• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

なんでGPSからイスラム国をみないんですか?

衛星からの映像というものは、いまでは、10センチほどのところまで見えるそうですが、 イスラムの囚われの件につきまして、なぜこういった技術を駆使しないのでしょうか? GPSで場所を突き止めて、そこから例のレーザーガンがありましたね?アメリカの新開発の。 あれを、敵に照射してやれば、当たるではないですか? 無人偵察機にレーザーガンをつみ、GPSで送られた位置に合わせ、照射すると。 そうすれば、敵だけを焼き焦がしてあとは、囚われの被害者だけとなりますから、そのまま歩いて現地に安全に入り、救うだけではないのでしょうか? 慌て過ぎていてやみくもになっていないでしょうか? 落ち着いて考えて、順序立てて順番にやれば、解決できるのに、一体政府共々なにをしているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数11
  • 閲覧数482
  • ありがとう数32

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19594)

  衛星のカメラは建物の中を見ることが出来ない 車の中もね  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

眺めているのだと思います

関連するQ&A

  • ミサイル車両等のミサイルはどう飛んで行くのですか?

    ミサイルは命中するまでロックオンレーザーの照射が必要 とか聞いたりします。 でも 偵察機や偵察衛星で発見した対象も攻撃できると聞きます。 ロックオンレーザーとやらは必要じゃないんでしょうか・・? 途中までは適当に飛んで行って 途中から追尾するんでしょうか? そもそもミサイル車両のミサイルは どれ位遠くに居る敵にも届くものなのでしょうか?

  • アフガンでアメリカ軍はなぜ勝利できないのでしょうか。

    アフガンでアメリカ軍はなぜ勝利できないのでしょうか。 アフガンでのアメリカ軍の戦闘は9,11の報復のためでありもうすぐ10年になります。 素人から見ればベトナムと違って樹木の無い山岳地帯なので、衛星や無人偵察機で敵を発見し、ミサイル攻撃すれば簡単に勝てると思うのですが。

  • イスラム国は、滅亡せずにいけるか?

    無謀な企てをしたイスラム国ですが、 アメリカを相手に勝って、理想とするイスラム帝国を建国できるのでしょうか? イスラム国は、世界中の恨みや怨念をもったものたちが、集結し、わが身を捨ててでも加盟したいという同胞が集まった犯罪集団とでもいいましょうか。 地下帝国を築き、アメリカからの執拗な攻撃から防ぐビジョンをもっています。 アメリカは無人偵察機など、被害にあわないように、イスラム国を滅亡させようと躍起ですが、地上戦はイラク軍や反体制派に依存するという体制です。 どっちもどっちというか、黒海艦隊の米軍機を最大限にいかして、物々しい装備でアメリカは、対抗するわけですが、イスラムはよく蜂起せよとかいう離れ業をしようとしますが、それこそ、アメリカが逆利用し、イスラム国にいる多国籍のものたちに、蜂起させるということもできるのではないでしょうか? イスラムにいる若手は、最初の勢いさえあれど、だんだん不気味な感じのするイスラムに嫌気を指し、暴挙に出て、あと問題は多国籍なので、いざ、フランスやアメリカが来た時、英語で投降など呼びかけたり、蜂起を促すようなことをすると、たちまちイスラム国は、没落に陥ることになります。 いみじくも、アメリカは、なんのために攻撃しているのかは、不明で、安定した石油供給のためだけに嫌気をささないのでしょうか? とくにいくのは、兵士ですから、その家族などはアメリカをせめますし、イスラム側にもアメリカ人がいるとなると、構わず攻撃はするものの、反撃が怖くないでしょうか? とくに、イスラム国は、オスマン帝国のあった土地をすべて回収すると、急にいいだして、アラーの神からのお告げがきたのだとかいう、ウソをつくりあげて、真面目なつもりのようですが、動くことはといえば、大変なんじゃないでしょうか? 下手なことをして滅亡を早めてしまうのではないでしょうか?

