• ベストアンサー
  • 困ってます

政党の政権担当能力とは?

  • 質問No.8794411
  • 閲覧数262
  • ありがとう数0
  • 回答数7
ヨーロッパでは保守系だけでなく、社会民主主義政党などが政権を担当したりします。

確かフランスなどでは、PACSなどは左派からだったと思います。

スウェーデンでは逆に右派が政権担当能力がどうか試されている現状です。


政権担当能力ってその政党の理念、イデオロギーや実現したい政策だけでなく、外交や民法、刑法の改正などイデオロギーとはあまり関係ないことまで含めての能力を指すということなんでしょうか?

日本の自民党との連立以外のものには何が足りないんでしょうか?

ダウンズの政治空間の単峰型の選好であれば、政権交代もスムーズということなんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
>政権担当能力ってその政党の理念、イデオロギーや実現したい政策だけでなく、
>外交や民法、刑法の改正などイデオロギーとはあまり関係ないことまで含めて
>の能力を指すということなんでしょうか?

政策の中身よりは、むしろ実務的な能力があるかを意味する言葉だと思います。特に民主党批判の意味合いで使われる際は、「マニフェストの立案能力」「政策・マニフェストの遂行能力」「国会の円滑運営の能力」あたりを意味していると思います。理念はともあれ、現実に政治を動かせるのか?と言うことですね。

>日本の自民党との連立以外のものには何が足りないんでしょうか?

私は政党・政権内のガバナンスだと思いますけどね。民主党を見ていると、自民党からの攻撃に曝されて敗退したというよりは、自滅したと言う印象の方が強いです。(今もまだ自滅し続けている印象です。)首相が言いたいことを言って、しかもその内容がころころ変わるとか、重要なマニフェストでの約束事項について、あっさり撤回するようでは、国民の信任は得られないでしょう。しかしこれらの失態は、政党・政権内で、事前に計画を練り上げて方針を党としてきちんと決めていれば避けられたはずです。政策遂行の成功・失敗を問われたのではなく、そもそも政策を遂行できなかったと言うことが、政権担当能力が無いと決めつけられた理由だと思います。(では、自民党にそれがあるのか?と言われると、それもやや疑問ではあるのですが・・・)

>ダウンズの政治空間の単峰型の選好であれば、政権交代もスムーズ
>ということなんでしょうか?

全く違うと思います。「争点(政治家の述べる意見)の取捨選択」に関する問題ではなく、 「争点(政治家の述べる意見)の信頼性」に関する問題です。

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 14% (104/711)

天才政治
 翌日、私が彼に会うと、さらに彼は話し始めました。
〈 まず初めに、政治と経済の分野について考えてみましょう。
 人類の進歩を可能にするのは、どんな種類の人間でしょうか。それは天才たちです。ですから、あなたがたは天才たちを再評価して、彼らが地球を指導するのを可能にする必要があります。
 これまで権力を握ってきたのは、他の者より肉体的に力が強い野蛮人、こうした野蛮人をたくさん雇える資産家、希望を振りまいて、民主主義国家の国民の心を巧みに捉える政治家、といった人たちです。そして言うまでもなく、野蛮性を合理化する組織を踏み台にして、自分たちの勝利を勝ち取る軍人たちに、次々と権力を与えてきたのです。
 あなたがたが決して権力を与えてこなかった唯一のタイプの人間こそ、人類を進歩させてきた人たちです。車輪や火薬、内燃機関、原子力などを発明した人たちです。こうした天才による平和のための発明は、彼らより知性の劣る権力者が、しばしば殺人のために利用して恩恵を被ってきました。こういうことを変えなければなりません。
 そのためには、現在の形態のままでは、人類の進歩にとっては全く相応しくない選挙や、投票のシステムをやめなければなりません。人間は、人類という名の巨大な身体に有用な細胞の一つなのです。 ~  〉

