• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

過失割合を教えてください

どうぞよろしくお願いいたします。 前方右折が踏切で、追い越し禁止の道路での事故です。 踏切が閉まると、渋滞して、直進したい車も止まってしまいます。そこで、地元の人間は対向車線を低速で渋滞の列を追い越していくことになります。 私も何台かの車について渋滞を追い越していったところ、突然追い越している渋滞の列から一台の車が、私の走っている対向車線に出てきて、私の車の横にぶつかったため、私の車ははじき飛ばされて、対向車線側のガードレールに衝突しました。 1. 双方が違反している状態で、一方的にぶつかられたため、私の過失責任は無いと思うのですが、いかがでしょうか? 2. 車を修理すると、車体価格を大きく上回ってしまい、保険の対物補償金額で賄いきれないのですが、これは保険会社との交渉とは別に、事故当事者が話し合うことで良いのでしょうか? 3. 当事者同士の話し合いになった場合、もめる前から弁護人は立てた方が良いのでしょうか? 以上です。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数120
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • damejan
  • ベストアンサー率30% (58/192)

#2です。 警察に連絡していたのですね。自分も違反しているので、なかなか連絡しづらかたとは思いますが、賢明な対処でしたね。 さて、相手方の過失ですが、素人考えですが、相手方に後方確認義務があるかどうかが問題になるのではないでしょうか。もし、相手方に後方確認義務があれば、相手方に過失が認められますが、 この場合、反対斜線での事故ですから、本来なら後方から車がくることはあり得ない状況です。そういう状況でも過失があるかどうかは私には分かりません。 お気持ちは分かりますが、ベースは50:50のような気がします。そこから、相手方がどれだけ譲歩するかでしょうね。よくて40:60ってところじゃないですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 交通事故(物損) 過失割合の判例?

    先日交通事故に遭いました。 私は助手席に乗っていたので、事故の瞬間は別の所を見ていましたが 状況は下記のとおりです。 こちらは、道路上で停車し右折して店舗に入ろうとしていました。 対向車線は渋滞して動いたり止まったりしていました。 店舗の入り口を塞いでいた車が少し前へ行き、少しスペースが空きましたのでこちらも、少し対向車線へ進めました。 (通れるほどのスペースはなかったので、少し対向車線にはみ出して停車したという状況です) そこへ後方で停車していたはずの対向車が突っ込んできました。 事故の翌日、当方の保険会社(代理店)から来た連絡だと 「対向車線に出ていた段階で、過去の判例から言って  8:2でこちらが悪いですよ!」とのこと。 道路上の事故なので10:0はほぼないのは、理解していますが こちらが停車中で向こうが前を見ずに車を進めて来た状態で、 こちらが悪いとすぐに決めつけてきた点に不信感を持っています。 客観的に過失割合がどの程度かだいたいでもお分かりになる方、 その過去の判例とやらが正しいのかご存じの方がいらっしゃれば教えていただければと思います。

  • 追突事故の過失割合について質問です。

    A(レンタカー),B(トラック),C(私)の3台の車があり、 B,Cの走っている車線に、対向車線からAが進入してきて AがBと正面衝突。その後にブレーキが間に合わずCがBに追突。 Aが居眠りで対向車線に入ってきたために起きた事故です。 この場合過失の割合はどうなるのでしょうか。 一車線の道路なので横に回避することもできませんでした。 詳しい方回答お願いします。

  • 過失割合 修正は入れられるでしょうか?

    過失割合について。相手に修正要素があるかどうか、教えて下さい。 私(A) 優先道路(実線センターラインあり)を直進 相手(B)右手脇道から、信号待ちの列の車の間を縫って直進 Aの右前に追突。 Aから見て対向車線で信号待ち中の車(C)、脇道から出る車の為に間を空けていた。 AとBの事故のはずみで、BのみCの右前に追突。 現在、90対10(Cさんに対しても同様)で示談交渉中。 Cの運転手の方は一部始終を目撃しており「Bは左右確認せずに出ていった。危険だと思いながら見ていたらぶつかった。Aは避けられなかったと思う」とおっしゃっております。 私としても、対向車線の信号待ちの車(Cの前にいた)によって、Bは全く見えておらず、予見は不可能でした。 そこで質問になります。 既にBの前方不注意は基本の過失割合に含まれているとは思いますが、「Cさんの証言によって」Bの「前方不注意」を修正要素として加え、90対1を95対5にすることは可能でしょうか。 お詳しい方、ご意見お聞かせ下さい。 よろしくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