その他の回答 (10)

  • 回答No.11
noname#225485
noname#225485

彼らはそれを知ってるからです。 だから地下とか上空から見えない所に施設を作り更にそれを転々と移動する事で場所の特定を難しくしてます。 いくら高性能な偵察衛星だって地下に入られればどうにも出来ないです。 GPSは自分の位置を知るためのシステムです。 見ず知らずの相手の位置はわかりません。 相手が発信するなら話は別だけど…実際Twitterで画像を位置情報を付して投稿し空爆されたって例もあるようですが…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありませんね

  • 回答No.10
  • makocyan
  • ベストアンサー率39% (1039/2623)

 詳しいところはNo.7様たちにおまかせしておいて。 >無人偵察機にレーザーガンを積み  現時点でなんとか出来上がっているシステムとしては、地上型は大型セミトレーラー3台、海上型はそもそも艦船に積まなきゃいけない重量、航空機積載方はB-747を母機、というように、いずれも超大型で重く、消費電力も大。  開発は1980年代頃から始まっていて、すでに30年たっていてもこのレベル。無人偵察機に積載可能になるには最低でもあと十年以上はかなるかな、と思いますよ。  現時点の技術情報をもとに落ち着いて、順序立てて順番に考えてみればおわかりだと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

例もあるようですが…。

  • 回答No.9
  • azuki-7
  • ベストアンサー率16% (1976/11762)

GPSは受信側も機器を持って無いと… 後藤さんのケータイに付いてたとしても取り上げられているでしょうし イスラム国だって傍受されるようなヘマはしません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

考えてみればおわかりだと思いますよ。

  • 回答No.8

まあ、落ち着いて現実を知ってください。 まず他の方も言っているようにGPSは衛星の位置から現在地を捉えるものです。 GPS受信機を「持っている」対象が現在地を知ることができるだけです。 マンガみたいに衛星のレーダーから目標の人物の現在地を知るなんてできません。 それにSFじゃあるまいし、一瞬で人間や車両を破壊できるレーザー兵器なんて実用化されていません。 実験中のでさえ、消費電力が大きすぎて専用発電所が必要なくらいです。 最近ではスマホで撮った写真にはGPS情報が埋め込まれており、それで写真撮影した場所を知ることができますが、この情報は簡単に改竄できますし、撮影場所=潜伏地点であるとは言えません。 さらに高解像度の偵察衛星は常時同じ場所にいるわけではなく、地球周回軌道で回っていますから現地を撮影できる期間は限られています。 そのとき天候が悪かったり建物内に居ればお手上げ。 雲や建物を透視して目的の対象を探す技術もありません。 じゃあ、偵察機を飛ばせといっても建物は透視できないし、偵察機が着たら移動すれば済むことです。 落ち着いて考えれば、貴兄の考えはマンガ以下の案であることが分かっていただけるとおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ヘマはしません

  • 回答No.7
  • HALTWO
  • ベストアンサー率51% (1684/3242)

