• 締切済み
  • すぐに回答を!

関係代名詞について

The students are my friends. They are playing baseball. を関係代名詞を使って一つの文にすると、 先行詞が the studentsになるので、The students who are playing baseball are my friends. となると思いますが、my friendsを先行詞にして、The students are my friends who are playing baseball.ともなれるのではと尋ねられ、訳するとおかしいのですが、理由を説明できません。理由を教えていただきたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数101
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
  • Him-hymn
  • ベストアンサー率66% (3490/5258)

関係代名詞の制限用法(カンマのない関係代名詞)は、ある名詞(この場合students)だけでは情報が不足しているからこそ、付け加えるものです。このままではお互いどのstudentsかの共通理解がない状態だと思われるからこそ付け加えます。たとえば、 The girl is my sister. と言って、周囲に複数の女の子がいたら、どの女の子のことを言っているかわかりません。そこで The girl sitting under the tree is my sister. として、木の下に座っている女の子が1人しかいなければわかりますね。 The students are my friends who are playing baseball. という文ですと、おかしなことになります。 まず、出だしのthe studentsとtheがついたところで、はて、どのstudents??と聞いている方はわかりません。また、my friendsと言いきっていますので、その人の友だちで理解できていますので、どういう友だちと説明を加える必要性がありません、ですからカンマで非制限用法にするならまだしも、このままではおかしいのです。また、who are playing baseballも今野球をしているmy friendsと言っていますので、別に今野球をしていないfriendsがいることを示唆しています。ところが、その別のfriendsがいるにもかかわらず、some of my friendsとかfriends of mineでなく、my friends(それしかいないような感じ)と言ってしまってはまずいわけです。せめて The students over there are friends of mine, who play baseball.なら言えます。 以上、ご参考になればと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • cbm51901
  • ベストアンサー率67% (2671/3942)

the studentsを先行詞にすると "The students who are playing baseball are my friends." 「野球をしている学生達は、私の友達です。」 になります。 my friends を先行詞にするなら、 "My friends are the students who are playing baseball." 「私の友達は野球をしている学生達です。」 になるのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 主格の関係代名詞で先行詞を選ぶ時の考え方

    主格の関係代名詞で先行詞を選ぶ時の考え方 先行詞が文の先頭であるような以下のような文において、 先行詞をどちらにすべきか、という説明がうまくできず困っています。 1)(a)The girls are my daughters. (b)They are playing tennis over there. 2)(a)The birds are swallows. (b)They are flying around. 1)であれば「向こうでテニスをしている私の娘たち」という言い方で何がおかしいの? 2)であれば「飛び回っているツバメたち」という言い方で何がおかしいの? と聞かれたときに、うまく答えられません。 このような場合に、中学生にでも分かりやすく説明できるような良い方法はないでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 関係代名詞

    関係代名詞の基本的なことを教えてください。 (1)I know him who lives in Tokyo. I know Hiroshi who lives in Tokyo.  him のかわりに名前が入ってもよいのでしょうか?  (例文の先行詞は代名詞かmy sisterなど具体名はでてこないので) (2)The man is Mr.Sato. He made this desk. (1文にするとき) The man who made this book is Mr.Sato. Mr.Satoが先行詞になると、あきらかにおかしいとわかるのですが he が先行詞になるのはだめですか? (3)先行詞を決定するときは、何か約束があるんですか?  例えばwhoを使うときは、個人名はダメとか? (習った時は人はwho を使うんですよくらいしか教えられないので。) (4)関係代名詞を使うと文はどんなニュアンスなんですか?    (例えば日本語だと、単文だけの文章は幼稚園児が書く作文    みたいに感じますが。)

  • 関係代名詞

    また、これでいいのかわからないのがありました。 それは、The man is my father. He is playing tennis over thereを関係代名詞を用いて1文に直しなさいという問題でThe man is my father who is playing tenis over thereでよいのでしょうか?

