• 締切済み
  • 暇なときにでも

ラフマニノフ ピアノ協奏曲2番の演奏について

ピアノ協奏曲の中でも名曲中の名曲だと思います。 自分自身、ピアノが堪能という訳ではありませんがクラシック音楽が大好きです。 この曲は多くのピアニストが録音、演奏を残しています。 ラフマニノフ弾きのピアニストの中にウラディーミル・ホロヴィッツというピアニストがいます。 ホロヴィッツはピアノ協奏曲3番の録音は残していますが、なぜこの2番は演奏を録音として残さなかったのでしょうか。ホロヴィッツ自身は2番の楽譜を暗譜していたそうですが。 なにかホロヴィッツにとって、この第2番には特別な思い入れがあったのでしょうか。 ご存知の方、また個人的な推察をお持ちの方、ご回答お願い致します。 ちなみに2番の演奏で好きなピアニストは、 デニス・マツーエフ ゾルタン・コチシュ 作曲者自作自演です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数283
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.1

ホロヴィッツが好きで、そういうことに興味があるなら、グレン・プラスキン著 の「ホロヴィッツ」を読むと面白いですよ。 私のおぼつかない記憶では、「2番は、だれもかれもが弾いていて、手垢まみれになっているから」みたいなことが書いてあったと思います。 弾いてない曲の中では、パガニーニ狂詩曲、1番は、作品として好きみたいなことを言っていました。 実際、レコード会社は、パガニーニ狂詩曲を含めたピアノ協奏曲を全録音を計画していたみたいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

madvally88様 ご回答ありがとうございます。 お勧めしていただいた著書も調べてみたいと思います。 いろいろ調べてみないと分からないこと、未知なことって多いですね。

関連するQ&A

  • ラフマニノフのピアノ協奏曲でお勧め盤を教えてください

    ラフマニノフのピアノ協奏曲が好きでCDを買いました。 ・ラフマニノフ自身の演奏←すげーうまい(@_@) ・第3番 マルタ・アルゲリッチ これはとて寝満の行くものでした。 ただ個人的にラフマニノフのはあまりにノイズが… 第2番をアルゲリッチがひいてくれればいいのに… ・2番4番のアシュケナージさんのを買ったまですけど… …ラフマニノフのほうが上手すぎて…いまいち お勧めのがありましたら教えてください。 基本的に2番が好きかな。次に3番かな?

  • ラフマニノフのピアノ協奏曲のカデンツァについて

    ラフマニノフのピアノ協奏曲3番第1楽章のカデンツァに関する質問です。 あの曲には通常のカデンツァ(小カデンツァ)だけでなく、大カデンツァと呼ばれるOssia版がありますよね。 私は初めて聴いたのがブロンフマン演奏・ゲルギエフ指揮の演奏で、ブロンフマンの演奏するカデンツァに衝撃を覚え、この曲が好きになりました。 ところが、他のピアニストの演奏を聴いてみると(ラフマニノフ本人・ホロヴィッツ・アルゲリッチ・アムラン・ワイセンベルクetc.)、ほとんどの人が小カデンツァのほうを弾いているようです。 最近だとリシッツァ・ベレゾフスキー・カツァリスあたりが大カデンツァを弾いているようですが。 伺いたいのは (1)私は大カデンツァのほうが演奏効果が圧倒的に高いと思うのですが、なぜ多くの人が小カデンツァを選ぶのでしょうか? 難易度もあるかもしれませんが、超絶技巧を誇るあのホロヴィッツやアムランに大カデンツァが弾けなかったとは思えません。 (2)すべての演奏を聴いたわけではないので分かりませんが、全体では、小カデンツァの演奏と大カデンツァの演奏との割合はどれくらいなのでしょうか。 (3)ピアノ協奏曲3番は、通常の協奏曲ではほぼ最難曲といわれますが、ピアノ独奏曲の中でも屈指の難易度なのでしょうか。 例えば、バラキレフ「イスラメイ」やリスト「鬼火」、ラヴェル「夜のガスパール」、シフラ編曲「熊蜂の飛行」と比してどうでしょうか。 (3)は興味本位ですので、回答不可能であればお答えいただかなくても構いません。

