売り上げを確認することもできるでしょうが、どこのだれが取引相手かわからない現金商売なら、日々の現金売り上げを正しく計上している(出納帳に記帳している)ことが税務調査で確認できないと、青色申告は取り消されることになるでしょう。 現金商売なら、レジスターなどできちんと現金と売り上げを管理するのが一番でしょうね。毎日ではなくても、レジスターの集計表などからまとめて記帳できている状態なら、税務署に対して申し開きもできると思います。どの程度まで店側でやるべきかは、きちんとした会計事務所ならちゃんと指導してくれるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 確かに現金商売でレジに打ち込んでる様子もなかったため、そのものズバリな気がします! そのような理由で65万円控除が取り消されることがあるのであればしっかり指導してもらったほうがいいですね!ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 青色申告(簡易簿記)記帳

    簿記が全然わかりません、すみません。 ・事業を始めたときの初めの記帳は事業主借りから始まるのですか? それとも資本金とかからですか? 現金出納帳の(1)収入、(2)支出 収入帳=現金出納帳収入 経費帳=現金出納帳支出 になれば良いとちらっと聞いたことがあるのですが? 事業主借は収入に記帳するのですか?事業主貸経費帳に記帳するのですか? 意味がわからなかったら、すみません。

  • 青色申告控除の65万円を受けるには?

     青色申告控除は、18年分から、通常の10万円の控除と複式簿記の記載による65万円の控除を選択できると聞きました。  その複式簿記は、どの程度のものが必要ですか?ちなみに、私は、家賃収入の不動産所得を給与所得に加えて申告する必要があるため、青色申告にしています。家賃収入は、二件からだけしか入らないため、申告といっても、いたって簡単です。  複式簿記にすれば、65万円の控除が受けられると聞きましたが、この複式簿記は、どの程度のものが必要で、簿記を知らない私にもできますか?複式簿記のフリーソフトがあるので、それを使えば簡単にできますか?簿記に関しては、右も左もわからない初心者ですが、複式簿記の帳簿をつけられるかどうか教えてください。

  • 青色申告65万控除なのに複式簿記じゃなくてもいいのですか?

    個人事業主です。 帳簿記帳なのですが、 65万円の控除を受けるには、複式簿記が必須ですよね? でも、先日税務署に相談に行ったら 「現金出納帳と経費帳だけでいい」と言われました。 お金の流れは、取引先から月に一度だけ報酬を銀行に振り込んで頂く他、ちょっとした事務用品を現金で買うぐらいです。 発生主義でも、売掛けや買掛けが無い場合は現金出納帳と経費帳だけでもいいものなのでしょうか? 何だか不安になってきました。 お分かりになる方、アドバイスを宜しくお願い致します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

>>1年分の資料をすべて丸投げ・・・・ 私に想定できる理由は3通りです。 (1) 年に1回まとめて資料を持ってくるので、時間的に総勘定元帳の作成までは無理。    ⇒ 定期的な対応にしないとできないかもしれません。 (2) 提示される資料だけでは出納帳がマイナスになるなど、資料の欠落が多く、損益計算のみがやっとである。    ⇒ 事業主貸・事業主借について、資料提示をしないとできないのかもしれません。 (3) 65万円控除に対応する総勘定元帳の作成までは依頼していない。    ⇒ 総勘定元帳の作成にかかる手間に見合った料金を払わないとやってくれないのかもしれません。 >>確定申告する会計事務所で会計ソフトに入力しているはずですので、 いいえ。記帳代行の業務を有料で受けていなければ、科目ごとに領収書の束を電卓で計算して終わり・・・ということもありますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました! 理由的には(2)が一番近そうです。会計事務所に丸投げしておけば完璧にこなしてくれるわけではないんですね!勉強になりました!

  • 回答No.1
noname#206834

青色申告は複式簿記をきちんと記帳していることが条件ですからね。 会計事務所なんて公認会計士じゃない怪しげなところもありますし、 そこが適当にやっていて青色申告取り消されるようなら当然控除も受けられないでしょうね。 青色申告受けるための簿記なんて会計ソフトで簡単にできるので自分でやった方がいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 青色申告について

