• 締切済み
  • 困ってます

関西でm-ECTを受けたいのですが

関西、できれば大阪府内でm-ECTが受けられる病院を探しています。 それから、これからどう行動すればいいのかとても迷っています。 うつ病を患い、躁鬱に転じて、もうすぐ10年になります。良くなる気配がありません。 ほとんどひきこもり、伏せています。ごく稀に気が向いた時にしか動けません。 今通っているのは小さい診療所で、先生には 「電気けいれん療法は勧められない。私はよくない方法だと思っている。 でも、あなたがどうしても受けたいというのならば協力はします」との亊でした。 「施行している病院はまったく知らないので、ご自分で病院を調べてください」と言われ、 ネットで調べられるかぎりの関西の病院をリストアップし、連絡を入れて貰いました。 「個人からではなく、担当医を通して連絡をした方がいいようです、お手数お掛けするの ですが、病院に先生から連絡していただけないでしょうか?」とお願いすると 「電話で連絡をとるくらいいくらでもしますよ」と暖かい言葉を貰えたのですが…。 そこで、この前まで、連絡を入れてもらった関西医科大学附属滝井病院に 施術の相談で通っていたのですが、外来患者は無理だと断られました。 その時に「大学病院では施術している所がほとんどだ。だから他を調べて当たってください」と。 とりあえず元の診療所に戻り、また他の病院を探すことになったのですが、 やはり施行している病院が詳しくわかりません。 大学病院を片っ端からリストアップしてみたのですが、調べきれていないと思います。 診療所から紹介してもらい、外来から受けられる病院はないか教えてください。 もちろん、入院する必要がある事も知っています。 次はさわ病院に連絡を入れてもらうつもりですが、評判がよくないのが気がかりです。 でも受け入れられるなら我慢する覚悟です。 それとも、個人で探すより、ソーシャルワーカーに相談した方がいいでしょうか? 区役所のソーシャルワーカーにm-ECTの病院を相談してもどうにかなるものか疑問です。 以前、ほくとクリニックに通っていたので、今はそこで相談することも考えているのですが、 ほくとクリニックでは、m-ECTを軽率に施術していたとネットで知ったので、そこが不安です。 もうどうすればいいのか、頭がグチャグチャです。 ちなみに関西医科大学附属滝井病院では…… 診療所の先生が連絡した時に「入院患者のみ対象なので、外来患者には施行していません。 それでも一応直接診察を受けてみられますか」と言われたらしく、 私は「それなら他に当たった方がいいのでは」と渋ったのですが、診療所の先生が 「でも直接と言ってくれているから、一応行ってみては」と言われ、じゃあ、と行きました。 初めの診察の結果、受けられる可能性がある、と診断され、通ってみて様子をみることに なりました。 が、四か月経って、担当医から「あなたはここで受けられる資格はない」とキッパリ。 「そもそも重度の入院患者にしか施行しておらず、あなたは四か月、ここに自分の足で 通ってくることができた。普通、ここで施術できる人は、四か月もほっといたらすでに死んでいる」 と、あまりにも……なことを言われました。そもそもこの医師は最初から私には必要がないと ずっと言っていました。 でも、それならもっと早く、1度目から断って欲しかったという思いでいっぱいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数488
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.1
  • irryase
  • ベストアンサー率38% (18/47)

