• ベストアンサー
  • 困ってます

定特付終身保険の見直しをしたい。

はじめまして。 自分なりにいろいろ考えてはいるのですが、 なかなか自信を持って結論を出すことができません。 アドバイスよろしくお願いします。 <内容> 現在36歳、専業主婦、持ち家あり(夫:ローン、団信加入) ニッセイ終身保険 1994.6加入 15年更新型 現在の保険料は約11,000円/月 終身保険:30年払込満了、100万円 特約:定期保険、1800万円    生存給付金、100万円    傷害保険、100万円    災害・入院、5000円/日(5日目から)    通院、3000円/日 見直しをしたいのは定期保険特約の部分です。 15年更新型ということもあり、このまま更新を迎えると 月々の保険料がかなり上がってしまうので、この先払っていけません。 ただ終身の部分と入院特約の保障は今後も欲しいのですが こういう場合はどうしたら良いのでしょうか。 またこの保険では入院・医療保険が終身では無いので これも終身に変えたいと思っています。 この場合は終身部分のみ残すか払い済みにして、 新たに終身医療保険に加入するのがベストでしょうか? それとも定期部分を減額してでも残した方がいいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数615
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Pigeon
  • ベストアンサー率44% (630/1429)

こんにちは。 >この場合は終身部分のみ残すか払い済みにして、 >新たに終身医療保険に加入するのがベストでしょうか?  主契約である終身保険だけ残して特約を全解約した後に、終身医療保険と必要に応じて収入保障保険に加入すれば良いでしょう。1入院限度120日型の終身医療保険(日額5000円・日帰り入院から)に月額10万保障の収入保障保険(60歳満了)に入っても合計で月々6000円もしないでしょう。 94年当時の終身保険は止めると勿体無いです。かなり率の良い貯蓄として考えても良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Pigeonさんご回答ありがとうございます。 > 主契約である終身保険だけ残して特約を全解約した後に、終身医療保険と必要に応じて収入保障保険に加入すれば良いでしょう。 こうスッパリ言っていただけると自身を持てました。 収入保障保険についてはあまり知らないので、これから勉強したいと思います。 > 94年当時の終身保険は止めると勿体無いです。かなり率の良い貯蓄として考えても良いです。 実は担当さんには転換を勧められているのですが、終身部分はどう考えても持っていた方がいいと思っていました。 やはりそうですよね。 急いで結論を出さなくて良かったです。 とても参考になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 保険の見直し 医療保険と終身保険について(長文)

    保険の見直しで悩んでいます。調べていると、何がいいのか分からなくなってきました。宜しくお願いします。 ●31歳の主婦(パート) 子供なし(いずれは欲しい) ●現在の保険 第一生命 テンダーU→22歳の時に契約 [主契約]5年ごと利差配当付終身保険 保障額120万 保険料1,050 [死亡・高度障害の特約補償]定期保険特約 保障額3080万 保険料4,738、特定疾病保障定期保険特約 保障額300万 保険料795 [傷害・入院等の特約補償]傷害特約 保障額100万 災害入院特約 保障額5,000/日、疾病特約 保障額5,000/日、女性特定疾病入院特約 保障額5,000/日 →保険料計1,744 ※入院特約は5日以上の入院で5千円 ※主契約は払込期間が50歳で、37歳の時に保険料の改定があり、1,570円になる予定 ※傷害・入院特約は払込期間は終身で、37歳で保険料の改定があり、3,244円になる予定 ※主契約以外は更新型 ●比較中の保険 ソニー生命 [終身保険]変動終身型オプションA 保険期間:終身 保険金200万 保険料2900、傷害特約 保険期間:80歳 保険金200万 保険料159 [医療保険]総合医療保険120日型 保険期間:終身 保険金6,000/日、入院初期給付特約 保険期間:終身 保険金6,000円/日、女性医療特約120日型 保険期間:80歳 保険金4,000/日→保険料5,342 払込期間60歳 ●悩んでいる点 [医療保険]現在の保険は更新型で、保険期間も80歳までだが、37歳までの保険料は安い。37歳まで第一の医療保険で、37歳になってからの変更も考えたが、37歳になって加入する医療保険の金額を考えると不安。 [終身保険]現在の終身保険は、内容は悪くないと思うので残しておきたいと思うが、そうなるとソニーの終身保険に加入する必要があるのか。お葬式代程度の保障額を考えてるので、第一の終身保険+貯蓄にしたほうがいいのか。 [死亡~の特約]必要ないとは思うがセールスの方は、この保険料でこの保障額がある保険はないというので、どうすべきか。