    去年に個人事業を開業して、今回が初めての確定申告になります。 確定申告のために、「やよいの青色申告」というソフトを使用して記帳を行っています。 私が至らなかったことによる適当な記帳で、確定申告直前で困っております。 質問させてください。 「事業主貸」という科目の存在を知らずに、帳簿上は売上と経費のみの記載となっています。 また、開業届に「現金出納帳」のみしか届けていなかったため、通帳の出入金も管理していませんでした。(帳簿上も、全て現金扱いで記帳しています) さらに、通帳の記載を長いこと怠っていたため、合計記帳になってしまい、事業開始からの出入金が 不明です。 現在の残高からの逆算も検討しましたが、事業を始める前に使用してた通帳をそのまま使用して しまっていたため、逆算でも使用分(事業主貸)がわかりません。 上記の事から、事業から独自で使用した金額が算出できません。 その場合、帳簿上どのように記帳を行えば良いのでしょうか? また、開業届に「現金出納帳」のみを記載していた場合でも、「預金出納帳」なども記帳すべきでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 青色申告 控除 65万円

    在宅ワーカーを検討しています。 昨年の退職を機に、今年から事業主登録しようと思っています。 青色申告か白色申告かで悩んでいます。 青色申告をした方がいいというアドバイスをよくいただくんですが その理由が赤字を繰り越せること、控除を65万円受けれることだそうです。 でも今まで一緒に働いていた人からは「白色申告の方が楽だから白色の方がいいよ」といわれます。 確かに赤字を繰り越せることは魅力ですが、控除65万円の意味がわからなくて 正直どちらがいいか分かりません。 青色の控除65万円について素人でもわかりやすく説明してもらえないでしょうか。 当方、今まで 85万円の年間売上げがあって65万円の年間経費があったら、自分の所得(給与)は20万円になると思っていたんですが… 85万円の年間売り上げがあって10万円の年間経費しかなくても、控除55万円分を使って自分の所得(給与)は20万円になるという解釈でいいのですか? 専従者はいません。一人でやります。 わかりやすい回答を期待していますよろしくお願いします。

  • 青色申告65万円控除をうけるための記帳のことですが

    売上や仕入れを、毎日ではなく、月末の請求額で仕訳をしています。 売掛金100000 売上高100000  ○○ストアー1月分 仕入高100000 買掛金100000  (株)○○商会1月分 と言うような形です。 これで65万円控除は受けられますか? やはり、毎日きちんと記帳が必要でしょうか? ちなみに、会計ソフトで記帳しています。 ご回答よろしくお願いします。

  • 青色申告特別控除の要件について

    青色申告で65万円の青色申告特別控除を受けるために複式簿記が原則と聞きました。 それで「現金出納帳」「預金出納帳」「売上帳」「仕入帳」「経費帳」は作成しています。「月末残高試算表」も作る予定です。 この他に「仕訳帳」も必ず書いておかないといけないものなのでしょうか?

  • 青色申告特別控除65万円について

    青色申告一年生です。まったくの初心者で説明不足な点もあると思いますが、どなたかわかりやすいご回答いただけると大変助かります。 昨年の売り上げは80万円で、源泉徴収済みです。 青色申告をすることにより65万円分の源泉徴収(6万5千円)を還付してもらえると思っていたのですが、「売り上げ」-「経費」が50万円でした。 すると会計ソフトの「青色申告特別控除額」の欄に、50万円が入力されました。 国税庁のHPで事業税について調べたら、「事業所得の金額の合計額が65万円より少ない場合には、その合計額が限度になる」とありました。 つまり私の場合は50万円分の源泉徴収(5万円)しか戻ってこないのでしょうか。。。それだったら、頑張って集めた領収書をすべて捨てたいくらいなんですが! また、今後生命保険料控除(5万円控除×2種)も申請することにより上記還付金は変わるのでしょうか。お門違いの質問でしたらすみません。

  • 青色申告の特別控除65万円を受ける条件を教えて

    1Rマンションを電話勧誘によって半ば詐欺のようにローンでかわされてしましました。それにより、近いうちに、所得税、住民税、国民年金保険料まで、ゼロ円で済むものが年間60万円ほどかかるようになってしまいます。 そこで、青色申告にすると最大65万円の控除が受けられると聞きました。この65万円の控除を受けるにはどのような条件を満たしていなければならないのでしょうか。WEBで調べましたが、素人には難しいです。おおむねわかったことは、不動産賃貸の場合5棟以上の貸与が必要なようですが、その他、今まで、白色申告取引を正規の簿記の原則(複式簿記)により記帳していること。 • 正規の簿記の原則に基づいて作成した貸借対照表を、損益計算書とともに確定申告書に添付して提出すること。現金主義でないこと。などが書かれていました。 もう少し簡単に説明していただける方おられましたら、お願いします。 特に、「今まで、白色申告取引を正規の簿記の原則(複式簿記)により記帳していること。」とは、どういうことなのか、「今まで」とはいつからいつまでのことを言うのか? 教えてください。

