• ベストアンサー
  • 困ってます

Can you imagine what・・・・

  • 質問No.8915449
  • 閲覧数183
  • ありがとう数7
  • 回答数3

お礼率 73% (145/198)

あなたはその山の頂上に何があるか想像できますか。の英訳ですが、解答は
Can you imagine what is on the top of the mountain ?
でした。what のあと、what on the top of the moutain is ? と答えました・・・
今何時か分かりますか。と いう英訳は、
Do you know what time it is ? ですよね・・・混乱しています。
教えてください。


 

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 66% (3490/5258)

例えば、私の家が山頂にあるとします。
My house is on the top of the mountain.
しかし、このmy houseがわからない場合、
What is on the top of the mountain?
になります。
これをDo you know/Can you imagine等をつけてみます。
Do you know what is on the top of the mountain?
Can you imagine what is on the top of the mountain?
こうなるわけです。

What on the top of the mountain is
とすると、whatにmy houseを入れて見ると
My house on the top of the mountain is となりめちゃくちゃです。

1. Do you know what time it is?
2. Do you know what is on the top of the mountain?
ではこの2つどうちがうのでしょうか。

1はWhat time is it?にDo you knowをつけた形です。
2はWhat is on the top of the mountain?にDo you know をつけたかたちです。
こちらはwhatが主語なので、語順が変化していません。主語・動詞という順になっています。ここを見落としたわけです。

What makes you feel sad?
What brought you here?
What is in your bag?
これらは、みな、whatが主語です。
もし、語順を疑問文の語順にして「主語」の前にdoesやdid, isを持ってくると

Does what you feel sad?
Did what brought you here?
Is what in your bag?
となってしまいます。これではYes/Noで答える疑問文のようになり、疑問詞の疑問文という感じがしません。ですから、what/which/whoなどが主語のときは(疑問詞が主語のときは)普通の語順になるわけです。

なお、あなたはWhat on the top of the mountain is?と考えましたが
あなたはon the top of the mountainが主語かと思っているようです。
それは違います。前置詞句を主語にするというのはおかしいのです。(ただし、例外を認める文法家もいますが、混乱するでしょうから、それには言及しません)。

以上、ご参考になればと思います。
お礼コメント
mk0326

お礼率 73% (145/198)

大変分かりやすく説明して頂き、ありがとうございました~
投稿日時:2015/02/12 10:23

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 60% (590/977)

what は主語にも目的語にも補語にもなります。

what time it is というのは、
What time is it? が疑問文ですが、
it が主語で what time が補語です。

間接疑問文では平叙文の語順なので
what time it is と主語が is の前に来ます。

今回のパターンは「何が」と主語になっています。

疑問文の語順で is S となっているものは S is となるのが間接疑問ですが、
今回の on ~は主語というわけでなく、what 一語が主語で「何が」です。

そして、もちろん、間接疑問でも平叙文の語順ですが、
疑問詞が主語の場合、間接疑問でない、普通の疑問で平叙文の語順です。

What is on the top of the mountain?
「何が、山の頂上にありますか?」

Who broke the window?
「だれがその窓を割ったのですか?」

疑問詞を用いながら、疑問文の語順とならず、do などを用いず、平叙文のように書きます。
疑問文の段階で平叙文の語順であり、間接疑問になってもそのままです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 24% (1580/6486)

間接疑問文の疑問詞の後は、肯定文の語順で繋がると覚えてください。

「Aが~の上にある」は、A is on … となりますので、what is on … の語順になります。
A と what は、両方とも主語になります。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