• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

固定電話の差込口数と電話機の数

  • 質問No.8905909
  • 閲覧数1201
  • ありがとう数23
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 98% (185/188)

会社の固定電話についてお聞きしたいことがあります。
建物に複数の部屋(部署)があり、別の外線番号(A~D)が割り振られている環境です。
私のいる部屋(外線番号A)には固定電話の差込口が2か所ありますが、現在電話機がつながっているのは1つだけです。使用している差込口にはFAXと電話機(親機)一体型が接続されていて、ワイヤレス子機が2台置いてあります。しかし、子機の調子が悪くほとんど聞き取れない状態です。
そこで、ワイヤレス子機をやめて、空いている固定電話の差込口にもう一台電話機を設置しようとしたら、設備関係者からそれはできないと言われました。建物は15年前位に建てられたものということしかわからず、電話回線がアナログかデジタルかわかりません。部署同士には内線があり、外線とは別の番号があります。

(1)どうして電話線の差込口が2か所あるのに2台の電話機を設置できないのでしょうか?
(2)現在使用中のFAXと電話機一体型の親機をただの電話機だけにしても、2台の電話機設置は不可なのでしょうか?
(3)電話番号(A)に着信し、1台の電話で受けている間、2台目の電話が使えなくても支障はありません。なんとか2つの電話線差込口に電話機を設置したいのですが、何か手はないでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 59% (279/469)

質問者さんの会社の電話システムの状況を整理すると、
  1) 4つの電話回線が契約されている。
  2) 契約はビジネスフォンで、主装置(交換ユニット)が設置されている。
    (4つの電話回線があり、回線の異なる部署同士が内線で通話できることから判断)
  3) 4つの回線は主装置を介して4つの部署に1つずつ割り振られている。
ということになります。
 ※ PBXとは私設交換機のことで、
   電話局の交換機に対して企業内で使われる交換機を指します。
   大企業などの自社ビルで使われる大規模なものはPBXと言いますが、
   中小企業で使われるビジネスホン用交換機は、
   一般的に主装置または交換ユニットと呼ばれます。
   また、この主装置と専用電話機の組み合わせをビジネスホンと言います。

(1)のご質問について
契約回線は4つありますが、1つの部署に1つの回線なので、
部署内で同時に使える電話機は1台である、ということはご存知の通りです。
さて、電話線の差込口(モジュラージャックといいます)が2つあるから
2台の電話機が使えそうな気がしますが、
見た目と裏の事情が同じとは限りません。

今使っていないほうのジャックは恐らく配線だけしてあって、
主装置とは電気的に繋がっていないと推測できます。
将来的に契約回線をもう1本増やして利用するときのために
配線だけしてあるということですね。
或いは、各々のジャックから伸びる配線が主装置の同じ端子に接続されていて、
どちらに差し込んでも使えるという具合になっているだけかもしれません。
もちろん使えるジャックはどちらか1つということです。

実際に利用する際はPBXにスイッチングユニットを増設し、
主装置の基本設定をし直す必要があるのです。
設備関係者の方が不可能と言われたのは、
現状の設備状況では無理ということではないかと思います。

(2)のご質問について
前項でご説明したように、現状の電話システムの問題ですから、
接続する電話機の種類に関わらず難しいです。
ただ、主装置には扱える内線数というものがあります。
それが10本であるとして、
実際に接続されている電話機がそれ未満であれば、
空きがある可能性もあります。
設備関係の方に訊いてみればはっきりするでしょう。

どうしてもということであれば、
回線契約を1つ増やして2台使用できる環境にしてやることです。
もちろん新たな基本料金や設備変更にかかる費用が発生することになるので、
費用対効果は十分検討しなければなりません。
それと、スモールオフィス用のビジネスホンの主装置には、
外線が4回線しか使えないものもあります。
もしそのような主装置をお使いなら
契約回線を増やす際には主装置の変更も必要に、
つまりビジネスホンのシステム自体を見直す必要が出てくると思います。

