• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

【胃癌】手術後の抗がん剤治療について~ステージ2B

こんにちは。 身内が胃癌で、腹腔鏡手術で4分の3程度、胃を摘出しました。 その際、胃の近くにあるリンパも摘出したのですが、 生検の結果、胃とリンパにも癌が見つかりました。 ステージは2Bです。 癌を完治させるために、 抗がん剤の話をされました。 TS-1という抗がん剤を1年程度使うそうですが、 断ってもいいそうです。 この場合、抗がん剤治療はやはり受けるべきなのでしょうか? はっきり言って、副作用や悪い話も聞くので、 不安もありますし、 断るべきなのか、受けるべきなのか、 本人も本当に悩んでいます。 アドバイスや経験談などありましたら、 どうぞよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1604
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#203736

その身内の方の周囲で相談して自分自身が判断する事だと思います。 抗がん剤については、その方の体質、体調、免疫力、なと゜色々な 要因によって効くか効かないか分かれます ステージ2Bで転移がある同じ程度の方でも抗ガン剤の効果は様々です また、抗ガン剤が一時的に劇的な効果があったとしても、ガン細胞が 抗ガン剤に対して免疫ができて効かなくなる時期もきます 副作用がいやなら副作用の少ない抗ガン剤に変えてもらうとかは出来ると おもいます 抗ガン剤をやめて、自分自身の体力をつけ免疫力をアップさせるか 又は、あとあと後悔の無いように抗ガン剤を続けるかは本人が決断する事です このコーナーでは無責任な意見が出てくる、とは言いませんが 一番責任を持っている主治医に納得いくまで相談して判断するのが 今のところは最善かと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 大変参考になりました。 やはり最終的には本人が決めることですよね。 ちなみに抗がん剤が効く確率は10%です。主治医に相談して、よく話し合いたいと思います。

関連するQ&A

  • ステージIV:癌摘出後の抗がん剤治療について

    はじめまして。抗がん剤の使用について教えていただきたいです。 去年、父が大腸癌で入院をすることになりました。 検査の結果、既に肝臓にも転移しており、ステージは、IVです。 当初の予定では、手術にて癌を全て摘出し、抗がん剤治療を受けるとのことだったのですが、 大腸(横行結腸)の癌 及び、肝臓(約6割)を摘出したあと、 主治医より、「抗がん剤治療は、今後転移した場合に使用しましょう。 なので、抗がん剤治療は行いません。」 と言われました。 本人は、「抗がん剤治療をしなくて済む」と喜んでおりますが、 わたくしとしましては、 ・抗がん剤治療をしないと癌が進行してしまうのではないうのではないか? ・ステージIVなのに、抗がん剤治療をすすめない場合もあるのか? と疑問に思っております。 主治医に聞くことが早いとは思っておるのですが、 本人を同席して話を聞くには、ショックが大きいかもしれないと思うと 主治医に聞くことができません。 どなたか、お詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいです。

  • 乳がん手術後の抗がん剤治療について

    知人の女性(55~6歳くらい)が、昨年末に乳がんの手術を受け、 今年の1月くらいから抗がん剤治療を受けています。 詳しいことは、あまりよく聞いていなくて分からないのですが、 とりあえず初期の段階だったけれど、転移していて、 でもそれがリンパのセンチネルまでということで、乳房とリンパ?摘出後、 抗がん剤投与をすることになったらしいです。 副作用はあまりないということみたいですが、 先日はひどい下痢をして苦しんでいた、というようなことも聞いています。 今度、いままでよりもさらに強い抗がん剤を、7月まで投与することに なったらしく、不安を抱えていらっしゃいます。 本人がどれぐらいの頻度で抗がん剤投与を受けているのか、 詳しいことは私はあまりよく分かっていないのですが、 いままでよりも強い抗がん剤に切り替わるっていうことは どういうことを意味するのでしょうか? いままでの抗がん剤では、効き目がない(癌が進行している??)と いうことなのでしょうか? また、そのようにして抗がん剤治療を受けていても、 やっぱりまた再発する(何年か後?)とか、他の臓器に転移っていうことは、どれくらいの確率であるんでしょうか? 抗がん剤(特に乳がん)について詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

