• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ハード交換後の再承認

  • 質問No.892048
  • 閲覧数48
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
いままでP3で組んでいたマシンをAthlonXPにする予定です。交換する部品はマザーボード、CPUです。それに加え後付けUSB2.0ボードを取り外します。
マザーボードを交換すると、XPを再インストールする必要がありますが、再承認が必要でしょうか。
メモリーを含めその他部品は再使用します。
ただし、電源でトラブルが発生した場合は交換しますが、電源も承認を受ける部品に含まれますか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 41% (2393/5813)

XPからの認証作業の理屈は以下の通り

XPの認証はハードウェアの構成で監視・認証しています。
ビデオボード、
SCSIボード、
IDEコントローラ、
LANのMACアドレス、
メモリ、
CPUのタイプ、
CPUのシリアル、
HDDのタイプ、
HDDのボリュームシリアル、
CD/DVDドライブ、
の十箇所の内、LANは3ポイント、他は1ポイントで変更点が6ポイント以上で再アクティベーションとなります。

6ポイントを超えた場合にオンライン認証が降りず(Microsoftが違うPCに同じCDキーでインストールしたと見なされる)、電話でオペレータとの25桁の数字のやり取りになります。

30日以内に認証作業を行なわないとログオンできなくなります。

CDキーは、この監視対象の一つにすぎません

CPUを交換すると
CPUのタイプで1ポイント
CPUのシリアルで1ポイント
計2ポイントを消費します

LANボード(カード)はMACアドレスが変われば、それだけで3ポイントを消費します

M/BオンボードのLANチップならそれで3ポイント。
IDEコントローラーで1ポイント
オンボードビデオなら1ポイント

ということで再認証。

電源は項目にはありません。
ただ、P3時代の電源ユニットでは電力不足の可能性大。
「電源ユニット・ケースの知識と実践」
http://takaman.jp/case.html

「てらさんのゴミ箱」
http://terasan.okiraku-pc.net/

「電源電卓」
http://takaman.jp/D/

オマケ
http://www.kt.rim.or.jp/~chatarou/update/zakki25.html

これで、ある程度は絞れると思いますが。
個人的にはニプロン、ENERMAX、DELTAあたりが好み
TOPWERとTORICAは上記URLのオマケを参照されたし
TORICAの中身はTOPWER

あと、2ちゃんねるの電源総合スレッドのテンプレートはよく観察していてうなずける事アリ

PFC回路云々も日本で使うなら無駄な回路です。
「安定してる」とか「効率がいい」とか宣伝文句書いてますが、喜ぶのは電力会社だけなので、気にしなくてよろしい。
ただ、PFC回路は本来効率が悪いのですが、この回路を装備していても出力が安定している電源ならば、そのメーカーは高い技術力を持っている証拠なので、そういう選択のしかたでは有利です

静音電源も怪しい
海外メーカーが生産した物に日本代理店が勝手にサーミスタとファン制御回路をポン付けした物が多い。
電源の中身のコンデンサは周辺温度で寿命が決定します
周辺温度が10℃上昇すれば寿命は半分になる。
お礼コメント
noname#125580
詳細な回等ありがとうございました。明確なポイントがあるんですね。
電源に関しても非常に参考になりました。
今後、ほかのPCを組む際にも役立ちそうです。

TT250SPさんのご回答は参考になりそうですので、過去の回答も拝見させていただきます。
投稿日時:2004/06/14 20:27
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