• 締切済み
  • 暇なときにでも

インバーター発電機について

発電機の定格出力900VAの場合、50Hzでも60Hzでも同じ出力が出せますか?インバーターでない場合は、周波数に応じて定格出力が変動するようですが・・・。負荷を超えないように、50Hz使用の家電を使おうかと思っています。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数735
  • ありがとう数16

みんなの回答

  • 回答No.2

出力的には問題なく取り出せます。 しかし、インバーター発電機の欠点があります。 半導体で交流を作っている関係で、容量オーバーにはとても弱い物になります。 たとえば、モーターを使用している機器。掃除機や冷蔵庫の様な機器を使用した場合、このモーターが起動するときには、3~5倍の電流が一時的に流れます。 インバーターでない発電機の場合は、この負荷を、一時的な電圧の低下、周波数の変動で乗り越えられるのですが、インバーター方式の物は、この短時間の出力増加でも半導体が破壊されてしまうので、瞬時に出力を停止します。 このへんの問題があるので、使用する電気製品は余裕を持っていないと、特にインバーター発電機の場合は、使えない事もありますので、ご注意されて下さい。 実際に、50Hzと60Hzの出力差程度を気にするくらいの利用を考えられているのであれば、1クラス上の物を使用しないと、ダメな可能性も高いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • インバータ発電機インバータでない発電機のどちらにすべきか?

    発電機の購入を考えていますが、インバータ発電機とインバータでない発電機のどちらにすべきか悩んでいます。 近所のホームセンターでは、インバータでない発電機なら、同じ値段で出力が3倍の発電機が購入可能です。 インバータ発電機でないと使用できない物は有るのでしょうか? 逆に、インバータ発電機では使用できない物は有るのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 太陽発電普及に伴う系統の短周期変動対策について

    太陽光発電などが大量普及すると系統の周波数維持が難しくなるため、系統に大容量の蓄電池を設置するという話があります。 大容量の蓄電池が系統につながれている場合、インバーターによる出力が、系統の周波数にあわせて連系がされていると理解しているのですが、系統の周波数が下がった場合に蓄電池から系統への逆潮流の電力量を上げれば、周波数がもとに戻ろうとするのでしょうか? それとも下がった周波数にあわせて電力を供給することになるので、いくら出力を増やしても周波数は下がったままになるのでしょうか? いろいろネットで調べていると、数分以下の短周期変動は回転系の発電機によるガバナフリー運転で調整されていると知りました。 いろんな資料を読んで、発電より負荷が増えて周波数(回転数)が下がった場合に、自らが回転数を一定速度に維持しようと働くため、外部からの指令なしに発電量を増加(周波数を維持しようとする)し、系統の周波数が維持されるとう概念はある程度理解できました。 このような周波数維持の機能は、回転系の発電機だけが実現できることなのでしょうか? それとも、上記のように連系されている蓄電池からのインバータ出力を増やすだけで、周波数はもとに戻ろうとするのでしょうか? 教えてください。

  • 電力用発電機について

    電力需要の変動によって、系統電圧、周波数が変動するメカニズムについて調べているのですがわかりません。 電力の一番上流の発電機について質問です。 私の聞いたことがある発電機は、同期発電機と誘導発電機ですが、 どの方式が採用されているのでしょうか? また、需要変動により電圧、周波数が変動するメカニズムはどうなっているのでしょうか? 以上、よろしくお願いします。

  • 回答No.1
  • lupan344
  • ベストアンサー率28% (1201/4269)

まず、通常の小型エンジン発電機の場合は、電源周波数に合わせて、エンジン回転数を変えます。 したがって、回転数の遅い50Hzの方が定格出力は落ちます。 インバーター発電機の場合は、発電機の出力を直流に変えてから、インバーターで交流変換します。 この場合は、発電機の回転数は、電源周波数に無関係に変えられます。 したがって、50Hzでも60Hzでも定格出力を出す事が出来ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 発電機の並列運転について