  • 胃癌の治療について教えてください

    46歳の男子です。健康診断で胃癌がみつかり、9月初めに開腹幽門側胃切除術(胃の3分の2切除)という手術をしました。ステージは1Bです。リンパへの転移はありませんでした。現在、自宅療養中です。今後ですが、TS-1という飲み薬の抗がん剤治療をするかどうか悩んでいます。抗がん剤は他の副作用もあり、しないほうが良いという人もいれば、徹底的に治療したほうが良いという人もいます。主治医の先生は「本人が決めてください」というのみです。あとフコイダンという薬を勧める知人もいます。効果はあるのでしょうか?アドバイスよろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • honegon
  • ベストアンサー率66% (175/265)

ステージ2Bの胃癌の再発を確実に防ぐことのできる方法は存在しません。数十パーセントの人は助かりますし、残り数十パーセントの人は残念ながら再発するのです。ネット上では「~すれば再発を防げる」などという記載をよく見かけますが信用すべきではありません。 どうすればよいのか決めかねてしまうのはよく分かりますが、癌の治療に関してネットで調べることはあまりお勧めしません。「癌」、「治す」などで検索すれば怪しいサイトが多数ヒットします。詐欺紛いの治療を受けて大金を失ったり、適切な治療を受ける機会を逸したりする可能性もありえます。担当の先生とよく相談してよく考えて決めましょう。1人の医師の意見で決められないのならセカンドオピニオンという手もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