m-ectなる機械で本当になんとかなるのか?疑問です。廃止を求める精神科医もいる脳に影響与えかねない治療かと偏見してます。 今の日本の精神科心療内科はあなたが述べた状況からわかるように…こんなもんです。 心療関係は遅れてるのです。私も以前パニック障害と鬱を併発し生きることが辛く死ぬ勇気もない日々が続きました。 とにかく大きな病院へと思い行きましたが毎日大勢の患者が来てその話し相手をするのもうんざりな感じを受けました。とにかくパニック障害と病名を教えられ、パニック障害のお薬を出されました。ただ、薬が非常にキツく夜になると徘徊したくなる副作用が起きると言われ、結局薬は頂かず他の病院で精神安定剤だけいただいてました。 どこの心療内科行っても最後には決まった副作用の強いお薬。こんなんじゃないと思えたのは以前、アメリカに滞在していた時にアメリカの心療心理はとても進んでいてカウンセリングによってたくさんの自殺予備軍が命を落とさず幸せに暮らしているというのこと、それに比べて日本はカウンセリングによってじっくりと話しを聞いてあげる…そんなアナログな手法がまだ浸透していません。 残念ながら関西エリアで良いカウンセラーさんを知らないのでお力になりませんが、私が述べたトーク主体のカウンセリング。避けたいの行動療法を最初からやるところ(行動療法は鬱はまず関係ないと思います)、機械は避けたところをお探しください。 必ず治るんです。再度病院に行くことはまずはありません。わたしはあれから10年経ちましたが生きていることに喜びを感じ趣味を満喫し楽しく生活しています。生きていて良かったと心から思います! あなたは絶対に苦しみから解放される日が来ます!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 経営分析?

    あまり流行っていない診療所へ勤務する事になったのですが、診療所の経営状態を向上させる為のデータ分析に役立つ情報のもとになるような日報・月報に組み込むべき内容を考えています。アドバイス下さい。外来患者数・初診・再来数、客単価の平均は出しているのですがそれ以外に診療所の運営にあたり必要な項目やテンプレートがありましたら教えて下さい。

  • パート先の駐車場で当て逃げされました。

    診療所でパートしているのですが 一週間前の話ですが、外来患者さんと同じ駐車場を使用していて その日はたまたま頭から突っこんで駐車していたのですが 帰ってきたらバンパー後面に30cm前後のの擦り傷が5本着いていました。 ・・・泣き寝入りしかないいでしょうか。 相手が患者さんだけに事を荒立てられないし 相手の塗料の付着というのはどうやったら分かるのですか? 自分で見る感じでは色が付いていないのですが 雨がふったから取れてしまったのでしょうか?

  • 翻訳お願いします。空いている。

    1「(飲食店、病院等で)今は空いていますか?=お客、外来患者が少ないという意味です」 2A看護師とB外来患者の院内の会話で「B今日は人があまりいないね!?」「今日は空いているんですよ。」 3飲食店で友人と「今日は混んでなくてよかったね。いつもこのレストランは混んでるからね。」

  • 医師と医療事務の方に質問があります

    例えば、20歳の方が200床以上の病院に入院して、検査の抹消血液一般を行ったとしたら算定するのですよね?そしてレセプトの摘要欄に記入するのですよね?その他に外来診療料に含まれている検査を行ったとしても入院の場合、算定できますよね? 200床以上の病院で20歳の方が外来患者として検査の抹消血液一般を行ったとしたら外来診療料に含まれているから算定できないですよね?そしてレセプトにも記入しないですよね?その他に外来診療料に含まれている検査を行ったとしても算定できないですよね?

  • 医療事務の仕事内容について

    わたしは某診療所の医療事務に常勤として就職してもう1年になります。 社会人になることも医療事務として働くこともここの診療所が初めてで教えていただくことを忠実にこなしてきたつもりです。 しかし、以前から気になっていた仕事内容について質問させてください。 わたしの他にもう一人経験豊富でとても尊敬できる医療事務の方がいます。 その方が受付・会計を受け持っております。 わたしは在宅患者専門の事務として40名弱の患者さんを管理しています。 もちろん外来のカルテ出し、会計、電話対応もしています。なので外来も全くわからないわけではありません。 (1)ここの診療所で一番長い看護師さん(1年半)によく採血の項目(検査会社によって異なると思いますが複写の伝票みたいなやつありますよね?)を「これで合ってるよね?」と聞かれます。わたしは「そうです」とも言っていいのかわからず「ここをチェックする患者さんも見たことありますよ、先生に確認したほうがいいと思います」と必ず答えます。 これは医療事務のわたしが答えることではないですよね? (2)在宅患者専門なので訪問看護師の方とも連絡を取り合っています。しかし最近、 「○○さんの在宅酸素の部品(忘れてしまいましたが)がないんだけど、どーすればいいかな?」 と聞かれました。絶対にわたしが関与してはいけないと思いましたので「先生にご相談をしてみてはどうですか?この患者さんの酸素会社は○○ですので」と答えました。 これもわたしに聞くべきことではないですよね? 小さな診療所なのでみんなで協力といった感じなのですが…業務がゴチャゴチャしすぎではないかと思い始めています… もう一人の事務さんは「頼みやすいんじゃないかな?」と仰っていましたが… 2点についてご意見お願いいたします。

