• ベストアンサー
  • 困ってます

厚生年金、国民年金、免除をずっとしていた場合

国民年金を65歳くらいまでかけていた場合に貰える金額と、厚生年金をかけていたときに貰える金額の計算方法を教えてください。 厚生年金は、収入によって変わってくるという風に聞いたのですが本当でしょうか? また、国民年金をずっと免除で行った場合はどうなるのかも教えてほしいです。 何もわからないので初歩から教えてください!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数577
  • ありがとう数12

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • y-y-y
  • ベストアンサー率45% (2688/5937)

> 国民年金を65歳くらいまでかけていた場合に貰える金額と、厚生年金をかけていたときに貰える金額の計算方法を教えてください。 計算方法は、年金機構のサイトにあります。 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3902 国民年金は、現在満額で、平成26年4月分からの年金額 772,800円です。 > 厚生年金は、収入によって変わってくるという風に聞いたのですが本当でしょうか? 本当です。 正しく言えば、在職中の「標準報酬月額」で決まります。 「標準報酬月額」で、健康保険、厚生年金、雇用保険(失業保険)などの掛け金が決まります。 「標準報酬月額」とは https://www.google.co.jp/#q=%E6%A8%99%E6%BA%96%E5%A0%B1%E9%85%AC%E6%9C%88%E9%A1%8D 「標準報酬月額」は、毎月の橋梁から天引きされるので、給与明細に「標準報酬月額」か、「標準報酬の等級」の記載があるはずです。 > また、国民年金をずっと免除で行った場合はどうなるのかも教えてほしいです。 下記サイトの、○×表を見て下さい。 http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3770 国民年金(国民基礎年金)には、税金が約半分が入っています。 全額免除欄の年金への反映の※1を見ると、その免除期間の国民基礎年金は「税金分」しか貰えません. また、一部納付欄の年金への反映の※2を見ると、その納付期間の国民基礎年金は、「税金分+一部納付の割合分」しか貰えません。 ついでに、若年者納付猶予/学生納付特例を見ると、その期間は、年金についてし、税金も何も貰えません。この猶予め特例は、単に、納付が先送りされるだけで、免除ではありません。 しかも、先送りの期間内に納付しないと、「全額免除/一部納付」の扱いになります。(消費税などの税金納付しても、年金は何も見返りがない) さらに、悲惨なのは「未納」の欄です。年金納付期間も、年金額も、障碍/遺族年金も、何も見返りがありません。 ★ 免除とか、若年者納付猶予/学生納付特例を認められると、納付しなくても「年金が貰える」と誤解している人がいる様です。 掛金を納付しないと、年金額にはそれなりの反映があることに留意が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい回答ありがとうございました。 URLの方も見てみます!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

厚生年金は、収入によって変わってくるという風に聞いたのですが本当でしょうか? 本当です。収入が多いと、払う年金も多くなるので、それだけ多く受け取れます。 また、国民年金をずっと全額免除だと、受け取る年金額は本来受け取る金額の半額に なります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 国民年金と厚生年金

    国民年金と厚生年金についてお伺いいたします。 数年間、会社勤めしていましたので厚生年金に加入…給与から自動的に天引きされていました。 会社を辞める時に国民年金への切り換えが必要になると言われましたが、厚生年金と国民年金を比較した場合、国民年金の方が有利なポイントってありますか?? ネットで調べても受給額など厚生年金の方が有利なポイントしか出て来なかったもので…。 また休職中などで収入がない場合、国民年金には一部免除という制度があるようですが、これを使うと単純に受給額が少なくなるということになるのでしょうか?? 何卒、よろしくお願いします。

  • 国民年金免除?それともあと4年厚生年金かけたら

    主人は 国民年金20年未満と 厚生年金20年超えをかけて この春 59歳で亡くなりました そこで 私は 遺族厚生年金を受給しております。 主人が亡くなってから国民年金を全額免除してもらっていました(8ヶ月) そして11月から 私が仕事を増やし厚生年金をかけることになったのですが・・・ 今 56歳の私があと4年国民年金全額免除でいく場合と 頑張って厚生年金を4年掛けた場合のちがいについて・・・ 厚生年金から遺族年金が出てるので 私がいくら掛けてもこの部分については増えないのですよね(主人より多くならない限りは) 私が今から4年頑張って厚生年金をかけるということは国民年金からの年金額を満額に出来るという事になるんですよね(8か月分は半分減りますが) あっていたならですが・・・ 今から4年を全額免除にするのと納めるのと 差はどれくらいなのでしょうか?

  • 厚生年金と国民年金の違い。

    厚生年金と国民年金がわかりません。 (1)医療費は、同じ3割負担、 (2)厚生年金は、会社が半分負担、国民年金は、自分で全部払う。 (3)将来的に貰える金額が厚生年金の方が高い。 (4)厚生年金は20年間払わないと年金貰えない。国民年金は、25年。 ↑ 意外に厚生年金の方が良い事は、ありますか? そして 二十歳から支払いで25才まで払ってたとして、事故や病気で働けなくなった場合に5年しか払ってませんが、幾らか補助金は、貰えるのでしょうか? その場合、厚生年金と国民年金に違いはありますか? 初歩的な質問で申し訳ありませんが、回答お願いします。