>衛星からの映像…… 映像 (動画) ではなく画像 (静止画) になります。 また、得られた静止画は 1 枚 1 枚解析処理を施して初めて解像度 10cm といったものになります。 解析処理に用いられる Computer は数億円単位の機器ですのでそうそうたくさんあるわけではありませんし、ほんの数秒で解析処理を行えるというものでもありません。 縦横 10cm のものを 1 つの点として表現する画像が縦横 762×1024 点で構成されている時、画像が示す範囲は 100m × 75m ほどの範囲です。 これで 10km × 7.5km の都市を精査する場合、1 万枚の画像を精査しなければならず、その前に 1 万枚分の画像を解析処理しなければなりません。 複数の都市を精査するのであれば何万、何十万枚という写真画像になりますね。 仮に「Data File の読み込みから解析処理を終えて何処かに Data File を保存するまでの解析処理時間」が 1 枚あたり 100 秒かかるとして 10 万枚の Data File を解析するとすると 1000 万秒、120 日ほどかかります。 数億円の Computer を 10 台並べて作業を分担し、自動処理させても 2 週間近くかかるわけですね。 ……で 10 万枚の写真を人が眺めて「これが目的の人物だ!」と探す作業……それも縦横数個の点で描写された、頭の天辺しか映っていないような写真を 10 万枚!……。 >なぜこういった技術を駆使しないのでしょうか? Hardware なんて、この程度の性能 (技術 Level) なのですよ!(笑)。 Laser Gun?……障害物である大気を貫く際の偏動、拡散、減衰等々、数十m から数百m 先の的を焼くだけでも大変なのに何処から照射しようというのでしょうか? >そのまま歩いて現地に安全に入り、救うだけではないのでしょうか? 適性分子を排除した後ではありませんが、実際の手法は正に特殊部隊が突入するしかないのが現状で、米国はもう何十年もその手法を採っており、欧州各国も金を払ったり罪人を釈放したりといった手法と並行して強行突入法も採っています。……成功例もありますが、失敗例も多々あります。 英国では Ireland 問題というものもあって 2000 年以前から街角防犯 Camera 設置が進んでおり、数十万基設置されている TV Camera からの画像 (動画映像ではなく数秒から数十秒おきに撮られる画像) を「顔形認証」Software を走らせた数千機の PC で処理して「指名手配犯人の顔付きと良く似た顔の画像」を解析 Center で集計していますが、それにしても Real Time 処理ではなく、解析 Center に Data が送られてくるのは早くても十数分後、送られてくる膨大な Data から目的の Data 群を自動抽出しても「確率 70% 以上でこいつだ!」となるような画像が数百枚表示されますので、それを捜査官が精査して場所を確定するまでには軽く数時間はかかり、確定した際には既に犯人はそこを離れていますので、捜査網はその離脱半径を考慮した広さとなります。……車を使用する可能性もあるので、道路での検問位置も広く取ることになります。 顔形認証 Program は 1990 年代に開発されましたが、今では Compact Digi'Came' の「顔を認識して美しい色合いの顔に撮る」機能に応用されていますね。 2000 年頃、私は米国の大学研究所で (国防総省からの資金で開発されていた Program を使って) 研究途上にあったものを使わせてもらい「空港みたいに広い敷地内に侵入する車輌の色や形状を PC に覚え込ませ、何百台と設置されている TV Camera からの画像より目的の車輌が映った画像を集めることで車輌を画像追跡、車番や乗員が映った画像で車番や乗員を解析し、不審者であるかどうかを判断、登録にない不審者である場合は最寄りの警備部所に警報と画像を送出する」System を作っていたのですが、PC や Software の性能よりも解析の手順や Data の送受手順といった Algorithm が防犯を成功させるか否かに大きな比重を占めていることを身をもって体験させられました(^_^;)。……まぁ、とうの米国での研究開発目的は正に御質問者さんが考えていらっしゃるように 1km 先で敵味方が入り乱れている場所へ向かって航空機 (AC130 や AH64D) から機関砲掃射を行う際に敵と味方を識別して砲塔照準を自動制御するという SF 映画まがいのことを実現させるための研究だったのですが(^_^;)、私の仕事である防犯監視目的には魅力的なものでした。 >落ち着いて考えて、順序立てて順番にやれば、解決できるのに…… 正に「手順」という Software が最も大切なことであり、衛生画像解析性能や Laser Gun といった Hardware で解決できる問題ではありませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

貴兄の考えはマンガ以下の案であることが分かっていただけるとおもいます

  • 回答No.6

GPSは、衛星軌道から送られてくる電波で、その電波を複数受信する事で電波の遅れと、と計算式から、電波の受信している位置を測定するためのシステムす。 映像などを送ることは、他の方も書いている通り、不可能です。 衛星写真の事を書かれているのかもしれませんが、 衛星写真を撮影する衛星の事をSFなどの物と勘違いされている様です。 衛星は、静止して居たり、自由に動かせるものではありません。 撮影するレンズの角度などから、低い高度を飛んでいます。 低い高度だと重力に撒けて落ちてしまいますので、高速で地球の周りをぐるぐるとまわって居ます。 このぐるぐる回る事と、回る速度を地球の自転とずらす事で、スライスされた写真をとり、それを繋ぎ合わせる事で1枚の映像を作ります。 ですから移動されて居ると、一つの写真の中に複数おなじ車などが映ったりもします。 また、衛星から見た画像は、真上からの写真になります。 人を上から見つと、頭と肩しか映りません。 顔は見えないのです。あなたは頭と肩だけを上から見ただけで人物の識別は出来ますか? また、建物の中、車の中、テントの中など、何かにさえぎられれば透視できる能力もありませんし、回り込んで撮影する能力もありません。 なにより衛星からの撮影です。 衛星は上に書いた通り地球を回りながら撮影しているので次におなじポイントが撮影できるまで数十時間から数日かかります。 その時、夜なら、撮影できませんし、雲が在ったらやはり透視能力はありませんンで撮影できません。 ちょっとSFと勘違いされている部分がある様です。 そういう撮影衛星が出来ればよいのですが、現時点では軍事衛星でも無茶な話になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

知る事はできない

  • 回答No.5

ずっと地下に籠られたらお手上げです。補給は民間人を使うでしょう。 あと民間人と戦闘員の区別はできませんから、それを盾にすれば回避できます。 それを理由に馬鹿みたいに騒げばいいだけです。民間人をわざと巻き込んだと。 それに結局は他国なのですから、タダでは新兵器のお披露目はしないでしょう。 アメリカに大きな借りを作ってもよいのならかまわないのでしょうが、 年間莫大なお友達料を払わないと友人でいてくれないお国には頼れないのでしょう。 さりとて、2億ドル払ったところで人質が五体満足で解放される見込みもない。 2億ドルでお二方のそれぞれ腕一本かもしれませんよ? もう打つ手がないのではないですかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

