• ベストアンサー
  • 困ってます

法人の申告決算書

個人で(私以外に従業員無し)法人(有限会社)として仕事をしています。 以前は税理士に経理を依頼していましたが 現在は自分がしています。 経理の知識はないのでネットで調べながら決算書を作っています。 ネットで調べていると 青色申告は 1. 「青色申告決算書」を提出するとか、 (私の場合は税務署より毎年「事業年度分の確定申告書 別表1(1)」がきます。   決算書は市販ソフトで作成し、上記と共に提出しています。) 2. 「青色申告特別控除額(10万円または65万円)」があるとか・・・ (私の場合、以前に、税理士から、このような控除額があるというような 話を聞いたことはありません。) 調べていると、最初から話がかみあわない感じです。 Q1. 法人ならば青色申告に決まっていて、 ネットでみるところの「青色申告」、「白色申告」は 法人でない個人または事業集団が行うものに適用されるものなのでしょうか? Q2. 「青色申告」といっても「個人用」、「法人用」の2つがあって  異なるものなのでしょうか? ネットで見る 「青色申告決算書」の記入例には、 会社名ではなく個人名が書かれていました・・・。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数161
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • hata79
  • ベストアンサー率51% (2555/4940)

1法人の青色申告には「青色申告特別控除額(10万円または65万円)」は無いです。 2「個人」ということは「法人でない」ということですね。 3家族の複数人で事業をしている場合も「個人」ということでよいのでしょうか? >事業主体が法人か個人かということです。 法人があって、家族の複数人が法人の従業員になってることもあれば、個人事業主の従業員に家族がなってることもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • やよい青色申告06の決算書について分からないことがあり、困っています 

    やよいの青色申告05を購入し、H17年度から決算書を作成しています。 その後、青色申告06にバージョンUPして、H18年度分の決算書を作成したのですが、用紙をプリントアウトすると申告書の題名のところがH17年度のままで出力されてきてしまいます。 事業年度はちゃんとH18年度になっているのですが・・・ どこか決算書の事業年度を設定するところがあるのでしょうか? やよいの青色申告を使用している方がいらっしゃったら教えて下さい!

  • 青色申告決算書

    決算について質問です。 3月決算(開業して初めての決算です)なのですが、決算書の提出期限は2ヶ月以内という事を以前にこちらで教えていただいたのですが、 青色申告決算書と決算で提出するものは違うものなのでしょうか? 青色申告決算書は3月15日提出という事なので、まだ金額が確定していないものもあったので、申告していません。 決算で提出する書類は、事業報告書・貸借対照表・損益計算書・株主資本等変動計算書・付属明細書 この5種類だと思うのですが、 青色決算書の雛形を見たところ、同じ様な事が記載するようになっていますよね。 もしかして、青色申告決算書は提出しなければいけなかったのでしょうか? また、以前に質問した時に、決算書類が税務署から3月に届くとご回答いただいたのですが、まだ届きません。取りに行くものなのでしょうか? 重ねてご回答お願いします。

  • 青色申告で事業用と不動産所得がある場合の決算書について

    初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。 実は確定申告につき、私ども不動産所得で青色申告で確定申告しており、その際65万円の青色申告特別控除もできる決算書を作成しておりました。 20年度より、不動産所得とは別の事業を始めることとなり、同じように弥生会計ソフトにて、不動産所得とは別ファイルとしてこの事業用のファイルを作り、青色申告決算書まで作成することができたのですが、この場合ですと、不動産所得用の青色申告決算書と事業所得用の青色申告決算書を作成し、65万控除のための貸借対照表もそれぞれ、不動産所得用と事業所得用で二つ作成しました。65万控除は不動産所得事業だけで控除しております。 (今までの不動産所得の青色申告決算書に、別途事業所得用の決算書を一式貸借対照表まで作成しました) ここで質問なのですが、後から気付いたのですが、弥生会計ですとこの二つの事業を一つのファイルとして扱えるみたいなのですが、そうなると貸借対照表は一つになるのでしょうか?  で、弥生会計だけのことではなくて、実際の申告にあたってはこういう場合は貸借対照表は二つの事業を一つに集約することができるのでしょうか? 実際、同一の個人がしている事業とはいえ、不動産所得と事業所得、それぞれの事業でお金の管理は全くの別々にしていますので、貸借対照表もそれぞれの事業用に作るのが当然だと思ったのですが。。。 個人のお金の資産管理はあくまで個人単位でという考えで、貸借対照表は二つの事業を合算して一つでいいのでしょうか? できればもう二つの事業用に貸借対照表もそれぞれ作っていますので、このままの決算書を作成したいのですが。。。 拙い文章でわかりにくいかとは思いますが、ご教授願えれば幸いです。 よろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • hata79
  • ベストアンサー率51% (2555/4940)