  • 終身保険と定期保険

    終身保険1000万と入院特約5日目から一日7000円で、月35000円程払っています。最終的に1000万円返ってくると考えると、終身保険とは貯金と考えて良いのでしょうか? 定期保険の掛け捨てで死亡保障を多くするべきかどうしようか迷っているのですが、終身保険は解約するともったいないような気もします。 加入して7年目で60歳で払い込み終了です。 段々保険料が安くなる、定減保険で一番安い保険料をご存じの方がおられたら、会社名を教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

  • ニッセイの終身保険(重点保障プラン)について

    ニッセイの保険について、ご存知の方がおられれば教えてください。 現在ニッセイ終身保険(重点保障プラン)に入っています。 もうすぐ更新を迎え、保険料がかなりアップするにあたり、ニッセイの担当者から 現在入っている保険を下取りし、新たにみらいのカタチというものに入るよう勧められています。 そこで質問なのですが、現在入っている終身保険(重点保障プラン)の主契約の終身保険が 55歳で満期を迎えたら定期保険特約と、入院医療特約はその時点でなくなってしまうのでしょうか? 入院医療特約は80歳まで更新できるようなことを説明されてたような気もするのですが、定期保険 特約はどうだったかわからなくて。 現在の保険では55歳で主契約の終身保険部分は満期を迎えるのに、勧められてるみらいのカタチ では64歳満期になっており、またもらえる金額も100万円少なくなっています。 毎月の保険料を少なくするためにそうなってるのかもしれませんが、ちょっと新しい保険に 入りなおすのは損なような気がして...。 もし定期保険特約が主契約の満期日移行も更新できればいいのですが、満期日でなくなってしまうなら、みらいのカタチに入りなおして 64歳まで定期保険特約をつけれた方がいいのだろうかと悩んでいます。 アドバイスお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

専業主婦なら死亡保障500万あれば十分ですから定期保険を300万に減額したらどうですか?そうすれば更新後もそんなに高くないと思います。あとはエバーに追加加入すればよろしいかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

BIG-PIGさんこんにちは。 アドバイスありがとうございます。 > 専業主婦なら死亡保障500万あれば十分ですから定期保険を300万に減額したらどうですか? ここまで払ってきたので定期の部分は残せればいいんですけど、実際減額ってどのくらいまで可能なのか…。 この辺も検討の価値有りなのですね。

  • 回答No.3

終身部分は残して、定期部分は解約してください、入院特約は80才まで付くので、そのままで良いと思います。(払済は、いつでもできるので)、あとは別の保障を考えるだけです。くれぐれも更新型やステップ払いのには加入しないでくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ichichan2004さんアドバイスありがとうございます。 > 入院特約は80才まで付くので、そのままで良いと思います。(払済は、いつでもできるので) そうですね、定期部分のみ解約すると保険料は3,500円/月くらいになります。 その減額分で全期型の有期払いの別の保険を探したいと思います。 どうもありがとうございました。

  • 回答No.1
  • samtyan
  • ベストアンサー率20% (59/292)

お子様について書いてないので、わかりませんが、 小さなお子様がいれば、ある程度の死亡保障も必要でしょう。 また、高度障害に陥った場合も死亡保障から払われるはずです。 ただし、公的な制度で十分間に合う環境でしたら、 死亡保障を削っても構わないでしょう。 入院・医療については、不安がありそうですね。 終身医療保険の加入がいいと思います。 ただ、流行の1泊から入院補償は、短期入院のためにわざわざ 高い保険料を払うことに、疑問を感じます。 定期部分を減額した場合の保険料次第というのが、 私の感想です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

samtyanさんご回答ありがとうございます。 子供はまだいませんので、しばらくは入院・医療保険加入(もちろん終身)が1番必要かと思っています。 > ただ、流行の1泊から入院補償は、短期入院のためにわざわざ高い保険料を払うことに、疑問を感じます。 私も1泊からは必要無いと思っているので、その辺も良く検討します。 > 定期部分を減額した場合の保険料次第というのが、私の感想です。 定期部分の減額後・解約後の保険料等を調べて、その分を医療保険に回したいと思います。 アドバイスどうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 終身保険が10万円って不足だと思うのですが