  • 厚生年金・国民年金の疑問。全くわかりません・・。

    厚生年金について、前々からの疑問があります。 大学在学中、年金免除でした。 卒業後、2年間企業に勤め、厚生年金に加入していました。 会社を辞め、2年程フリーターでした。その間は国民年金に加入しました。しかし、その内、1年間は免除とのことでした。 今現在、企業に就職して厚生年金に加入しています。 年金未加入期間は1日もないと思います。 そこで質問なのですが、 (1) 「免除」というのは、未加入ではなく、払っていたものとして将来は加算されるのでしょうか? (2) そもそも国民年金・厚生年金とよく聞きますが、私の場合、フリーター期間は国民年金でした。これは将来どう影響が出てくるのでしょうか? (3) ちらっと聞いたのですが、厚生年金加入料は、35年間払えば、その後は払ってももらえる金額は同じ。と聞きました。これは本当なのでしょうか? (4) 結婚などした場合、妻は結婚前に働いてたりするわけで、彼女自身の払ってきた厚生・国民年金があると思うのですが、夫婦になった場合も将来的に生きてくるのでしょうか?また、夫婦共働きでそれぞれが年金に加入している場合は将来倍額、受給できるというものなのでしょうか?? (5) 最後に、国民年金と厚生年金とでは、将来受給できる金額が違うのでしょうか?(よく厚生年金のほうがいい。と聞きますがどれくらい違うものなの??) ちなみに私は27歳の男です 質問ばかりですみません。もちろん、今の日本財政などから、「将来はわからない。もらえるかどうかさえ分からない」といった意見もあるでしょうが、それは抜きで答えていただけたら幸いです。

  • 国民年金と厚生年金

    いろいろ調べたのですが、基本の基本がよくわかりません。 「2階建て」って表現をよく使いますよね? 国民年金が1階で、厚生年金とか共済年金が2階。 ってことは厚生年金に加入してる人(サラリーマン)は、 国民年金と厚生年金の両方に加入してることになるんですか? だけど、保険料って厚生年金の方しか納めてませんよね? この納めてる金額の中から13300円分は国民年金分として考えられるのでしょうか? そうすると受け取りはどうなるんですか? 国民年金の部分は国民年金の計算で、 (納めた保険料ー国民年金の金額)の部分は厚生年金の計算で、もらうの? それとも2F建てといっても、この建物は吹き抜けで、 国民年金分の保険料は国民皆保険として、わかりやすく1階て表現してるだけで、 平均標準報酬月額×7.125/1000×払った月の計算で、でてきた結果だけが、 受け取り金額? どの計算にしても 会社員+失業+会社員+失業+公務員+自営業などと いろんな職業を転々としちゃった人は、 どうやって受け取り保険料を計算したらいいのでしょうか? もしかして基本の基本的な質問なのかもしれませんが、 ご存知の方、どうか教えてください。

  • 国民年金と厚生年金、どちらが得ですか?

    18歳~35歳までの17年間は、会社員で厚生年金に入っていましたが、転職し35歳~38歳までの3年間は、国民年金です。計20年間は、一応年金は支払っています。 (1)後5年間、(計25年間)国民年金を払えば、年金は もらえますか?国民年金と厚生年金を足して、年金 はもらえるのですか?たとえば、国民年金を25年支 払い、65歳で年金を貰い、厚生年金17年間、支払 った金額は、無駄になり受給できないのですか? (2)国民年金と厚生年金、どちらが得ですか? (3)たとえば会社が変わり、厚生年金に入ることになり 基本給が下がると、厚生年金を支払う額も少なくな り、65歳を過ぎて年金を貰う額も下がるのですか?

  • 厚生年金+国民年金について

    お世話になります。 在職老齢年金受給者です。裁定通知書を見返していますと厚生年金裁定通知書の記載しかなく、国民年金の方はありません。計算しますと年数等は合っています。それとは別に国民年金だけの期間が10年ほどあります。 これは65才になった時、現在貰いながらかけている厚生年金分にプラスされ受給出来るのでしょうか? 以上、よろしくお願いします。

  • 国民年金と厚生年金の差

    国民年金と厚生年金について教えて下さい。 将来もらえる金額が多いのは厚生年金みたいですが、いくつか疑問があります。 (1)2つの年金の1年間に支払う金額を教えて下さい。厚生年金は収入よって上下しますか? (2)どうして国民年金は厚生年金より将来の保証が劣るのですか? (3)掛け金と受け取り金額を考えると、どれくらい差がありますか? (4)年金に期待しないほうがいいですか?

  • 厚生年金から国民年金への切替について

     お世話になります。私は現在57歳です。来年58歳になったら会社を退職しようと思っています。退職後はもう会社勤めをすつもりはありません。当然年金は厚生年金から国民年金に切り換えないといけないと思っています。その場合に仮に65歳になった時に年金を受け取ろうと思った時は、23歳から34年間支払った厚生年金と58歳から7年支払う国民年金は年金支給時にどの様な計算をされるのでしょうか?言い換えると34年間支払った厚生年金は、全て厚生年金資金として計算され、残りの7年間は国民年金として年金が支給されるのか、それとも全て国民年金として年金が支給されるのか教えて頂きたいのです。宜しくお願い致します。

  • 厚生年金と国民年金について

    サラリーマンとして働いてたので、数ヶ月の厚生年金を支払っていました。 自営業を始めるので、今後は国民年金に加入します。 将来的に、もしかしたらまた会社員になるかもしれません。 厚生年金で支払った金額は、国民年金に変更になった場合、国民年金に納入された扱いになるのでしょうか? 別々の支払という扱いになり、支給が始まるときに、厚生年金と国民年金から別々に受け取るのでしょうか?