• 締切済み
  • すぐに回答を!

gmailの自動翻訳に関して

「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する。」にチェックを入れていないのに勝手にgmail上の外国語が日本語に翻訳されてしまし、英語の文章をメールしようにも全部日本語に翻訳されてしまいます。 どのように対処をすれば、自動翻訳がなくなりますでしょうか? ご教示いただければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数7311
  • ありがとう数14

みんなの回答

  • 回答No.1

>「母国語以外のページで翻訳ツールを表示する これは、Chromeの設定ですよね? で、Gmailでは、メッセージの翻訳機能がありますが、こちらの設定で、英語のメッセージを「常に翻訳」するようになった(設定された)のかも知れないです。 英文のメールを開くと、ヘッダと本文の間に左から「英語▼」>「日本語」とあり、その右に、リンク表示で、「翻訳されたメッセージを表示」、「常に翻訳: 英語」、「元の原文を見る」、「メッセージを翻訳」、「次の言語で無効にする: 英語×」が切り替え表示するようです。 この場合、「常に翻訳: 英語」をクリックすると、メール本分は翻訳表示されて、「元の原文を見る」と「次の言語は自動翻訳しない: 英語×」と出てきます。 そのようなことが確認できませんか? これらのリンクが表示しない場合は、日付表示の右にある▼(その他)クリックにある「メッセージを翻訳」メニューを選択したら表示されます。 (参考:メッセージの翻訳) https://support.google.com/mail/answer/139503?hl=ja なお、これらは、Chromeのような翻訳ツールがないIEやFirefoxでも共通です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • google chromeの自動翻訳

    google chromeの自動翻訳の調子がおかしいです。 だれか助けてください。 たとえば、ドイツ語のページを開いた時に、画面情報にバーが現れて、 「ページを英語に翻訳しています」というメッセージが出ます。 数秒後、バーには、 「このページはドイツ語から英語に翻訳されました。 ボタン:原文のページを表示) と表示されます。 しかし、ページ上のテキストは、すべてドイツ語のままです。 ほかの言語のサイトにアクセスした場合も、同じ結果です。 ちなみに、設定では「母国語以外のページでは翻訳ツールを表示する」にチェックが入っています。 自動翻訳機能を復活させたいのですが、どうしたらよいでしょうか???

  • 翻訳の経験者の方に、学習法に関する質問です。

    英語などの外国語を習得するには、一旦母国語を離れて、 外国語だけにどっぷり浸かるといい、と聞きます。 翻訳や通訳のように2か国語を操作できるようになるためには、 一旦外国語をマスターするために、 母国語を排除し、外国語の集中的な学習をしたほうが良いのでしょうか? それとも、翻訳や通訳の継続的な学習を通じて、 外国語の力を効果的に上げていけるものなのでしょうか? もしよければ、ご経験を基にお答えをいただきたく思います。

  • Gmailの翻訳した文章を 印刷・転送したい。

    Gmailの翻訳機能で外国語のメールを日本語に翻訳しました。 この翻訳後の文章を印刷したり、転送したいのですが。 普通に印刷・転送ボタンを押すと、原文に戻ってしまいます。 何か方法があるのでしょうか? (原文を”加工”しての転送はトラブルの元となる恐れがあるため、 敢えて機能を制限しているのかも?とも思いましたが。) 現状、翻訳後、メモ帳などにコピーしています。 宜しくお願いいたします。

  • Gmailの翻訳機能について。

    Gmailだと自動で翻訳する機能があると思うのですが、 どうすれば設定できますか? チャットやメールを英語→日本語にしたいのです。

  • 翻訳ページ

    日本文を書き入れたら英語に翻訳表示してくれるページがあると聞いたのですが、URLをご存じの方教えて下さい。 英語以外の外国語にも翻訳できるページもあるのでしょうか?

