-PR-
解決済み

水素自動車と電気自動車

  • 困ってます
  • 質問No.8928307
  • 閲覧数667
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数2

お礼率 98% (1402/1418)

結局、どちらが世界的に普及しそうなんでしょうか?
トヨタは電気押しだけど、ヨーロッパや海外は水素押しになりつつある、みたいなニュースはちらっと見ましたが・・・
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
レベル12

ベストアンサー率 30% (143/467)

Aristarchusさん、こんにちは。

水素自動車には、水素系燃料電池を使ったタイプと、水素を燃焼させるタイプの2種類があります。
この2タイプのどちらが世界的に普及するか、というご質問だと思います。

夢物語も混じるのですが、電気分解以外で、水から水素を単離する方法が発明できれば、水素燃焼タイプが、普及すると考えます。
燃料が水なので、燃料補給のインフラも不要ですし、排気も水ですので、二酸化炭素も出しません。
(燃料電池は充電の電気が化石燃料で発電されてれば、二酸化炭素ゼロではありません)

また、水素は、爆発するから危険と思われるかもしれませんが、ガソリンもそういう意味では危険です。
ただ、燃料タンクの中は水で、単離された水素が少量であるならば、ガソリンより危険は小さくなると考えます。

ご参考になれば、いいのですが。
お礼コメント
Aristarchus

お礼率 98% (1402/1418)

ありがとうございます
技術的な部分を解決すれば水素エンジンが理想的なのですね。エンジンもそろそろ次世代に移行してほしいところです
投稿日時 - 2015-03-03 17:56:59

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.6
レベル9

ベストアンサー率 17% (12/68)

豊田は水素押しだろ?
いまのとこまともな電気自動車は、長距離乗れて、近場は電気のPHEV 三菱なんかは優勢だな。
少なくても日常使いなら、名古屋から東京行って燃料切れにドキドキしないもの作らなきゃ
街中乗れりゃいいなんて使い方なんて非現実的だもの。

少なくても、何処の市町村でも、ガソリンスタンド並に、ウン十キロも走らなくてもランプが付いたら
即飛び込めるステーションのインフラが無ければみんな二の足踏むね。
それが実現できれば、トラック業界とタクシーや賃走業界の車はそれになって、一般に普及していく。
その上いま水素、ガソリンより高いじゃない?HV車に25リットルガソリン入れて走破出来るより
少ない距離で水素高いんだからこりゃまだまだ あと今からPHEV買ってへたるまでの15年は
まだまだだと考えるね。
水素入れるのに技能者が必要とかもねぇ、セルフ並みに蓋明けホースつけてロックして
あとほっとくみたいに手軽にならなきゃ 水素は怖いものってなるからね。
お礼コメント
Aristarchus

お礼率 98% (1402/1418)

ありがとうございます
勘違いしていたようです(笑)。
やはりインフラ面の問題を解決しないことには普及は難しいですよね。あと、素人ドライバーが手軽にできるのかどうか。
投稿日時 - 2015-03-03 17:54:49


  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 22% (975/4423)

あれ、トヨタは水素押しじゃあないの・・・。
お礼コメント
Aristarchus

お礼率 98% (1402/1418)

ありがとうございます
そうかもしれません。勘違いしていたようです(笑)
投稿日時 - 2015-03-03 12:42:02
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 20% (1565/7504)

電気自動車は二次電池の性能次第でしょうね。今のリチウムイオン電池では駄目です。航続距離が短すぎて使い物になりません。電池性能の向上も限界に達しています。原理的にまったく別の高性能二次電池が今後発明されるかどうかにかかっています。もし発明されたらぶっちぎりで電気自動車でしょう。水素自動車はそれまでのつなぎでしょう。機構や燃料(水素)管理が大変すぎて、石油が枯渇しない間(この先当分枯渇しない)は普及は難しいでしょう。トヨタもおかしなものに手を出しましたね。
お礼コメント
Aristarchus

お礼率 98% (1402/1418)

ありがとうございます。
スマホなども本体の進化に電池が完全に遅れてますもんね。革新的な電池が何とかできないものか・・・。
投稿日時 - 2015-03-03 17:52:25
  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 8% (6/73)

水素を燃料とした燃料電池車に、二次電池を搭載したPHEVでしょうね

実際に、トヨタのMIRAIが既に水素燃料電池と二次電池で走行する仕様ですので、二次電池の容量をもう少し増やしてプラグイン化するのは簡単です

そうすれば、既に何千箇所もある充電インフラや自宅の充電設備と、水素燃料による航続距離の両方が得られます

今現在の内燃機関+電気モーターのハイブリッドよりも仕組みはシンプルなので、案外 今現在のハイブリッド並みに普及するかもしれません
お礼コメント
Aristarchus

お礼率 98% (1402/1418)

ありがとうございます
トヨタのMIRAIがすでに水素自動車なんですね。ニュースを勘違いしていたかもしれません(笑)。原油価格に左右されない時代が早くきてほしいです
投稿日時 - 2015-03-03 12:41:47
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 22% (3260/14544)

他カテゴリのカテゴリマスター
水素は危険なので、普及しないでしょう。
お礼コメント
Aristarchus

お礼率 98% (1402/1418)

ありがとうございます。
爆発とかしたらやばいのですかね
投稿日時 - 2015-03-03 12:39:19
  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 26% (300/1121)

やはり

水素~燃料電池は給油所…インフラ

電気~EV車は走行距離と充電時間

↑が鍵?



個人的に走行距離~片道100km位を確保できれば、軽はオールEV化もあり?…と思います。

※燃料電池はインフラ以外にもまだまだ不確定要素があるので、ある程度長距離利用する車種はガソリンや軽油~しばらく内燃車頼りでは…
お礼コメント
Aristarchus

お礼率 98% (1402/1418)

やはりインフラですよねえ。ガソリンスタンドは協力してくれるのか、はたまた邪魔するのか・・・
投稿日時 - 2015-03-03 17:51:09
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
    • 2015-08-21 18:46:23
    • コメントNo.2

    水素燃料電池自動車(FCV)の利点は、燃料である水素の充填が3分程度と早く、ガソリン自動車と同等の700kmほど走れる事です。 また一般家庭の一週間分の電気を賄える発電量がある事か ...続きを読む

    • 2015-08-13 14:41:00
    • コメントNo.1

    未来の自動車はどうなってるんでしょう?スポーツカーやバイクなどエンジン音うるさいものも技術が発達すれば静かになるんですかね?

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