(3)のご質問について
電話機を2台繋いでも同時に1台しか使えないのであれば、
2台設置する必要はないのではないでしょうか。
質問者さんが2台設置にこだわる理由が、
部署内の複数の場所で電話の送受信をしたいということなら、
現状使えなくなっている子機を必要な分だけ買い換え・買い増しするのが
一番簡単で低コストの方法のように思いますが、何か不都合があるのでしょうか。

社内の電話システムを変更する際に主装置の選定にも関わった経験があり、
何かお役に立てればと思い、頭に浮かぶことを書き連ねてみました。
幾分でもご参考になれば幸いです。
補足コメント
kotaro413

お礼率 98% (185/188)

回答いただいた内容に納得いく状況だと感じました。会社の規模からしてPBXだと思いましたが、当方の施設は少し離れた場所にあり、ここだけビジネスフォンということもありうるのかとも思いました。
電話機を2台にして子機を使わない理由は、親機からのコードレスホンへの電波が届きにくい環境なのか雑音がひどく、子機での受音量が低すぎて聞き取れないからです。
親機で取ると比較的はっきり聞こえます。電波帯の確認や置き場所も工夫してみましたが改善されませんでした。
また、現在の電話の設置場所が部屋の隅なので、親機をわざわざ取りに行くのが大変なのです。もう一つの差込口は部屋の中央にありますので、アクセスがよいのですが、LANの無線ルータが近いためコードレス電話は避けたいと思いました。
一番現実可能性があるのは、内線を2つ割り振ってもらうことだと思います。空き数を確認してもらいます。
投稿日時:2015/01/28 21:47
お礼コメント
kotaro413

お礼率 98% (185/188)

回答ありがとうございます。
ご指摘のあったビジネスフォンとPBXについていろいろ知るいい機会になりました。現状、施設の通信に関する管理情報が細切れにしかわからず、確認をとっている最中です。ただ、電話の不具合に悩んでいるのは、設備責任者ではなく、現場の人たちなので対策が後手になってしまっています。私も自分の仕事に支障があるのでどうにかしたいと思っただけで、システム管理が仕事なわけではありません。
投稿日時:2015/01/28 21:29

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 19% (771/3987)

たぶん ビジネスフォンかと思うので
配線変えないと無理だと思いますよ
お礼コメント
kotaro413

お礼率 98% (185/188)

回答ありがとうございます。
施設の一番古い部屋に1台だけビジネスフォンと書かれた電話機が残っていましたが、数年使用後に何かの理由でこのビジネスフォンをすべて取り換えて、一般電話にしたようです。
因みにこの残っているビジネスフォンは現在、内線通話専用になっていて外線通話はできませんでした。従って、現在ほとんどの部署で一般電話が繋がっていて、配線はその際に変えたのだと思います。
投稿日時:2015/01/28 21:15
  • 回答No.7

ベストアンサー率 37% (4557/12160)

あなたの質問に答えられるのは、あなたの会社の管理部門の人だけです。


会社などは、PBXって呼ばれる社内の交換機を使っているます。
それで、社内の内線を利用したり、外部への接続を行っています。
PBXの設定とかの数に電話機の数などの上限がある可能性があります。

会社によっては、電話機もPBXに対応した専用の電話機などが導入されており、家庭用の電話機が利用出来るわけではありません。家庭向けみたいに安価でもありませんし・・・
お礼コメント
kotaro413

お礼率 98% (185/188)

回答ありがとうございます。
PBXという構内交換機を使った電話設備である可能性が高く、今、確認しています。しかしながら、管理担当者との情報交換には時間がかかる状態でまだ電話がほとんと使えません。PBXのばあい、かなり多くの内線番号を管理できるようなので2台の外線番号をもつ電話機を設置するのが無理なら、代表番号1つに内線番号を2つ割り振って、2台の電話機を使用できないかを聞いてみるつもりです。
投稿日時:2015/01/28 21:10
  • 回答No.6

ベストアンサー率 58% (458/780)