個人でも、法人でも、白色申告と青色申告は区別されてます。 青色申告決算書は「個人の青色申告者」が作成するもので、法人では必要ありません。 法人は、法人の決算を組んで、それに基づいて申告書を作成します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 >青色申告決算書は「個人の青色申告者」が作成するもので、法人では必要ありません。 ・・・とすれば 法人の青色申告には 「青色申告特別控除額(10万円または65万円)」は無いということでよいでしょうか? また「個人」ということは「法人でない」ということで 家族の複数人で事業をしている場合も「個人」ということでよいのでしょうか?

関連するQ&A

  • 青色申告決算書 複数事業

    青色申告決算書について教えてください。 昨年までは給与所得と不動産所得の2つの所得がありました。 青色申告では青色申告決算書(不動産用)を提出しておりました。 今年は,他に200万円ほどの所得が有り,事業(営業等)の分類で申告する必要があります。 この場合,青色申告決算書は(不動産所得用)と(一般用)の両方提出しなければならないのですか?

  • 青色申告決算書は必ず提出?

    フリーのパタンナーですが、青色申告の「青色申告決算書」は必ず提出しなくてはいけないのでしょうか? 提出しなくてもいいように聞いたような気もします。

  • 青色申告で確定申告する際

    昨年10月から個人事業主として開業しました。 開業してすぐに、青色申告承認申請書を提出しました。 今年に入り、「青色申告決算書」、「所得税の確定申告書用紙」の」二種類が送られてきました。 青色申告承認申請書を提出し、青色申告者の場合、 「青色申告決算書」を提出しないと、確定申告は出来ないのでしょうか? 控除額10万で良ければ、「青色申告決算書」は提出しないで良いという認識は間違えていますか? 宜しくお願いします。

  • 税務署で確定申告したのに別途提出欄の青色申告決算書

    税務署で確定申告したのに別途提出欄の青色申告決算書に○がしてあるのは何故でしょうか? 東京都内在住です。個人事業主で青色申告をしています。e-Taxなどは使わず 今年の3月に2019年分の確定申告を東京国税局に直接しに行きました。 スタッフの方の指南を受けながら作成、コンピューターに入力、無事完了したはずなのですが 控えとしてもらった「令和01年分の申告書等送信票(兼送付書)」の別途提出欄の青色申告決算書(一般用又は現金主義用)という所に○が入っているのに気づきました。 何故?青色申告決算書は直接提出し、控えには収受印も押してあるのにまるで提出してないかのようです。 これは何故でしょうか?地域の管轄の税務署にも行って青色申告決算書の控えを提出しなければいけないのでしょうか?持続化給付金の申請に影響は出ますか?

  • 法人決算は素人でも出来る?

    私1人だけの会社を営んでいます。 これまで、決算は税理士さんにお願いしていたのですが、 今後は経費削減のため、出来れば自分で行いたいと思っています。 経理に詳しい知り合いが言うには、個人事業主の青色申告なら簡単だけど、 法人の決算は難しいと。 そこで、お伺いしたいのですが、素人がやるには結構無謀というくらいに 難しいことでしょうか? それとも、本一冊も読めばできる内容でしょうか? 数カ月単位で勉強しないとできないようであれば、 自分で申告するのは諦めようと思っています。 漠然とした質問で申し訳ないですが、よろしくお願いします。

  • 青色申告特別控除について

    青色申告の特別控除についてご質問させてください。 クリーニング業及び駐車場経営(事業的規模)をしていたとします。 その際、両決算書を提出することになると思います。 例えば、不動産所得で青色申告特別控除額が65万円の場合、 青色申告決算書(一般用)の「〇青色申告特別控除額の計算」欄の、 「65万円の青色申告特別控除を受ける場合」の[青色申告特別控除額]には、0円と記載することになるのでしょうか? そもそも、クリーニング業を営みながら駐車場経営(事業的規模)で両立するという前提がおかしいのでしょうか? 本業がクリーニング業の場合、不動産所得を得るのは非事業的規模という決まり等がありますか? 拙い質問になってしまいましたが、どうぞ宜しくお願い致します。