    以下の生命保険に加入しています。 保険に疎いので率直なご意見をお願いします。 ・私、38歳のサラリーマン。妻36歳、子供3人、それぞれ小5、小2、幼稚園。 ・住宅ローンは会社の社内貸付。団信には加入。 約15年前に、日生のおばちゃんに勧められ、そこからスタート。35歳になった時、契約内容を更新した方がいいとのことで、言われるがまま契約更新。 以下、現在の保障内容。 ・終身保険の保険金は10万円。 ・同、がん入院特約日額1万円。 ・定期保険として、生活保障特約、10年間240万円。 ・死亡一時金1,790万円。 ・リビングニーズ特約、最高3,000万円。 その他、色々な特約が付いていて、保険料は毎月23,000円払っています。 定期保険は50歳満期となっていますので、更新後の保険料は49,000円と倍増する内容です。 前置きが長くなってしまいましたが、ご教授いただきたいのは以下の点です。 1.終身保険の保険金が10万円というのは、あまりにも少なすぎないでしょうか。保険に詳しいある人に聞いたら最低でも100万円が相場だと言っていました。 2.定期保険は15年満期となっていますが、同内容で50歳時に更新すると保険料が倍増するって、結局は日生のおばちゃんにいいようにやられちゃったということだと思うのですが。50歳だとまだサラリーマンやってますよね。子供もまだ独立してませんので、当然更新せざるを得ないのですが、そこで保険料が毎月約5万円ってのは大きな出費だと思います。 現在の保険料23,000円の内訳を診てみると、肝心の終身保険にかかる分はたったの260円。もちろん最低限の特約付加は必要だと思いますが、それにしても終身保険の保険金が10万円ってことは、葬式代も出ないってことだと思うのですが、違うでしょうか。 解約して別の保険に乗り換えようと考えていますが、適切なアドバイスをお願い致します。

  • 54歳、男性、掛け金の安い終身保険を教えて下さい。

    宜しくお願いします。 54歳、男性です。 現在、日本生命の終身保険(重点保障プラン)に入っています。 主契約の終身の保険金が、100万円で2026年で主契約の払込期間が満了です。 定期保険特約、500万円で、2021年更新 三大疾病特約、300万円で、2021年更新 あと、入院特約、日額10,000円 2021年更新 がん入院特約、日額10,000円 終身 という内訳で、1ヶ月の保険料が、22,162円です。 終身の終身の保険金が、100万円と少なく、更新時、1ヶ月の保険料が高くなることを思うと払済みにしよう思っています。 そして、新たに、終身保険に入りたいのですが、54歳ということもあり、なかなか掛け金の安い終身保険が見つかりません。 そこで、死亡保険は、500万円で、NKSJひまわり生命の「低解約返戻金型終身保険」というのが、1ヶ月の掛け金、13,370円であったのですが、どうなのでしょうか? 多分、解約することないと思うので、普通の終身保険でいいのですが、普通の終身保険で掛け金の安い保険会社の終身保険はどこでしょうか? なお、医療保険とがん保険は、別に入りますので、終身保険のみについて、宜しくお願いします。

  • 更新してしまった生命保険の内容と終身保険特約について

     45歳既婚。子供なし。11月1日に定期保険特約付終身保険の2度目の 更新時期を向かえ、変更することなく更新いたしました。内容は、   定期保険特約付終身保険「パスポート21」(S62)    主契約 570万(保険料171円)       定期保険特約 1000万(同5150円)       終身保険特約  430万(同10982円)    特約 傷害特約(災害保険金額) 100万(70円)       災害入院特約(入院給付金日額) 5000円(350円)       疾病特約(入院給付金日額)  5000円(1515円) 前回更新時、定期保険特約を大幅に減額し、終身の分を増やしたのですが、 お恥ずかしいことに単純に主契約を増額できるものだと思ったのですが、後に届いた契約内容を見て「終身保険特約」とあり、特約扱いになっていました。特約保険料は満了日以降も払う必要があるのではと本社に確認し、 主契約同様55歳払い込み満了時に保険料の支払いは完了するという回答を頂いたのですが、契約内容には主契約は「満了時払い込み終了」と記載されてますが終身特約の分については一切記載されていませんので今回更新時、再度担当の方にも確認をとったのですが何だか不安です。この場合、終身保険特約は主契約と同じと考えていいのでしょうか。今さらですが、終身保険特約の保険料も一万円強ですので終身部分は主契約のみでも充分だったのではと思っています。約款に保険料支払い後(26日引き落とし済み)7日以内なら解約可能とありますので見直せるものなら検討したいです。アドバイス宜しくお願いいたします。

  • 高血圧でも加入できる終身保険

    主人が定期保険特約付終身保険に加入していますが、保険料を払い終った65才時点に終身保険が200万円に減ります。自営業で国民年金になるので1000万円程度の終身保険を考えています。更新時になったので定期保険部分を減らして別の終身保険に加入したいと思いますが、50才で高血圧の薬(朝1/2錠のみ)を服用しています。高血圧の薬を服用しても入れる終身保険を探していますが、おすすめのものがあったら教えていただけませんでしょうか。また、新たに終身保険に入るより現在の終身保険を増額したほうがいいのか悩んでいます。どうぞ宜しくお願いします。

