• ベストアンサー
  • 困ってます

英文の構造と意味とthatについて

Nothing should so much diminish the satisfaction which we feel with ourselves as seeing that we disapprove at one time of that which we approve of at another. *この英文はどうやって意味をとればよいのでしょうか? *Nothing should so much diminish the satisfaction which we feel with ourselves ここまでは、the satisfactionが先行詞でwhichが関係代名詞になり、 Nothing should (so much) diminish→何も減らすべきではない、 と言っているところまでなんとなくわかるのですが(違うかもしれませんが) so muchがつくとどういう意味になるのか。。 *また後半のas seeing that we disapprove ~の英文の構造と意味がわかりません。 ( as seeing that →thatは接続詞ですか?  time of thatのthat→ ?) お手数ですが教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数329
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14978/31968)

1。*この英文はどうやって意味をとればよいのでしょうか?  大骨はNothing should so much A as B 「何事もB ほど A はしない」 です。  A = diminish the satisfaction which we feel with ourselves  B = seeing that we disapprove at one time of that which we approve of at another. 2。*Nothing should so much diminish the satisfaction which we feel with ourselves ここまでは、the satisfactionが先行詞でwhichが関係代名詞になり、Nothing should (so much) diminish→何も減らすべきではない、と言っているところまでなんとなくわかるのですが(違うかもしれませんが)so muchがつくとどういう意味になるのか。  大骨をご覧下さい。下記の not so much ~ as の構文です。 http://eow.alc.co.jp/search?q=not+so+much+~+as   3。*また後半のas seeing that we disapprove ~の英文の構造と意味がわかりません。 ( as seeing that →thatは接続詞ですか?  time of thatのthat→ ?)  他の一人については承認することをある時は我々が認めないと言うのを見る、です。 4。訳  他の一人については承認することをある時は我々が認めないと言うのを見る、ほど我々自身に感じる満足を減らすものは無い  >時によって人にはいいと言っておきながら、時によってはそれを認めない(という一貫性の欠如)ほど、我々自身に愛想を尽かせるものは無い  まあもっと洗練された訳はお任せしますが大体こんなことではないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Nothing should so much A as B (not so much ~ as)という構文だったのですね! (リンクしてくださった英辞郎も見てみました) seeing that we disapprove at one time of that which we approve of at another.のところは、we disapprove (at one time) of that~と読むことがわかりました。 直訳からわかりやすく意訳もしてくださり、内容を把握することができました。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 英文の意味

    Now and again there would arise a feeling that it was hard upon my mother that she should have to do so much for us, that we should be idle while she was forced to work so constantly; but we should probably have thought more of that had she not taken to work as though it were the recognized condition of life for an old lady of fifty-five. we should probably have thought 以降がどういう意味なのかちょっとわかりません。その前までは「母親が苦労して働いているのに自分たちは・・・」という感じなのだろうと思うのですが。 お手数かけますが、ご教示を宜しくお願い致します。

  • 英文の構造について

    バートランド・ラッセルの「THE PROBLEMS OF PHILOSOPHY」からの英文です。 In daily life, we assume as certain many things which, on a closer scrutiny, are found to be so full of apparent contradictions that only a great amount of thought enable us to know what it is that we really may believe. この文の構造は we assume ・・・私たちは決めてかかる(当然のことと思う)。that以下の事を。(that only a great amount ~)でしょうか? 日常の生活の中で、 私たちはより詳細な調査によって、 はっきりとした矛盾で溢れていることが見出される一定のたくさんのものとして 私たちはもっぱら山ほどの考えによって、 私たちが本当に信じるだろうということは、何であるかということを知ることができる、 ということを決めてかかっている。 と訳してみたのですが。。。(意味がよくとれていません) as, only ,mayの訳し方がよくわかりませんでした。

  • 和訳がわかりません。

    ・Choosing words is part of the process of realization, of defining our thoughts and feelings for ourselves, as well as for those who hear or read our words. ・We shall be rewarded by the satisfaction that finding them brings. ・When you find the right phrase you feel that your conception of the man is clearer and sharper. 上記の英文が、自力では訳しきれませんでした。 自分の訳は自信がないので、回答頂けたら嬉しいです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

Our satisfaction will be diminished most when we find out that now we disagree with something that we used to agree with。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすい英文で言い換えてくださってありがとうございました。

関連するQ&A

  • 英文の構造を教えてください

    The most important thing for you to do as a student of literature is to advice yourself to be an honesty is definitely the best policy .If you prefer the poetry of a thirdrate poet to that of Shakespeare it is a most regrettable thing, but not so regrettable as your doing so and saying you do just the opposite . わからないところは、but not so regrettable as your doing so and saying you do just the opposite. のところで、訳は、実際はそうでありながら、口先ではそれと正反対のことを言うことほどには遺憾なことではありません。 but not so regrettable as your …これは not so much ~as~の構文のmuchがないやつではないですよね?your doing so のsoは代名詞ですか?saying の後ろにyou do just the opposite とつながるのはthatが省略されているのですか? 質問が多くて恐縮ですが、詳しい説明を教えていたただければうれしいです。