  • 英語翻訳自動ツール

    データベースにある日本語のデータを自動で英語に訳してくれるツールのようなものがあれば教えてください。 例えば、「東京都渋谷区渋谷1-2-3」とあれば、自動で 「1-2-3 Shibuya Shibuya-ku Tokyo」のように自動で 訳して表示できるような鶴があれば教えてください。 #高度な文章の翻訳は要求しません。住所と名前くらいが 日本語から英語になればいいと思っています。

  • 翻訳に興味があります。

    外大中退です。 lang-8という語学添削サイトに登録して、日記を書いています。 そのサイトは、学習したい語学を母国語とする外国人から、添削をしてもらい また、母国語を学びたい人の文章を添削をします。 (私は英語を学びたいので、英語を母国語とする外国人から添削してもらい、私は日本語を学びたい人の文章を添削します。) 軽い気持ちで始めた英文日記ですが、私は、どうやら英語を日本語訳することに面白みを感じました。(日本語を練ることが面白い。) そこで、ぼんやりとですが 翻訳をしてみたいと思うようになりました。(職業として) 翻訳の専門学校に入って、専門の教育、訓練を受けるべきかと思うのですが、できたら通信教育やオンライン等で学びたいのですが、良い学校を知りませんか? やってみたいのは、出版翻訳です。(文芸翻訳)

  • 最初の翻訳

    外国語を初めて母国語に翻訳するときは、いったいどのようにするのでしょうか? 身振り手振りで教えてもらうのでしょうか

  • chromeでローカルのhtmlの日本語翻訳

    マニュアルやヘルプなどCドライブに保存されている外国語のHTMLファイルをchromeで開いて英語に翻訳していたのですが、 2021年1月18日までは、 右クリックメニューに「日本語に翻訳」という項目があったのに対し 2021年1月28日現在では 右クリックメニューに「日本語に翻訳」という項目が消失してしまいました。 httpプロトコルで開いた外国語のページは今までどおり「日本語に翻訳」という右クリックメニューがあります。 2021年1月18日までのように ローカルのHTMLファイルでも chromeで「日本語に翻訳」というメニューを表示させるようにするにはどうしたらいいでしょうか?

  • 翻訳家を目指す場合

     どうも、こんにちは。今年受験の高校3年生です。  私は将来、出版翻訳か字幕翻訳かはまだはっきりと決めていないのですが、翻訳家になりたいと考えています。  そこで翻訳家の方に、翻訳家を目指す場合、大学はどういう選択をすべきかと尋ねたところ「大学時代がりがり英語をやり続けてもどうしようもない。翻訳家の勉強は卒業後に専門学校とかでもできる。学生のうちは、留学にしろ友達作りにしろ、やりたいことをすべきだし、興味のある学部を選ぶべき。そこで必ず将来役に立つものを得られるはず」という答えが返ってきました。しかし私は、大学でもやっぱり異国の歴史や外国語(特に英語以外の)が勉強したいので、外国語学を選択しようと思っていたのです。  ところが、ここで一つ疑問が浮かびました。大学に行って一番勉強したいのは、英語以外の外国語です。でも、英語はまだ高校卒業レベルしかできません。その上、翻訳家という職業は、外国語で書かれた文学作品を、日本語に訳す仕事ですから、当然日本語は人並み以上にできていなければなりません。となると、大学で第二外国語を必死に勉強して習得できても、3つとも翻訳に使えるほどのレベルに達しないような気がするんです。  翻訳家さんは上のように仰いましたが、大学を出て専門学校に入れるほど金銭面での余裕がない為、大学である程度学びたいと思っているんです。大学で英語を専門的に学んで将来に生かすか、第二外国語を学んで2つともあちらの小学生並には使えるようにするか、文学部で日本語の表現力をつけつつ外国語で2つのどちらかを勉強するか。と、いろいろ悩んでいます。  なんかイマイチわかりにくい説明で申し訳ありません。よろしければ、皆さんの考えを聞かせて下さい。 ※大学のカテゴリに書き込むべきだったかもしれません。申し訳ありません。