• ベストアンサー
  • 困ってます

言霊と平和ボケについて

これは、井澤元彦氏の本にかかれてあったことです。 「日本は言霊の国と言われている。現在の平和ボケもこれに端を発するのだ。」 言霊とは、例えば、受験生のいる家庭で、「落ちる」とか「滑る」という言葉を言うと、本当に滑るようになる、ということです。 皆さんも心当たりがありますね。 言霊の考え方を考えると、平和ボケの人の発想はわかりやすいですね。  自衛隊反対するのは、戦争のことを考えるからだ。  侵略があるなんて言うのは、考えるからダメなのだ。  こんなことを考えなければ、戦争なんか起こるはずがない。  日本国憲法にも戦争放棄が書いてあるから、戦争にならないのだ。 こんなところですかね。なお、この考え方は、戦前と戦後ではコインの裏表です。 そう、戦前の「戦争に負けるということを考えなければ負けない」ということと同じです。 皆さんはこのことをどう思いますか? 僕ははっきり言って、平和ボケしている人は念力主義だと思います。 「軍事を考えなければ戦争にならない」「平和を唱えれば戦争にならない」 こう題目を唱えていればいい、というのは、戦前の 「日本には神風が吹いて勝つことができる」 というのと同じです。 そう、「平和を唱えれば、神風が吹いて戦争が遠のいてくれる」とでも言いたいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数486
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21843)

"皆さんはこのことをどう思いますか?"   ↑ 井沢氏の言霊説は有名ですね。 ただ、言霊だけで総て説明できるか、という のは疑問です。 言霊だけで平和ぼけしている人もいると思います。 でも、9条に関していえば、それは反日サヨク の人たちの戦略という部分が多いと思います。 彼らは日本が強い国になってしまっては困る 訳ですから、当然自衛隊にも反対します。 そのために色々な理屈を考え出します。 そして、言霊で平和ぼけしている人たちは、そういう 反日日本人に乗せられるのです。 つまり、言霊に理論的根拠を付与されて、平和ぼけが 完全なものになるわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

言霊だけではどうしようもなくても、それに理論的根拠(本当は屁理屈だけど)をつけたから現実性を帯びてきた。 貴方の言われたことは、その通りだと思います。 そう、左翼はバカなことを屁理屈をつけて正しいと言っているだけのアホです。 大体、戦前の人も本当に 「戦争に負けるということを考えるから、戦争に負けるんだ」 なんて考えていたのでしょうかね。戦前の日本人も教養はあったはずですから、勝つか負けるかは、少しでも頭があればわかっていたはずだと思います。 ところが、社会の雰囲気による言霊と、それに対する屁理屈がそうさせたのでしょう。 こういうことを考えても、本当は何かを見る目をきちんと持たなければならないでしょう。

関連するQ&A

  • おかげ様で平和ボケも すっかりなくなり

    おかげ様で平和ボケも すっかりなくなり 最近は戦争鬱です。 中国の脅かしに慌てて アメリカに助けてもらえますよね、と お願いに行く政府・・・ 頼りは他国の日本の現状に不安感が増しています。 でもむやみに不安がってもと自分なりに色々調べたりしましたが 色んな情報や見解で混乱します。 日本が戦争に巻き込まれる確率、時期(何年後) 皆さんのご意見お聞きしたいです。

  • 戦前右翼と戦後左翼は良く似てる?

    戦前の右翼と戦後の左翼は「水と油」左翼の人たち戦前の右翼を嫌悪している人たちが多いです。 しかし、私は個人的によく似てる?と感じています。 戦前右翼:戦争有き。戦争反対、米英と協調は非国民、共産主義者etc.というレッテルが貼られ迫害されました。 戦後左翼:一国平和主義。自分の国は自分で守る。集団的自衛権の行使はネトウヨ、軍国主義者のレッテルを貼る。 どちらも中道という考えを全く理解しようとしません。 戦前右翼:神風が日本を守っている。神風が吹けば米国の戦艦も空母も戦闘機も撃退できる。竹やり持ってヤー! 戦後左翼:憲法第9条が日本を守っている。日本を侵略する国などあるはずがない。侵略されたら、その辺に落ちている棒やバットを持って戦う。 どちらも無計画で国防を精神論で出来ると信じている狂信性が共通しています。 右も左も思想的に偏ると頭が固くて偏狭になり他の意見を聞くという寛容性が損なわれるのでしょうか? この件に関して詳しい方教えてください。

  • 日本国憲法は不磨の大典?共産党ですら当初は反対?

