• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ブログでの著作権に関する注意事項について

FC2でブログを始めました。 ブログ内に自作のLINEスタンプの画像を公開しているのですが、現在そのスタンプは審査待ちの状態なので、まだ販売前の段階にあります。 これらの画像が他で使われたりしないように下記の注意事項をブログに書き添えたのですが、果たしてこういった注意書きだけで十分なものか、この注意事項に不備はないか、等々、どなたかお詳しい方にお訊ね致します。 これがその注意事項です。↓ 『著作権について』 当ブログに於ける文章・ファイル及び画像データ(自作イラスト)の著作権は「〇〇〇〇(ブログタイトル)by 〇〇(管理者名)」に属します。 無断転写、無断掲載、並びに営利目的の利用やインターネットでの使用を禁止致します。 これで大丈夫でしょうか。 サンプル画像という事で、画像の上に薄く名前を入れるという方法もあろうかと思いますが、できればそれはしたくありません。 どなたかお知恵をお貸しください。

noname#240749
noname#240749

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数623
  • ありがとう数18

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • coco005
  • ベストアンサー率62% (677/1078)

>「転載禁止」等のテキストを画像内に貼り付けるべきなのでしょうか・・・? そうしなければやはり、その画像をコピーして使われたりする可能性もある、という事なのでしょうか 返信有難うございます。 無断で使われてくはなかったら防衛するといいと思いますが、 個人的な使用ならいいと思うのなら全体には載せずに 一部だけ隠れる方法もあります。 >そうしなければやはり、その画像をコピーして使われたりする可能性もある、という事なのでしょうか あると思います。 コピーするのは簡単ですし、審査待ちの間に 誰かがその画像を使ってしまう可能性だってあります。 イラスト作成に携わっていますが、今のソフトでしたら どのようなこともある程度知識があれば出来てしまいます。 (よく心霊写真などにあるように誰も居ないのに肩に手があるとか、 片足がなく、ない足のところにはちゃんと背景もあるなどという加工は Photoshopを使えば簡単に出来ますから。) 個人的利用だけで使うのなら許可したい場合は、 テキストは邪魔だと思いますけれど。 その画像を販売などで使う目的があるなら キチンと防衛すべきです。 「転載禁止」などだと画像が雰囲気を損なうと思う場合は 王冠やウォーターマーク、雪の結晶などを 透かしで上に入れるといいと思います。 一応SAMPLEとして画像をアップしました。 雪の結晶を透明度を低くして上に載せました。 これで万全だというわけではありませんが、 家の鍵を複数にすれば泥棒も入りにくいように 上に乗っている透かしがあれば、スキルがなければ 取り除けませんので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再びお答え、ありがとうございます。 大変勉強になりました。 ご助言に従って、販売を目的とするすべての画像にSAMPLE等の透かしを入れました。 ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 著作権についてです

    ブログなどにアニメや漫画の画像の無断掲載は著作権を侵害しているので法律違反なのはわかっています。 色々なブログを見ていると画像を無断掲載しているにも関わらずブログの管理者に許可なしでその画像の転載やダウンロードを禁じているのを見かけます。 もしかしてそのブログの管理者って頭がおかしいのでしょうか?

  • 著作権について

    質問です 1.小説・歌詞(文章)  2.楽曲・歌(音楽)  3.写真・絵(画像)  4.映画・アニメ(動画) 上の3つは【無断転載禁止】と利用規約または注意事項などに 記されているにもかかわらず、他のサイトで掲載するのは、 著作権法違反になりますか? 許可してる場合は転載の転載などはしていいのでしょうか? また、その作品を作った人が注意(「掲載はやめて」など) しても止めない場合は 無断で転載した人を訴えたり、一方的に削除やその要請は出来ますか? 著作権が放棄されている作品、期限が切れている作品は、 自作発言や少し手を加えて自分の作品にすることは出来ますか? 最後に、これは書かなくてもいいですが あなたの著作権についての意見を聞かせてください。 回答よろしくお願いします。

