• 締切済み
  • 困ってます

法律上問題になりますか?

通信販売で一般顧客様への販売を基本としていますが、 卸業者様からも注文があり、店頭で販売されている状況です。 本心は、通販で希少性を保ちたい商品です。 通販以外でも購入できる店舗があると、ついで買いができ便利な部分もあるとは思いますが、いたるところのスーパーでは並んでは欲しくない商品です。 一部の百貨店に販売し、その他の小売店からの注文は断るとう販売行為は問題でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数164
  • ありがとう数20

みんなが選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

問題ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 卸業者探し

    職種は問いません。 小売店としてやっていく上で卸業者は必須です。 そこで売れ残りの商品を抱えない方法を実現できる卸業者を探しています。 つまり売れ残りの返品が可能だったり、発注があってから注文して直送してくれるところだったり。 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

  • 問屋の一般販売について

    私はタイ、フィリピンなどアジアの食材を販売している小売店で勤めているのですが、困ったことがあります。 小売店ですので当然問屋や輸入元から商品を仕入れて販売をしているのですが、近年この問屋や輸入元が個人へ直接販売し始めました。形態ではネット販売や通販のようです。 当然値段では太刀打ちできるわけもなく売上に響いているのも事実です。10年ほど営業しているのですが元々市場が限られているので、異なる層の顧客を急に増やすのは難しいです。 仕入れ元を変えるのも検討していますが価格の関係でスムースに行っていません。 問屋の自由もあるのですが、何か対策はないでしょうか? 補足が必要であれば仰ってください。

  • バーコードで商品管理

    小売店を営んでます。 商品は全て1点物です。 バーコードで在庫管理をしたいと思っていますが 良いソフトを御存知の方は教えてください。 なるべく経費はかからいほうがありがたいです。 ついでに、同時に顧客管理もできたら◎です。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • k-josui
  • ベストアンサー率24% (3219/13019)

#2です。 > 質問された場合は、どういう返答が望ましいでしょうか? 「商品イメージを大切にしたいから、販売店も私のイメージに合ったお店に限定しています」でいいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

>断られた業者様から「なぜA店には販売して、うちには販売してもらえないのですか?」と質問された そこまでチェックしている業者はいなきかと思いますが、 「通販で希少性を保ちたい商品です」とはっきり言えばいいんじゃないですか? 隠す必要もないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

「企業様お断り」と書いておけば注文してこないでしょう。 それに、「希少性を保ちたい商品」が「いたるところのスーパーで」並ぶようなことはないでしょ? オリジナル商品のようですし、「いたるところのスーパーで並ぶまでの」数作れるとも思えませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

誰に、いくらで売るかはあなたの自由です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • k-josui
  • ベストアンサー率24% (3219/13019)

販売先を限定するのは普通の商行為です。 何も違法性はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速ありがとうござます。 ちなみに、断られた業者様から「なぜA店には販売して、うちには販売してもらえないのですか?」と質問された場合は、どういう返答が望ましいでしょうか?

  • 回答No.1
  • aokii
  • ベストアンサー率23% (4342/18267)

一部の百貨店に販売し、その他の小売店からの注文は断るという販売行為に問題はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速ありがとうござます。 ちなみに、断られた業者様から「なぜA店には販売して、うちには販売してもらえないのですか?」と質問された場合は、どういう返答が望ましいでしょうか?

