• 締切済み
  • 暇なときにでも

2015年生誕○年、没後○年記念コンサート期待は?

2015年で生誕○年、もしくは没後○年の作曲家や演奏家などの記念コンサートで行きたいものは何かありますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数436
  • ありがとう数10

みんなの回答

  • 回答No.2
  • Tann3
  • ベストアンサー率51% (707/1379)

 No.1です。  あまり有名ではないですが、フランスの作曲家アルベリク・マニャール(1865~1914)も、生誕150周年です。  日本で何らかのイベントやコンサートで取り上げられることがあるのかどうかは不明です。ひょっとすると、そもそも日本で演奏されたことがないのかもしれません。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 回答No.1
  • Tann3
  • ベストアンサー率51% (707/1379)

 最も代表的なのは、「フィンランドの作曲家、シベリウスの生誕150周年」ではないでしょうか。(1865~1957)  7曲ある交響曲の中でも「第2番」しか聞いたことのない人、それ以外には「交響詩『フィンランディア』」プラスアルファ程度しか聞いたことのない人が多いと思いますので、もう少しいろいろな演目が登場するとありがたいですね。  同い年生まれのデンマークの作曲家、カール・ニールセン(1865~1931)も生誕150周年ですね。知る人ぞ知る作曲家ですが、もう少しメジャーに取り扱われてもよいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 シベリウスが今年はもっと聴けるといいですね。 ニールセンも生誕150年なんですね。

関連するQ&A

  • 作曲家の生誕年と簡単なプロフィールを教えて下さい。

    ピアノの為の子供曲、「かっこう鳥の歌」などの作曲家、ポップの生誕年とプロフィールを教えて下さい。

  • クラシック音楽の壁紙

     デスクトップに作曲家や演奏家の壁紙を貼り付けたいのですが、いいサイトがあればご紹介ください。作曲家ではバッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、ワーグナーあたりがいいのですが、作曲家、演奏家とも、幅広い好みを持っていますので、クラシック音楽関係であれば、特に選り好みはしません。

  • 2007年に記念年(生誕OR没後)を迎える作曲家を教えてください

    さ来年、私の参加する合唱団が定演をする予定ですが、メイン曲が決まりません。そこで記念年の作曲家で探そうと思います。宗教曲で合唱付のいい曲はありませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • コンサートのプログラムで・・・

    Wordを使ってコンサートのプログラムを作っています。 そこに載せるのに、ベートーヴェンなどの作曲家のイラストがないかなーと思っています。作曲家でなくても音楽に関するイラストがあればうれしいのですが… どこかいいサイト、ありませんか?

  • 「曲の解釈」とは

    ずっと気になっていたので質問させて頂きます。 指揮者も演奏家も、曲に臨むにあたって音楽的な解釈をしますよね? この作曲家は何を言いたいのか、この音符に隠された意味な何かといった具合に 譜面は記号の集積に過ぎませんから、そこでは書き表せなかったことを 演奏家自身が解釈するというのは理解できます。 ただ、作曲家自身による演奏の音源が残っている場合、 たとえばバルトーク、ラフマニノフなどに関していえば、 解釈の余地はなく、音源通りに演奏するしかないように思えます。 (解釈が作曲家が言いたかったことを掴むものだとする場合は特に) しかし実際は、各音楽家が独自に解釈して演奏しているように思います。 それらを踏まえると、「曲の解釈」が分からなくなってしまいました。 抽象的な質問で申し訳ありません。 皆様の意見・考えを訊かせて頂けたら幸いです。 どうぞ宜しくお願いいたします。

  • 作曲家の生誕年を教えて下さい。

    ピアノ曲ですが、「みつばちとクローバー」を作曲したアダム・ガイベル、 「雪がひらひら踊ってる」を作曲した、クラセフの2人の生誕年がわからないので 教えて下さい。

  • 現役で歴史に残りそうな人物

    国内外を問わず、現在活躍している作曲家、演奏家で歴史に残りそうな人物には誰がいるでしょうか? 35歳を過ぎてジワジワとクラシックに傾倒しています。 クラシックってな~んか落ち着きますね。

  • ヴュータンのCD(Op.22-3 夢)について

    初めてこちらを利用させて頂きます。 アンリ・ヴュータンの[夢(Op.22-3)]が気に入っております。しっとりした美しい曲だと思うのですが、 マイナーな作曲家なのか、なかなかCDが見つかりません…。 どうにか川田知子さんのCDは入手できたのですが他の演奏家のものも聞いてみたいのです。 おすすめの演奏家をお教えください(よろしければ入手先なども…)。 また、よろしければ[夢]に似たような雰囲気の曲も教えていただけたら幸いです。作曲家などは問いません。 よろしくお願いします。

  • コンサートの演奏家の前の楽譜は何のためにあるの?

    よくクラシックのコンサートを見ていて思うのですが、演奏家の前にスタンドがあって楽譜を立ててありますよね。ピアノだったら、楽器にスタンドがついてますよね。あれって何のためにあるのですか? クラシックの演奏家って曲目を一日十数時間も練習すると聞いてます。だったらすべての楽曲を暗譜はおろか、目を閉じても最後まで弾けるくらい記憶しているはずです。 演奏の途中で忘れる、ということはあるのでしょうか?もっとも、楽譜を見てもその場で何とかなるような状態ではないでしょうが…。 ご存知の方教えてください。

  • ドビュッシーとラヴェル

    先日ドビュッシーとラヴェルを中心とした面白いピアノの演奏会がありました。 選ばれた曲のせいか演奏家の技量のせいか、それぞれの曲がとても違って聞こえて面白かったのです。 それで、二人の作曲家について興味を持ちました。二人の伝記で読みやすいものがあればご紹介いただけないでしょうか。また、作曲した作品についての解説――作曲した時代や背景や一般的な環境やが書かれてあればさらによいのですが。