• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

弥生会計での未払法人税について

はじめまして。 私、弥生会計(ソフト)を使って経理をしたばかりの者なんですが、今季、収めた法人税等を入力しても、前期決算時の未払法人税等(振替伝票をつかった)が、今期の決算書を出すとどうしても、流動負債の未払法人税等という項目の金額が消えません。なぜ、相殺されないのかいろいろ試しているのですが解りません。どなたか入力(仕訳)の仕方を教えていただけないでしょうか? 大変恐縮なのですが、どうかご教授お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数648
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • hinode11
  • ベストアンサー率55% (2062/3741)

こんにちは。 法人税等を納めたとき、振替伝票の画面で、例えば、 〔借方〕未払法人税等 ☆☆☆☆☆/〔貸方〕当座預金 ☆☆☆☆☆ と仕訳入力すれば、未払法人税等の残高がゼロになるはずですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

hinode11様 早速の回答ありがとうございました。 今期の仕分け入力(振替伝票)で、 〔借方〕未払法人税等 ☆☆☆☆☆/〔貸方〕法人税等 ☆☆☆☆☆ 入力した結果、未払法人税等がゼロになりました。 大変ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 未払法人税について

    私は銀行員をやっております。 会社の決算書でわからないことがあったので、税理士に確認してみました。ちなみに平成20年11月期がら新しい税理士になっております。 今期から流動資産に仮払法人税等という勘定科目で9,542,900円計上されておりました。不明であったため、質問いたしました。すると「過去に未払法人税等を計上していなかったため、過去の分も含めて未払法人税に計上するとマイナス計上となってしまうため、流動資産に計上しました。特別利益等で計上すると益金になってしまい、税金がかかってしまうため、今後は未払法人税等で計上した分と相殺していくつもりです。」との回答がありました。要は仮払法人税等には資産性があるということです。こういうことはあるのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 未払い法人税について

    素人です。宜しくお願いいたします。 昨年の決算は赤字の為、法人税は発生しないと思いますが、 決算書仕訳に未払い法人税が計上されてます。 税務署からは消費税の還付等もあり、昨年未払いだった税金に関しては その還付より相殺されて、残金が振り込みありました。 もし、未払い法人税がある場合は一緒に相殺になっていると 思うのですが・・・。  昨年の決算書の別表5(二)に損金の額に算入した納税充当金に 未払い法人税と同額が記載されてます。 このままだと未払い法人税がそのまま残ってしまいますが 今期にしなければいけない仕訳はありますか?

  • 未払い金と法人税の相殺ができない?

    教えてください。合資会社を経営していて、経理も自分でやっていますが、簿記は資格など持っておらず「弥生会計」というソフトで何とかやっている感じです。 それで、困っているのが法人税の扱いなのですが、外部のライターさんに報酬を支払う際に、源泉徴収として 10%を差し引いています。そして「預かり金」として帳簿に記載しています。 同時に、税務署からもらった払い込み用紙にその金額を書き込んで郵便局に納めています。 で、そちらは「法人税等」として帳簿に記載しました。 しかし、月次決算を作ると預かり金がそのまま流動負債として残ってしまい、相殺できていないのです。 仕分けの仕方が間違えているようなのですが、どうしたらいいんでしょうか・・ 恐れ入りますが、教えていただければ幸いです

  • 弥生会計での「未収還付法人税等」の作成

    弥生会計11を使っております。 合同会社を経営しており、初めての決算です。 未収還付法人税についてよくわからないので教えていただけますでしょうか。 弥生会計には未収還付法人税等の勘定科目がデフォルトでは入っておりませんので 自分で作成する必要があるのですが、 その時の科目は「その他流動資産」でいいかとおもうのですが、 決算書項目は何にしたらいいでしょう? 適当に預け金あたりでいいのでしょうか?