    戦後、70年間、改憲せずやってきた日本。 なんと、公布直後、日本国憲法に反対していたのは 日本共産党でした。 理由は ・ブルジョア社会を維持するための憲法だから ・戦争放棄条項に反対 などです。 あれ!?今といってることは正反対ですね。 さて疑問です。 日本国憲法は、外国の憲法と比べても 70年間も変える必要がないほどに 秀でてると思いますか?

その他の回答 (9)

  • 回答No.10

平和を唱えるだけでは平和がこないのは誰でも知っています。 誰も念力なんか信じては居ませんね。 教育程度の高い日本人は特にそうです。 >「平和を唱えるだけで、戦争は起こらない。だから自衛隊なんて必要がない」 ということになりますか? もちろん NO です。 ネトウヨの言ういわゆる「反日サヨク日本人」もおおむねインテリですから、念力も言霊もナマでは信じてはいないと思いますよ。 >>自衛隊反対するのは、戦争のことを考えるからだ。  侵略があるなんて言うのは、考えるからダメなのだ。  こんなことを考えなければ、戦争なんか起こるはずがない。  日本国憲法にも戦争放棄が書いてあるから、戦争にならないのだ。 でも、残念ながらここには真実があります。 少なくとも、平和を希求しなければ平和は実現しないということです。そういう意味で言霊は現実を帯びてきます。 自己中に陥らず、中国の立場から考えれば分かりやすいと思います。 相手の国の人間が自分たちを信用せず、戦争の準備をどんどん進めていたら、やはり心は安らぐことなく、”なら、いっちょうやったろかい!”という気分にもなるのは当然の成り行きです。 相手の国が平和憲法を守っていれば、少なくともこれ以上剣呑に敵対するのは、ちょっと猶予してやろうか、という方向に傾くのが普通です。 ”よし、隙あり、攻めろ、いまだ!”という超危険国家なら、どんなに軍備を整えても、結局戦争になるでしょう。まして相手は核兵器を持った10億の大国です。勝てるはずはありません。そんな国ではないだろうと国を挙げて信じる、それしかないと思いますよ。 常識で考えて、まともな国は現代の戦争が(どちらにとっても)得にならないことを知悉していると思いますし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

左翼が、「戦争のことを言わなければ戦争にならない」なんて考えていない訳ではない、としても、 1)戦争が怖いから、ただ、このこと逃げているだけである。 2)屁理屈で、自衛隊がいらない訳をこじつけているだけ というのでは、全然結論に達するわけがありません。 それとあなたの考え方に間違いがあります。 常識で考えて、まともな国は現代の戦争が(どちらにとっても)得にならないことを知悉していると思いますし。 ↑ これはあっています。どんな国でも国益を考えて行動しています。 全面戦争が利益にならず、損害が大きくなることは、中国もわかっています。 戦争をするとしても、限定された戦争でしょうが、それでも国益は損ねます。 まして相手は核兵器を持った10億の大国です。勝てるはずはありません。そんな国ではないだろうと国を挙げて信じる、それしかないと思いますよ。 ↑ 本当に勝てないのでしょうか? 米ソの冷戦でも、ソ連の封じ込めにより、軍拡競争に音を上げさせることにより、ソ連を崩壊させました。 アメリカは、中国も同じように、音を上げさせて崩壊させることを考えています。 そのために日本が必要なことは、中国と同じ軍事力を持つことではないのでしょうが、アメリカと協力してこのことを成し遂げることです。 (あなたはこの考え方は右翼とおもわれますか?)

  • 回答No.9

リアルに感じられない人が沢山いますね。日本はまだ比較的に安全な国です。しかし殺人事件が起こるように誰かが死ぬ事態は現実に起こっています。 第二次大戦後の日本は戦争はしていません、紛争もありません。しかし、危ない事態は以前から存在しておりその事実が最近になって知られるようになってきました。 こちらから手を出さなければ相手も出してこないだろうなんて事を本気で考えているなら、それはかなりのおバカさんです。追い込まれた人がどんな状態になるか皆さんは知っていると思いますし、国も人も大差はないのです。 憲法9条があるなんで事は相手には全く関係がありません。 「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」 世界にも類のない立派な条文です。力のある条文です。言い換えれば「言霊」ですね。 残念ながら世界は平和ではなく、暴力で溢れています。 この憲法条文にあるような崇高な理念を実現し守る戦い、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求する日本国民であるからこそ戦わなければならぬ時もある事を私たちは考えなくてはなりません。 これからの日本は新たなるステージに立つための行動を起こさなくてはならない時期に来ていることは事実だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