科学
 科学は、人類にとって最も重要である。科学者の手でなされたすべての発見には、眼を通しておかねばならない。それらの発見によって、あらゆる問題を解決できるのだ。科学的発見を、利益追求だけを目的とする人々や、ありもしない敵に対して、あてにもならない優越を保持しようとして、ある種の発明をかくしたがる軍人の手に委ねてはならない。科学を自分の宗教とすべきである。創造者エロヒムは、あなたがたを科学的に創造したからである。科学的になることにより、あなたは創造者たちを喜ばせることができる。彼らと同じように行動し、彼らの姿に似せて創られたことを自覚し、自らに授けられた可能性をきわめ尽くそうと望んでいることを、創造者たちに示すことになるからだ。科学は、人類に仕え、人類を解放するために使用されるべきであり、人類を滅ぼし不和にするために使用されてはならない。科学者は、経済的利害に操られていない科学者だけを信頼しなさい。

 統治することは先を見通すことであり、人類が直面している難問題のすべては、これまでの政府が先を見通すことができず、したがって統治することができなかったことを立証している。それは、民衆の問題ではなく、責任者を選ぶのに使用された技術の問題である。選択の方法が有効に機能しなかったためである。だから、原始的な民主主義は、選択的民主主義にとって代わらなければならない。この選択的民主主義とは、知性の優れた人々を権力の座につかせる天才政治のことである。それはそう困難なことではないのである。
 人間のつくった法律は、必要不可欠のものであり、尊重しなければならないものである。しかし、不公平なもの、旧式なものはどんどん変更していかねばならない。人間の法と創造者の法との板ばさみになったときは、一瞬たりともためらってはならない。裁判官もいつかは創造者の裁きを受ける身なのである。

 統治とは、先を見通すことである。したがって将来の見通しを全く持たない統治者は、統治する資格がない。
 そういうわけで、先を見通すことのできる人びと、つまり天才たちによって構成される単一の世界政府を、早急に樹立する必要がある。

 ラエル著
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>> ヨーロッパでは保守系だけでなく、社会民主主義政党などが政権を担当したりします >>
 上記に“ 統治することは先を見通すことであり、人類が直面している難問題のすべては、これまでの政府が先を見通すことができず、 ~ ”と、あり、
“ 人間のつくった法律は、必要不可欠のものであり、尊重しなければならないものである。しかし、不公平なもの、旧式なものはどんどん変更していかねばならない。 ”と、ありますが、
“ これまで権力を握ってきたのは ~ ”=“ 将来の見通しを全く持たない統治者 ”それに類するものであり、それらにより引き起こされるであろう/見落とされ勃発するであろう危害・災害・事故etc.諸々の厄災、それらを改善もしくは防止しようとするのが、与野党または保守と革新による折衝であるとなるのではないでしょうか?

 世界は、現行法を後生大事に保守防衛し将来の厄災をただ招き引き起こす代表/権力だけではない、それが各種政党のカラーとなっているのではないでしょうか?
今ある人間の生命は太古から繋いでいるわけですし、保守と革新、大雑把に 世襲の問題とも見える。
今ある将来引き起こされるであろう障害に対し、目を背ける保守とそれに気付いた革新、その折衝と見える。
ヨーロッパでは、カトリックなども大保守勢力と見えますが、新たに起こったマスコミ報道/テレビ支配もその利権に目の暗む大保守勢力の感もある。
日本においても、ありきたりの口上台本を繰り返すだけの選挙演説マイク、一部の利権そのスケジュールその立場その座席を腐らせるだけの立候補マイク、目に余る。

>> イデオロギーとはあまり関係ないことまで >>
 外交、民法、刑法の改正など、それはまさに政治・政治改革の根幹をなすことではないでしょうか?
インドのカースト制度その女性迫害の報道やら、アメリカの警官による暴力報道、一部イスラム主義によるテロのようなもの、豊臣秀吉による千利休切腹やら朝鮮出兵、ひめゆりの塔、 世界には未だ 人々の人権生存権を脅かす政体/イデオロギーが多く残されるものと見える。悪しきイデオロギー = 過去の悪徳法 と言えるのではないでしょうか。

