• ベストアンサー
  • 困ってます

ライトルアー竿にナイロンのライン

ダイワのライトルアー用の竿クロスビート593を使い、ジグヘッドやブラクリで穴釣りやチョイ投げして根魚を狙いたいと思います。 こういう竿を使用した仕掛けはラインにPE1.5号とかを使用し、リーダーを結ぶのが一般のようですが、リーダー無しのナイロンではダメでしょうか。 リールまで予算が無いので、磯竿に付いている3000番のリール+ナイロン4号を使いまわそうと思っているのですが、何か支障があるでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数935
  • ありがとう数18

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

PEが一般的だとは思いません。 使用するなら通常のルアー釣りで使用する長さ以上のリーダーをセットすると良いでしょう。 (PE本線が根ズレしない為の配慮として) クロスビートの593を見てみましたが、 ロッドパワーは40cm以下の小型魚を狙うようなロッドで 使用するラインもナイロン2-6LBとなっています。 使用する4号ナイロンでは強度的に16LBとスペックの倍以上の強さ(太さ)です。 ロッドの破損を招くかも知れませんし、抵抗が大きくて飛距離も出ないでしょう。 問題なのは号数とポンド数の数値は一緒ではないという点。 ラインの選定ではナイロン8LBに相当するラインの太さ(径)が重要で 太くても8LB(2号相当)を使用すべきだと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

LBという単位も初心者にはわかりづらかったです。 2号以下にしてみます。 ありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • zenix1
  • ベストアンサー率22% (54/236)

もしその竿を持っていて、何に使おうかと考えているのであれば、メバルかカサゴを軽量ジグヘッドで狙うと思います。 そのさいは、ジグヘッドが1~3g、ラインは0.8号(3lb)のナイロンかフロロ。 太いラインでは全く飛びませんし、操作性もガタ落ちです。 この用途でPEは使いづらいです。 もし磯竿で使っている3000番のリールとナイロン4号ラインで、穴釣りやチョイ投げをしたいのであれば違う竿を選びます。 コンパクトロッドでも、もっと太糸が使えてパワーがあるものを。 そのさい軽量なジグヘッドは使いづらいので、ブラクリか胴付、ダウンショットリグ、テキサスリグなどを選びます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

細いフロロに変えてみようと思います。 ありがとうございました。

  • 回答No.4

ナイロン4号だとそのロッドに適合するような軽いルアーが飛ばないのでダメで、ナイロン1.5号程度が妥当ではないのかな。 リールは1500番(daiwa標記)くらいがいいです。ルアーロッド用に1000円くらいの糸付リール捜したほうがいいとおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • zazako
  • ベストアンサー率50% (300/598)

ナイロン4号は太過ぎですね。 せめて2号・・・でしょうか 私だったらPE1号にフロロ2号でやりますね。PEは昔に比べ安価なPEも出てきて一般的になってきました。 穴釣りでしたらナイロンではなく断然フロロです。 フロロは擦れに強いですし感度もナイロンよりはるかにいいです。 ちょい投げもなさるのでしたら尚更PEです。感度が全然違いますから。 穴釣りでしたらリーダーを長めにとってやればいいかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり太すぎですか。 穴釣りはフロロなんですね。 検討してみます。ありがとうございました。

  • 回答No.1

こんにちは。 ナイロンにジグヘッドなどを直結びで全然問題ないと思いますよ。 ただ、4号は太過ぎですね。 そのロッドの適合ラインはナイロンだと0.8~1.5号です。 ラインが太いと軽量なジグヘッドなどは飛びませんし、釣果に影響します。 1.2号か1.5号で初めてみてはいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

4号は太すぎですか。 細いラインに変えます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ナイロンライン25ポンドの竿に30ポンド

    ルアーロッドを購入しました。ロッドにはPE2号、ナイロン25ポンドとかかれています (シマノの8万前後のロッドです) 主にプラグ用に使おうと買ったものですが これまでPE2号(約40ポンドくらいの性能)にナイロンのリーダー35ポンドで 使っていたのですが、このロッドには大きすぎますか? 一応、このロッドの事を考えてPEは2号のままで ナイロンのほうを1ランク下げて30ポンドでシステムを組もうと思っています リールはステラで、ドラグはガチガチでもなく緩くも無く、大型がかかって 猛烈に引いたときだけ出るくらいの調整です。 どうでしょう?ロッドが折れる危険性があると思いますか?