目に見える癌はとれ、胃の上部が残っていることは幸いだと思います。 胃の上部が残っていることは食事による栄養素の摂取に影響も少ないですし、希望は充分と思います。 TS-1も患者の意思によるとのこともありがたいです。 私は免疫療法をなされることを勧める者です。 なぜなら、治癒が得られるか得られないかは、抗癌剤をするしないにかかわらず、最終的には自身の白血球による免疫が癌を駆逐できるかできないかに関わっているからです。 残され散らばった癌細胞の存在を白血球が認知し排除する能力と、その目を逃れる癌細胞の増殖とのせめぎ合いということです。 白血球の活性化が決め手です。そのための免疫療法は様々なものがありますが、抗癌剤との併用は意味をもたなくなります。細胞毒を入れればそれほど白血球は活性化しないからです。 ハスミワクチンか丸山ワクチンをすれば再発はまず防ぐことができましょう。 以下は免疫療法の種類です。 ------------------------ 癌免疫療法 ■癌免疫療法とは、白血球の働きを強く活性化させて、癌細胞の存在を認知させて破壊させようとするものです。 ■免疫療法の種類は大きく分けて2つの方法があります。 1つは、癌細細胞の持つ成分をマクロファージや樹状細胞という白血球に食わせ、癌の存在を認知させるもの。 2つは、癌細胞の成分は使いませんが、間接的に白血球を刺激するなどして活性化し、癌の存在を認知させるものです。 1の方法に、ハスミワクチン、ペプチドワクチン、樹状細胞療法があります。 2の方法に、丸山ワクチン、ラック療法(LAK)、NK細胞療法、癌抑制遺伝子治療などがあります。 ------------------------------------ 1の方法 (特異的免疫療法) ・ハスミワクチンは、世界初の癌ワクチンです。 冷凍保存した癌を増殖させ、すりつぶして乳剤化したものを限界濾過し、癌細胞膜の蛋白とウイルスを抽出し、これを癌抗原材料とするワクチンです。癌の種類ごとに開発され、数十種類の適合する一般ワクチンがあります。 これを5日ごとに皮下接種することにより、マクロファージや樹状細胞が貪食して分解し、その他の白血球に蛋白分子を伝達し、同型の蛋白分子をもつ癌細胞を認知させ破壊排除に向かわせるものです。 患者自身の胸水や腹水、また尿から癌抗原を抽出し、自家ワクチンも作成できます。 ・ペプチドワクチンは、癌細胞が持つ蛋白分子を人工的に合成したものを材料とするワクチンです。これを接種し、同型の蛋白分子を持つ癌細胞を白血球に認知させ破壊排除に向かわせようとする療法です。 現在はWT1というペプチドがメインとして使用されています。 ・樹状細胞(DC)療法は、患者の癌細胞の一部を取り出し、患者から取り出した培養した樹状細胞に食べさせて接種する方法と、患者から取り出し培養した樹状細胞を腫瘍内に直接注入するHITVという方法があります。 変性させた癌細胞の成分を食わせて、他の白血球に伝達させ、破壊排除に向かわせようとするものです。 HITVは、3センチほどの癌を5つ程度は消すことが可能とされています。 -------------------------------------- 2の方法 (非特異的免疫療法) ・丸山ワクチンは、結核菌を煮沸しバラバラにした成分を抗原材料としています。この異物を皮下接種することで皮下のマクロファージが貪食(どんしょく)し、他の白血球に分解した成分を提示します。接種を継続することにより、今まで鈍かった白血球が活性化し、それまで認知していなかった癌細胞の存在にも認知が及び、破壊し、縮小なども起きることがあるものです。ただ、癌の腫瘍が存在する場合消失までの確率は低いでしょうが、再発予防としては有効です。 ・LAK療法は、患者のTリンパ球(T細胞)を取り出して、IL2(インターロイキン2)というリンパ球が出す伝達物質を与えて培養し数千倍に増やし、キラー活性化させて患者に点滴で戻すもので、免疫細胞療法の草分けです。 ・NK細胞療法は、患者のNK細胞を取り出して、IL2(インターロイキン2)というリンパ球が出す伝達物質を与えて培養増殖させて患者に戻すものでLAKの応用です。 LAK療法をはじめIL2での培養法は、そのほかにTIL療法などにも応用されていて、患者のリンパ球を取り出して=養子に出して増強させるという意味で、以前は養子免疫療法と呼ばれたことがあります。 いずれも米国の研究によるもので、現在もLAK療法やNK細胞療法は様々な免疫療法をされている医療機関で行われ、ある程度確立されている免疫細胞療法です。 これらの欠点は、培養して戻したそれら免疫細胞もいつまでもは生きていないことであり。結局は患者自身の白血球自体が活性化しない限りは完全治癒はしません。 ・癌抑制遺伝子治療は、基本的には白血病ウイルスなどのレトロウイルスに、欠落しているP53などの癌抑制遺伝子を組み込んで、癌細胞の遺伝子に挿入させてアポトーシスという自然死を狙うもので、ウイルスの感染を利用したものですが、発癌の危険性もあり、そのほかのウイルスを使用するなどの研究がされていますが、確率されたものはまだ存在しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

私もガン患者です。 転移も2度経験したStage4です。 >癌を完治させるために、 ガンは完治しないと認識しましょう。 医師は完治などと言わないはずです。 ガンには、寛解という言葉があります。 CTや肉眼では見えない、あるいは小康状態という意味です。 ガンは血液に中で何年も生き続け、ある時他の臓器などに付着し そこで増殖することもある病気です。 だから恐ろしいいのです。 >はっきり言って、副作用や悪い話も聞くので、不安もありますし、 手術後の抗がん剤は補助科学療法といいます。(手術で目に見えるガンは取り切った場合) これは、再発を防ぐための予防的な抗がん剤です。 手術で取りきれないガンがあり、そのガンを叩くための抗がん剤とは全く目的が違います。 ですので抗がん剤は使ったほうが良いとのデータがあります。 「抗がん剤は効かない」や抗がん剤の副作用に関する著書は多くありますが 固形癌を取り切った後の補助科学療法については、抗がん剤は効果があると言われています 固形癌を無くすための抗がん剤治療と手術後の再発を予防する目的としての抗がん剤は 全く違うと認識しましょう。 ですので無理しない程度で抗がん剤を使うことをアドバイスします。 なお、副作用を少なくするために漢方やサプリメントなども使うと良いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本人が飲んでみて副作用に耐えきれなかったら辞めると言ってるので、そうしたいと思います。経験談、アドバイスありがとうございます。大変参考になりました。