僕が言いたかったことを代弁してもらってありがとうございました。

  • 回答No.7
  • mrst48
  • ベストアンサー率9% (303/3050)

平和ボケの言葉だけを考えれば その言葉自体、素晴らしいモノかと。 あの日から、70年間戦争を経験することなく 生活出来たのですから。 今の状況は 平和ボケではなく 安全ボケなのではないでしょうか。 国内外で、自分の身の安全を守る。 それも、あらゆる状況に関してです。 事故、災害、犯罪等すべてにおいて 今よりも考え方、行動を考えれば 平和ボケとかの言葉が、使われ無くなると感じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

確かに戦後70年間戦争に巻き込まれなかったことは、素晴らしいことだと思います。 でもこれは、日本国憲法で、戦争放棄を唱えていたからではありません。 (僕はこんなことを考えている人間は、ただ言霊に支配されているだけのアホだ、と言いたかったのです) しっかりとした日米安保があったので、ソ連や中国が日本に攻められなかったからです。 尚、安全ボケの話も大切でしょうが、僕の質問とは別なので、ここでは回答を控えさせてもらいます。

  • 回答No.6
noname#205005

変換ミス2つ・・ 言いですか⇒イイですか!?             自身⇒自信

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#205005

あなたの補足読みました・・・ 言いですか・・・ゲン担ぎと言うのは自身をつける為の一種の自己暗示です・・ そして そんなの唱えた処で 戦争が無くなる筈は無いのです・・ それが本当なら もう とっくに戦争が無くなってるでしょうね・・・ 世界の人達の殆どが 戦争には反対してるのだから・・・ そして 何故 戦争が起きたかの 内的事情を知れば 戦争が起きる原因が判る様になります・・・ まっ 質問内容と かけ離れるので とりあえずは あなたの質問の回答で言えば「絶対に そんな事では戦争は無くならない」・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

言霊なんて関係なく世の中流れてます。 言霊が与える影響はないと思います。 世の中そこまで柔ではないと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#218778

自衛隊に反対してる人はほとんどいなくね。(´・ω・`)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

社民党や共産党は反対してますよ。 朝日新聞も同じと考えていいと思います。

  • 回答No.2
noname#244830

平和を唱えると戦争が直接遠のくわけではないでしょうけど、平和を唱えることで、すぐに暴力で解決する、という発想は遠のくと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

確かに平和になるように外交努力等は必要でしょう。 ぼくは、「そうだからと言って、軍隊はいらない、という発想になりますか?」ということが言いたいわけです。 そういうことを考えると、どう思われますか?

  • 回答No.1
noname#205005

言霊の意味を間違えてます・・・ あなたのいってるのは「ゲン担ぎ」 なので別物です・・ もっと勉強しましょうね・・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

井沢氏は、平和ボケを言霊で説明しています。 貴方の言う通り、僕の言っていることが、言霊でなくゲン担ぎだとしても、 「平和を唱えるだけで、戦争は起こらない。だから自衛隊なんて必要がない」 ということになりますか?

関連するQ&A

  • 戦争責任

    日本の行った侵略戦争では10人近くが戦犯として死刑判決をうけましたよね?戦前は天皇主権だったはずなのになぜ天皇はなんら責任は問われないのでしょう? 戦後総理大臣が謝罪したことはありましたが、天皇の口から、戦前に自分の親が戦争を止められずもうしわけなかった、なんていう発言がでないのはなぜなのでしょ?

  • 九条の会発行の”憲法9条、明日をつむ”は虚偽記載?

    ”九条の会” 発行の ”憲法9条、明日をつむぐ” のアピール文に、 「日本は戦争放棄との戦力を持たないことを規定した9条を含む憲法を制定し、  こうした世界の市民の意思を実現しようと決心しました。」とあります。 日本国憲法はGHQ(米国)が起案、施行したのものですから、虚偽記載ではないでしょか?