  • ショアジギングのラインシステムについて

    地磯からショアジギングを始めた者です。狙いはワラサです。タックルはメジャークラフトのショアジギロッド10f、リールはダイワ3500番、ラインはPE2号リーダーはナイロン30もしくは40lb。60g位のメタルジグを使っていますが地磯の為、根がきつくリーダーが短いと魚がかかってから切られてしまいます。そこでリーダーを10m位まで長くしましたが、キャストした時にガイドに絡み切れてしまう事が多くなってしまいました。 リーダーはFGノットで結束しています。キャストに問題があるのかもしれませんが 高切れしないラインシステムをアドバイス頂けたらと思いまいます。 例えばPE4号位のラインをスペーサーに入れた方がいいでしょうか?そのときPE+PEの結びは何かがいいでしょうか? 宜しくお願いします。

  • ナイロン糸3号+ジグヘッド1gでメバリングできる?

    ナイロン糸3号にジグヘッド1g+ワームでメバリングしたいのですが、 仕掛けが軽いのか、糸が常によれよれ状態で仕掛けを垂らすことも、リールで巻くこともできません。 これは糸が原因なのでしょうか? ちなみ使っている竿、リールは、 ・ダイワ ロッド リバティクラブ ライトパック T 10-180 ・SHIMANO リール アリビオ 2500 3号糸付 です。

  • 遠投竿に合うリールの選び方

    先ほど遠投竿について質問させて頂いた者です。 結果、「ダイワ:プロ磯インプレッサ・4号(5.3m)」を購入する事にしました。 そこでリールについてもご教授頂き、ダイワのリアル4搭載品で一番リーズナブルなフリームキックスを紹介頂きました(予算15000円と私が言いましたので)。 で、そのシリーズを調べますと、私がなんとか予算的に買えそうなものが3種類あり、どれが適切か教えて頂ければ幸いです。 (1) ダイワ フリームキックス 3000 (2) ダイワ カルディアキックス 3000 (3) ダイワ ルビアス 3000 価格を調べると(1)と(3)では倍以上違いますが、割引も加味するとなんとか購入できそうです。ただ、価格が倍以上も違う差はあるものか?という事が知りたいです。 ちなみに糸は「ナイロン4号or5号」を巻く予定です。 「カゴ釣り」と「呑ませ釣り」でヒラメやハマチの子・スズキなど釣りたいと考えています。 以上、度々で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

  • カゴ釣りをPEでやれる磯竿について

    これまではナイロンラインで3号-63磯竿を使用していましたが、 4号-45の磯竿でPEラインでもやろうと思いますがロッド選択での注意点ありますか? (53でないのは手持ちでカゴ以外の釣りもやりたいので重量からです。)

  • 竿の購入にあたって

    竿をはじめて買おうと思うのですが、予算があまりないため(リール含めて1万円ちょっと)、安いのにしようと思っています。 そこで目に付いたのが、シマノ磯竿のホリデー磯XT、ホリデーライト、httと、ダイワ、磯、万能竿のリバティーISOです。(リンクが貼れませんでした。) 釣りは、ウキ釣りやサビキがしたいです。1.5号が希望です。 どの竿が、一番いいのでしょうか? あと、ホリデーライトとホリデー磯で値段、デザイン以外いったい何が違うのでしょうか? 個人的な意見でいいので、よろしくお願いします。

  • 磯竿の購入について

    最近イカ釣りをしてたら、竿を折ってしまいました。 アジの仕掛けなので,少し仕掛けが重く、遠くに飛ばそうと強めに投げたら、竿の途中から折れてしまいました。修理しようと思い釣具店の人に聞いたところ、竿の型が古くて、修理しても5000円前後くらいかかるし、同じ素材がないので、強度が落ちることもありますと言われました。 竿はダイワの「チヌ DIRECT POWER」1.5号-530です。 親から譲り受けたもので、もう古かったのですが、穂先が少し折れてたのを補修して使ってました。(その際3cmほど竿が短くなりました) 今回折れた部分は竿の中間あたりです。 そこで、シマノのホリデー磯XTのスタンダードタイプ1.5号-530がネットで6000円ぐらいであったので、折れた竿を修理するか、新しく買うか迷ってます。 迷っている理由は、ダイワの「チヌ DIRECT POWER」は当時の価格は親に聞くと17000円前後ぐらいだったらしいです。それに対して、シマノのホリデー磯XTのスタンダードタイプは販売価格は8000円くらいで、特価で6000円くらいでありました。(ここから箇条書きします) 竿の修理代とシマノの竿の値段はそう変わらない。 ダイワの竿は何年も前の竿なので、シマノの竿の方がもちろん新しいし、竿を作る過程で昔より今の方が技術が進んでるかも(憶測ですが)。 でもダイワの竿はもともとの値段がシマノの竿より高かった。 以上を参考に、修理すべきか新しく買うか、どっちがいいでしょうか? それとも、重い仕掛け(ウキ釣り)を投げるなら、遠投用とかの竿がいいのでしょうか? ちなみにシマノの竿を視野に入れた理由は、安いし、1.5号の方が感度もいいと思い選びました。 長くなりましたが、どなたか分かる方アドバイスを頂けたら幸いです。 よろしくお願い致します。