  • はじめての決算・法人税の申告についての質問です

    昨年度に、株式会社を設立しました。青色申告です。社員も5名以下で売り上げは、0です。はじめての決算・法人税の申告なのですが、難しくてよく分かりません。税理士事務所に有料で申告書等を作成して頂く事も検討していますが、税務署に相談をすれば、決算書・法人税の申告書等を無料で作成して頂けるのでしょうか?決算書・法人税の申告書等を無料か安くやって頂けるところは、ありませんでしょうか?ご回答頂けます様、お願い致します。

  • 決算時の申告書、決算書作成について

    決算時の申告書、決算書作成について 小さな有限会社で経理事務の手伝いをしています。今迄決算時に決算書、申告書を担当してくださっていた税理士さんが年配で引退するみたいで、他の税理士さんに頼むにもかなり金額がかかると聞いてどうしようかと考えてます。自分で決算書、申告書を作成して提出しても大丈夫なんでしょうか?今迄絶対税理士さんが全部やってくれていたので専門的なことはよくわからないのですが、自分は商業科をでてて貸借対照表、損益計算書くらいはできます。 詳しいかた回答よろしくお願いします。

  • 修正申告と帳簿、決算書について

    先日、Yahoo!知恵袋の方で下のような質問をし、回答を頂きました。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1153304196 >個人事業で青色申告をしております。 >21年度分の申告について、やや経費過大と思われる箇所があったので、その分の修正申告を行おうと思っています。 (3万程度ですが・・・) >そこで疑問なんですが、21年度分の帳簿は、修正申告後の内容で保存するのが正しいのでしょうか? >それとも、修正申告前の状態で保存するのがよいのでしょうか。 >修正申告後の内容で保存して、帳簿上増えた現金を22年度分に「事業主借」として仕分けようと思っているのですが。 >(正しくは「前期損益修正益」だと思うのですが、やよいの青色申告に「前期損益修正益」がないため) >あと、21年度分の決算書はそのまま(修正なしのまま)でいいんですよね? それで回答を頂いたとおり、 ○修正申告と同時に、修正した決算書を提出し、 ○21年度分の帳簿は修正しないまま、22年度分の帳簿も特に手を加えない かたちで処理しようと思ったのですが、これだと ・修正申告時に提出する(21年度分の)決算書の現金 ・22年度分の帳簿・決算書の現金 が合わなくなりますよね? それでもよいのでしょうか。 ○修正申告時には、決算書を出さない ○21年度分の帳簿・決算書は修正しない ○修正申告により増えた現金を、22年度分に「事業主借」として仕分ける のが正しいような気がしますが、違うのでしょうか。

  • 決算書提出、確定申告終了後に間違いがわかった時は?

    概要 青色申告事業者です。決算書提出、確定申告終了後に間違いがわかった時はどうすればいいでしょうか? 詳細 お世話になります。 2年前の秋に個人事業届をだし、この春で2度目の青色申告をしました。 もうすでに決算書も提出し、青色申告も済ませ、納税も終わったのですが、 間違いがみつかりました。 その間違いとは、掛け売りの残金が一部入金されていません。またその売掛残を決算書に計上していません。 今になって入金されていないことが分かった、ということではなく、残金の入金がないことは知っていましたが、 「どうせ催促しても入金してくることはないし、そんなことに労力を使うのも面倒くさい。  入金ゼロ円で持ち逃げされたのではなく、代金の一部は受け取り済みなのだから、  あれは”割引販売した”、と思って、割り切って次の商売に精を出せばいいや」 と思っていました。 しかし、これって売掛残には違いないですよね。 計上しておけば、決算内容は違ってくると思うのですが・・・ そこで質問です。 1 今から修正することは可能でしょうか? 昨年3月に提出した分も修正可能ですか?  2 修正したら、利益は増える? 減る? 余計に税金納める必要あり? それとも還付あり? 3 利益が増減するとしたらどのぐらい? ちなみに売上総額は約700万円、売掛残は約20件、総額約10万円です。 4 その他注意点を教えてください。 よろしくお願いします。