 状況からして、社内に必ず構内交換機が設置されているはずです。
 従って、全ての質問の答えは、同じになります。

 ***出来ないのは何故ですか。→答え:構内交換機がそう設定されているからです。
 ***出来ませんか?→答え:交換機の設定変更(配線変更・モジュール交換を含みます)で出来る「かも」しれませんが、情報不足です。

 人の移動やレイアウトの変更で、電話が移動したり増えたり減ったりといった場合は、現場のモジュラーは工事の都合等で放置する(開いたままでほっておく。)ことはままあります。が、その場合でも、交換機側の設定と配線は必ず処理するものです。というわけで、モジュラー端子が開いていても、普通はそのままでは使えないことが多いです。
お礼コメント
kotaro413

お礼率 98% (185/188)

回答ありがとうございます。
他の方の補足にも書きましたが、構内交換機が設置されている設備のようです(管理部門に確認中ですが、おそらく間違いないと思います)。
回答者さまのご指摘のように、過去、部署内のレイアウト変更で現在の場所に電話が設置された経緯がありました。その際、交換機と配線の処理がされたようで、空いている差込口にモジュラージャックはついていませんでした。
まずは、ジャックをつけてもらうところから始めなければならないようです。
投稿日時:2015/01/28 21:04
  • 回答No.5

ベストアンサー率 45% (2374/5199)

既回答の様に、現状の電話設備を文字で表現しても、状況がイメージ出来ません。
おそらく、回答を文字にしても、kotaro413 さんもイメージ出来ないでしょう。

現状は、質問にある設備関係者(電話・電気の工事保守会社か、現物を見たプロ?)が,出来ないと言うからには、そのとおりに出来ないのでしょう。
回答者も私も、現状を見て、kotaro413 さんの希望が叶うかどうかは、回答も出来ないですね。

おそらく、、現状は、ビジネスホンか、ダイアルインかの設備らしい様子で、一番モトに交換設備か主装置がある推測します。
質問の(1)~(3)の電話機は、市販の「単体電話機・単体FAX機」を取り付けたい様子。
この,質問の(1)~(3)の壁の中の配線や、壁の差込口は、現在、一番モトに交換設備か主装置の対応の配線になっているので、市販の「単体電話機・単体FAX機」を差し込んでも、つながらないですね。


この様に、一番モトに交換設備か主装置を、質問文から、単体電話機等に取替えるような質問ですので、私も、設備関係者の意見と同じく「出来ない」というしか有りません。
お礼コメント
kotaro413

お礼率 98% (185/188)

回答ありがとうございます。
情報が少なくてイメージができないとのことでしたが、当方の責任者に現状の設備および今までの経緯を聞いても全くわからないず、どこから手を付けたらいいのかわからない状況でした。現場は仕事に支障があるので困っていますが、管理部門の担当者も代わってしまっていて、どうして「もう1台設置ができない」ということになったのか理由がはっきりしませんでした。
投稿日時:2015/01/28 20:56
  • 回答No.4

ベストアンサー率 19% (2086/10553)

内線電話ではなく、A~Dにおのおの外線が割り振られているのですね。と言うことは、外線が4本引き込まれているのですね。そう言う条件であれば、外線から分岐された二つのコンセントに2台の電話機を取り付けられます。ただし、一方で受発信をしたら他方では出来ません。どちらか一方しかできません。簡単なことですから試してご覧になったら如何ですか。別に電話機が壊れるわけではありません。
お礼コメント
kotaro413

お礼率 98% (185/188)

回答ありがとうございます。
他の方への補足等にも書かせていただきましたが、当方は大規模事業所に属する施設のため、単独の電話回線で通話しているわけではないようです。空いているモジュラージャックには、カバーがかけられおり、配線はあるのですがジャックが外されているようです。そのため、電話機を取り付けて試すことが当方ではできない状況でした。
投稿日時:2015/01/28 20:50
  • 回答No.3

ベストアンサー率 31% (640/2021)

 アナログかデジタルかわからないとご当人が言われるほどですから現場を見なければわかるはずがありませんが、当該モジュラージャックが、いわゆるボタン電話で普通の電話機はつながらない、配線されていない、など無数の理由が考えられます。ボタン電話はモジュラージャックの形が一般の電話機と同じですが信号はまったく違います。つまり部屋ごとに外線番号が割り当てられていると言っても代表番号を持っているならそれはボタン電話です。