関連するQ&A

  • 直腸がん ステージIIの抗がん剤治療について

    53才女性です、8月に腹腔鏡下直腸低位前方切除を行いました。(幸い肛門は残っています) 癌と周りのリンパ節(37個)を取りました。  病理検査の結果はリンパへの転移は0個 転移も無くステージIIでしたが直腸がんの場合は大腸がんとは違いステージに関係なく 抗がん剤治療は必須との事でした。 幸い、ステージIIですので注射の抗がん剤ではなく経口薬の抗がん剤ゼローダを服用してます。 2週間服用し1週間休薬これを8セットつまり6ヶ月続けます。 現在は2セット目を終え今週(7日~13日)は休薬期間です。   心配していた副作用も先週半ばから出てきています、まだ6セットも残ってますこのまま抗がん剤 治療を続けるのがとても不安で怖いです。 副作用の予防薬としてピドキサール錠10mgとヒルドイドソフト軟膏を処方して頂いてますが 主婦にとって炊事等の水仕事・掃除や家事は欠かせませんので気休め程度の効果しか望めません ステージIIですが、直腸の場合は抗がん剤治療は絶対しないといけないのでしょうか?

  • 胃癌のステージが疑問だ

    先ほど、一応、食道癌の手術をしましたが、病理の結果は病巣が胃に近かったため、胃癌でステージ1Bと診断されました。リンパ節転移なしですが、癌が筋層まで達していました。リンパ管の侵襲もありませんでしたが、軽度の静脈侵襲あり(V1)でした。ステージ1Bは早期とありますが、静脈侵襲は遠隔転移の可能性があり、早期とはいえないのではないでしょうか。医者は追加治療は必要ないようなことを言っていますが、抗がん剤などの対策が必要だと感じています。なぜ、ステージ1Bなのでしょうか。ステージ1Bと思い込んでいたら、手遅れになるのではないでしょうか。とても心配です。

  • もうすぐ胃癌の手術をします。

    8月初めに胃癌の手術をします。 二分の一の摘出で、抗ガン剤は使用しないそうです。 切開は8cmとか。 スキルス性悪性進行癌です。2cmの印鑑細胞癌です。 1年半も放っておいたのですが、転移はないそうです。 2週間の入院だそうです。 胃を取った人は、術後、何年も めまい、吐き気、 下痢が続くそうですが 本当なのでしょうか? そういう書き込み等を目にするものですから・・。 私の担当医師からは「人それぞれ・・」と言われて しまいました。 毎日 生きるか死ぬかの重い患者さんばかりみておられるようで、、。 手術して癌を取ってしまえば 後は本人の直そうという気持ちだけです。 と、言われてしまいました。   食事の摂取障害について知りたいのです。 体験者のHPか何かありましたら 教えて下さい。 お願いいたします。

  • 抗がん剤治療について

    癌部分を切除して、リンパ転移していないのに、抗がん剤は必要なのでしょうか? 現在は日常生活ができているのに、仕事を辞めて抗がん剤治療をするように言われました。 一度断りましたが、再発リスクを下げるためだと再度進められました。 抗がん剤は本当に再発リスクを下げられるのでしょうか?