  • この英文の構造について教えてください。

    バートランド・ラッセルの「The Conquest of Happiness」からの英文です。 They found themselves in the presence of something which awoke in them that sense of reverence which nothing else claimed, and something to which they felt, even in the very depths of their being, that an unquestioning loyalty was due. 彼らは、彼らの中に呼び起こした何かの存在の中に、他に値するものが何もない尊敬の意味、そして絶対的な忠誠が当然払われるものであると、彼らの存在のまさに深みの中でさえ、彼らが感じた何かに、気がついた。 と訳してみましたが、全体の構造がよくわかりません。 They(S) found(V) themselves in the presence of something (which) awoke in them が最初にあって、 以下はthat節でしょうか? (that) sense of reverence (which) nothing else claime, and something to( which) they felt(後半のthatにつながる→) (that) an unquestioning loyalty was due. even in the very depths of their being(挿入句)

  • 英文の意味を教えてください

    The day will come when you will question your decision. I promise you that nothing you ever did have you so much cause to repent of as you will have of this. 最初の1文は分かりますが、次の文が全くわかりません。promise 人 that 人に~を約束する、cause 原因・大義、repent of ~を後悔する等、単語は1つ1つわかりますが、全体で何を言っているのか?特に as you will have of this はどことどうつながっているのか・・・。 大変お手数かけますが、ご教示いただければ幸いです。 何卒よろしくお願い致します。

  • 英文の解釈が不能です。教えていただけますか?

    Apart from one study, there is very little research on the interaction between different learning styles and success in second language acquisition. Nevertheless, the research which has been carried out, on second language acquisition and in other fields, tells us that when learners express a preference for seeing something written, or want to memorize meterial which we feel should be learned in a less formal way, we should not assume that their ways of working are wrong. Instead, we should encourage them to use all means available to them as they work to learn another language. (質問)when learners express a preference for seeing something written,…we should not assume that their ways of working are wrong. 「書かれた物を目にしたがるときは、…そういった学習方法が間違いだと決めつけてはならない。」と問題集の訳にあるのですが、何故、「書かれた物を目にしたがるとき→間違っている」という風になるかが全く分かりません。どなたか助言をお願い致します。

  • 次の英文の穴埋めをお願いします

    To raise money ( ) its new building , the company is holding a raffle that customers can join. (A) as (B) for (C)by(D)of We greatly appriciate your business, and your satisfaction is our top ( ). (A) prior (B) prioritizing (C) prioritized (D) priority We should offer a wider variety of products instead of ( ) on only one or two items. (A) guarding (B) searching (C) relying (D) listing 根拠もあると助かります

  • that節について

    ある問題集に It is not so much the things that were there as the people who were there that I first think of. 「そこに何があったかより、そこに誰がいたかをまず考える。」という意味なのですが、最後のthat節の使い方は文法的に正しいですか? この文では、thinkを自動詞として使っていますが、ofがくっついている為、think ofで他動詞的な用法になり、that以下の文は非完全文になっています。 つまり、that以下は仮主語ではないと思うのです。 もしこの文が強調構文であると考え、It,is,thatをそれぞれ抜いてみると、 I first think of not so much the things that were there as the people who were there. となりますが、この文は文法的に正しい文なのでしょうか?think of not~ のように他動詞の直後にnotがくることに違和感を感じます。

  • 意味を教えてください

    I got out of my first relationship this year, and I’m having a hard time believing that so much can be for nothing. so much can be for nothingの意味を教えてください。よろしくお願いします

  • nothing is so...as の文について。

    There is nothing of which we are so afraid as of death. 死より怖ろしいものはない。 という文について質問させてください! nothing...so afraid as...の部分は「~ほど怖いものはない」を意味してると思うのですが、 afraid ofのofはどこに動いたと考えればよいでしょうか。 文中に二箇所"of"が出てくるのですが、asの後ろのofがafraid ofのものだとすると、 なぜ so afraid of as death でないのでしょうか。 さらに、whichの前のofはどのように考えればいいですか? 関係代名詞の所有格というものでしょうか?? どうぞよろしくお願いします。

  • 意味を教えてください

    I got out of my first relationship this year, and I’m having a hard time believing that so much can be for nothing. so much can be for nothingの意味を教えてください。よろしくお願いします

  • 構文を教えてくれませんか?

    You remember that line of Robert Burns about seeing ourselves as others see us? about seeing ourselves as others see us? の部分の構文がわかりません どなたか教えてください

専門家に質問してみよう