• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

前置詞+関係代名詞+動詞

意味が取りづらくて困ってます。 He's always looking for an entrance to the maze at the heart of which lay wealth and prestige. 特に、the heart of which lay wealth and prestigeの部分が解りにくいのですが、 この前置詞+関係代名詞+動詞は、どのように処理すれば良いのでしょうか? 文法的な解説を交えて和訳して頂ければ、大変、助かります。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数135
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

普通の前置詞+関係代名詞は、たとえば of which であれば、 This is the thing of which we talked yesterday. のようなパターンで、必ず、後には主語+動詞が来ます。 今回の場合、maze という先行詞に対して(それを it とすると) at the heart of it というかたまりのまま、 at the heart of which となっています。 これにしても、後には主語+動詞が続くはずですが、 倒置になって、過去形 lay が先にきて、主語が後になっています。 Wealth and prestige lay at the heart of it (the maze). という関係で、先行詞 the maze を説明しています。 At the heart of it lay wealth and prestige. という倒置を考えればいいです。 「その中心には富と名声があった」 彼はいつも迷路の入り口を探している、 どんな迷路かって、その中心には富と名声があった(ような)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

no1解答者様同様、倒置の詳細な説明ありがとうございました。 どうも、自分は倒置を読み下すのが、不得手な様です。 まだまだ、英文に触れ続けなければいけないようですね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 前置詞+関係代名詞

    質問です。 前置詞+関係代名詞の場合、関係代名詞の中の文は完全文になるとおもっていたのですが、この文はちがうみたいなんです。 He looked for a car the engine of which was running. whichの中は主語がなくて不完全文だと思うんですけど、良くわかりません。 教えてください。

  • 前置詞+関係代名詞

    by whichやin which のように関係代名詞の前に前置詞がつくのは, どのようなときなのでしょうか? そのような文でby や in を省略すると間違いになるのでしょうか?

  • 前置詞+関係代名詞について

    こんばんは。前置詞+関係代名詞の、前置詞の位置に関する質問です。 私が使用している金子書房発行の「英文法解説」という参考書において、 例文 a)The clerk to whom I handed the form said it was properly filled in 『動詞/形容詞+前置詞が成句として結びつくときは、a)の形を使わない。』 Hounting is an amusement (which) I am particularly fond of. とあり、文末のofは関係代名詞(which)の前に置くことは出来ない、と説明されているのですが、塾にあった英文問題集に、 She is a teacher of whom children are fond (確かですが)という問題があり、文中の関係代名詞の前に位置しているので困惑しています。ofは後者の位置でも可能なのでしょうか? とても長くなった上、きちんと後者の文を覚えていないため、誤認もあるかもしれませんが、どなたかお答えよろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14775/31468)

1。下手くそな訳  彼はその(=迷路の)富と高い地位を中心に持つ迷路の入り口をいつも探している。 2。特に、the heart of which lay wealth and prestigeの部分が解りにくいのですが、 この前置詞+関係代名詞+動詞は、どのように処理すれば良いのでしょうか?  「その中心には富と高い地位が横たわっているような」ですから、中心が無かったり、中心には富と高い地位以外のものがあるような、色々な迷路があるが、この場合は、と言う意味です。  文法的には、関係代名詞で示される先行詞の役目が文(主語が wealth and prestige で、動詞が倒置されて先に出ている lay の文)の場所を表す副詞句の一部を成す構造になっています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

倒置でしたか! whichi+動詞と言う固定観念で読み下してしまいました。 学校文法にしばられすぎかもしれませんね。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 前置詞+関係代名詞?

    ある参考書に「関係代名詞は後ろに『不完全な英文』がきて、前置詞+関係代名詞や関係副詞などは後ろに『完全な英文』をとるのです」とかいてあったのですが意味がよく分かりません。例えば That is the house in which we live. という文で明らかに上の in which は『前置詞+関係代名詞』ですよね?でも後ろにきてる文はliveの目的語が抜けた『不完全な文』だと思うんです。どこか考え方間違っていたでしょうか?しかし、この参考書も間違っているとは思えないので...アドバイスお願いします。

  • 前置詞+関係代名詞

    問:The extent (  ) which you can communicate in English depends on practice.   ( )内に入る前置詞を答える問題で、 解答を見ると to the extent から、toを入れる、とありました。 私は関係代名詞の前にくる前置詞は、その関係代名詞以降の文の中の、抜けている前置詞を入れるものだと思っていたのですが、以前の(先行詞?)の中から前置詞をもってくることもあるのですか? またこの手が私はとても苦手なのですが、抜けている前置詞を探し出すコツなどありましたら教えて下さいm(_ _)m