  • 関係代名詞の先行詞

    Tom is one of the students who play the violin. という文なのですが、関係代名詞のうしろ動詞をplaysにすることはできますか。 先行詞が、one(1人)と取ることはできないのでしょうか。

  • 関係代名詞

    どうぞよろしくお願いいたします。 The man is happy who is contented. 上記の分は関係代名詞のまとめている節が先行詞の直後ではなく後にきています。私の持っている文法説明書にはそのような事が解説されていません。これは文法的に正しいのでしょうか?先行詞と関係代名詞のまとめる節は離れなれないものだと思っていました。

  • 関係代名詞 先行詞について

    問題 The boy is Kenny. He runs very fast.この二つの文を関係代名詞を使って一つの文にしなさい。 というもので、正解が The boy who runs very fast is Kenny.であるということは教え込まれているのですが、 The boy is Kenny who runs very fast.ではなぜ誤りになるのでしょうか。意味的には通じると思うのですが、固有名詞では先行詞となることはできないのでしょうか? 誤回答であるであるというはっきりとした理由を教えていただけるとうれしいです。

  • 関係代名詞

    The questions you ask are ones I have spent a considerable part of my time trying to answer for myself. 従属節I have spent {a considerable part of my time [trying (to answer for myself.)]} {}はspentの目的語 []は現在分詞で前にかかかる ()不定詞の名詞的用法 というような考えであっているでしょうか? そして先行詞onesは従属節ではanswerの目的語であっているのでしょうか? そうだとすれば名詞句のなかの欠けている目的語が先行詞となることって意外でもなんでもなく、いたってよくある文なんでしょうか? それともまったく考えが間違っていますか^^; ご助言よろしくお願いします。

  • 関係代名詞について

    関係代名詞でthat とwhichについて勉強しています 参考書に”先行詞が関係詞のまとまりの中で目的語の場合” 省略できるとなっています。 質問1、参考書の意味は”目的格で使われている場合”という     意味なのでよいのでしょうか? 今これらを2つの文で考えています 1)I saw your friend who has black hair 2)Most of people who came to the party were nice to me です1)は関係代名詞の前が完全な文となっています   2)は関係代名詞の前が不完全な分になっています。 これらの2つの文を考えた場合、 質問2、関係代名詞の省略は文が完全か不完全かで規則は     あるのでしょうか?

  • 主格の関係代名詞

    ふと疑問に思いました。 問.次の2文を1文に直しなさい。 Ex.The boy is Ken. He is a student. →The boy who is a student is Ken. みなさん、このようにするかと思います。 この場合では、The boyとHeが同じ人物をあらわすので、代名詞であるHeをwhoに変えて先行詞の後ろにもってくる、というのが通例に思います。 しかし、ここで疑問なのがKenです。 Kenについても同様のことが言えるのではないでしょうか。 つまり、KenとHeが同じなので、Heを関係詞whoに変えて The boy is Ken who is a student. として捉えてしまうこともあるように思えてしまいます。 後述になってしまいまいしたが、塾講師をやっています、大学生です。 生徒からの視点で考えてみれば、どちらも名詞でHeと同一人物であることは間違いないので、先行詞を間違える可能性があるように思います。 単なる勘違い、思い違いかもしれませんが、よろしくお願いします。

  • 関係代名詞を巡って

    高校生に英語を教えているんですが、実際には使われていても学校では不適切とされる表現がありますよね。これを教えていただきたく質問を出しました。 「私が昨日話した男の人は私のおじです。」と言う文は英語では“The man to whom I spoke is my uncle.”となるはずですが、普通は “The man who I spoke to yesterday is my uncle.”で whoはthatに置き換えることができ、更には省略も可能ですね。学校で間違いとされるのはどの表現でしょうか? それから、今度は先行詞が物の場合です。 「それを私が買った店は閉まっていた。」は“The shop from which I bought it has closed.”になりますが、同様に “The shop which I bought it from has closed.”更にはwhichを省略した “The shop I bought it from has closed.”はどうでしょうか? 次に関係代名詞というより疑問代名詞です。 「あなたは何を見ていますか?」という意味で “At what are you looking?”という文は逆に学校では不適切でしょうか? 最後に「窓が割れた家」というのは“The house the windows of which are broken”となりますが、whoseを使って“The house whose windows are broken”は間違い扱いされますよね。