• 締切済み
  • すぐに回答を!

公証人役場の認証の効力について

相続協議3年目で進展しません、実家と母の別宅を往復していた三女私が、実家に引き続き住むよう、実家の不動産の9分の2づつ2人から寄与分として私に残すよう母が遺言しましたが、法務局ではこの辺りの土地の総称として使われている凡庸な地名のみで、登記却下。 家裁では次女の遺言書異議で協議ととのわず、次女の弁護士は、無効遺言訴訟は行使せず、私からの訴訟を誘い、次女から訴訟起こすと弁護士費用が高くなるのでしょうか? 私は古家でリフォームが必要な上、訴訟費用は家の売却に充てると、住めないので断念。もう一度法務局に掛け合う矢先、次女側から共有分割され、又長期覚悟で最近借りた田舎と国外を往復し、のらりくらり不気味です、自分の都合以外接触出来無くしています。 不動産屋から、「うちが他の兄弟の持ち分を買うと共有分割訴訟になる」と脅されたり、長女提案の「遺産協議が長引きそうなので協議書作成前に、別宅は自分が相続するから取り敢えず自分が住む、その後相続預貯金は3人で出したい、遺言の相続分割は少し上乗せして呉れれば認め、公証人役場の認証に応じる」 と云うものですが、金遣い荒い長女は、長期化すれば次女と話がまとまり、いざ協議書作成時点でスムーズに応じるとは思えません、どこまで認証に効果あるか不可解です、どうなのでしょうか? 友人は、長女の代が変われば、その子供にいづれ共有分割されるので独り身で年取る前に諦めろと云うものです、諦めるぐらいならもう一度、遺言書無しで家裁で協議した方がまし 長女とは昨年遺言分割条件で合意、認証の時期に差し掛かると反故にされているので、兎に角、別宅は渡すなと云われました。私としては今後長期化の折、2人が組んでの売り逃げを回避する為に、長女に渡す物は渡し、どうにか実家に居座れる方法はないものか、次の代まで効力があるやり方は無いのでしょうか?、どうせ書きかえれば無効に成るのでで引っ込めましたが遺言書を持ち出すと激怒。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数219
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.3
  • kgrjy
  • ベストアンサー率54% (1358/2480)

遺言をもちだすと激怒、というくらいの内容ですと、調停でなく本訴で登記官を相手取り、登記命令をだすように民事訴訟になるのか、拙者単なるマニアではわかりません。 弁護士をいれて、作戦たてられたし。気になるのは、親族(相続関係者)で日本国籍者でないものはいないですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

読んでいただき、有り難うございます。親族(相続関係者)は全員日本国籍です。遺言書分割で2/9を実勢価格で2姉に支払うと、弁護士は入れられないのが思案のしどころです、耐震の区の補助の判すら次女はつかないので、老朽化で居座れなくなれば家裁で審判か訴訟と考えています、長女は前言を翻すので、約束事を公証人役場の認証でと思いましたが、効力がどの程度かわからず、もめ事を次の代に残したくないので、私への寄与分として実家の2/9を遺言で保証するように持ち出すと激怒したので、まず子供の近くの別宅に住み、凍結された銀行引き出し、あとはごねる次女に便乗すれば良いと見ていたようです、今は長女をどう囲い込むか検討中です。 長々とお付き合い下さり有り難う御座いました。

  • 回答No.2
  • ben0514
  • ベストアンサー率48% (2966/6105)