  • PEとナイロンお勧めの結び方は?

    太さの違うPEとナイロン(ナイロンの方が太い)を結んで、結び目が太くならない強度のある結び方って何がお勧めでしょうか? ターゲットは2kg~6kgタイやmax8kgのハマチ~ブリが放流されている海上釣堀で、そこのWEBサイトの標準仕掛けでは「道糸5~8号」と書かれています。 行くたびに穂先に糸が絡んでそれをほどくのでまいど時間を無駄にしているので、(安い)中通し磯竿に変えまして(遠投は効きませんが、海上釣堀なので困らない)、ついでに細くて強いという触れ込みのPE糸も体験してみようと思って5号のを買ってリールに巻きました。すると、PEは腰が無くてクタクタなのでそれはそれで扱いにくい。 では、先っぽに10mくらい(いちばん深いところがそのくらいなので、遊動浮きが動ける範囲としてそれくらいあれば足りるだろう)だけ8号のナイロン糸をつけようとしました。 サージャントノットとかトリプルエイトノットを試してみましたが、うっかり結ぶと結び目が中通し竿の穂先に引っかかったり、スピニングリールのスプールの中で糸が結び目に引っかかって投げたときにスムーズに出ていかないとかさんざんな目に逢いました。特に、結び目からナイロン糸の端っこが0コンマ数mmはみ出してるのがあちこちに引っかかる。 とりあえずその場はオルブライトノットで何とか釣りをすることはできる程度にはなったのですが、本当はどういう結び方がお勧めなのでしょうか?「PEなんか使うからいけないナイロンだけでOK」というアドバイスも含めて、歓迎します。 PE+ナイロンリーダーでルアー釣りをする場合について書かれたWEBページだと、FGノットとかノーネームノットが勧められています。が、FGノットは釣行の前の晩にゆっくり結ぶのならまだしも、当日ライン切れの後に結びなおすといったシーンでは時間がかかりすぎるような感じがします。 余談ですが、大物がかかったときにラインと金具の結び目がすっぽ抜けるというトラブルの方は、パロマーノットを使うようにしたら無くなりました。

  • 軽い仕掛け用の竿

    釣りを始めて2年ほどになります。堤防からのサビキ、浜からの投げでキスなどをしていました。使っている竿は全て某チェーン店で購入したリールとセットになった安い物です。最近足元の根魚(カサゴなど)をやりたくなりましたので、ブラクリという錘と針がくっついた仕掛けを購入しました。根がかりしないようなるべく小さいものをと思い、1号を買いました。竿はちょい投げ用165cmです。結果は、仕掛けが軽すぎて、ベールをおこしても仕掛けが落ちていかず、投げても飛んでいかず、巻き戻してもテンションが掛からないので糸が絡んでしまい散々でした。竿と仕掛けの組み合わせがあっていないと思うのですが、店では恥ずかしくて聞けません。今のままではハゼ等の小物の浮き釣りも無理そうです。このような軽い仕掛にはどのような竿を使用しなければならないのでしょうか?よく竿に号数がありますが、それは何を意味しているのですか?

  • グレ釣りについて

    対象は40cmまでのグレを足元から海中まで2mくらい突き出る根の向こう側の海面に浮かせて抜き上げる目的のタックルとして、 3号5.4m磯竿にD社3000番リール+PE1.5号+ナイロン4号~5号20m の道糸にハリス3号で3Bの中通し円錐ウキをセットしグレフカセ釣りは可能でしょうか? なお食わせるところは磯際から15メートルくらい先です。