  • 著作権について

    インターネットで少しいいなーと思って画像をブログに使いたいなーと思ったのですけど・・・その画像は著作権、対象と書かれており、無断で転職はだめだそうです。 「よく著作権侵害だ」などと聞きますが、著作権侵害とはどういったことでなるのですか? インターネットで、よくウェブページであるとこから取った画像を張り、~~~参照と書いている人がいますよね・・・そうすれば著作権侵害にならないのでしょうか? 著作権についてください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • coco005
  • ベストアンサー率62% (677/1078)

私も他回答者様の意見に同意します。 仕事で有料の画像を購入することがありますが、 見本として公開してある画像には、 ほとんど「SAMPLE」や「雪の結晶」や 「WaterMarc」などが透かしで画像の上に 載せてあります。 何日か前にこの画像を除く方法を(個人利用だからと 記載されていましたが。個人利用だから構わないわけでは ないと思いますが。) 質問されている方もいらっしゃるくらいですので、 これだけでは不備があるのかもしれませんが、 何もない状態でネット上にアップすれば、 使われないようにすることは困難かもしれません。 >サンプル画像という事で、画像の上に薄く名前を 入れるという方法もあろうかと思いますが、 できればそれはしたくありません。 もしご自分の著作物を守りたいのであれば、 せめてコピーしても使えないようにしておくことも 必要だと思います。 仕事で使っていると「著作権」に関して とても神経を使います。 フリー素材の場合は、いちいち商用OKかを 調べてから使ったりしますし、 明確に表示がなければ使いません。 ですが、一般の方は著作権に関しての表示など、 あまり気をつけたりはしていないと思いますので、 自分のものは自分で守るしかありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

大変丁寧にお答えいただいて、ありがとうございます。 そうなのですね、やはり自分のものは自分で守るしかない、に深く納得です。 という事は、例えば、ツイッターやフェイスブック上で画像付きで宣伝を投稿する場合でも、「転載禁止」等のテキストを画像内に貼り付けるべきなのでしょうか・・・? そうしなければやはり、その画像をコピーして使われたりする可能性もある、という事なのでしょうか(ツイッターもフェイスブックも始めたばかりで、良く分かりません)。

  • 回答No.2
  • pusai
  • ベストアンサー率38% (451/1162)

結論としては「何を注意事項に書こうと効果はない」です この質問サイトで実際に投稿されていた質問に 「個人が作ったものは勝手に利用しても法律的に問題はないですが・・・」 といった文言がありました 大衆はこういった認識の人々ですから、注意文などそもそも読みません 注意文にどんな内容を書こうとも、他で使われないようにすることできません 公開されている物に「サンプル」などの文字が重ねられているのは、そのままでは使い物に出来なくすることで、他で使われなくするためです。 使える状態で公開しておいて、他で使わせないようにする方法などは残念ながらありません 他で使うのを禁止する方法は一つ、『使い物にならない状態で公開する』 それだけが唯一の方法です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • okg00
  • ベストアンサー率39% (1322/3337)

それで良いと思います。 が、日本においては著作権に関する注意書きは書いても書かなくても同じです。 著作権法において保護される事に変わりはありません。 まあ書いた所で転用される恐れがなくなるわけではないですが。 ですから転載禁止と画像ファイルに埋め込むのが良いかと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

なるほど、注意書きを書こうと書くまいと、同じこと、というのは確かにその通りですね。 という事は、誰かが画像を転載したり商売に利用していた、という事が発覚した場合は、著作権侵害という事で、相手方を訴えられるワケなのですね?  copyrightがブログそのものについている以上、そのブログ上で公開された画像も著作権によって保護されている、ということなのですね。

関連するQ&A

  • ブログ内での著作権について

    最近、ブログを始めました。そこで、著作権についての注意事項を知り、不安になり質問させていただきます。新聞に自分が投稿した川柳やエッセイ、写真が採用された場合、その部分を写真に撮ってブログに添付するのは、侵害に当たりますか?あと、自分が感銘を受けた本(小説ではありません)を実践とともに、内容を紹介したりするのは、どうなんでしょうか?自分が読んで素晴らしかった本はブログで紹介したいのですが、本文を引用するのは違反に当たりますか?購入した雑誌の表紙やCDのジャケットの写真を添付するのもダメなんでしょうか?自分が触れてきたSNSやネット情報では、これらのことが当たり前に公開されていたので、あまり抵抗がなかったのですが、著作権に触れるのであれば、気を付けたいと思います。これらのことに詳しい方いらっしゃいましたら、教えていただければ、これからも安心してブログを発信していけるので、よろしくお願いいたします。(*^^*)