 一方、FAXは一般にはNTT線を直接引いてあり、こちらは分岐して普通の電話機を接続できます。つまり、ただ単にFAX回線に電話機を増やしたいなら、

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%A2%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%80%80%E4%BA%8C%E8%82%A1&hl=ja&rlz=1T4GGNI_jaJP542JP542&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=IYfHVPiZM-b6mQWdtoDwDA&ved=0CAgQ_AUoAQ&biw=1745&bih=797

 こんな感じのフタマタでFAXのモジュラに2台目の電話機をつなぐ事が出来ます。この場合、1台で通話中にもう1台の受話器を上げると3人で会話が出来てしまうことになります。一般に3台まで並列につなぐことができます。
補足コメント
kotaro413

お礼率 98% (185/188)

ボタン電話(ビジネスフォン)ではないようです。空きのモジュラージャックには、数年前まで一般電話機が繋がっていて、現在の場所に移動する際にジャックを外してカバーをしたことがわかりました。使用中のモジュラージャックには6極4芯のコードでFAX電話(親機)がつながっています。
投稿日時:2015/01/28 20:39
お礼コメント
kotaro413

お礼率 98% (185/188)

回答ありがとうございます。
参考になりました。
投稿日時:2015/01/28 23:16
  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (197/1052)

使用されている内線用の交換機がそうなっているとしか。内線が使えるという事は交換機があるという事です。単に外線が別々に引き込まれているのではないですから。特定の外線番号にかけると特定の部署の電話につながるダイヤルインになっている訳です。
補足コメント
kotaro413

お礼率 98% (185/188)

今日、他の部屋にある電話やFAXの接続状況および社内の電話帳を調べてみて、PBXが設置された施設である可能性が最も高いと考えられました。部署によっては外線代表番号の下に個別の内線番号が複数割り振られていました。それに、当方は大規模事業所に属する1施設で100台近い内線がありましたので。
ただ、当方設備の1部屋に古い「ビジネスフォン」と書かれた電話機が1台残っていました。施設に当初設置されていたもののようですが、今は外線発信ができない状態になっていました。
投稿日時:2015/01/28 20:11
お礼コメント
kotaro413

お礼率 98% (185/188)

回答ありがとうございます。
限られた情報の中、ご意見頂き参考になりました。
設備として構内交換機が設置されているのか、ビジネスフォンなのかを調べればいいことがわかりました。
投稿日時:2015/01/28 20:04
  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (4475/9284)

こういう社外の場で聞いても無駄です。誰にも答えようが無い。
社内の電話の管理部署に相談してください。
補足コメント
kotaro413

お礼率 98% (185/188)

数年前から受話音量が非常に小さく、ほとんど聞き取れなくなったことから、当時の設備管理担当者に当方の部署責任者が改善を求めたのです。しかし、「原因がはっきりわからない」「設備上これが限界」(原因がわからないのに限界というのもおかしな話ですが)と説明されたことしか覚えておらず、詳しいことは何一つ記録なし、不具合も解消しないまま放置していたことが判明しました。
また、同じ施設内の別部署には2つの外線番号が割り振られているところもあるので、当方の部署だけ1つしか「使えない」のは設備的にはおかしくないか?と疑問を持った次第です。
投稿日時:2015/01/28 20:28
お礼コメント
kotaro413

お礼率 98% (185/188)

まずは回答ありがとうございます。
設備管理部門の担当者が代わったこと、当方の部署責任者が通信関連の申し送りを全く記録に残していなかったため情報が非常に限られていました(さらに、管理部門が引っ越ししたため、必要な書類がすぐに出てこないという状況でした)。
私自身も電話や通信に関する知識が全くないので、まず何から手を付ければいいのかわかりませんでした。こちらで少しでもアドバイスを頂き、自分で調べられることがあればと思った次第です。ご迷惑おかけしました。
投稿日時:2015/01/28 19:52
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