    2台の発電機の自立並列運転時(系統とは接続されていない時)に、両発電機のガバナ特性をドループ特性にするのはなぜでしょうか? ドループ特性を上下させることで両発電機の回転数を一緒にするという理屈はわかるのですが、別に両発電機ともアイソクロナス特性でも、両発電機が周波数一定となるよう個別制御しているのだから問題ないのでは?と思ってしまいます。 例えば、STG容量6,000kW、EG容量1,500kWとして、 STG自立運転で負荷3,000kW供給していたところにEG起動、同期投入し負荷分担制御することを考えます。 1. STG自立運転時は、STGはアイソクロナス特性で周波数一定制御します(負荷率50%) 2. EG同期投入させ、出力比に応じた負荷分担制御します。 STG:3,000kW (50%)、EG:0kW (0%) → STG:2,400kW (40%)、EG:600kW (40%) この制御は、STGのガバナを絞り(ドループ特性を下げ)、EGのガバナを開ける(ドループ特性を上げる)、つまり、両特性を負荷率40%のときに定格周波数となるようにしていると理解しています。 このとき、別に両発電機ともアイソクロナスでも、それぞれが40%負荷となるよう周波数一定制御すれば問題ないと思うのですが、なぜダメなのでしょうか。 どなたかご教授願います。

  • インバーター発電機

    インバーター発電機とはどういう物なのでしょうか? 発電機が壊れたので購入を計画中ですが、インバーター発電機は普通の発電機と何が違うのですか? 購入してからの維持費はどっちのほうが安くつきますか? できるだけ静かで壊れにくい物が欲しいです。

  • 発電機の計算問題

    全負荷において並行運動しているA,B2台の直流分巻発電機がある。A機は定格電圧200[V]、定格出力100[kW]、電圧変動率6%、B機は定格電圧200[V]、定格出力200[kW]、電圧変動率3%である。全電流が1000[A]のときの各発電機に流れる電流および端子電圧を求めよ。ただし、励磁電流は無視できるものとする。 この問題がわかりません。わかる方、解説お願いします!

  • 発電機の速度調定率(ドループ)の必要性について

    発電機の速度調定率(ドループ)の必要性について 発電機の速度調定率(ドループ)の必要性について御教授願います。 速度調定率を設定し、負荷変化時の周波数変化を調整する 必要性が良くわかりません。 発電機の出力が変化した場合でも、系統周波数が一定(例え ば60Hz)になるように常に調整すればよいのではないでしょうか? 通常、火力発電所などはガバナフリー運転を行い、系統の周波数 を一定になるよう調整します。 負荷遮断が発生し大きな負荷変化が起こると、発電機はドループ に基づき60+αの周波数で安定すると思います。 このとき、60+αではなく60Hzで安定するよう調整すると何が問 題なのでしょうか? 原子力機の場合、通常ロードリミッタ一定運転を行っていますが、 所内単独運転になった場合、ガバナフリー運転に移行します。 このときドループにもとづいた周波数で安定すると思います。 60Hzに制定でも問題ない気がするのですが? ドループについて公式などは良く見かけますが、この必要性について 詳しく書かれたものがありません。送電系統を踏まえた発電機の電 力運用において、その必要性を御教授ください。

  • 小型発電機

    エンジン式小型発電機(60hz、インバーターなし)の周波数を50hzに変換する方法(改造でも可です)を知っていたら教えてください。ちなみに、変換機なるものをわざわざ買ってつけるつもりはないのですが・・・

  • インバーターの設定

    コンベアーで定格200/220V 60Hz 定格電流3.6A/60Hz 0.75kWのモータを三菱のFR-E720-0.75kwのインバーターにつないで、アドバンスト磁束ベクトル制御で周波数変動幅が6Hz~70Hzで使っています。 個の場合インバーターの設定でモーターの定格が200/220Vの場合インバーターの モーター定格電圧設定(パラメーター83)は200Vと220Vと、どちらにした方がいいのでしょうか また、200Vに設定するのと220Vに設定するのとでは 同じ周波数動作の場合、モーターのトルクは変わるのでしょうか

  • 発電機の騒音について EU16i

    キャンピングカーで使用していますが現在の発電機が三菱のMGC1001と言う発電機です、例えばホンダの発電機EU16iに比べると非常に音がうるさいです。 EU16iの購入を検討しているのですが値段が15万前後とちょっと高めです、そこでネットで調べていたら、怪しいメーカーでPOWERTECH インバーター発電機 IG1600 オークションでhttp://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c301978937、騒音レベル(無負荷時-定格負荷時) 61-73db[A]/7m 表記してありました因みにホンタのEU16iで81~91 [1/4負荷~定格負荷] ※エコスロットル作動時と表記してありました。と言うことは怪しいメーカーのほうが静かと言う事のなりますが、実際怪しいメーカーの発電機をお持ちの方いらっしゃいますか?持っている方がいましたら感想をお聞きしたいのですが?EU16iと変らないとか、ちょっとうるさいくらいでしたら購入検討しようと思います(EU16iより静かであれば一番良いのですが値段から言って信用出来ない)ので質問してみました。