  • 大学病院の医師

    先月まで地元の病院で診てもらっていた先生が大学病院へ戻ることになりました。初診から2回の手術までも担当していただき、通院時も殆どその先生に診てもらっていました。先生曰く、「一応後の先生に引き継いでおくけど心配ならば○○大学病院にいるからそちらに来てもいいですよ」と言われました。しかし、その先生は大学病院では週に1~2回しか外来にはいないみたいなのです。他の日は一体何をしてるんでしょうか?救命救急センターにでもいるのでしょうか?(元々は地元の市立病院に来る前はそこの大学病院の救命救急センターにいたらしいので) 大学病院の医師は大体週に1~2回しか外来患者は診ないみたいですが、他は何をされているんでしょうか?医師となってもまだまだ研究ですか? 大学病院はそんなに遠い場所ではないし、診察も月に1度程度なのでそんなに負担ではないのですが、行って待った挙句診てもらいたいDr.が居ないのではあまりにも意味がないと思ってしまったので。 ちなみに地元の病院にいた時は週3日外来患者を診て、他に手術、救急対応、当直等も(もちろん交代制です)やっていました。

  • 病院・クリニックでよく見る夜診って、関西だけですか

    病院やクリニックで外来診療を受けられる時間帯は午前中(9:00~13:00)や午後(14:00~17:00)と 併せて、関西では 16:00~19:00・17:30~20:00などの夜診(夕診)と呼ばれる時間帯をよくみかけるのですが。これは関西地方特有のことであると聞いたことがありますが、本当にそうなのでしょうか? 他の地方の方、是非教えてください。 また、もしそうなのであれば、その理由などご存知の方(推測でも結構です)是非教えてください。

  • リハビリの点数

    理学療法士一人が決まってる単位全てを消化したとすると、1ヵ月あたりの病院の売上はどのくらいになるでしょうか? 一応、外来患者のみを対象とします。 ざっくりで結構ですので、細かい条件は想像でよろしくお願いします。

  • 診察券を出さない幽霊診療とは?

    ちょっとお尋ねしたいんです. 入院していた大学病院を退院して, 市内の個人病院にまわされた者です. 今日,その新しい個人病院に行ってきたんですが, そこは入院中に診てもらった主治医の出張先らしくて, 受付のネームプレート(?)に先生の名前が無いんです. そして,診察室とは別の個室で診察を受けさせられて, しかも,私だけ診察券を出してくれないんです. どうやら別枠の幽霊患者扱い(?)になってるみたいなんです. 私は病院の裏事情とか詳しくなくて, いまいち良く分からないんですが, 診察券を出さない幽霊患者を診ることは, どういうことを意味しているのでしょうか? 診察券がないとどんなメリットデメリットがあるんでしょうか? その先生はどうやら入院患者をみている先生のようで, 外来は担当していないため,ネームプレートがなかったみたいなんです. 診察券をださず,別口で外来患者を診察する意図は一体何なんでしょう? 誰かなにかご存じの方いらっしゃいましたら,ヒントください. よろしくお願いします.

  • 外来患者と固定患者の差

    個人で経営しているメンタルクリニック。 開業医は儲かると聞きますが、外来患者が 多いのと、固定患者がつくのではどちらが 病院側としては儲かりますか? 心の病はそう簡単には治りませんし・・。 思ったよりも改善するのには時間がかかります。 カテ違いでごめんなさい。 ちょっと気になったので・・。・