無茶な話になります

  • 回答No.4
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19594)

  GPSを理解してないし (T_T) 地上側にGPS受信機がありそれが位置を表示するのです ISISがGPS受信機を持ち、位置情報を日本や米国に知らせると思いますか? GPS衛星は地上の位置を知る事はできない  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ないですかね

  • 回答No.3
  • lv4u
  • ベストアンサー率27% (1862/6716)

>>GPSで場所を突き止めて、そこから例のレーザーガンがありましたね? なにか勘違いされているようですが、GPSはGPS受信機の位置を知るものです。 犯人か人質がGPSを持っていて、さらにその情報を送信しない限り、他人に場所をつきとめることはできません。 そして、犯人はGPSを持っていたとしても、人質といっしょにいるとは限らないし、犯人が使っている携帯の特定ができないと無理です。 人質は当然、携帯を取られているでしょうからね。 まあ、ドラマにあるような、体内にGPS機器を埋め込む対策をとっていれば別ですけどね。 また、衛星からの画像では、なかなか人質が捕らわれている場所の確定は難しいです。 テロリストは、偵察衛星の軌道を計算して、上空に衛星が居ないときに、活動するといいます。 たとえば、中国の天安門事件では、学生たちが数万人殺されたのではないか?その殺害と遺体の処理は、米国の偵察衛星が上空にこない時間帯を狙って、すみやかに行われたのではないか?と疑われています。 ちなみに、映画や海外TVドラマでは、人質奪還作戦がテーマってのは多いですね。実際に原潜が登場したり、実弾を使った攻撃シーンの撮影、実際の隊員や家族が出演者となった映画「シールズ」も、人質奪還作戦でした。 >>無人偵察機にレーザーガンをつみ、GPSで送られた位置に合わせ、照射すると。 一般的に人質は、地下室とか、洞窟の中に捕らわれているケースが多いと思います。たとえ位置が特定できたとしても、レーザでは無理だと思えます。 >>落ち着いて考えて、順序立てて順番にやれば、解決できるのに、一体政府共々なにをしているのでしょうか? 今回のイスラムからの脅迫について、政府は悩乱を起こしています。 「できることはすべてやる」といいながらも、具体的になにをやるのか、安倍総理の発言を聞いても、さっぱり分かりません。 「イスラム国の主張に屈服して、要求をのむことはない」となれば、身代金は払わないということです。もう、「できることはすべてやる」とは言えませんね。援助金を出さないってこともないわけです。 つまりは、政府は「何やっていいか、わからん。様子見、先送り・・・」ってことでしょう。 安倍首相の発言は、日欧米向けであり、犯人であるイスラム国向けのものはゼロです。これはとても恥ずかしいことです。 しっかりと、「正義の敵、イスラム国にたいして、欧米と共に断固として戦う!自衛隊を差し向けることもいとわない!」とカッコよく言って欲しい。 このくらい言わないと国連の常任理事国の席は取れないと思いますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

車の中もね

  • 回答No.2
noname#204312
noname#204312

イスラム国と日本が敵対し続けることが、GPSすべての機能を活用できるアメリカの利益になるので今回の件でGPSの真価を発揮させることはあり得ません。 たぶん日本や自衛隊があたふたしているのを、米政府関係者や米軍人は表面上は深刻な顔をしながらも内心は笑いをこらえながら眺めているのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

思いますね

関連するQ&A

  • NAVY シールズの映画

    シールズのヒスパニック系の下士官が偵察中(斥候)にパラグライダーで退却中に敵に発見され撃墜され捕虜にされ拷問中に敵の額にレーザーサイトが照射されそれを見た捕虜の下士官が笑い出し敵は射殺され救出された下士官は軍の病院に収容されたが前線の作戦に参加したい為、軍医の退院許可書を偽造して病院を抜け出し教え子達と共に作戦に参加するするシーンの有るシールズの映画の題名を教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

  • SDI戦略防衛構想は実現可能でしょうか?

