-PR-
解決済み

相続のこと

  • すぐに回答を!
  • 質問No.88770
  • 閲覧数35
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 76% (68/89)

祖母の財産の件で、ちょっと複雑なんですが、よろしくお願いします。
(故)A田A男―B山C子―(故)B山B介―(故)B江
        | (祖母)       |
                 
C美――(故)C川C太       B代―(故)D井D雄
 (母)|     (父)          |
                 
  C美子               D代子

父の実の父と祖母は離婚して、祖母はB山B介と再婚。
B山B介には、同じく離婚したB江との間にB代がいて、連れ子同士の再婚でした。
父はB山性になりたくなかったため、祖母の旧姓のC川性を名乗ることにしました。
その後、B代はD井D雄と結婚したため、D井B代になりました。

祖母の実子である父は、祖母と苗字が違うけど、ずっと一緒に暮らし面倒を見ていましたが、父の方が祖母より先に死んでしまいました。

さて、もし祖母が死んだら、遺産は誰のものになるのでしょうか?
祖母はD井B代にではなく、父の妻であるC川C美(母)か孫のC美子(私)にあげたいそうです。
公正証書で遺言を書かないと、C川C美には遺産はわたらないのでしょうか?
勝手ですが、専門家の方のみご回答ください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 28% (140/483)

あなたのおばあさまが、D井B代さんを養子にしているかどうかで話が変わってきます。これはおばあさまに聞いてください。

同じ名字かどうかは相続にはかかわってきません。

まずあなたは、お父様の代襲相続人として、あなたのお父様の代わりにお父様と同等の権利を持つことになります。

養子にしていない場合、おばあさまの「子」はお父様一人になりますので、その子供であるあなたが法定相続人となり、その他の人は法定相続人ではありません。

養子にしている場合、おばあさまの「子」はあなたのお父様とD井B代さんになり、法定相続人はお父様の代襲相続人であるあなたとD井B代さんになります。この場合法定相続分は1/2ずつ、最低遺留分として1/4相続する権利があります。

遺言は公正証書でなくてもできます(全文直筆で、日付と署名があれば大丈夫です)が、公正証書遺言がしたい場合は、証人(利害関係人はなれません)を二人以上つれて、お近くの公証役場に行ってください。

一応法学部生ってことで、いいですか?
お礼コメント
PALTA

お礼率 76% (68/89)

ありがとうございました。
D井B代は養子になってるらしいです。
公正証書を作りたいけど、祖母は体調不良で外出できないので、直筆で遺言を書かせることになりそうです。
もしかしたら近日、また似たようなことを質問するかもしれません。
その時はよろしくお願いします。
投稿日時 - 2001-06-12 23:53:42
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