• 締切
  • 困ってます

股関節の骨折を軽症のように老健関係者に誤魔化された

  • 質問No.8879243
  • 閲覧数471
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 11% (48/413)

前に80代の親の足首の骨折の事で相談させていただいた者です。足首の骨折ではなく股関節骨折の重傷でした。結果として老健の関係者に騙されたような形です。
消防署の方が、これは傷害事件(怪我をさせた後、適切な処置をしなかった)として届けた方がいいとアドバイスしてくれました。
自分では考えがまとまらないので、もう一度投稿させて頂きます。(長文)

先月父を一年半待ち老健に入所させました。面倒見がよく人気があり入所を諦めていたので、大変嬉しくホッとしていたのですが、入所二週間で父が骨折したとの連絡が来ました。順序立てて書くと

1.12/18にベッドから車いすに移動するときに、無理な体勢で股関節骨折。父が痛がったが軽い捻挫だと思い、そのまま放置。

2.次の日(12/19)も父が痛がったので個人の接骨院でレントゲンを撮り、股関節骨折と判明。その先生がすぐに手術のできる総合病院へ移送するよう言ったが、施設側は老健に連れて帰り、総合病院へは搬送しなかった。

3.12/19の夜電話で、「足を捻って骨折した。土日になるので、12/22(月)に病院に同行して欲しい。」と連絡あり。私が12/22が都合が悪かったので、12/24(水)に同行することになった(12/23は休診)。この時点で老健側は股関節骨折と言わず、「捻ったって足首?」という私の問いに「そうです。」と言っていました。後で、「足首ではなく、股関節だよね? どうして誤魔化したの?」と聞いたら「股関節と言っても解らない人が多いから、足を骨折したと説明した。」と言い訳された。

4.素人考えでも、骨折したのを一週間も放置するのはおかしいと思い、12/21(日)に夫と一緒に見舞うと連絡をした。その時点で誤魔化しきれないと思ったのか、骨折個所は股関節だと白状した。

5.父の入所している老健と私の自宅は離れており、不安になったので12/20(土)に老健の管轄の消防署に連絡し、12/21に診察→手術して貰える病院を紹介して貰った。消防署員曰く「今日12/20は土曜日だが、総合病院は午前中診察していた。老健のスタッフが病院に連れて行かなかったのは問題がある。」と言われました。
私がすぐに駆けつけられないので、診察が必要な時はスタッフに病院へ連れて行って欲しいと言う誓約書も書いています。もちろんそれに伴う時間外の費用も払うつもりでした。

6.12/21(日)は老健につくのが10時ごろになってしまうので、総合病院に8時に先に連れて行って欲しい、または消防署に連絡済みなので先に救急車で運んで欲しいと電話をしましたが、「事故の起きた時の状況を説明させてからにして下さい。」と拒否されました。

7.夫は最寄り駅に着いたらすぐに救急車を呼ぶ気でいましたが、このまま退所扱いになっても後あと困るので、老健に着いて父に会ってから救急車で病院に行くことにした。

8.10時に老健に着き、すぐに病院に運ぶから救急車を呼んで欲しいと言いましたが、書類を用意するだの、老健の医者から先に入院する予定の病院に電話をさせるだの40分も待たされました。救急車が到着した時に「僕が電話して説明しておきましたから。」という老健の医者(責任者ではありません)の御着せがましい態度がすごく不愉快でした。

9.病院に着くまでの間、救急隊員の方が骨折した時の事を詳しく父から聞きとっていました。
その時に「家族から付き添えないときは適切な治療が受けれる病院へ連れて行くよう誓約書まで取っておきながら、病院へ連れて行かず老健にもどるのはおかしい。この状況表も訴訟問題になった時の資料になるから、遠慮なく相談してください。」と励まされました。

10.診察後「股関節はどうしても動くので、手術なしで直すのは無理です。お父様にずっと痛い思いをさせますよ。」と言われ、12/22(月)に手術して貰えました。

最初老健のケアマネやスタッフは、自然治癒と考えていたようです。でも股関節の骨折は自然治癒しないと医者や看護士は解っていたと思うのですが…なんで誤魔化すような事をしたのでしょう? 怪我をした時の事を責める気はありません。身内で介護できず人様に頼んでいるので、文句を言える立場ではないと思っています。
でも、股関節骨折で痛がっている父を一週間も放っておこうとした行為が許せません。なんで個人の接骨院で総合病院(大きな総合病院が5つもあるのに)へ連れて行こうとしなかったのか、逆に不思議です。