関連するQ&A

  • 個人情報保護について(顧客情報に対する責任範囲)

    個人情報保護に関する質問です。 「消費者→会社」のように顧客情報を直接収集する 場合なら分かりやすいのですが、「消費者→小売店 →問屋→メーカー」のようにその業務の必要上、 複数の工程を経て顧客情報を取り扱う場合はその 会社(先の例えでいう"メーカー")の顧客上に 対する個人情報保護の管理責任はどこまで発生する のでしょうか。 以下、具体例です。 (具体例) ある製菓会社がバレンタイン商品を販売、その注文用 チラシを全国の小売店に設置した。消費者はチラシに 商品名、氏名、住所等を記入し、小売店に提出する。 小売店は注文書を問屋へ、問屋は製菓会社へFAXで 商品を注文する。商品は「製菓会社→問屋→小売店 →消費者」の順で渡される。 製菓会社は注文用チラシに記載されている個人情報 を収集し、今後のDM送付等に利用することを想定 している。(チラシにもその旨は記載している) しかし、小売店や問屋にも同様に個人情報が存在する わけでそれらの情報の管理が適切かどうかは製菓会社 は把握できない。(全国の問屋、小売店が対象なので 事前に製菓会社が問屋や小売店に対して契約の締結や 教育等をすることは不可能) こういった場合、製菓会社の個人情報に関する責任は どこまであるのでしょうか?また何らかの対策をとる とすればどういったことがありますでしょうか? (例えば注文用チラシに「小売店、問屋の皆様は お客様の個人情報について目的外の利用は禁止 します」と記載するとか??) 以上です。

  • 消費税の総額表示がされていない通信販売商品について

    たいへん小規模の小売店(店主さんが一人で運営しているようです)の通信販売サイトで気に入った商品を注文しました。 サイトでは消費税抜きの価格しか表示されておらず、注文確認メールにて消費込みの請求額を知らされました。 ただ、「通信販売に関する表記」と題された文章の中で、「商品価格のほかに消費税・送料・代引手数料が加算されます」と書かれていました。 こういった表記の仕方は法的に認められているのでしょうか? (↑費税込みの価格表示を行わず、注文確認の際に知らせるという方式) どなたかのご回答をお待ちしております。

  • 落札後に業者側で売り切れの場合(ドロップシッピング)

    卸業者で「販売後注文可」の商品をオークションに掲載する場合について質問です。 顧客が落札後に卸業者へ注文しようとして売り切れの場合、 顧客に「完売」の案内を個別にするのでしょうか? Yahooオークションでは「手元にない商品の出品NG」ですが、 楽天やビッダーズでは落札後の完売もあり得ると記載して良いのでしょうか?

  • 独占禁止法と価格統制

    衣料品を販売する小さい会社をしています。 販路として、自社の直販とあわせて、いくつかの小売店へ卸販売を行っています。 半年前に取引が始まった、A小売店が特にインターネット販売(自社WEBサイト・楽天・アマゾン等)で定価より10%~20%の値引き販売を行い、それにあわせて他の定価販売の小売店も同調したいとクレームが出ています。 また自社の通販部門がインターネット上で広告を出しても、すべて最安値のその店舗へ顧客が流れます。 半年~1年の対策として、直販用と卸用の商品を別々のものにします。 ただ小さいメーカーですので、そう悠長なことも言ってられず、近々の対策に窮しています。 ・A小売店とは取引をやめたいのですが、それは可能ですか?契約書などは結んでいません。ただ口頭ベースでは担当者がそういった内容のことを(契約書にあるような条件等)話した上で、取引が始まっています。 ・またやめれるとして、一方的に電話やメール等で取引停止の告知をすればいいのですか?

  • 問屋ではなく小売店からの仕入れって可能なのでしょうか?

    問屋ではなく小売店からの仕入れって可能なのでしょうか? バカな質問で申し訳ないのですが・・・m(__)m とある小売店があったとします。同じ様な商品を扱う別の小売店で、ある商品が問屋さんから仕入れるより安い値段で販売されていました。そこでその小売店でその商品を購入し、儲けを上乗せして販売することを考えたとします。 質問1.この行為に問題は無いのでしょうか 質問2.問題が無い場合、必要になる申請、資格等はあるのでしょうか 質問は以上です。よろしくお願いします。