  • 胃癌手術

    こんばんは。 今日、実父が胃癌手術を受けました。胃をとり、転移しているリンパ節もとりました。肉眼で見える癌はすべて取り除いたものの、癌細胞が他の内蔵にも転移しているとのこと(肉眼では見えない癌で細胞)。先生は、一先ず回復してから抗がん剤で対応し、再発を防ぐとのことでした。しかし他患者の再発率は7~8割で再発すれば半年から1年と言われました。こんな状態での完治は難しいのでしょうか。情報がいただけたら幸いです。

  • 胃癌 確定診断 → 胃癌疑い???

    近所のクリニックで胃内視鏡検査を受診したところ病変を指摘され8箇所生検されました。 生検の結果、4箇所から高分化線癌(グループ5)が出たと診断され、 胃全摘出手術のために総合病院を紹介され入院しました。 その病院で切除範囲を確定するため再度生検を行ったところ癌細胞が発見されず、 その後2回、3回と生検しましたが癌は出てきませんでした。 当初は、最初に診断したクリニックの手違いによる誤診かと思い 現在の主治医も調べてくれましたが、どうやら診断に間違いは無いようです。 主治医からは経過観察するか、範囲診断がつかないまま胃を全摘するかの どちらかしか方法が無いと言われました。 いつの間にか転移していたという最悪の結果を避けたいのはやまやまですが どこに在るのか、在るか無いのかわからない現時点で胃の全摘には躊躇してしまいます。 多くの方が選択されている治療法であり、標準治療であるのは理解していますし 治療できるだけ幸せな状況であるのも理解しているのですが… 主治医に説明はしていただきましたが、圧倒的な知識の差と 特殊なケースということで自分で調べることも出来ず、了解できていません。 私の現状は一体どんな状況なのでしょうか? もしかしてと、甘い期待を抱いているのですが 胃癌が自然消滅して完治してしまうなんてことはあるのでしょうか? 皆さんどうか教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 進行胃癌について

    私の父67歳 胃癌です(発覚時ステージIV期とのこと) 胃癌発覚時すでに肝臓に転移あり→内服する抗がん剤?(TS-1) →点滴の抗がん剤?へ変更→現在は腎臓の数値が悪化の為抗がん剤をSTOPしています。 先週、余命宣告されました(3~4ヶ月) このままいくと癌で胃がふさがれて食事が全くできなくなってしまうのと 癌からの出血により貧血になるとの事で父本人の意向もあり手術する事になりました。 手術説明書には 病名:胃癌 病態の説明: 進行胃癌があり、さらに肝臓に転移があった為切除不能であり臨床病気はIV期でした。 その為化学療法をしてきました。最近胃の腫瘍が大きくなった為、食べ物が通過しなくなっており また腫瘍からの出血によって高度の貧血があります。 手術名とその内容: 胃部分切除術または胃ー空吻合(バイパス)術 腫瘍を含めて胃の出口3分の2を切除し、残った胃と腸を継ぎます。 胃の腫瘍の進み具合で摘出できない場合は、胃の腫瘍はそのままで胃と腸をつなぐバイパス術を行います。 予想以上に病変が広がっていた場合は手術を断念する可能性があります。(試験開腹) 麻酔の方法・内容: 全身麻酔(硬膜外麻酔併用) 手術の必要性と手術をしない時の経過予想: 今回の手術は食事が食べられるようにする事と出血を抑える事が目的です。 癌の根治を目指すのもではありません。手術をしなければやがて腫瘍が大きくなり ご飯を食べる事が出来ません。また出血が続き貧血によって輸血が必要になります。 他の治療方法との比較・その利点と危険性: 化学療法はこれまでやってきましたが効果がありません。その為に方法はありません。 食事がとれなければ点滴をする事になります。 と書いてありました。 私が教えていただきたいのは、発症時IV期という事で進行癌の場合、 余命宣告された現在、やはり末期という事になるんでしょうか? 根治は難しいとはわかっていますが、このまま(うまく癌と共存するなど) 可能性でもかまいません。なにか他にも手立てはありますか? またこの手術により考えられるリスクや合併症などはどんな事があるでしょうか? 専門家の方の冷静なご見解をお聞き出来ればと思います。 どうかよろしくお願いします。

