• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

村上春樹氏の書籍

 村上春樹氏が数年前(20年位前)に出されたエッセイで{山口県柳井市での無人島での体験談}が掲載されたエッセイ集が出版された記憶があります。ご存じの方がいらっしゃいましたら 書籍名、 出版社などお教えいただけませんか。村上氏の本はほとんどそろえているつもりなのですがこの本のみ行方不明になってしまいました。来年こそ「ノーベル文学賞」を期待しております。 どうぞよろしく

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

『辺境・近境』 (1998年4月、新潮社) http://www.shinchosha.co.jp/book/100148/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 忘れていた書名を教えていただきましたので、貸した心当たりのある知人に返却の督促をすることができます。初版本なので取り返して大切にしたいと思います。 本当に感謝申し上げます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

No.1 回答者です。 リンクが文庫の方でした、すみません。 http://www.shinchosha.co.jp/book/353421/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 村上春樹はノーベル文学賞をとれると思いますか?

    本日午後8時にノーベル文学賞が発表されますね。 村上春樹が有力候補として取りざたされていますが 村上春樹はノーベル文学賞をとれると思いますか? また、村上春樹のライバルは誰になる感じでしょうか。

  • 村上春樹とグレート・ギャツビーについて

    数年前に村上春樹氏のフィッツジェラルドを巡るエッセイを読みました。 フィッツジェラルドの破滅型人生は文学的で興味深かったのですが、 その本で絶賛されていたグレート・ギャツビーを読んでも、 いったい何がそんなにいいのか、さっぱりわかりませんでした。 その本で村上春樹氏がグレート・ギャツビーを誉めている理由については記憶に残っていないし、そもそも理解できなかったのかもしれません。 その時から今まで疑問に思っています。 グレート・ギャツビーの魅力はどこにあるのか。 なぜ、村上春樹氏はグレート・ギャツビーを絶賛しているのか。 自分でもう一度読めばいいのでしょうが、その前に道しるべとしてご教示をいただけたら幸いです。

  • 村上春樹はノーベル文学賞を受賞するか

    村上春樹のノーベル文学賞受賞の可能性について、最近、話題になっています。先日も2005年度のアメリカの小説TOP10に『海辺のカフカ』が選ばれたことからも、海外での評価の高さからも、そういう声があってしかるべきだと思います。 しかしながら、私個人の意見としては、彼は受賞できないと思っています。なぜなら、彼の文学は、既定の枠組みには収まりきれない文学的可能性をはらんでいるからです。 川端、大江の両氏の受賞は納得がいきます。文章力、テーマ設定が文句のつけようのないくらい、パーフェクトだからです。しかし、村上春樹はどうか? その点においては、疑問符がつきます。あまりに完璧なものは、時として、古びてしまいます。文学研究において、いまだに文学的可能性を示唆するものとして研究されているノーベル賞受賞の文学者は、私見では、ほとんどいません。 彼の真骨頂は、いまだに定義できない未知の文学性をはらんでいる、という点だと思います。そうであるならば、生きているうちに一等賞をあげてしまうノーベル賞にはふさわしくない、と考えます。よって、「次の日本人のノーベル文学賞は村上春樹だ」というようなナイーブな意見には疑問を抱いてしまうのです。 皆さんの意見はいかがでしょうか。

  • 村上春樹がアンダーグラウンドを書いた本当の理由は?

    村上春樹が地下鉄サリン事件の被害者にインタビューしたノンフィクション作品『アンダーグラウンド』(1997年)を書いた本当の理由は、田中康夫氏によればノーベル文学賞対策だそうです。 ノーベル文学賞の受賞条件は、小説だけでなくノンフィクション作品も書いている事だからだそうです。 私はこの田中氏の意見は非常に鋭い指摘だと思うのですが、村上春樹ファンの人たちはどう思いますか?

  • ポスト村上春樹といえば?

    村上春樹さんはノーベル賞受賞間近と言われ、 日本で広く親しまれるだけでなく、様々な国に熱心な読者がいます。 2、30年前の作品が、今なお映画化されたりして愛され、読まれ続けています。 村上春樹さん以降の作家で、 これから、村上春樹さんのように、愛され続けると思われる 日本人作家と、そのお薦め作品を教えてください。 (別に文体や作品が村上春樹さんに似ている必要はないです。) 海外文学ばかり読んできて、 日本の現代小説、特に21世紀以降の作品は詳しくありません。 でも、古川日出男さんのベルカとアラビアの~を読んで面白いなあと思い、 今の日本文学で、とびきり生きの良い&すばらしい作品を知りたいと思うようになりました。 なお、個人的な好みとして、 海外文学は、岸本佐知子さん、柴田元幸さん、村上春樹さんの翻訳したものは大体チェックしています。 池澤夏樹さん監修の世界文学全集は、わりと好きな作品/作家が多かったです。 他にチェーホフ、夏目漱石も好き。ナボコフも好きです。 そういう作品/作者と、並んで読めるような作品を是非是非教えてください。

  • 村上春樹さんはノーベル文学賞を今年こそ受賞できる?

    今年もノーベル賞の発表の時期ですね。 最近、ノーベル文学賞の候補に村上春樹さんが上がっていますが、去年は最有力とも言われていて逃しましたね。 今年はどうでしょうか?

  • 村上春樹とマスコミ

    村上春樹ってマスコミに騒がれすぎとは思いませんか? ブームになっていますよね? もう何年も前からノーベル賞をとる持ち上げられています。 それ自体一種の宣伝にもなっていますよね? 私は特に村上春樹が嫌いというわけではないんです。 でもこの現象はどうかと思います。 ファンだから読むんだという人がいる一方ここまで騒がれているのだから読むという人も結構いると思います。 マスコミの対応について皆さんはどう思いますか?

  • 村上春樹以外のノーベル文学賞候補は?

    日本人で、村上春樹以外で、ノーベル文学賞の候補になりそうな人は誰でしょうか。

  • 村上春樹はなぜ賞がすくない

    村上春樹は韓国でも大人気だそうです。そして、今度ロシアでも出版されるそうです。ところが、日本では人気があるものの、賞からは縁遠いようです。文学として評価が低いということでしょうか。 その原因はどのへんにあるのでしょうか。

  • 村上春樹さん&書籍について

    いつもお世話になっています、akiha2です。 村上春樹さんについて、高校で論文を書いていこうと思い、 ネットや書籍などで色々調べてみたのですが なかなか欲しい情報が手に入りません。 そこで質問したいのですが… (1)★村上さんは若い頃、どこかの国の文学に影響された (もしくは没頭していた)と聞いたのですが、 (「フランス」や「西洋」など)具体的にどこでしょうか? (2)★村上さんが訳した翻訳書の中で、 「訳し方が他の作家とは違う!(特徴がある!)」と言える作品 (3)長編・短編の内容が過激すぎないもので 「村上春樹の名作」と言える作品 (人それぞれだと思いますが参考にしたいのです。) (2)(3)についてはタイトルだけでなく、 一言説明が頂けるとなお助かります。 どれか一つでも構いませんので、よろしくお願いします。