• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

アルミ目隠しフェンスの切詰めについて

アルミ目隠しフェンス(ルーバータイプ)の切詰めについて教えて下さい。 初心者です。アルミ目隠しフェンスの切詰めが1箇所あります。 道具は、金切りノコとディスクグラインダー どちらが精確に切れますでしょうか。グラインダーだとずれてしまいませんか?あと目隠しの本体部分(ルーバータイプ)は、完全にばらして切るんでしょうか。切る手順がよくわかりません。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数606
  • ありがとう数17

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#222312
noname#222312

径が130~150mmの電動の丸ノコに金工用のチップソーを取付したものを使用します。 金ノコでも切れますが面倒でしょ。 ディスクグラインダは通常のタイプだと、刃の径が小さいから裏まで刃が届かずに、切り損ねてルーバーを巻き込んでしまう恐れがあります。 切る前に養生テープで表裏、切る箇所の左右をずれないように固定します。 特に使う側には丸ノコなどで傷を付けるのを防ぐ意味で、幅広く何枚も張っておくほうがいいです。 もちろん切る箇所には初めに良く見える色で線を書き込んでおきます。 全体はバラさずにそのまま切ります。 普通は端部カバーは切断加工時用の専用品があると思いますので、それを切った箇所に固定します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりました。有難うございます。 商品を自宅に運んで頂いた業者(職人さん)からアドバイスを頂きました。その方は、分解して丸ノコで切るそうでした。しかし、丸ノコのチップソーが高価なことから断念し、手持ちのサンダーで何とかやりました。 1.金ノコは論外。 2.サンダー、ミリ単位でまっすぐに切れるはずがない。1.5ミリずれたら組立てたときに穴が合わない。 技能(経験)と道具が不足でした。 ちなみに、商品の施工図には、上下桟は本体ルーバーより13.5mm短くだって。。そんな精度だせるかー。。 数千円だしてチップソーを買うべきでしたが、うまく丸ノコを操れたか、これまた疑問ですが。

関連するQ&A

  • フェンスの種類について

    今ある垣根を取って、ブロックを2段積み、高さ100cmのフェンスを取り付けようと思っています。業者に依頼する予定です。 一番の目的は目隠しです。使用するフェンスはアルミです。 そこで質問です。目隠しが目的なので、半目隠しタイプや完全目隠しタイプなどを見ています。 フェンスは南側14メートル、東と西が4メートルでコの字の形となります。 ルーバータイプの目隠しを見ると、風が抜けるようになっているようです。横格子タイプの方がより風が抜けていくように思い、 どちらがいいか迷っています。 完全目隠しタイプの風が抜けないものは考えていません。 ルーバータイプのフェンスは耐風強度が落ちますでしょうか? よろしくお願いします。

  • 目隠しについて教えてください

     現在、自分の敷地内に高さ4.5か5メートル程度の目隠しの設置を検討中です。私が探したアルミフェンスのハイタイプでは3メートル弱にしかならず、ポリカーボネートを使った製品は高価でとても実現は困難な状況です。他に何か良いものがあれば教えていただきたいと思います。自分の敷地内にひかえを取れる余地は一応あります。

  • 目隠しになる低木を探しています

    ガーデニング初心者です。 南に面したフェンス沿い(腰ぐらいの高さ)に、目隠し用に何か植えたいと考え中です。 フェンスの外側に側溝があるので、花や葉があまり落ちないものっと思ってます。 低木の樹木を考えていますが、ヘデラやポトスなどのつる植物の方が良いのかなとも思い始めてますし、やっぱりちょっと花も楽しめたらなっとも思ってしまい、すっかり迷走し始めています。 何かオススメの植物やアイデアがありましたら教えてください。

  • ブロックの積み増しとフェンス設置について

    現状、グランドレベルから高さ1段分のブロックの上に高さ80cmの縦格子のアルミフェンスが設置されています。今回、ブロック壁の一部のみ(長さ10m程度)を完全目隠しタイプのフェンスに変更しようと考えております。検討している目隠しタイプのフェンスの高さが80cm、100cmと120cmのタイプがありますが、既存ブロックが一段分の高さしかなく低すぎです。 その対策として、既存の格子フェンスをカットしたのち、新設するフェンスの支柱部にあたる部分のブロックのみを3段ほど積み増ししようかと考えいます。具体的には、既存ブロックにD10差筋アンカーを打ち込み&鉄筋継ぎ足しで縦筋60cmほど確保し、隅型の縦ブロックを横1個、縦3個、つまり横筋は入りません。これをフェンスを支える支柱の6箇所だけします。このような施工方法に問題ありますでしょうか? 工事費を抑えるために、ブロックの積み増しまではDIY、フェンス本体の設置は業者に依頼しようと思っています。施工方法等に問題あるのかご教授願います。

  • 外構工事 フェンスの交換

    既存のフェンス部分が痛んできたので、 フェンス部分だけ交換したいのですが、費用がいくらかかるか分かりません。 今既存のフェンスはアルミ(?)の格子状のフェンスです。(よく外構に使われるタイプ) 新しいフェンスは目隠しも兼ねて高さ1.2mくらいの高さのあるタイプにしたいのです。 大体1枚6万円位のもの(高さ1.2m長さ約2m)値段はメーカーのカタログに載っていたので、割引とかはあるのでしょうか? 施工部分は長さ6m位です。 工事費も含めて幾らくらいになるのでしょうか? 見積もりなどは全くとっていません。 フェンスだけの交換は可能でしょうか? 家を建てた時のハウスメーカーと外構工事の会社とどちらが安いのでしょうか?