  • 定期付き終身保険の更新型

    この保険に'92に入っています。現在51歳。更新後の保険料負担増を少なくするため、次回の更新時は定期保険特約部分を減額したいと思います。 (1)そこで、定期保険部分が約半分になったとして、付加している更新タイプの疾病入院特約は減額?解約を迫られる? (2)加入時期のよい終身(300万)は解約しないほうがよいと聞きますが、契約時の支払いが少なく、解約返戻金(契約時の約束ですよね)がよいからなのですか?配当金積立部分はここ四年“0”です。 (3)終身は80才満期ですから、と生保の方に言われてるんですが、生涯加入する?契約を解消する?どちらがお得なんでしょう? (4)災害、疾病入院特約付加なので、(入院五日目から一日8,000円とりあえず充分)付加だと保険料負担が少ないと認識してます。あってますか?それとも他の医療保険に単独で入ったほうがいい? 見直し中です。要約しましたので、意味の汲み取れない部分もあるかと思いますが、ご教授ください。

  • 残したい終身保険があるのですが…

    結婚4ヶ月。33歳。子どもなしの妻です。 以前母が加入してくれていた保険を解約し、あらたに自分たちに合った保険に加入しようと考えています。 母が加入してくれていた保険というのは、 平成5年12月加入、日本生命の終身保険(重点保障プラン)というものです。 母は保険のおばちゃんにいわれるままに入ってしまったもので、独身の私に… 定期保険特約2880万(20年更新型)/終身保険120万(63歳払込満了)/新傷害特約 500万(20年更新型)/通院特約・日額3000円(20年更新型)/新災害入院特約・日額5000円(20年更新型)/新入院医療特約・日額5000円(20年更新型) かけていました…。 内容は明らかにお馬鹿な加入ですが、終身保険の部分だけみると、 『月額878円・63歳払込満了で120万』って、いわゆるお宝保険じゃないかと思い、保険の担当さんに、「終身だけ残して他を解約したい」とメールで連絡しました。 が、「終身のみを残すお取り扱いはできません」との答え。みなさんの質問・回答を拝見していると、「終身保険だけを残して他を解約…」というお話をいくつか見かけたので、私もぜひ!と思っていたのです。 私のプランだと終身保険だけ残すことは無理なんですか? 保険屋さんに言いくるめられたりしていませんか、わたし。 みなさん、教えてください。

  • 生命保険(定期保険部分)の見直しについて

    現在月払い約16000円/15年更新型(30年)の定期保険特約付普通終身保険(朝日生命・ロイヤルワイドキング)に加入しています。 今年15年目で更新の必要があり、このまま継続ですと保険料が約29000円となってしまいます。 1.この際見直して定期保険をできるだけ削って、でき れば現在の月払いより安く更新したいのですが可能 なのでしょうか?(入院特約等は残して) 2.ちなみに定期保険は現在4000万円で約13000円程度の 保険料ですが500万円程度ですとどのくらいになるの でしょうか? いろいろな質問を見ていると定期部分を全部ではなければ削れるのかなとは思うのですが。 同じ保険で同じことをやったことがある方・この会社の違う保険で経験あるかた等に回答いただけたらと思います。 現在: 終身保険500万円 定期保険特4000万円 災害割増・傷害・災害入院・手術給付金付疾病入院・成人病入院特約あり よろしくお願いいたします。

  • 5年ごと利差配当付終身保険の見直しについて

    主人が独身の時に加入した保険が更新型で、更新ごとに保険料が増えていくのが不安で見直しをしています。 主人30才(会社員、年収300万)、妻32才(専業主婦)、子供二人3才と1才、賃貸 ○住友生命  5年ごと利差配当付終身保険(ステップ保険料払込方式 II型)  契約日 1998年(平成10年)7月1日      2005年 3月16日に本人妻型に変更    毎月払込保険料  12,174円    主契約  終身・60才払込満了  100万  定期保険特約 15年更新  1800万  特定疾病保障定期保険特約 15年更新  300万  重度慢性疾患保障保険特約 10年更新  300万  傷害特約(本人妻型)80才満了  500万  新災害入院特約(本人妻型)15年更新  10,000円  新疾病医療特約(本人妻型)15年更新  10,000円  新成人病医療特約 15年更新  5,000円  通院特約(本人妻型)  3,000円  傷害損傷特約(一般職種I型) 60才で更新 5万円 主契約だけを残して他の特約のみを解約するのと、主契約の終身が100万だけなので思い切って保険を解約するのとを迷っています。 2005年7月の解約返戻金は79,740円 2034年7月(60才時)の解約返戻金は601,600円  (主契約および特約の解約返戻金の合計額)となっています。 解約した部分の保障は他の安い保険会社の定期保険(オリックス生命 ダイレクト定期20年)と終身医療の60才払込(主人 損保ジャパンひまわり生命 ワハハ21一生満足 妻 オリックス生命 パステルfit)に入ろうと思っています。 長々と書いてしまって分かりにくいかとは思いますが、ド素人なもので申し訳ありません。 良いアドバイスをお願いいたします。