    1983年にレーガン大統領によって提唱された、戦略防衛構想 (Strategic Defense Initiative, SDI) 、通称スターウォーズ計画として有名な計画は、現代の科学技術を活用して、どのレベルのものまで実現可能でしょうか? (1) 当時は100兆円以上といわれた予算は、今ではどのくらい掛かるでしょうか? (2) アニメ映画AKIRAに登場するような、宇宙衛星からレーザーまたは粒子砲を照射して敵を破壊する兵器は可能でしょうか? つまり、対象が弾道ミサイルはもちろん、戦車であったり、敵の拠点であったり、あらゆるものを破壊するような宇宙兵器が作れるかということです。 (3) 上記(2)が可能だとしたら、膨大な電源をどのように確保すればいいと思われますか? (4) 実現させる上で、もっとも重要かつ困難な技術はどのあたりにあるでしょうか? (5) 衛星を何個くらい打ち上げれば、地球全体を網羅できるでしょうか? 以上です。 なにとぞ宜しくお願い致します。

  • 【いま北朝鮮に強烈な電波妨害を米国アメリカ軍が発し

    【いま北朝鮮に強烈な電波妨害を米国アメリカ軍が発していて九州で電気のちらつきが発生しているそうです】 米国アメリカは北朝鮮が活動出来ないように強力な電波妨害装置を稼働させていて九州の北側に住む福岡とかはもろに影響が出て照明もチカチカしているという。 アメリカ軍の投入した電波妨害兵器は電磁波を出す装置のことを電波妨害装置と言っているのでしょうか? 一応、日本国民には太陽光発電の普及に伴う影響と日本政府には発表させることにしたようです。 この強力な電波妨害装置は軍事衛星から発信されているのでしょうか? それとも日本の陸からでしょうか? それとも無人偵察機から妨害電波を発信してその影響で電磁波が発生して蛍光灯に影響が出ている? それとも潜水艦から? それとも空母や艦隊から? どこから北朝鮮に電波妨害を発しているのか教えてください。

  • 無人偵察機は高価過ぎる ? はやぶさは ?

          アメリカ製 無人偵察機は1機当たり数十億円すると聞きました。  日本製のロボット潜水船 「うらしま」は 水深3000メートル 航続距離300キロメートルもあり、ジャイロとGPSで正確に潜航移動できるようです。  7トン近くの重量と速度巡航3ノットが問題ですが、航空機や船舶で近くまで運べば、有事にもそれなりに対応できそうですね。 後継機は航続距離も6000キロ以上をめざしているとか?  コンピューターを整備すれば、艦船の接近時には、鯨のように鳴きながら静かに深海や海底に待避できます。   外観も大型鯨に似せて、ソナーや偵察機の目もだましたりして。   いとかわから帰還したはやぶさのように潮流発電などでエネルギーを気長に貯めて、十数年間は活動できるかもしれません。 (内緒で水爆など積載したりして空前絶後の報復手段にしたりして)  この間に、艦船や船舶の音響データー、必要なら浮遊機雷やラジオゾンデ・蓄積データー送信装置の放出などで居場所の特定を隠し、攻撃したりで、戦争ではなく局地戦に対応したり。  たまに、トロール船に引き上げられたら、「自爆装置に点火!」と言うわけにはいかないでしょうが (笑い)   最後にまじめな質問です。   「はやぶさ」の後継機に予算をつけるべきだとおもいますが、みなさまのご意見を頂ければ幸いです。

  • 本当に日本の自衛隊は本当に軍隊でなくていいのか?

    日本の有事の場合の情報伝達は本当にあきれるばかりです。 また、アメリカに情報を貰わないと自国で敵国の動きを探る事さえ出来ないのが現状です。 アメリカとの安保条約があるといっても、開戦になった場合、第一に防衛に応じ、必要があれば反撃に出なければならないのは我々日本です。 貴方が日本の「大統領」で全ての決済権を持っているとしたら、今の自衛隊と憲法をどの様にかえますか?それともこのままでいいですか? 参考ですが自分なら以下のようにします(予算の問題はおいておいて)。 (1) 1:侵略はダメだが攻撃を受けた場合、攻撃の可能性が著しく大きくなった場合(核攻撃・ミサイル攻撃)に限り「軍隊」としての攻撃行動を即時取れるようにする。 2:その際、ヤバイ加減に応じて現場の判断に任せる(特にミサイルが発射された、攻撃を受けたなど。現状では攻撃を受けても、すぐに応戦すら出来ないでしょうし、笑いながら逃げられる事も無いでしょう) 3:自国でも情報収集が出来るよう、最新鋭のレーダー設備と偵察用船隻・航空機・衛星を備える。 4:核・及び生物兵器は保有しないが、迎撃、及び攻撃用大型ミサイルを配備する。(予算によってはレーザー衛星の開発:どこかで聞いた話だと、敵のミサイル発射を確認してから衛星に指示した場合、発射から標的の打ち落としに掛かる時間はおおよそ8秒だと聞いた事があります) 5:抑止力・けん制の為、米軍の核兵器持込を緩和する(たぶん実のところは既に持ち込んでいるだろうが)。 6:兵役・徴兵の義務化 (2) 又は自衛隊と警察を一つにしてしまい一切の攻撃用軍備は破棄。国防の全てを米軍に一任する。 皆さんの率直な意見をお聞かせ下さい。少なくとも自分は何も対抗できないで死ぬのは嫌ですが、国の為、愛する人を守る為に死ぬのはしかたのない事だと思います。