結局、保険は使わないのでしょうか? どっちにしても10対0にならなきゃ自分の保険つかわなければ出費は大変なことになる。過失割合は保険会社間での話合いなのでそんなこと拘る必要はないのでは。結局車両保険や相手の保険使っても車が補えない場合は出費はしょうがないでしょう。保険使わない場合は裁判になってそこで過失割合が決定します。 結論を言うと保険会社に任したほうが得策では。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ご指摘の通り、自分の保険を使うことにはなると思います。事故の過失に関しての判例を調べたところ「車が停止していない限り、過失ゼロにはなりにくい」との意見が随所に見られます。 10 : 0は、交渉のはじめの段階における、戦略的な立場として主張しています。これが5:5からこちらも始めると「落としどころ」が違ってくるということを考えているのと、もうひとつ、この車は是非修理したいのですが、その際差額が出てくる(修理費の方が車体価格を上回る)可能性が高いのは明確で、相手との保険を離れた交渉がうまく進んで、その差額を相手と分担することになった場合の割合が、この保険屋の決定割合が基準になるのではないかと考えておりますので、割合には敏感にならざるを得ないという状態です。 ともあれ今後、自分の考えを明確にして、保険屋に交渉のバトンを移していきます。 アドバイス、どうもありがとうございました。

  • 回答No.3

止まっている車にぶつけられた事故ではないので、0:100にはならないと思います。ぶつけられたのが車の横のどのあたりかで過失割合が決まると思いますが、(車の横でも前の方か後ろの方か)それと低速で走行していても横にぶつけられてその勢いでガードレールにぶつかって車の修理が車体価格を上回ってしまうほど壊れてしまうスピードが低速といえるかどうかを考えると過失割合が30:70か40:60というのは妥当だと思います。横なので50:50ではないし車の壊れ方からしても20:80はキビシイのではないでしょうか。車両保険に入っているのなら自分で負担する金額が発生しないなら過失割合は保険会社に任せてあげた方がいいです。金額に関係なく保険を使えば保険料の等級が上がってしまうのはしょうがないので。保険会社との交渉とは別に、事故当事者が話し合うと必ずもめるしまとまらないし保険を使うときには、相手にそれ以上請求しないというのが決まりだと思います。本当にもめすぎると保険会社も、お互いに話し合ってくださいともてあましてしまうでしょう。話し合いや裁判は時間と労力を使います。事故の場合は原状回復が基本なので車体価格を大きく上回ってしまうと修理は難しいので、乗っていた車と同じぐらいな状態の車に買い換えるようになると思いますが、その金額を保険会社から受け取ってちがう車を買うこともできます、高い車でも安い車でも差額は自分もち。その方向で話し合った方がいいと思います。0:100でないのであれば、過失割合に応じて相手の車の修理代も発生しますよ、乗りなれた愛着のある車かもしれないですが、交渉は保険会社に任せて後は自分の保険会社の人と自分のことを相談した方がいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 ぶつけられたのは、車の横でも、フロント・タイヤの前ですので、過失度合いを問う際には不利になるかもしれない、というコトですね。 お察しの通り、愛着のある古いカタチの車で、新車で買うことができませんので、いずれにしても直すことになると思います。相手の車はかすり傷で、修理はしない、と言っています。 保険屋に任せて割合が決まった時、たとえば差額分を相手と直接交渉する際にも影響があると思いましたので、慎重になっておりました。 ともあれ、どうもありがとうございました。

  • 回答No.1
  • damejan
  • ベストアンサー率30% (58/192)

その場で警察に連絡して、現場検証を受けましたか? 警察に連絡してないとすると、保険会社は相手にしてくれないかもしれません。警察の調書がなければ、あなたの過失度合いを判定できないですから。 後日(数時間後でも)警察に連絡した場合、警察は、あなたに何かその場で連絡できない事情があったのかもしれない(飲酒、薬物所持など)と疑うでしょうね。相当絞られるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