  • 生命保険の見直しについて

    主人が独身時代に加入していた保険を見直したいと思います。 主人会社員33歳・妻専業主婦31歳・子供0才 現在:(月払11000円/15年更新型) 介護生活保護特約付定期保険特約付5年ごと利差配当付終身保険 終身保険100万円、定期保険特約1000万円、(60歳払込済) 介護生活保障特約150万円、介護保障定期保険特約500万円、疾病障害保障定期100万円、特定疾病保障定期保険特約300万円、 災害割増特約1000万円、障害特約500万円 災害・疾病・成人病・ガン入院特約各7000円 主人が保険やさんの言うなりに入ってしまったらしく内容に納得がいかないこと、今後の更新での保険料の値上げを考慮して 違う保険会社で再考したいと思っています。 希望は死亡金(終身・定期保険)2000万円、疾病傷害入院1万円/日、ガン特約付、保険料終身型で月2万以内位を 基本に考えたいと思っているのですが「乗り換えをすること」「今後の希望の内容」は利にかなっているでしょうか?ご意見お聞かせください。

  • 定期保険特約つき普通終身保険の更新にあたり

    平成1年11月に契約年齢19歳(女性)で千代田生命の新医療保険付幸福の保険「リベラルメディカプラン」(新医療保険:主契約・入院給付日額5000円、死亡保険金額50万、特約・通院給付3000円、がん5000円、長期入院あり、毎期払込保険料6952円)(普通養老保険:主契約・満期100万、特約・定期保険900万+傷害500万、毎期払込保険料4590円)に30年払込・30年満期で契約してましたが、千代田生命の破綻により、エイアイジー・スター生命に保険が引き継がれ、平成7年2月に同社との保険契約を次のように結びました。 【現在】契約年齢24歳(転換前契約からの振替、充当額191618円) リビング・ニーズ特約付 新医療付生涯保障プラン プリEX Hiメディカル クラブデビュー(特定疾病保障定期保険)(新医療保険) (普通終身保険) 主契約(終身/60歳払込) 死亡保険金額1,999,991円(内・転換部分 521400円) 特約(平成22年1月31日保険期間満了日/15年払込) 定期保険 19,999,409円(内・平準払部分14,785,909円+転換部分5,213,500円    傷害 500万円 (特定疾病保障定期保険) 保険金額 300万円 (新医療保険) 主契約 入院給付金日額 5000円、看護給付日額 5000円、手術給付 あり、死亡保険金額 50万円 特約 入院初期給付 3万円、女性疾病 日額5000円、長期入院あり、通院給付 日額3000円、高度先進医療(10年満期)500万円 毎期払込保険料 普通終身保険5199円+特定疾病保障定期保険1056円+新医療保険3547円=合計9802円 【更新案】 同額更新モデル 病気による死亡・高度障害のとき 2374万円 災害による死亡・高度障害のとき 2874万円 更新後の保障内容 保険期間  保険金額(日額) 保険料 主契約      終身    941797円  1401円 定期保険特約(平準払)15年  1930万円  6446円 傷害特約     56年     500万円   220円 三大疾病定期保険 15年     300万円  2130円 新型医療保険(新医療保険から)15年5000円 2410円 新型通院特約   15年     3000円   816円 新型女性疾病特約 15年     5000円  1160円 長期入院特約   15年     5000円   265円 新型入院初期給付特約15年   30000円   315円 ★更新後保険料 15163円 ※定期保険特約(平準払)15年を500万円に減額更新すると10387円(他は同条件) 更新にあたり同額モデル等では保険料が1.5倍に跳ね上がってしまうので、医療保険は手厚いまま、独身なので死亡保険料は下げたいと考えています。独身で仕事も派遣ということで少しでも貯蓄に回したいので保険の無駄は極力排除したいです。また、エイアイジー・スター生命も経営的に厳しそうなので、他の保険会社も検討したいと思いますが、20年以上入っていた保険なので他社に乗り換えるのもどうかと思い、皆様からアドバイスをいただければと思います。 よろしくお願いします。