  • イスラム国、イスラム国っていうけど、イスラム国の問

    イスラム国、イスラム国っていうけど、イスラム国の問題の本質って分かってますか?

  • イスラム国について

    いつもお世話になっております。 イスラム国について質問があります。 イスラム国の凄惨な恐怖支配について良くニュースで流れていますが、ニュース漠然と見ていて以下の事について疑問に思ったので質問させて頂きます。 (1)このイスラム国の大義はなんなんでしょうか? (2)イスラム過激派などいわゆるテロ組織には、テロ支援国家など物資、資金面等で支援する国なり組織を聞くのですが、イスラム国に関しては何処?なのでしょうか?あるいは、そういったものの支援を必要としない組織ということでしょうか? (3)この組織は資金的に潤沢で支配地域での石油の収入が1日2億円!なんて記事を目にしたのですが・・・素人考えで、組織の弱体化を図るなら資金源を潰せば・・・って考えるのですが、「アメリカ軍が油田を空爆!!」なんて記事は目にしません。何故?なんでしょうか? (4)世界各地からこの組織に加わる若者が居るようですが!何故? 日本に居ると全く理解できない事ばかりです。 どなたかご意見を聞かせてください。

  • イスラム国について

    なぜイスラム国の人々は日本人を 拉致し2億ドルを要求してくるのですか? 詳しい解説お願い致します

  • イスラム国について

    宗教は人を救うものですね。宗教に名を借りた人殺しに怒りを覚えます。キリスト教も他の教えも殺戮の歴史は有ります。イスラム国は今なぜと、ほんとのイスラム教徒は平凡に戒律に従って生活を送っている人々が大半だと思ってます。他宗教は他宗教、無理強いなく仲良くお付き合いすれば最高だと思ってます。自分の考えで人を殺す。最悪です。なぜ、、、、人を救う教えが宗教です。あえてイスラム国はなぜ武器を取るのか、無差別殺人を。イスラム国代表は自分のためだけ、他人に恐怖を与えながら人殺し、それも無残なやり方で。これ有りですか。今にイスラム教徒の多い国々に波及するのではと心配です。皆様のお考えをお聞かせ下さい。歴史から遡っては御免なさい。今です。

  • イスラム国は意外ともろいのでは?

    イスラム国は意外ともろいのではないでしょうか? イスラエルに攻撃させます。 そして、完膚な気ままに、地下の奥底までえぐり出して砲撃します。 あとは、電話かメールでしてまいったかどうか?の確認と、国づくりの基礎を教えてやる。 あまりにも頭が悪ければ、直接アメリカが統治をします。 アメリカとしてもよしですが、アーランド地方と名付けてもよいでしょう。 そこで、アメリカ式の国をつくります。 そうしたほうが、イスラム国にしておくより、便利でしょう。 クルド人自治区でしたでしょうか。 そこをアーランド共和国として、アメリカが治めます。 そこで、教育など教え込み、天然資源なども安定して供給できるようにバランスを整えます。 かつて、満州を石原莞爾がやろうとした、東洋のアメリカということで、場所は移動しましたけども、アラブのアメリカをつくります。 すでに、サウジアラビア国内には、日本の面積ほどの巨大な石油関連施設があるということでして、アメリカと共同国となっていて、教育も充実しているのだということです。 それをクルド人自治区に新たにアーランド共和国をつくり、アメリカが主導をする。 イスラエルとも結び、軍事力も見違えるほどの巨大なものをもってきて、イスラエルとアーランド共和国とサウジアラビアアメリカ共同地区で三国連携協定を結びます。 協力的ならそこにイラク、ヨルダン、イエメンなどなども含めていきます。 そうすれば、強固な連携協定となり、イスラム国など微塵もなくなるのではないでしょうか?