  • ブログの著作権について

    訪問者を増やすために映画の感想とかも書こうかなって思ってるんですが、映画の画像など公式HPのを使うと著作権が発生するのは知っていますが、どこかの掲示板に貼ってある映画のワンシーンを取り扱った画像などは大丈夫なのでしょうか? あと、他人のブログの画像を勝手に使用するのも著作権が発生しますよね? 他に注意すべき点など教えてください。

  • ブログについての注意事項 ブログをはじめようと思うのですが、テレクラの

    ブログについての注意事項 ブログをはじめようと思うのですが、テレクラのさくらをしていることを載せてもよいのでしょうか。援助交際ではありません。会ってお付き合いしていることも載せてよいのでしょうか。どなたかご返答頂けるとありがたいです。純粋な恋愛です。宜しくお願い致します。

  • ブログの注意事項について セックスについてブログをしたいのですが、何か

    ブログの注意事項について セックスについてブログをしたいのですが、何か禁止用語はありますか?ジャンル設定はありますか?アフィリエイトなど、お金目的ではありません。どなたかご返答頂けると有難いです。宜しくお願い致します。

  • インターネット、ブログでの著作権

    インターネット、ブログでの著作権について教えてください。 ブログなどでよく無断使用のタレント画像を見かけますが、なにか法的処置はされるのでしょうか? また、アバターの無断使用、改造は禁止されているようですが、違反した場合、何か法的処置はされるのでしょうか?

  • ブログに載せる画像の著作権について

    よろしくお願いします。 ネット上での、文章や画像の引用と掲載について詳しい方にお伺いします。 ブログに掲載しようと思っている画像があります。 ある映画のチラシを自宅の壁に貼っているのですが、今度その映画の感想をブログで書こうと思っています。 それで、自分のスマホで壁に貼られているそのチラシの写真を撮りました。 その画像をブログに掲載するのは、著作権侵害に当たるのでしょうか? 仮に問題ないとして、掲載する時には何か注意事項はありますでしょうか? 何卒、ご教示ください。

  • 著作権とか問題になるんでしょうか?

    この度、自分の趣味に関するブログを立ち上げたんですが、そこに公開するプロフィールで、ネットで取り込んだ画像を使用するのは著作権とかで違法なのでしょうか?取り込んだ画像はTVやCMで放送されているものなのですが。ブログはとくに営利目的とかではなく、あくまで僕個人の趣味の世界なんですが。

  • ブログの著作権について

    僕はブログ(主に映画の感想や情報)をやっているのですが、 最近使用している画像の「著作権」について気になります。 ブログでの感想にその映画の画像をつけるのは著作権上どうなのでしょうか? また、宣伝などならいいのでしょうか? 加工はだめですか? 詳しい方がいたらぜひ教えてください

  • 著作権は大丈夫なんでしょうか?

    失礼します。 少々質問したいことがあるのですが・・・。 今の時代、個人が趣味でやっておられるブログはたくさんあります。 そこで気になることがあるのですが、その中には芸能人のブログに載せられている画像を勝手に転載していると思われるようなものが多々あります。 それって著作権の問題上、当然ダメなことですよね? しかし、コメントを寄せる人たちもそんなことを一向に注意するわけでもなく、盛り上がったりしてるんですが、それってよくないですよね・・・? 著作権に関して無知なので、詳しいことがよくわかりません。 どなたかご教授をお願いいたします。

  • ブログに適用される著作権について

    当方1年程個人でブログを書いております。 そのブログを始めるにあたりトップ画像をとあるイラストレーター様に無償で書いていただいたのですが、 久しぶりにブログを更新をしようと自分のブログを検索したところ全く同じブログタイトルでトップ画像も一部改変したものを無断で転用されておりました。 トップ画像の一部改変というのは、トップ画像に記載されているブログのURLを書き換えただけのものです。 ブログの記事までは転載されておりませんでしたが、 ブログのタイトルもそのままでそのイラストレーター様にご好意で書いていただいたトップ画だっただけに正直ショックでした。 この場合著作権法当のなにかしらの法律は適用されないのでしょうか?

専門家に質問してみよう