どうもありがとうございます。 おっしゃるとおり、こういうややこしい事故ですので、事故証明(調書ではありません)がなかったらさらに大変でした。 幸い、事故直後に現場検証は終わっています。よって、事故状況の証拠は残っています。 相手方の保険会社は、事故証明をとって私の事故車を査定し、50:50という意見です。そして「あなたは絶対にやってはいけないことをやっていたんですから、相手の過失を問う立場ではない」と一方的に言ってきたため、こちらは「それは納得がいかない」ということになり、私も交渉の出発点として0:100を主張して、自分の保険会社(車両保険あり)に相談しつつも、私の保険を使う気はまったくない、という立場で交渉を進めています。 私の保険会社は「30:70か40:60あたりで落ち着くでしょう」と言っていますが、相手も同じ違反をしていた状態で「過失」の割合を問うならば、私の過失はどのくらいなのでしょうね。 保険会社は常にこういう交渉をお互いにやっているうえ、やはり企業ですから、顧客を説得しつつ、ちょっと被害者としては納得のいかない判断をしていくような気がすこししています。

関連するQ&A

  • 私の過失割合?

    雪道で私の車がスリップしました。 それをさけようとして、後続車が対向車線にはみだし、トラックと接触しました。 幸い3人とも怪我はありませんでした。 私の車は無傷、後続車のバンパーが外れ、対向車のトラックは ブレーキランプの赤い部分(プラスチックのところ)が破損しました。 後続車の方は、自分の車のバンパーとトラックのブレーキランプの部分を保険で処理すると言いました。 「保険会社に申請する際に事故の状況報告としてあなたの名前や連絡先を記載することになるかもしれないがよいか」 と聞かれ、もちろんそれは了承しました。 お互いの連絡先を教えあって別れたのですが、 この場合私の過失というのはどの程度になるんでしょうか? また、連絡というのは相手の保険会社から私にくるものなのでしょうか? こうした場合の対応がまったくわからず、質問しました。 よろしくお願いします。

  • 中型バイクと自動車との接触事故の過失割合について

    先日、対向1車線の道路を右折して駐車場の入口に入ろうとした所、対向車線が渋滞中で、しばらくセンター寄りに停止していました。 対向車線が少し動き始め、ちょうど駐車場から出てくる車もあり、入り口付近の対向車が停止した状態で止まってくれました。 出庫する車は左折だったので、出入口付近で、すれ違ったのですが、その瞬間、止まってくれた車の影から、バイクが直進してきて、私の車の助手席にぶつかる形で、接触しました。 幸い、当方も10km以下でソロソロと前進していて、バイクの方も、スピードが出ておらず、大怪我には至りませんでした。(しかし、人身です) バイクは、数10m先の交差点の(私から向かって)右側から、左折してきて、渋滞している車の脇を走行してきたのですが、横断歩道にかかるくらいまで、対向車の渋滞の列が連なっていたため、私側からは、接触するまで、バイクの姿は、確認できませんでした。 また、バイク側も出庫する車の姿は確認していたけれど、入庫する車(私の車)は、見ていなかったとのことです。 道路外へ出るための右折自動車と、直進するバイクとの接触の過失割合は9:1であること、また、渋滞中のバイクのすり抜けによる接触は、1車線の幅が狭い場合、7:3であること、という凡例を知りました。 私としては、上記も踏まえて、8:2と考えているのですが、保険会社の担当者は、「過失割合を判定する資料が相手方も同じ物を使っていますので、(8:2というのは)どうでしょうね?」という感じでした。 この場合、バイクの「すり抜け」行為は、考慮されないのでしょうか?

  • 過失割合について・・・。

    12/13にバイク同士で事故しました。 私は保険に加入していたのですが相手は未成年+無保険(任意)でした。 事故状況は私がバイクですりぬけ(30キロくらい)をしようと思ったところ(片側2車線(国道)に入れる小道から車が赤信号で渋滞していたところ左から走行しました)車の前から突然バイクが飛び出し接触して転んだかブレーキでタイヤロックして転んだかはわかりませんが私は頭からガードレールにぶつかり、左肩と左太ももを打撲および捻挫しました。 バイクは左に倒れさまざまな箇所が破損してました(車両保険は未加入です)。 当日保険会社に連絡したところ過失割合は5対5みたいなことを言われました。 しかし昨日になって相手が物損の賠償を求めないので私どもは入ることができませんので当事者と話し合ってくださいといわれました。 当事者の父親と話したところ自称保険の代理店をやっているそうで(名刺など所在は教えてくれませんでした)今回はすりぬけをして走行したあなたが悪いとのことで8対2のようなことを言われました。 私は保険会社に5対5と聞いているのと相手の方もすり抜けのラインにいたのだからと5対5を主張しました。 相手の方の対応もあまりいい印象はありませんでしたが、それ以上になぜ8対2を主張するのかわかりません。 本当に私が悪いのでしょうか? 相手は怪我なしバイクも大して破損していないです。 私は後方不注意と突然の飛び出しを相手に主張してます。

  • 自転車が車道を逆走してきたら?