  • 出力と周波数について

    現在、ある施設で主任技術者をしております。 蒸気タービン発電機を系統連系し、売電もおこなっています。 しかし、私は発電機に関してあまり知識がなく人から聞かれても困ってしまう始末です。 そこで、どなたか、次の私の質問に答えていただけませんか。 1.電力会社側から需要家を見た場合、需要が発電より多くなった場合には、なぜ、発電機の周波数が下がるのでしょうか。逆に需要が発電より少なくなった場合には、なぜ、発電機の周波数が上がるのでしょうか。 2.1のような状態の時には、ガバナが、定格の回転数になるように蒸気量を調整すると理解しています。ガバナのに関する事項で、ガバナフリー運転という言葉を聞きますが、どういう運用か解りません。教えて下さい。 3.需要家から見た場合、需要家内に設置されている系統連系された発電機についてですが、無限大母線に接続されている状態なので、”周波数、電圧が支配されている”と聞いたことがありますが、これは、「相手側(電気事業者)の発電機の容量が大きすぎるため、需要家の発電機において仮に周波数や電圧の変動が起こっても、相手側に影響しない」ということでしょうか。もし、仮に需要家の発電機が莫大大きいものであった場合は、電圧、周波数の変動が、相手側(電気事業者)の系統に影響を与えるのでしょうか。 4.同じく需要家から見た場合、発電機において出力を出すために、蒸気タービンのガバナの設定を数%上げることになりますが、実際にはタービンの回転数は上がりません。これは、 「ガバナの設定を数%上げた時には蒸気量が増えるため、回転子が固定子に対して回転方向に進んでしまい、角度差ができ、この角度差のまま定格回転速度で回転し、この角度差をなくそうとする力(回転子と固定子が引き合う力)が出力となる」 という理解でよいでしょうか。

  • 家庭用発電機

    自宅の井戸ポンプをインバーター発電機で稼働できるように災害対策として 発電機の購入を検討しています。 井戸ポンプは深井戸用タイプ、定格出力400wです。 上記の内容で=ヤマハ発電機ーEF1600isインバーターでポンプは稼働する発電能力は あるでしょうか? 回答のほど宜しくお願いします。

  • 小型発電機の価格について

    小型発電機を探しています。 知人から紹介を受けた発電機は12万円を越える物でした。 検索してみると、色々な発電機があり価格帯もさまざまですね。 1万円程度で購入できるものと、 12~15万円する物とはどんな部分が違うのでしょうか? 素人の私の言葉でいうと、使用できる容量が違うということでしょうか? ちなみに友人からは、下記の仕様の発電機を12万8千円で紹介を されました。 これって適正価格なんでしょうか? 宜しくお願いします。 以下、仕様について 小型発電機  仕様 交流100V    直流12V 使用燃料:無鉛ガソリン(自動車レギュラーガソリン) ※別途エンジンオイルが必要です。 ■主な使用例     白熱電灯  ラジカセ  カラオケ  テレビ   電気ポット  蛍光灯   VTR    扇風機   電子レンジ 電圧調整方式・・・・・・・・インバーター式 力率・・・・COSΦ=1 ◆発電機部 定格周波数・・・50Hz 60Hz 最大出力・・1.5kVA 定格出力・・1.2kVA 定格電圧・・100V 直流出力・・12V 4A ◆原動機部 種類・・・空冷4サイクル     ガソリンエンジン容積・・・・・・72cc ポア × ストローク・・42mm×41.5mm 最大出力・・・・・・・・・・2.1Kw/5000rpm 燃料・・・・・・・・・・・・・・無鉛ガソリン 燃料タンク容量・・・・・3.6リットル 100%負荷時連続運転時間・4.3時間 潤滑オイル・・・・・・・・・SAE10W-30Above SJ Grade オイル容量・・・・・・・・・0.6リットル イグニッションシステム・・・TC スターティングシステム・・・Recoil ◆本体 全長 × 全幅 × 全高 492×262×406mm 総重量・・・18.5Kg

専門家に質問してみよう