  • 青色申告特別控除額について

    H15年から開業し、開業当時から青色申告承認申請書を提出済みです。(簿記方式:簡易簿記を選んでいました。)H16年度までは55万控除で申告しておりましたがH17年度の申告から65万控除で申告したところお尋ねの通知が来ました。お尋ね書類には「青色申告特別控除額(650000円)について」としか書かれておらず、必要な書類も特にないようです。55万円から65万円控除になる際に届出書などが必要なのでしょうか?また、65万円控除をする際の作成書類は最低限何が必要か教えていただけますでしょうか? 今は個人用の会計ソフトを使用しており普段は伝票(入出金・振替伝票)と売掛・買掛・未払台帳を付けています。最後に(元帳・試算表・貸借対照表・損益計算書・固定資産台帳)を出すのですが、現金出納帳(手書き)がないと駄目なんでしょうか?

  • 青色申告の65万の控除の条件

    3月16日になっていまさら感がありますが 青色申告の65万の控除の条件をきちんと把握したいと思い質問します。 確定申告の本をざーと読んだときに、どこかに65万の控除のためには 複式簿記にしなければならないということが書いてあったような気がします。 先週、青色申告承認申請書を電子申請で送信したのですが その内容があっていたのかどうか微妙で自信がありません。 電子申請の再、とりあえず簿記方式は複式にしました。 備付帳簿名は良くわからないので現金出納帳と経費帳の2つに チェックを入れました。 ちなみに私は仕入れや掛けの無く売り上げの入金は月1回のみ、 あとは経費に何をつけるかというだけのシンプルな収支です。 今日税務署に電話で質問をしてみたのですが ・簿記方式は関係ない ・備付帳簿も関係ない ・貸借対照表を正しく作ればそれが65万控除の条件 ・(あと遅れずに申請すること) という回答を得ました。 しかし、あまりわかっていない感じの人だったので 少し不安だったのでこちらで質問することにしました。 質問は以下です ・青色申告の65万の控除の条件は何か ・現金出納帳と経費帳の2つで足りるか ・簿記方式は関係ないのか ・備付帳簿も関係ないのか ・もし備付帳簿が関係ある場合、青色申告承認申請書の修正申請は可能なのか よろしくお願いします。

  • 青色申告 初心者です

    経理の知識のほとんどない青色申告業者です。 今まで母親が経理をしていたのですが急にできなくなって 急遽経理初心者の私がやることになって困っています。 今年末になって弥生会計にまとめて入力しています。 事業のお金の出し入れは当座預金でほとんど行っているので それに関しては記録があるので多分大丈夫です。 問題は、現金出納帳です。 スクラップブックに貼ってある一年分の領収書を今入力処理していますが、全部で100万以上あります。そのお金はどこから出てきたかというと、専従者の給与(2人で40万円)から出ています。 (定期的に事業主貸として現金出納帳にお金はプールしていませんでした) だから、現金出納帳は最初からマイナスです。 それでは帳簿上不自然ですよね。 こういう場合帳簿上どう処理したらいいのでしょうか? 架空の事業主借を作って現金出納帳がプラスになるようにして 期末までに当座から事業主貸として戻せばいいのですか? (事業主借りの時の資金の出所は問われますか?) それとも、専従者借?(実際そうなのですが) 初歩的な質問で申し訳ないのですがネットで経理関係の所を 読んでもよく理解できません。どうか教えてください。

  • 初めての青色申告。教えてください

    今年から青色申告をする者です。 簿記の知識がなく、現金出納帳等の書き方で迷っています。 1 支払われた報酬の請求書に記された日付と、実際に振り込まれた入金日は 別の日付になっているのですが、 そのばあい現金出納帳にはどのように記したらよいのでしょうか。 報酬が振り込まれたことは特に触れず、 後日現金を口座から引き落とすことがあったらそれだけを記せばよいのでしょうか。 2 国民健康保険・国民年金は毎月間違いなく払っていますが、 ひと月だけ領収書を紛失してしまいました。 その場合、社会保険料控除の申請はどのように行ったらよいでしょうか。 (領収書がない月に関しては控除されないものとして 他の月の分の合計額を申請するのでしょうか) 3 社会保険料の控除額は、実際に1月1日~12月31日までの間に支払った額を 申請すればよいのでしょうか。 例えば、1月頭に前年の12月分を支払ってしたとしたらどのような扱いになるのでしょうか。 以上、初歩的な質問ですがお力を貸していただけるとうれしいです。 どうぞよろしくおねがいします。