  • 憲法96条改正を目指す方も目指す方ですが・・・

    私は憲法9条は世界に誇る宝だと考えております。 しかし、常々疑問に思っていることがあります。 それは日本国憲法はハーグ陸戦法規に違反して作られたものであるということです。 先の衆議院選挙は一票の格差により、今の政権に正当性がないということで、全国で裁判が行われておりますが、それだけのことをしておきながら、現在の日本国憲法の無効性を唱える人は石原慎太郎等の少数だけなのでしょうか。 私は憲法9条は素晴らしいとは思いますが、ハーグ陸戦法規に反した形で作られた日本国憲法は無効を確認し、一旦大日本帝国憲法を復活し、国民の選択により戦争放棄を定めるべきであり、もしも国民の大多数が戦争放棄を望まないのであれば、その意見に従うのが筋だと思います。 私の立場であれば、ハーグ陸戦法規に反した状態であることに頬かむっておくほうが利口なのでしょうが、生憎私はそのような人間は卑怯者であると考えております。 憲法9条を守りたいと思う人たちですが、私の知る限り、ハーグ陸戦法規に違反した今の状態に頬かむろうとしている卑怯者しかおりません。 私と同じように憲法9条を守りたいと思い、同時にハーグ陸戦法規に違反している今の状態を是正しようと思う人はいるのでしょうか?もしいれば応援したいので、教えてください。

  • 憲法9条が仇に

    集団的自衛権の国会審議が始まりました。 社民党や共産党はけしからん、撤回せよと息巻いています。 しかし、これらの人たちは憲法9条を守れ。と言いますが、ここで 考えて欲しいのは日本の憲法が戦争を防ぐ手だてになるか。 という根源的な問題です。 日本を侵略しようとする国にとって日本国憲法は関係の無いことです。 日本が侵略国に対抗する戦力を使わないからといって、侵略するする 側の国が砲弾やミサイルを一発も撃たないなどありえません。 抵抗しないのなら、これ幸いと攻めるに決まってますが、日本はなぜ こんな子供だましの論議をしているのでしょうか。 もしも侵略する国が日本の領土に上陸して民間人を銃撃して、ミサイル を撃ちビルや街を破壊してもそれでも撃ちかえさないのでしょうか。 憲法9条を守ろうとする人たちは、そこをどう思っていますか。

  • 日本国憲法前文

    久々に読んでみました。 「自国のことに専念してはならない」鎖国禁止してますね? この国は戦争で負けて開国した。開国がなされ、こち亀、北島三郎、寅さんなどが文化侵略の流入を防ごうとしてきたのがわかります。 日本国憲法以外の緊急法の成立を禁止しています。戦争などの緊急時に柔軟な対応がまったく取れません。 問題は、GHQがこの国が鎖国に走ろうとしたらいったいいかなるペナルティを用意していたのか?日本国憲法を完全に無視する言動に日本が走ったらこの国にはいったい何が起こるのか?ポツダムヤルタ協定は知っています。

  • 日本の中国侵略より、中国史の方が残酷では?

    中国は先の戦争において、日本の侵略行為をよく教育しています(日本は教育しなさすぎとも)。 私はそれほど深く、侵略行為に関して具体的には知りませんが、日本のとった侵略行動も確かに悪かったけれど、中国史を見てみれば、始皇帝や項羽など、敵国全員を生き埋めにしたり、誰かを処罰する場合は9族全員を処刑したり、非常に残酷であると思います。 中国に対しては、日本の侵略は確かに悪かったが、中国史はそれ以上だ。そこももっと教育して、戦争自体が、残酷なものであることを訴えてもいいかと思われますがどうでしょうか? 質問は、 (1)前述の私の考え方が間違っているのか? (2)それ以外に、中国に反日感情を弱める方法はどんなのか? です よろしくお願いします。

  • 憲法9条、国の交戦権とはなんぞや

     識者の間でも疑問が残る条文だそうですが そもそも第9条の精神は、戦前の植民地主義、 大日本主義をもうしません、他国に侵略戦争を 仕掛けることはしません、と解するべきで、戦争を 仕掛ける側に交戦権なるものがあるかどうかは知りませんが 侵略を受けた側が交戦権どうこう言ってる場合じゃないでしょう。  ましてや日本には、専守防衛部隊の自衛隊があるのに この交戦権を外すためだけでも9条改正は必要と思いますが どうでしょうか。そもそも「交戦権」をどう解釈するのでしょうか。  昨今の中国の尖閣諸島侵犯、ましてや小笠原諸島の 赤サンゴ密漁など、戦前ならもう中国をボッコボコに して、目をむくほどの賠償金をふっかけているでしょう。 結局今は奴らにナメられているのです。海自や空自が一発かまして かの漁船群を何隻か沈めてやれば奴らは来なくなるでしょう。 それも出来ないのは9条の縛りでしょうか。  国の交戦権と9条の縛りどう考えますか。

  • A級戦犯は戦争犯罪者ではない野田と?