もし自分が行かなかったら、消防署に相談していなかったら、12/24まで一週間も老健で痛みに父が耐えていたのかと思うと、入所前の期待がすべて無くなりました。

友人たちはそんな老健へ戻るな!といいますが、手術をしたのは急性期病院ですぐに退院してリハビリ病院へ移らなければなりません。なかなか空きがないです。その後の行き場もありません。
手術のために総合病院へ移った後、老健の看護士の方が頭を下げて「リハビリは老健で責任もって行いますから、戻ってきて欲しい。」と何度も言われ、立場上この人だけの責任ではないのに…と思うと断れませんでした。
この寒い中、病院をたらい回しにされるより、今まで出来なかった機能訓練と股関節のリハビリを老健にお願いするしかないのかな、入所前に居た療養型の病院にももどれないし(父が嫌がっていました)…と何だかすごく惨めな気分です。

父の手術中、入所前にいろいろ相談に乗ってくれたケアマネ、介護職員など数人が心配して来てくれました。手術後も数人が見舞いに来てくれ、ありがたいと思っていますが、黒い感情が心の隅から消えません。
夫は施設長の医者から一言も詫びが無いと怒っております。

訴訟など起こしても時間が取られるだけで、父の痛みが消える訳ではないし、友人に同じ事を何度も愚痴りそうな自分も嫌です。

入所した老健は、病院10棟他20以上の施設からなる大きな医療法人です。書き連ねた不満は口頭で老健のスタッフには伝えました。医療法人の経営陣に文書で報告した方がいいでしょうか?
少しは心が晴れるでしょうか? それとも余計父が居辛くなるでしょうか?

皆さんでしたら、どうするかご意見をお聞かせください。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 10% (117/1144)

補足をいただきましたので、どのように探されたのかわかりませんが、当院では間違いなく入院していただけると思います。

歩けなくとも介助ありでも立つことが出来れば、介護がかなり楽になりますし、その他でもいろいろと日常生活動作の向上は見込めます。

ただ老健に作業療法士だけというのは...お父さんの場合理学療法士が今は必要です。

少しでも遠方の病院を嫌がる方が多いのですが、入院期間が最長でも6ヶ月の病院を選ぶのに、距離だけで選ぶという人が多いのに驚きです。
わずか数ヶ月の家族の利便性の為に、患者のこれからの余生の不便を無視する人が多いのですから。

お父さんを受け入れてくれる回復期リハビリテーション病院は間違いなく、そう遠くないところにある筈です。
あきらめずに探されることをお勧めしたいのですが。
  • 回答No.4
>皆さんでしたら、どうするかご意見をお聞かせください。

お書きになっているように、身内で診れないのなら、別の施設に移すか今のままでという判断しかありません。
どうしても自宅のようにはいきません。

特養ならともかく老健ならどこでも探せます。
そもそも、療養型の病院にいるような病人は、老健では引き取りはしないのが普通です。
現在の股関節のこと、元の病気?のことを考えると老健ではなく療養型ではなくきちんとした普通の病院でかつ老人のリハビリ施設の強い病院へ移したほうがいいでしょう。
その後は、別の施設でしょうね。
介護等級もないのでわかりませんが・・・。

施設への不満は納得がいかなければ監督機関に連絡します。
私なら経営陣などには連絡しません。
話を揉みつぶされるか、事務長でも出てきてお詫びの言葉を頂いて終わりです。
クレーム先はその施設のある市の福祉課ですね。
監督官庁としては厚生労働省でしょう。

ただ、民間事業なので、親御さんの退去を進められることがあります。
つまり事後の対応はお詫びしておわり。
その後退去というはこびでよければ役所や厚生労働省に連絡して話を公にすることです。
どうしてもその施設がよければ、なあなあで終わらせるしかありません。
親御さんをそこでみてもらいたいなら、今後はしっかりとみてほしいというお願いどまりでしょう。

私なら別の施設に移します。
理由として、事後の対応に納得がいかないから。
施設としていい加減だからです。
私なら、市や監督官庁に連絡して公にしますね。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 10% (117/1144)

わたしはそんなにでっかい医療法人の職員ではありませんが

>医療法人の経営陣に文書で報告した方がいいでしょうか?
>少しは心が晴れるでしょうか? 