>> 日本の自民党との連立以外のものには何が足りないんでしょうか? >>
 与野党も保守も革新も、急がしそうなのですが、時間でも足りないのではないでしょうか?
保守は体裁見栄えを取り繕うのに忙しく、革新は文明開化に忙しい。それらに急かされる一般国民、納税と仕事に忙しい。 国家全体に時間消滅の危機が捏造される。

>> 政権交代もスムーズということなんでしょうか? >>
 原発事故のようなものも引き起こされているわけですが、“ 人類を滅ぼし不和にする ”政治、それらだけでもスムーズに解消して欲しいものです。
保守 = 世襲 、革新 = 独立 、そのような大看板があるような気もしますが、世界の全歴史その上下にわたる背信不信それら人間悪模様、それを解明し解消することによりその保守革新の差別は解消するのではないでしょうか。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 32% (7191/21832)

"政権担当能力ってその政党の理念、イデオロギーや実現したい政策だけでなく、
外交や民法、刑法の改正などイデオロギーとはあまり関係ないこと
まで含めての能力を指すということなんでしょうか?"
   ↑
政権担当能力というのは、国家の目的を実現
出来る能力です。

国家というのは、国内的には国民の利益を図り
国外的には、国際的生存競争に生き残ることです。

これを実現できる政党が政権担当能力がある、という
ことです。

イデオロギーや政策などはあまり関係無いでしょう。
もはや社会主義は死んだも同然だし、政策などどこの
政党も似たり寄ったりです。
この意味で共産党とか社民党てのは除外です。

外交能力は大切ですね。
国益を図って権謀術数の限りを尽くすのが外交ですから
時にはあくどいことも出来るようでないと、政権担当
能力が無い、ということになるでしょう。

民放、刑法の改正は学者と官僚がやります。
政党は余り関係ありません。


”日本の自民党との連立以外のものには何が足りないんでしょうか?”
      ↑
政策や理念を実現出来る能力です。
実現するためには、官僚を動かし、政財界を動かし
国民を納得させなければなりません。

民主党は、政策はもっともらしいのですが、無能だった
ため、官僚も、政財界も動かせず、ついに国民に見放され
ました。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 23% (1061/4471)

日本の政治家全てに政権担当能力は無いと思ってます。
要は官僚の機嫌を損ねないようにしてるだけ。

官僚に喧嘩売った民主党は、官僚がサボタージュして動かず混迷。
官僚に大甘な自民党は、無駄な予算を官僚に与え好き勝手やらしてる。
その上、国民無視で保身な政治をさせてるだけ。
そのおこぼれを政治家がもらってるように見えますが。

だから日本は誰が総理になっても同じだと言われるんですよ。

そんな官僚システムがある以上、担当能力を測る事は不可能です。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 19% (1852/9270)

他カテゴリのカテゴリマスター
pkuobe99 さん、こんにちは。

私はそうは思いません。今の日本のすべての政党の政権担当能力はほかの先進国に比べてかなり劣っております。官僚に躍らせれていると思います。民主党のときの2大政党制だって、政治家たちが有権者たちを躍らせるただのスローガンにすぎません。また、政権奪取を考える野党の人たちの気概もあまり伝わってきていません。
野党の人たちは選挙で自分の議席が奪われないようにしているだけだと思います。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 40% (1540/3759)

> 日本の自民党との連立以外のものには何が足りないんでしょうか?

ざっと思いついただけでこの辺りですね。

・複数の政策目標がある場合に、どの政策を優先するかという優先順位を決める能力
・他国も含めた利害関係者達に関する調整能力
・法案立案能力(文章は省庁が担当するにしても最低限の方向性は政府与党が決める)
・複数の政策・法案がある場合の政策・法案間の整合性


> 外交や民法、刑法の改正などイデオロギーとはあまり関係ないことまで含めての能力を指すということなんでしょうか?

勿論です。
というよりも、むしろイデオロギーとは関係のない部分が「政権担当能力」としては重要です。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 9% (55/603)

最近の例だと民主党があります。
ここは政権交代が手段ではなく目的だったので、その後のことを何も考えていない事が露呈しました。
まあ、目的意識や中学レベルの計算能力すら欠如していましたから、大人と認識することすら危ういかも。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