  • 関係代名詞について

    The compensation you're offering is rather low. ご教示頂いている補償額はかなり低いです。 という英文がありますが、 「The compensation」と「you're offering」の間に隠れている関係代名詞は 「of which」でしょうか?それとも「which」ですか? compensationの例文を確認すると You offered of compensation.あなたは補償を申し出た。 のように前置詞ofを使っており、compensationはそもそも前置詞ofを使う 英文なのかなと思い、隠れている関係代名詞は「of which」ではないかと 考えております。

  • 前置詞+関係代名詞?

    I admire the grace with which you got rid of that awful man. (あなたがあのひどい男をしとやかに追っ払ったのには感心した) 上記英文の"with which"がよく理解できません。前置詞+関係代名詞なのはわかるのですが。 なぜwithなのか? またwithを省いたら意味をなさなくなるのか? などが疑問に思える点です。

  • 前置詞 + 関係代名詞について

    By subtly rearranging familiar forms and perspectives, he forces the viewer to look more closely at what is usually taken for granted. Those qualities help me successful at what I do. I am happy to join with you today in what will go down in history as the greatest demonstration for freedom in the history of our nation. 前置詞 + 関係代名詞でthatの用法はありませんよね ですがたまに上の英文のように前置詞の後に関係代名詞whatが続く場合があるのですが、前置詞 + 関係代名詞の用法でwhatは存在するのですか?

  • 前置詞+関係代名詞の解説について

    お世話になります。「英語リーディング教本」(研究社)で英語の学習を している者です。掲題の件で、同書の解説が理解できなかったため、 質問させていただきました。 具体的には、 「前置詞+関係代名詞が形容詞句で前の名詞を修飾しているときは名詞+ 前置詞+関係代名詞をまとめて形容詞節の先頭に出すことができます」 と記載があり、下記の例文が挙げられておりました。 a mountain the top of which is covered with snow. 英語に堪能な方は、上記の4行について当然のことが書いてあるので、 何が解らないのかが理解できないのかもしれませんが、恥ずかしながら 当方には、そもそも「前置詞~おりました」の日本語自体が理解できません。 大変恐縮ではございますが、こちらの解説をもう少し初心者向けに 噛み砕いて解説していただけませんでしょうか? 宜しくお願い申し上げます。

  • 前置詞+関係代名詞について

    前置詞+関係代名詞の考え方が解らず困っています。 単純な文であれば解るのですが、熟語(?)のような 文構造になると自信が持てません。 単純な文の例えとしては、  the village in which he was born :彼が生まれた村 程度であれば解ります。この文が  the village (which) he was born in と同義であることまでは理解できます。 文構造が解らないのは、  a mountain of which the top is covered with snow  a mountain the top of which is covered with snow  a town in the middle of which is a tall tower のような形式になると、とたんに自信がなくなります。 何となく日本語の意味はわかったような気にはなりますが、 簡単な例とは、頭の働かせ方が異なるように思えてなりません。 上記の3文のようなケースは、どのように考えるべきかを ご教示願えませんでしょうか。よろしくお願いします。

  • この関係代名詞の使い方合ってますか?

    Tom has a bag, the color of which is black. 文法的に合ってるでしょうか? なかなか 前置詞+関係代名詞 使い方がマスターできなくてですね、、、

  • 関係代名詞について

    例えばこんなのですが I rode on the horse→the horse on which I rode 目的格の関係代名詞とかいうらしいですが わざわざhorseを前に持ってきて前置詞をつけてon whichなんて ややこしい使い方、アメリカ人は普段からしているのでしょうか。

  • 名詞が欠けていない関係代名詞節

    おはようございます、こんにちは、こんばんは。一つ質問をさせて下さい。  今使っている問題集の中で、関係代名詞の後で名詞が一つも欠けていないセンテンスにぶつかりました。  ちなみに前置詞+関係代名詞の場合、名詞が欠けている(ように見える)ことはありませんが、その文章は非制限用法の"which"というだけで、前置詞+関係代名詞ではありません。  問題文を引用できればよいのですが著作権の問題があるのでできません。そのため質問が相当わかりづらくなってしまいましたが、こういうこと(関係代名詞の後ろで名詞が欠けていない)は起こりうるのでしょうか?おわかりになる方よろしくお願いします。長い文章ですいません。