    以前、車を運転中に自転車が車道を逆走してきました。その時はぶつかることなく事故も起きなかったのですが、もしぶつかっていたらと思うとぞっとします。もしこのような場合に逆走してきた自転車と接触事故を起こしても、車を運転している方が100%悪いとなるのでしょうか?以下にその状況を記述します。 〔状況〕 ・道路は若干上り坂で、ゆるい右カーブとなっており制限速度40Kmです ・片側2車線で中央線はガードレールが対向車線と区切られるように立っています ・自転車はガードレールがあるにもかかわらず、対向車線のガードレール側を逆走していました ・車は制限速度を守って走行中してました 宜しくお願いします

  • 車対125ccバイクの人身被害事故で過失割合

    昨年の7月、125ccバイクで事故に遭いました。 渋滞中のため追い越し禁止区間で車の右側 (車線内)を走行(20km/h位)中、コンビニの 前で1台の軽四が右に急ハンドルを切ったため (方向指示、後方確認共になし)衝突しました。 その弾みで体は対向車線に跳ばされ、軽が上に 乗り上げて(ブレーキ操作が遅れたため) 漸く止まりました。 このため、両膝骨折と火傷で3ヶ月の入院と 5ヶ月通院しました。 このような場合、どちらが過失が高いのでしょうか? 未だに加害者側に全く誠意がなく、自賠責以外の 補償を受けていません。 詳しい方、よろしくお願いします。

  • 事故の過失割合について

    事故の過失割合について 先日,交通事故になりました. 私は右折レーンに入ろうとしました. 後ろの車はそのまま直進. しかし,2台後ろの車が右折レーンに入ってきてて衝突. 当たった時,後ろの車はそのまま直線レーンを普通に通過してますし,私は完全に右折レーンに入ってます. ですが,当たった場所は,私の車の右前輪. 相手は,左前をぶつけて,対向車線で止まってます. 不思議な事故ではありますが... 相手は,右折レーンの手前のゼブラゾーンを走行してます. センターラインはオレンジですから,追い越し禁止のところです. 追い越し禁止なのに,私の後ろの車をゼブラゾーンを走りながら追い越してきています. 私は,ゼブラゾーンを避けて,白線に沿って右折レーンに入ってます. 相手は,私の方が急に割り込んできたと主張しています. ゼブラゾーンではなく,走行していいところを走行して右折レーンに入っただけです. そこを,ゼブラゾーンを走ってまで,追い越し禁止を無視して走った相手の進路妨害と言われても 釈然としません. この状況で,私の方の,過失割合はどれくらいでしょうか?

  • 交通事故 過失割合について

    先日交通事故にあいました。 状況は こちら:普通自動車  相手:原付 こちらの前方20mほどの所に交差点。青信号。片側1車線だが両車線右折レーンあり。 交差点内対向車線に左折のウインカーを出している車あり。 当方右側店舗駐車場への右折。 前方に上記左折車が歩行者がいたのか?曲がらず停止or徐行を確認。 交差点よりこちら側の対向車線は車なし。 右折可能と判断し、右折行動開始したところ上記左折車の右側をバイクが追い越しかけて来たのが 眼の端に映りましたが ブレーキを踏むと対向車線を塞ぐ=衝突の危険と判断 また右折可能との判断し進行 歩道に入ったあたりで衝突音 自車左後部ドアとその後ろ部分が破損してましたのでそこへの衝突。 相手方は左足打撲  当方の保険屋さんから普通自動車右折とバイク直進なので その事実だけでこちらの分が悪いのは間違いないといわれました。 お伺いしたいのは 相手原付は交差点内追い越しの時点で道交法違反ですよね? 加えて左折車の後ろから飛び出してきたことによる前方不注意 速度もかなり出ていました。 上記3点を考慮して過失割合の修正はどれくらいなされますか? こちらは安全確認して右折動作に入ったのにその後バイクが違反で飛び出してきて 相手の進路妨害と言われても気持ちの上で納得できないのです… 結局ぶつかっているのだから、右折可能の判断が間違っていたといわれればそうかもしれませんが ブレーキを踏んでもぶつかっていたと思います。 停止していればこちらの割合も減ったと保険屋さんには言われましたが その瞬間に事後の割合を考えるはずもなく、衝突回避のために進行を選んだのですが… よろしくお願いします。