  • 販売促進POPについて

    アメリカにてビジネスを行っている企業で働いております。 この度日本向けにiPodアクセサリーその他を販売することなりましたが、 大手電気店、チェーンストア、デパートなどへ予想を超えてご注文をいただいております。 その際に販促品POP、什器などがあればより売り上げにつながるかとも考えております。 こちらでは什器、POPなどは小売店様側からこういった販促物をご注文いただくという形を 商品によって行うことがありました。今回日本の小売店様向けの初めてお取引ですので 日本の通例としてはどのように用意させていただくのがよいのだろうか、という質問を 特に電気店、オーディオ取り扱いの小売店で働いていらっしゃる方にお伺いできれば と思っております。もちろん他販売形態(コンビニ、スーパーなど)の方からのご意見も いただければ幸いです。 宜しく御願いいたします。

  • 小売店よりメーカーのほうが安い販売

    ある商品が楽天ショップに売られていました。 その商品の写真を見てメーカーサイトにアクセスいたしました。 なんとそこにはその商品価格が半額に近かったので、最初はキャンペーン価格か・・・?と思いました。 ところが以前からその価格でメーカー直の販売がされていました。 そこで質問なんですが、このような場合楽天ショップなどの販売店はそのメーカーにとっても大事な顧客(お得意様)のはずなのですから メーカーに対して『そのような値段で売られたら困る』『当店で買ってくれるお客がいなくなる、お宅との取引は止める』となるのが普通だと思うのですが? 自由な値段で小売店が販売するならば判るけど、 なお、世間では小売店にメーカー側が価格を規制する事(やみカルテル)のほうがあるけれど、この場合まったくの反対なので・・・・。 どうして小売店との軋轢もなく・・・、どういうことなのか教えてください。

  • 利益・利益率

    消費者に販売する価格(掛け率)はどの様に決めているのでしょうか? (特に大手の店) 例えば車や家電製品などは販売店でいくら位利益をのっけているのでしょうか? 私は小売店に新商品を卸しているのですが、新商品を小売店に卸して 店に「頭販売価格はオープン価格ですよ。」といって数日後に訪問するとかなりいい利益率で売っています。 私からすれば小売店さんにオープン価格といったので小売販売金額が高いとはいませんが・・・

  • カード決済した場合に売り手にお金が入るのは何日後?

    例えば小売店が商品を販売した場合に カード会社から商品代-手数料(2~3%?)が 小売店側に払われるのは大体何日後なのでしょうか? 振込み? カード会社で月ぎめで〆日と支払い日が決まっているのでしょうか? よろしくお願いします。

  • キャンセル、または、受取拒否できますか?(長文になります)

    春頃(3ヶ月ほど前)、ネットである商品を予約注文しました。(仮称P999)とします。 発売予定は秋ということでした。 「○○個限定」ということで数量限定の希少性も手伝い、複数個、予約しました。 数日前のこと、その総販売元からのメールで、その商品の色違い(本体はP999と同じもので、装飾品の色の一部が変わっただけのもの)が、ある会社限定バージョンというかたちで発売される旨、ネット予約開始日、などを知るに至りました。 発売月は、春に予約したP999と同じです。・・ということはその頃から別バージョンの販売の予定などあったのでは?と疑問ですし、買い手は、希少性があったのでP999を複数個購入することを決めたのです。 このようにあとから装飾品と販売会社を変えてバージョン違いと謳い、同じ時期に発売されては、大げさで言葉も悪いかもしれませんが、何か詐欺にあったようです。 自分にとっては高額な商品で、しかし、その額の一部は、希少性も含めてのことで、だから複数買うことを決めたので、今になって同じ本体で装飾品だけを代えたものをバージョン違いとして、更にかなりの数を、同じ時期に販売されることにショックを受けています。 とても複雑な思いで、購買意欲も失せてしまい、期間は過ぎていますが、一応、総販売元へ予約キャンセルのメールを送信しました。返事はまだきませんが、こういった場合、もし、キャンセルが受け付けられなかったら、商品が送られて来たとき受取拒否できるでしょうか?(代金引き換えです)