遺産分割調停ではなく、審判にすることはできないのでしょうか? 公正証書にせずとも、審判で定められれば、それが有効でしょう。 逃げ回ったりごまかしたりするような人がいる限り、話し合いで皆が納得できる結果はありえないことでしょう。 寄与分についても、お母様を恨めばよいでしょう。お母様が法的に有効な状態で遺言書を残さなかった、そこまでのことを考えてくれなかったのですからね。 母親を恨み、認められる権利だけを主張すればよいのです。 私であれば、住みたい家に勝手に住んでしまうと思います。 登記についても、法定相続分で登記してしまうかもしれません。 戸籍謄本等により法定相続人を特定擦れさえできれば、各財産それぞれ法定相続分による登記が可能なはずです。とりあえずとして登記を法定相続分で行えば、自分の名義でもあるはずです。 家賃をよこせと他の共有者である兄弟姉妹から言われても、遺産分割協議ができていないのだから払わないとすればよいのです。 鍵を変え、セコムあたりと契約してしまえば、安易に他の相続人も出入りできないことでしょうしね。 先延ばししたければすればいい、と開き直ってしまえば、外の相続人が遺産をあてにしていた場合にはあわてて対応をすることでしょう。 遺産分割審判は、遺産分割調停の先でなければできません。この調停も社会人の大人であればお小遣いで払える金額だと思います。たぶん数千円から1万円。審判も少し高いだけでしょう。 弁護士がいなくても申し立ては可能です。司法書士などに知り合いがいれば、書類作成上のアドバイスや、書類の代理作成までは依頼できます。 私であれば勝手に住み、他の相続人の動きを見守るだけですね。預貯金なども金融機関に口座名義人が亡くなったことを届出さえすれば、凍結されてしまうことでしょう。相続人全員の実印の押印がなければだれも自由にできません。 親の財産をほしがるが、すぐに必要でない人が一番強気でいられると思います。遺産分割が決まらないうちは、すべての財産が相続人共有と考えるのが原則ですので、だれもが自由にできるということです。しかし、住居などとなれば、いくら名義人であろうが他の人の住居を勝手にいじることはできないと思います。あなたの住居にしてしまえばよいのです。あとは沈黙で十分ではないですかね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

親身な回答に感激しています、有り難うございます、自分が自問自答して書いた文かなと思うほど響いてきました、特に母を恨めばというあたりグッと来るものがありました。1度自分で書類用意し家裁で協議しましたが、今思えば弁護士がいないので圧力かけられ「このままでは共有分割訴訟で強制的に出されると驚かされ」ストレスでもう2度とここには‥と思いましたが調停員に従い妥協して置けば良かったとも思います、再度となると遺言書は持ち出せない、寄与分はほぼ皆無、弁護士無しの審判は前より不利。老人ホーム行き、地震での建て直しでどうしても家を売るしかない時は審判しかないと思ってはいます。計画的に持ち出されている物が多く、鍵を替え籠城していますが、老朽化で地震が怖いので辺鄙な別宅にも行きます、ここでは老後の生活はむづかしく一長一短。2件維持は管理費もかかるし、又いい加減な長女ですが、社会的弱者なので迷います、友人には情を残すから舐められるのだと云われます.長期化すると姉達に売却される恐れがあり持ち分の過半数割れで、居住できなくなるので、長女と組める方法があればと考えます。

  • 回答No.1

認証の効果は、文書の署名又は押印の真正が証明され、それを通じて文書の成立が推定されることになります。 不動産関係では、公証人が、当該不動産登記申請に関わる申請情報を記載した書面について、当該申請人が同登記申請にかかる登記義務者であることを確認するために認証をし、登記官がその内容を相当と認めたときなどが規定されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 公証人役場で書いた遺言書を見せてもらえますか

    先日同居していた祖母が亡くなりました。 祖母の子供は娘が4人、私の母が長女で同居しておりました。 私は長女の娘で同じく同居しており、7年前に祖父がなくなる前に私と夫は祖父母と養子縁組をしております。 遺産分割協議書を作成しましたが、叔母たちが7年前に亡くなった祖父の遺言書を見せてくれなければハンを押せないと言っております。 祖父母は公証人役場で遺言書を書いております。 母にその写しがないか聞きましたが、無くしてしまったか忘れてしまったようでわかりません。 公証人役場で書いた遺言書は、問い合わせれば見せてもらえるのでしょうか? また、今からでも写しはもらえるのでしょうか? 相続税の深刻の期限の10ヶ月が間近なので困っています。 ご回答よろしくお願いします。

  • 相続人以外の第三者に譲渡した時遺言は無効になるのか

    先に死亡した父と母の共有の未分割状態の自宅(私が現在居住中)を母の遺言で譲られました。法務局では遺言分割を基に父の未分割分をまず法定分割した後、母の持ち分を私に登記すると云う事でしたが、遺言書に自宅住所の記載が無く却下。家裁では遺言分割は二姉の同意得られず遺産協議は取り下げさせられました。 (質問)   遺言による移転登記妨害で先行した共同相続登記で、もし遺言有効を問う前に対抗者が自分の共有持ち分を相続人以外の第三者に譲渡した時、第三者に対し(譲渡部分は遺産分割の対象から逸出するものと解し)遺言は無効になるのか?