  • 未払法人税の仕訳について困っています

    前年度の決算時に未払法人税が計上されています。その未払法人税を5月に納付しました。この場合、今期の決算時の仕訳がよく理解できません。 前年度3/31   法人税等/未払法人税 今年度5/30   未払法人税/預金 だと思うのですが、今期最初の仕訳は? 残高試算表に転記すると上手く相殺できなくて困っています。 一人事務の上、税理士さんもいなく経理の実務経験もなく、質問内容も的確にできているのか自信がありませんが、よろしくお願いいたします。

  • NPOの未払法人税の仕訳

    NPOの決算処理をはじめて担当する初心者ですが、未払法人税の計上方法が分からず、困っています。 当方のNPOでは税法上の収益事業を行っており、法人税等が発生します。当期分の法人税等を未払法人税として負債に計上したいのですが、その際に相手方の勘定科目は何を使用して仕訳を行うのがよいのでしょうか。一般企業の場合ですと 法人税住民税及び事業税(税引前当期純利益の前)●●円/未払法人税(流動負債)●●円 となるかと思いますが、借方の法人税住民税及び事業税に当たる勘定科目が分かりません。 なお、会計ソフトは「会計王NPO Limited」を使用しているので、このソフトを使用を前提として、ご回答をいただけると大変助かります。 よろしくお願いいたします。

  • 弥生会計07で決算

    教えてください。 初めて決算を行う者です。経理経験はあり、商業簿記3級程度です。 個人事業の青色申告は行ったことがありますが 法人の決済は初めてです。 決算書チェックは税理士の先生にお願いしてあるのですが チェックのみでほぼ自力で行うことが前提でして…(安価にしていただいたので) 9月決算なので時間がありません。 9月までの伝票入力は終わりました。 決算書作成にあたりある程度は弥生会計でできると思うのですが。 税理士の先生から振替等、すべての伝票入力が終わったら 確認して決算書と内訳書を一度見せるように言われています。 1.この場合の決算書とは弥生会計の合計残高試算表であっていますか? 2.また内訳書は試算表を元に手書き等するのでしょうか?   それともこちらも弥生会計で出せるのでしょうか? それと消費税と法人税の概算も出すように言われていますが 3.それは試算表を元に計算して出すのでしょうか?(それ以外の方法はありますか?) また税務署に提出する消費税の書類一式って郵送されてきますよね? 法人税の書類は届いてるのですが消費税の書類がないようなのですが… どなたかご回答、お願いします。。。

  • 未払法税について

    初心者ですみません。 決算で決算書を作成しました。今期の法人税等を未払法税とし来期に繰り越すかと思いますが、決算書は法人税を計算後に未払法税を計上して出しなおしたほうがいいのでしょうか? とてもあたりまえのことを聞いていましたらすみません・・・ よろしくお願いします

  • 決算書作成の際、未払法人税は計上しなければダメ?

    決算書を作成する際、未払法人税は計上しなくてはいけないのでしょうか? 22年度の決算書を作成しています。 法人税等を計算したところ合計で40万程度となりました。 これを未払法人税として22年度分に計上をすると 負債の部が増え、 資産-負債-資本金をするとマイナスになってしまいます。 (未払法人税を計上しなければぎりぎりプラスです) 利益余剰金がマイナスになると赤字というふうにきいているのですが 上記のような場合、赤字を回避するにはどうしたらいいでしょうか? ■未払法人税は必ず仕分けしなくてはいけないのか ■未払法人税を計上した上で、利益余剰金がマイナスになってしまったら 赤字なのか ご教授いただければ幸いです。

  • 法人税等の会計上の設定について

    損益計算書の税引前当期純利益の下に計上する「法人税、住民税及び事業税」と流動負債に計上する「未払法人税等」の金額設定について質問します。 「法人税、住民税及び事業税」は申告書に記載されるそれぞれの税額の合計額を計上するはずですが、うちの会社では申告書計上額の合計額に対して百万円単位で切り上げた金額で法人税等の引当をするそうです。 具体的に申告書に記載される税額の合計額が123,456,700円の場合は124,000,000円を引き当てるといった具合です。 このように1円単位でなく、百万円単位で法人税等の引当をすることは認められるのでしょうか。それと、切り上げて計上する場合、流動負債の「未払法人税等」の残高が残ってしまう可能性がありますが、この場合、残高は残ったままでもいいのでしょうか。 宜しくお願いします。