    あの太平洋戦争で、軍部の独走による共同謀議で、神風特別攻撃隊を発進させたのに、その当事者であるA級戦犯が、戦争犯罪者でないだと! 民主党の混乱から発生した極右翼政治家、野田は、この日本をまたまた軍国主義に突入させるのではないでしょうか? 日本国憲法精神に真っ向から反する人間など、国民は選んではいないのではないでしょうか。 大連立に政治を歪曲させ、右翼自民党そこのけの憲法違反、戦争賛成派など、直ちに排除するべきではないでしょうか?、ネット右翼さん!

  • 日本国憲法改正について

    日本国憲法には戦争放棄、国際紛争の解決手段としての武力は持たない、ということが謳われています。 国際問題が発生し、武力行使の段階になると、日本は海外派兵に非協力的な立場をとりますが、たいてい国内外から 「日本は血を流さない卑怯な国だ」 「金で派兵を免除してもらっている、エコノミックアニマルだ」 「なんのかんの言っても国際紛争解決に武力は必要。日本は考え方がおかしい」 などとやり玉に挙げられます。 いつも思うのですが日本はどうして黙っているのでしょうか? 諸外国がギャーギャー言いますが、日本はなぜ 「だって日本国憲法は戦後、アメリカに押し付けられた憲法だもん、アメリカに文句言ってくださいよ」 「アメリカ大統領、アンタいろいろ文句言いますけどね、日本が武力行使しないのはアンタの作った憲法のせいですよ、武力行使したくても武力行使できないようにしたのはアンタのせいじゃないか」 ってなぜ言い返さないんでしょうか? 詳しいかた、お願いします。 なお、上記の意見はもちろん、憲法第9条を支持する側からの言い分であって、 「おお、君は憲法改正、武力保持、交戦権賛成の立場なんだね」 という意見ではありません。 また、 「アメリカに文句言えばいいじゃん」 というのも、もちろん、そんなことは正面切って言えないし、 「じゃあ、アメリカが憲法改正しろ、9条廃止しろ、って言ったらその通りにするのか、内政干渉を受け入れるのか」 と言われたらそれには反対します。 「文句言えばいいじゃん」 というのは、 「自衛隊を海外派遣したくても出来ないんだよ。その理由はアメリカがいちばんよく知ってるよね。 どう、オバマさん?」 と皮肉や嫌味のひとことぐらい言ったらどう? という意味、または国際会議の場において 「わが国日本が戦争放棄を謳っているのは、太平洋戦争敗戦後にアメリカ合衆国および戦勝国に教えていただいた結果であります。世界各国のみなさん、今こそ武力に頼らない国際紛争解決を模索しようではありませんか!」 と演説をぶちかまして、正々堂々と国連武力派遣に反対の立場をとればどうですか? というような意味です。

  • 教育基本法改正案が国会に提出-愛国心明記-

     与党は教育基本法に愛国心を明記した改正案を国会に提出しました。  反対されている方は「国民の心に国家が介入するのはおかしい」「良心、思想の自由が侵害される」「戦前の国家主義を連想させる」などを理由にされています。  わたしはこれらの理由に対しては「なるほどな」と思うのですが、愛国心は明記すべきだと思います。しかし、論理的な理由はなく、感情論でしかないです。国を愛すると言う感情は当たり前だと思うし、でもその「あたりまえ」とは何かと聞かれたら、答えられません。  「侵略戦争を犯した国なんか愛せない」とおっしゃる方もいます。確かに日本は中国に対して侵略戦争を起こしたという過ちを犯しました。しかし、世界中のどの国も「何一つ悪いことをしたことはない」と言うところはないと思います。  学校での自虐的な教育、マスメディア(特に朝日新聞、報道ステーション、NEWS23など)による左派に偏った報道を目にすれば、「日本は本当に悪いことをした」と感じるでしょう。  長々となりましたが、皆さんは教育基本法に愛国心を明記することに対してどのようにお考えでしょうか?ご意見を伺いたいと思います。