  • 遺贈による相続について

    法定相続人は2名ですが遺言書にはその内1名とその妻が遺産の全てを相続し残る1名にはついては記載がありません。遺言書には最期まで介護の世話をしてくれたこの2名に相続及び遺贈をする旨記載されています。遺言書は家裁の検認を受けています。預金、不動産などを問題なしに移転することが可能でしょうか。また残る1名は遺産の相続をしない旨、遺産分割協議書等を作製する必要がありますか。なお相続放棄期間は終了しています。

  • 法定相続分と同じ遺言分割指定の登記は協議書なしに

    遺言書(母)の記載に「私の後、引き続き住めるように乙(住所表示なし、総称としての土地名のみ)の全土地、家屋をA(子)に残す、その他の財産(別宅と預金です)は、ABC(子)で均等に分ける」とあります 法定相続分による共同相続登記の状況での別宅に関しての質問ですが 法定相続分の指定と同じなので、この登記は遺産分割協議書が無くても遺言書でできますか?住所もなく可能ですか?

  • 相続についてです。

    家族構成は母親と長女と次女でして、長女は既婚で姓が変わっています。 現在は母親と次女が同居で二人暮らしです。 この場合、母親が亡くなった場合は不動産などの遺産相続で長女と次女へ相続される配分はどれぐらいになるのでしょうか。 半分ずつになるのですか。 他の相続人はいません。 例えば遺言書に遺産は全て次女に相続すると書かれていた場合は遺言書が有効になるのでしょうか。 

  • 遺言書と遺産分割協議書

    遺言書がありました。 相続人が遺産分割協議書で遺産を分割しました。 遺言書より遺産分割協議書のほうが効力が強いゆうことでいいのでしょうか。

  • 不動産 相続 遺言書

    父の死後 遺産分割で 相続人の母と、私.長男・ 長女・次女3人で話し合いをし 次女は遺産放棄し、すんなり押印しました。 しかし 長女とモメ、 なかなか押印してくれなく 泥沼状態が数ヶ月続いたのですが、 母が二分の一・ 私長男と長女で残りの二分の一を相続する事で分割協議も終わりました。  (現金は無かった為に、父名義のアパート・先祖からの不動産を分けました)  今後 母名義の アパート・不動産を遺産分割で兄妹と、もめないように 母が公証役場で遺言書を作成しました。内容は代々続いた不動産は長男が相続する 相続登記する時に遺言書が有れば良いのでしょうか相続人全員の印鑑・印鑑証明が必要なのでしょうか

  • 遺言書の効力がありますか?

    先月、妹が亡くなりました。亡くなる3日前に「遺言書」と「現金・通帳」が郵送されてきました。 私たち兄妹は私A(長男)、長女B(嫁いでいます)、次女(亡妹)の3人兄弟です。 遺言書といっても、書面で「全財産を兄Aと姉Bに託す」と署名、実印による押印されており、日付や題目はありません。 亡妹は3年前に離婚しており、一人娘Cがおりますが未成年です。 法定相続人はC一人ですが、書面による前記のこともあり、今後の対応をどうすべきか困惑しています。 遺言書といえるかどうか、効力はあるものでしょうか?

  • 遺言書のある場合の土地相続手続き(応用編

    質問できるだけシンプルになるようにしてみました。 どうぞ宜しくお願いします。 相続関係者はA、B、Cがいます。 遺言書には Aは預金相続、 BとCは土地を共有相続すると記載。 遺言書は検認されています。 このケースでBは土地はいらない Cは土地が欲しい ということでBとCで代償分割でCは土地の金額の半分をBに払うことで合意した。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 上記のような場合に 土地の相続による登記変更する場合は 通常、遺言書に権利の書かれているのはBとCなので 土地に関してのBとCの協議書があればよいと考えてよいでしょうか? それとも遺言書通りでない場合は 土地とは関係ない相続人Aも含めて相続人全員の協議書が必要になるとかありますでしょうか?

  • 遺言書執行の義務について教えてください

    あとあと相続でもめることになった場合のことを考慮して遺言書が作成してあった場合でも、話し合いで相続する財産の分割が決められる場合は、遺言書を無視して遺産分割協議書を作成して、相続ができるでしょうか。お教えください。