  • 寒冷地向きの目隠し植物(木)を教えて下さい

    現在、木製フェンスがあるのですが 高さが50cm位と低いので 目隠し用に木製フェンスの内側に植物(木)を植えたいです。 高さ140cm前後が理想です。 雪も降る寒冷地なのですがどのような物が向くのかよくわかりません。 初心者にも扱えそうな物がありましたら教えて下さい フェンスも検討しましたが高さ140cm前後が理想なので 高額になるのと強風などが心配などで植物を考えています。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 折れたフェンス支柱と基礎の再利用について

    お知恵を貸して下さい。  3月の津波により、知人宅に設置されていた目隠しフェンス(H=1800)が基礎コンクリート近くで折れ、使用不能となりました。以下の方法を用い、DIYでの新設を考えております。 (1)既設フェンス支柱サイズが70×70mm、中空、スチール製であったため、布基礎に埋まっている支柱は取り出さず、折れた支柱をグラインダーで基礎コンクリートまで削る。 (2)新設フェンス(H=120)の支柱は30×30mmのアルミ製(内部にスチールの芯あり、中空)、指定埋設深さ165mmも確保できるので、布基礎に埋まっている既設フェンス支柱の中空部に差し込み、モルタルで固定する。  既設スチール製支柱と、新設アルミ支柱がふれあう事はありません。  この方法で、設置したとして、設置後どのような問題が起こりうるでしょうか?  設置場所は、東北地方、沿岸部、海風あり、降雪量は少ないですが、氷点下まで気温が下がります。よろしくお願いします。

  • ラティス設置

    一戸建て新築中です。隣家との境界として、高さ30センチのブロック塀に高さ60センチのアルミ製のフェンスが立っています。ここに、ブロックに沿った地面に、目隠し用ルーバーラティス(180×90×5~6枚)を可能であれば自分(DIY)で設置したいのですがどんな方法が良いのでしょうか? 縦に取付けた場合、風等による転倒が気になります。 フェンスは自分の敷地内です。

  • 北側のベランダの目隠しにつる系をからませたい

    マンションの2階に住んでいますが、北側のベランダにつる系の植物をはわせたいと思っています。 園芸初心者で何もわかりませんが、何かおすすめの植物がありますでしょうか? 北側なので、日当たりが悪いです。西日が少し当たるくらいです。目の前がバス停で、騒音よけと厚さ対策、目隠しになる用にしたいので、緑で全部隠したいくらいです。繁殖力の強いもので、手入れが楽なものを教えてください!ちなみに這わせる用のフェンスはもう作りました。

  • アルミフェンス設置作業でわからない事(垂直出し&モルタル)

    直線で170mのアルミフェンスを立てようと計画しています。 隣家との境に三つ穴のブロックが直線が埋められているので その面に沿わせて 19センチ角直方体のフェンス基礎ブロックを 端から2m間隔で埋めました。 上面は既設のブロックの上面に合わせました。 ポールを立てる地面の位置を直線でマークするのは水糸を引けば良い、とわかります。 いよいよアルミの支柱(2.5×3.5cm角、70cm)10本を立てるのですが、 モルタル初心者ですので、以下のような点が不安です。どうか教えてください。 外にも気がつかれた点がありましたら、是非アドバイスを頂戴できれば、と思っています。 1.地面上の直線は水糸で引けますが、設置するフェンスの平面の上端の線を 地面と平行に引くにはどうしたらいいでしょうか?   これができれば水糸に等間隔にマークをつければポールの垂直位置はつかめると思います。 2.アルミポールを垂直に立てる為には水準器を当てればいいとわかりますが、   モルタルが固まるまで確実に垂直を維持させるするにはどうしたらいいでしょうか? 3.上の2に関係有るのですが、ファンス基礎ブロックの穴は15センチ四方で貫通しています。   ここにポールを入れて、モルタルで固めるのですが全部モルタルで詰めた方がいいでしょうか?   モルタルが固まるまでポールの垂直を出しておくのが難しいような気がします。   (根元をある程度バラスで詰めてしまえばいいのでしょうか?)   一本ずつ固まるのを待って微調整をしているわけには行きませんので。 よろしくお願いします。