  • 過失割合について

    先日、車対車の物損事故を起こしてしまいました。 事故の詳細は、片側1車線の道路を走行中、車1台分の道幅しかない道へ左折しようとしたところ、自分は手前からウインカーを出し十分減速し、若干対向車線にはみ出し膨らみながら左折しようとしたところ、後続車に左側面に追突されてしまいました。 相手の車(60代か70代くらいのおじさん)は完全に前方不注意で自分の車がいるのすら気づいていなかったらしいです。 今回の事故でお互い任意保険を使うのですが、保険屋に過失割合を聞いたところ過去の判例でいくと6:4(自分:相手)になると言われました。理由としては自分がセンターラインを超えて膨らんで左折した為と言われました。 自分的には今回の過失割合について全く納得いってません。私が左折しようとした道は右に膨らみながらでないと曲がれないような狭い道です。しかも相手は完全な前方不注意。私としては3:7もしくは2:8の割合が妥当と考えているのですが、皆様の意見をお聞きしたいです。 読みづらい文章で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

  • 原付対車のサンキュー事故過失割合について

    昨日、娘が原付を運転していて事故に遭いました。 片側1車線の県道を直進中に右前の車が止まり(対向車線の車を右折させるため)、対向車線の車が右折してきました。ブレーキをかけ転倒し相手方車両の助手席ドアのドアミラー付近下部に接触いたしました。走行中のの車線はのろのろ運転で10~20km/h程度、娘も同様の速度で車の左側を走行中でした。相手方が右折しようとしたのは脇道のY字路で道幅3m程度です。 怪我は膝に擦り傷とすねに打撲で全治10日程度です。 一般的な過失割合をお教え願えれば助かります。

  • 過失割合について教えてください。

    http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5406038.html 上記にて、自賠責保険について教えて頂いたものです。 今度は過失割合について教えて頂きたく、再投稿します。 道路は、緩やかな上り下りの坂道の上り。 片側1車線(上下で2車線)で追い越し可能。 娘は原付で、上り坂を時速30キロで走行。 後方から相手車両が追い越してきた時、娘は何かをよける為に中央に寄った模様。 (事故の時の記憶が全くないのでわからない。 本線に合流するわき道があったので、おそらく何かをよけたのだろうとの推測) そのとき、相手車両の左ミラーとハンドルが接触、ハンドルを取られバイクのお尻がさらに車の後ろドアに接触。 弾みで娘は右を下にして道路はしに転倒。 その後、脳震盪を起こし救急車で搬送。 (事故のこと、さらに2週間ほど前の記憶をなくしました。) このときの転倒跡が、走行車線の中央部にあり。 警察の説明によると、相手車両はゆっくり走っているバイクが抜きたかったけど、坂の頂上が近く、対向車線の様子が見えない。 頂上を過ぎたところで、対向車線の安全を確認し、一気に娘を抜こうとしたところ、娘が何らかの事情で中央によってきた。 そこで接触したのだろうとの事。 この場合、やはりバイクと言えども過失は6割が妥当なのでしょうか? あちこち調べたところ、今の時代は相手の保険会社もそう無茶な過失割合は出してこない。 判例に基づいてだろうとの事。 しかし、先の質問のNO.3の回答者様のお礼欄にも書いたとおりの状況で、 病院や、保険会社に不信感を持っている状況です。 下手な文章で判りにくくてすみませんが、補足もいたしますのでこの過失割合でほぼ妥当なのか教えて頂けませんでしょうか? また、あちこち調べたところ、判例タイムズと言う本があり、それに基づいて過失割合の提示をしている保険会社もあるとの事。 どなたかお持ちでしたら、よく似た事故例がないものか、お調べいただけないでしょうか。 また、過失割合を少しでも減らす為にはどのような方向で話を進めていけばよいでしょうか? なに分にも無知な上、信頼する人がおらず、困り果てております。 どうかよろしくお願いします。