その老健がはずれとしても法人がまともであれば、クレームを言う必要はありますし、それなりの効果も期待できます。

>それとも余計父が居辛くなるでしょうか?

それで居心地が悪くなるようなら、仮にクレームを言わなかったにしても、トラブル続出はさけられないでしょうから、ひるむこと無く言えばいいと思います。

>リハビリは老健で責任もって行いますから

私から見てこれくらい無責任な発言は無いです。
そもそも老健は急性期病院術後のリハビリを担えるところではありません。
まともにリハビリできている老健は少ないです。
ちなみのその老健は何床ですか。
理学療法士、作業療法士は何人いますか?
老健であれば、出来ればですけど療養者20~30人に対して理学療法士か作業療法士が1名はいないとまともにリハビリできる環境とは言いがたいです。

>手術をしたのは急性期病院ですぐに退院して
>リハビリ病院へ移らなければなりません。

それはよくわかりますけど、

>病院10棟他20以上の施設からなる大きな医療法人です。

その中に回復期リハビリテーション病床を持つ病院は無いのですか。
本来老健であまりリハビリを期待できるものではありませんし、出来るものなら回復期リハビリテーション病床でしかも理学療法士や作業療法士の担当患者数が多くても8名までの病院でリハビリをやるのが望ましいです。

病院が10もあるのならうち一つは回復期リハビリテーション病院があってもおかしくありませんが。そもそれだけたくさんの施設があれば施設間で連携とって当たり前なんですが、その法人は出来なさそうなんですかね。

>身内で介護できず人様に頼んでいるので、文句を言える立場ではないと思っています。

まずこの考えを改めるべきです。
どうであろうが、あなた方は金払っている客です。
無報酬なら肩身も狭かろうが、金払っている以上傲慢にならずとも堂々としていなさい。

医療とリハビリについてはセカンドオピニオンをお勧めします。
また特定の人にこだわらず何カ所かの居宅介護支援事業所で相談されることをお勧めします。
ケアマネージャーなんかそれこそピンキリで、とんでもない馬鹿ケアマネをありがたがっている利用者が山ほどいる状況ですから。
補足コメント
seguti

お礼率 11% (48/413)

80歳を過ぎた寝たきりの老人のリハビリ(リハビリしても歩けない)を引き受けてくれる病院はありません。何らかのつてを頼るかしかありません。
老健の長期入所者は80床、作業療法士は4人います。歩けないのだから、ベッドの上での軽いリハビリなら老健でもできると考えているようです。
病院10棟他20以上の施設…これは複数県にまたがっておりますので、リハビリ専用の病院があったとしても何時間もかけて連れて行こうと誰も考えないと思います。
投稿日時:2015/01/08 22:36
  • 回答No.2
一般的に思うのですが、どこの世界でも面倒な人だ、厄介な問題だ、と思われても、法がついていると思うと一歩ひきませんか?

私はそれと同じで、無力だと思うと適当にあしらわれても、力関係を感じると急に丁寧に扱われるのが常と思っています。

適当にあしらって訴えたりさせるな、と今は上から言われているんじゃないでしょうか。いざとなったらお決まりの、”知らなかった”でしょう。トカゲの尻尾切り。医療関係に詳しい弁護士に書類を作成させて訴えるかまえで経営陣に送ってはと思います。すべての医師が一流とは全くいえませんし一流大学出身ともいえない。専門医も稀でしょう。むしろそういう一流の医師に出会えたら物凄く幸運だと思わないといけません。そしてすべての経営陣が心を持って入所者を扱うとは全く言えません。ろくに医学もわからないのが大勢参加しているでしょう。(個人的見解)そんな症状も見過ごすのは既にどういうレベルが参加しているかわかります。アマチュアもいいところ。派遣かもしれませんからいなくなるかもしれない。

私なら弁護士です。ここ海外でも入所者本人達が個人的に文句を言い、ワーカーの苛立ちをかい命を落とした話は事件になりました。日本はそういうことはないと信じたいですが、言い切れるでしょうか。やはり法が味方につく可能性だけでも相手に認識させておくべきと思います。文章にしておくと証拠能力にもなると思いますので。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (440/3138)

老健等には詳しくないので回答するのは気が引けますが

弁護士に相談されたらどうでしょうか?

弁護士なら、様々な案件に精通されてるでしょうし、

似たような問題も扱ったことがあるかも知れません。

そして、その弁護士との話し合いでどうするか決められたらいいと思いますが、、。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