  • 抗がん剤治療について

    父が7月に胃癌の手術(全摘)をしました。手術前は1ヶ月程で退院との説明を受けていましたが、内臓脂肪が厚く手術が長引き、肝臓も弱っていて、糖尿病も患っていたため、ようやく明日の退院となりました。胃の壁から少し癌が出てしまっていた?ため、リンパも取り、ステージ(3)と診断されています。あとは細胞レベルの問題だと以前家族にも説明がありました。先日退院にあたり父はその説明を受け、かなり落ち込んでいます。家族に説明してくださった先生と父へ説明してくださった先生(主治医)の抗がん剤に対しての見解が違うので、少しとまどっています。主治医は、今後2年の間に腹膜転移があった場合、1年もたないだろうといわれたそうです。これから予防のため軽い抗がん剤治療を始めましょうと話をされたそうです。私たちに説明してくださった先生は、現在予防のための抗がん剤はあまり行われず、転移が認められてから進行を押さえるために用いられるようになってきている。父の場合体力も弱っているので退院してすぐといったことはないと思う。といわれました。どちらの先生にも大変お世話になり、信頼もしています。父の主治医は強制的とまでは言いませんが、選択の余地がないような言い方だったそうです。家族への説明をしてくださった先生は、どうするかは患者と家族が選択することになるといった感じでした。もう一度、父が話をよく聞いてみると言っていました。 現在予防のための抗がん剤治療はどのような傾向にあるのでしょうか? 今後抗がん剤治療を始めた場合どのようなことに注意したらよいのでしょうか? また、再発、転移しないようその他どのようなことをしていったらよいのでしょうか? 知識も浅く、まとまりのない文章で的を得ない質問で大変申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • 2度目の胃癌・・・大丈夫でしょうか・・・?

    家族が胃癌を宣告されました。 6年ほど前に一度胃癌になって3分の2胃を摘出しています。 7年目にして残っていた胃に前回とは違う新しい癌ができたそうです。 5年が経過し一安心してたのですが・・・ 定期的に検診には通っていたので発見は早かったと思うのですが突然の事でショックです。 大腸などへの転移のあり・なしを確認して手術で今回は胃全摘出になるみたいです。 胃癌に2度もなるなんてことはあるのでしょうか・・。 全摘出予定ということは治る見込みがあると考えられるのでしょうか。 同じように2度手術された方はいますか?

  • また胃癌になりました…。

    5年前にスキルス胃癌と診断され胃の1/3を摘出しました。先日の健診で、また新たな癌が胃に見付かりました。正式病名は『印環細胞癌』と言うそうです。5年前の癌は胃の上部に出来たため胃を1/3摘出しただけで済んだのですが、今回の癌は中途半端な位置に出来ているため手術するなら全摘出になると思う…と担当の先生に言われました。 幸いにも早期胃癌で、癌の大きさが小さいので内視鏡での手術も出来るが リンパ節に転移する可能性が10%~20%と言われました。 ★全摘出の場合、転移の心配はないが、術後が辛いし、仕事復帰まで時間がかかる。(親の生活費は私が出している)もしも赤ちゃんを授かった場合、赤ちゃんにちゃんと栄養がいくのか心配。 ★内視鏡の場合、1週間前後で退院できるが再発の可能性有り。 ☆先生と親は、若いから(現在28歳です)回復も早いしリンパ節の転移もないので全摘出がいいんじゃないか?と言っています。 ☆同棲している彼は、5年前の術後の辛さをずっと見ていたので、リンパ節に転移しない事を祈って身体に負担の少ない内視鏡にした方がいいんじゃないか?と言っています。 どちらにすればいいか本当に悩んでいます。正直どちらを選択しても不安で怖いです。でも、2、3日中に答えを出さなければいけません…。 みなさんだったらどちらを選択しますか?参考に意見を聞かせて下さい。宜しくお願い致します。