  • ラフマニノフのピアノ協奏曲

    既出の質問でしたらお許し下さい。 ラフマニノフのピアノ絡みの曲、特にピアノ協奏曲の2番などで、楽譜通りの演奏(和音をそのまま弾いていて、分散和音にしていない)はどの程度の割合有るのでしょうか。 また、そのまま弾いている演奏家やCD等をご存知でしたらお教え下さい。

  • ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第一楽章

    ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 第1楽章で今までで一番よかった録音のCDは何か。 あと、ヨーロッパ諸国のほうでは何故曲がとても速いのか。ラフマニノフの自作自演による演奏のCDを聴いたが、本人の感性を尊敬することから、どのプレイヤーも速く演奏するのか。正直、自己満足のためかと思うほど速いときもあり、楽想にあっているかというとかならずしもそのかぎりではない。 因みに、私は今まで聞いたラフマニのピアノコンチェルト第2番は辻井伸行さんが一番であると感じる。 ラフマニノフの生涯の一部を反映されたと言われる第2番。 しかし近年の演奏家の心境たるものの不甲斐なさに今、もう一度考えたいと思う。 どのような私論でも構わないので、書いて頂ければ幸いである。

  • ラフマニノフ、スクリャービン某曲のCDで

    下記の作品でオススメがありましたら 「これぞ!!」オススメがあり、教えていただけたら幸いです。 特にラフマニノフは沢山あり、絞りきれず迷ってます。  ↓ リヒテル、ルガンスキー、ジュジアーノ、アンゲリッシュなど ★ラフマニノフ「音の絵」 特に作品33-9 嬰ハ短調 オススメがあれば嬉しいです。   ※今までのお気に入り:   オグドンの1960年代がダントツ!!!です。   ★スクリャービン エチュード作品42-5  ※今まで聴いてぐっときたもの   ホロヴィッツ(独特で魔術にかかったようでした)    →コブリン、ガブリリュクあたりのコンサート行って   アンコールで弾いてくれたとき。 ちなみに「ラフマニノフのピアノ協奏曲」 好きなピアニストは 1と2はリヒテル 3番はダントツでベルマンです。 (ツィマーマンの1番も美しい!!ですが) 4番は曲のよさがよくわからないままです。。。 「楽興の時」は ガブリーロフです。 スクリャービンはホロヴィッツで衝撃受けて以来 他の方の演奏をほとんど知りません。  

  • ラフマニノフのお薦めCD

    ラフマニノフのピアノ協奏曲2番・3番がとても好きで よく聞いているのですが今の所1枚しかCDを持っていません。 (これももらい物だったのですが・・・) 何度も聞いている内に違う人の演奏も聞いてみたい!と思っているのですが これはよかったという演奏者のCDを知っている方教えて下さい。

  • ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番~第3番について教えて欲しいことがあります。

    僕は今大学1年生なのですが、高校3年生の頃からクラシック音楽に興味をもつようになりました。 最初は聞いてるだけだったのですが、自分の好きな曲を弾けるようになりたいと思いました。 それで今年の4月から音楽教室に通っていて個人レッスン(ピアノとヴァイオリン)を受けています。 ヴァイオリンは趣味程度ですが、ピアノは本気で取り組んでいます。 本当は高校生の頃から通いたかったのですが、経済的に苦しかったのと大学受験があるいうことで通えませんでした。 その代わり、大体の楽譜は完璧に読めるようにしました。 今はまだ有名な曲は何一つ弾けないですし、 当たり前の話ですがコンクールに出て優勝したいなんていう無謀な夢は持っていません。 ただ将来的に「ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番~第3番」を弾きたいと思っています。 どうせならミスすることなく弾きたいですし、誰が聞いても美しい演奏だなと思ってもらえるように弾きたいと言うのが本音です。 (ちなみに手は大きい方なので10度の間隔なら何とか大丈夫です。) でも音楽教室の先生も「この曲はミスせずに弾ける人は少ない」と言っていますし、 音大に通っている女友達も 「この曲は大学でも弾ける人は数えるほどしかいない。ましてやミスせずにとなるといないかも…」と言っています。 確かにコンサートなどでこの曲を弾いてるのを見ると「ミスすることなく弾くのは一生無理かもな~」なんて思います。 頑張ってお金を貯めまして、今は防音設備のあるマンションに引っ越して、毎日時間があればピアノを弾いています。 特に土日はアルバイト以外の時間はピアノばかりしています(試験の1ケ月前などは若干練習時間は減りますが。) それでも大学卒業までに「ラフマニノフのピアノ協奏曲」を弾けるようになるのは当然100%無理だと思います。 (やはりピアノを始める時期が遅すぎたのが原因かもしれませんが…) そこで質問なのですが、最近ピアノを始めたような人間に、 この曲をミスすることなく誰が聞いても美しいと思うくらい弾けるようになるのは一生不可能でしょうか? 出来ればマンションにずっと住むつもりで、社会人になっても仕事に支障がない程度でピアノを続けていくつもりです。 この曲の第2番・第3番は難曲と言われていますから、すぐに出来るなんて思ってはいません。 何十年かかってもいいので、とにかく死ぬまでにミスすることなく誰が聞いても美しく弾ければそれでいいです。 プロでも難しいのに素人が望めるようなことでないのは承知の上ですが、 クラシック音楽経験者の方でなくてもいいので、何か一つアドバイスよろしくお願いします。

  • ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番のある音源を探しています。

    ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番のある音源を探しています。 音源は古く、音が小さく、またノイズが多少入っています。(特に冒頭で解りやすく聴こえます。) それでも、今まで聞いたピアノ協奏曲第2番で一番好きな音なのです。 10年くらい前にたまたまレンタルショップで借り、MDにダビングした音だけが唯一の手掛かりです。 後は、CDのパッケージが赤であったと思うのですが…。定かではありません。 ちなみに、ラフマニノフの自作自演、ジュリアス・カッチェン、リヒテル、ルービンシュタイン、日本人奏者ではありません。 もしこれでは?という演奏者がいたら、教えてください。 よろしくお願いします。

  • チャイコフスキーのピアノ協奏曲のCDを買いたいのですが、

    チャイコフスキーのピアノ協奏曲のCDを買いたいのですが、 おすすめのピアニストはいますか? 因みに私の好みを申し上げておきます。 私はべーム派で、ベートーヴェンの交響曲は 第1から第9まで、べームのセットを持っております。 (但し第7はカルロス・クライバーを聴いております) ショパンのピアノ曲はルービンシュタイン、 ベートーヴェンのピアノソナタと ラフマニノフのピアノ協奏曲はアシュケナージュ、 リストはシフラを聴いています。 (アシュケナージュのショパンは気に入りませんでした) 以前、このサイトでチャイコフスキーのバイオリン協奏曲の アドバイスを頂いた時、バイオリニストが気に入らず、 CDを3回も買いなおした苦い思い出があります。 その時は、若手演奏家はあきらめて、 大御所(パールマン)に落ち着きました。 なお、私の傾向として、どうも女性演奏家アレルギーがあるようです。 こんな、わがままで勝手な嗜好の持ち主ですが、 おすすめのピアニスト、紹介して下さい。 よろしくお願いします。

  • クラシックCDの選び方について

    のだめに影響されてラフマニノフにハマってしまい、ラフマニノフのCDを買おうとしたのですが、アマゾンなどで検索をかけると800枚ほどヒットしました。 一応、聞きたいのはピアノ協奏曲で、のだめ(ドラマ)で演奏されていたのは2番ということだったのですが、それでも色々なCDがあるがあり、絞りきれませんでした… どうやら、伴奏をやっている人や指揮者が違うようなのですが、それぞれのCDでそんなに音が変わってくるものなのでしょうか? 例えばこの演奏者は良いとか、ここで出してるCDは録音の仕方が凄く綺麗、などクラシックCD選びの基準になるようなものがあれば是非教えてください。 ちなみに当方まったくの素人ですので宜しくお願いします。