• 締切済み
  • 困ってます

給与締め日が変わり会社に借金?

今まで15日締めの当月25日払いの給与が、末締めの翌月25日払いになります。 もらえる日と額面は変わらないのですが、締め日だけが15日→末日に変わります。 今月分(10月25日分)は従来なら、9月15日~10月15日締めでしたが、9月30日締めとなるため、9月15日~9月30日で通常の半分しかもらえなくなります。それは困るだろうということで、半分は会社が貸すから、辞めるときに返してくれれば良いと言われました。 会社の都合で締め日が変わったのに、私が会社に借金をする形となったのが釈然としませんし、じゃあ最初もらった給料の計算はどうなるんだ?とか色々疑問が出てきましたが、自分のなかで明確な答えが出せません。 どなたか、ご説明して頂ける方いらっしゃいますか?よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1910
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.8

会社の対応が少しおかしいといえます。 給与締日・支払日の変更は、原則として不利益変更に当たると考えられています。特に、後の日付への変更は不利益変更となるおそれ大です。 そこで、締日変更で従業員が不利をこうむる場合のあるときは、貸付などの援助制度を設けるべきと考えられています。ただ、援助制度は従業員の選択に委ねるべきでもあります。ご質問には利息について言及されていませんが、たとえ無利息であったとしても、前借で債務を負うのは従業員にとって必ずしも有利といえません。 一律に貸し付けるという援助は、不利益変更を不利益のまま残しているとみることが出来ます。この点で、会社の対応は良くない、おかしいといえます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 給与の締め日について

    現在勤めている会社の給与の締め日と支払いは 当月末締め 当月25日支払いと 26日から末日までは 先払いとなっております。 ちょっと疑問に思い同僚に 末日締めの翌月25日支払いって出来ないの?と 聞きましたところ 「法的にできない(正社員の場合」と言われました。 お分かりになる方がいらっしゃいましたら教えてください

  • 給与支払いの締め日等について質問が・・

    求職中にて、会社の給与支払いの締め日が「月末締めの、翌月20日払い(それ以降)」といった所が多く目にするのですが。このような形の支払いは、銀行側が企業に対する評価が良くないからこのような支払い方をすると思うのですが(過去に勤めていた会社が「15日締めの、25払い」だったのが、業績が悪くなり「月末締めの、25日払い」になった事がありよい印象がもてないのです(ボーナス無くなり、給料も下がった)  しかし、ベンチャーで、資本金3億円・新規上場もはたしている。しかし「月末締めの、翌月20日払い」という所とか目にしました。給与は1ヶ月後に貰える、今はそのような形があたりまえなのかもしれませんが、どうしても気になります。このような、形にいたっているのには理由があると思うのですが、詳しい方に教えてもらいたいのですがよろしくお願いします。

  • 給与の締め日・支払い日

    転職により10月から新たな会社で働き始めるのですが、 給与の支払いが末締め・当月25日払いでした。 今までは末締め・翌25日払いとか、締め日の後に支払日が普通だと思っていたので驚いています。 初めての給与を頂けるのが11月25日だと思っていたので正直かなり助かりましたが^^; という事で自分以外の方はどうなんだろう?と思いました。 皆さんはどういった給与体系でしょうか? ちなみに今度働く会社は従業員50人以下の小企業です。 お暇な時にでもご回答頂ければと思います♪

  • 回答No.7

私はかつて給料の締め日と支給日が変更になったことがあります。 理由は、給与の締めと会計の締め日を一致させるためと、社員が増加して給与計算の出数がより多く必要になったためです。 どちらの理由も資金繰りとは関係ありませんでした。 あなたの会社についての事情がわからないのでそれ以上は何とも言えませんが、これだけで資金繰り云々というのは勘ぐりすぎと思います。 それよりも15日締めの当月25日払いというのはかなり忙しい日程だなあと思いまあす。 社員が多いとその時間では給与担当者は大変でしょうね。 ということで私は単なる事務手続きの問題だと思いますが。 貸し付けにすると言うことですが、あなたがやめない限りはそれはいつまでも無利子で借りられるのですから気にすることはないと言うことです。逆にそういう配慮をしたことは社員に余計な負担をさせないということで会社の誠意を感じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

 支給日を1ヵ月伸ばし、締日を半月伸ばす・・・  給料の半分を資金繰りに充てたい・・というわけですね。  半月分を前借する形となるのですが、他の回答にもありますように  資金繰りが悪化していると思われますので、身の振り方を考えると  ともに、前借した分を最後の給与て補填するのか、退職金があるのであれば  それで精算するのか等々考えた方がよさそうですね。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

貸付といっても利息を取るわけではないのですね。ただ制度の変更時の事情で一部の給料が新しい制度についてみると前払いのようなことになると言う意味ですね。 どちらにしても退職時には最後に働いた分と未払い給料から前払い分を引いた金額が支払いとなるので、結果は今半月分を我慢するか最後に清算するかの違いだけです。 たぶん会社は一部の支給が遅くなることで制度の変更に反対が出ては困ると言うことでそういう救済策を設けたのでしょう。 (不利な労働条件の変更は労働者の了解が必要なのです) わたしには利息がなければ貴方に不利なことは何もないので不平を言うことでもないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

締め日の変更は違法でないので、焦って行動をしないことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

働いた分だけ支払うというのは当たり前の話なのですが、 一方的な条件変更で、その分は貸します。 というのもおかしな話で、 世間一般的なは常識からすれば変です。 で、普通に考えると末締めの翌月25日なんて、 外注じゃあるまいし、だいぶ資金繰り的にも追い詰められて そのうち、遅配とか、給料未払いなんて話も でてきそうですから、ぼちぼちと転職を考えたほうがよさそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>今まで15日締めの当月25日払いの給与が、末締めの翌月25日払いになります。 >じゃあ最初もらった給料の計算はどうなるんだ? 4月入社なら4月15日締めの4月25日払い。 4月1日~15日分ですね。 少なかったと思います。 給与は当月払い 残業代は月末集計の翌月払い、 という会社も多いので 初回の給与は特に少ないです。 >半分は会社が貸すから、辞めるときに返してくれれば良いと言われました。 「仮払金」とか「営業資金」とか 「現場資金」と呼ばれるものです。 借金と言うと聞こえが悪いですが、 「仮払金」を貸し付けることは よくあります。 お客さんの接待など飲食交際費だと 1.社員が立替えて払って、 2.領収書を会社に出して 3.会社が社員に払う 流れになります。 給料口座の通帳は社員の奥さんが 管理していることが多く 社員の財布にはお小遣い月3万しかないことがあります。 接待の前に、社員からの申請に応じて会社が「仮払金」を渡します。 0.会社が社員に「仮払金」を渡す 1.社員が立替えて払って、 2.領収書を会社に出して 3.会社が社員に払う 4.社員が仮払金を会社に返す という流れになります。 給料は毎月1回決まった日に支払う (基本手渡し、社員から申請があれば振込) と労働基準法に定められています。 給与の支払い日も就業規則に含まれる項目ですので 会社から労基署に変更届けを出していると思います。法律上は問題ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • dondoko4
  • ベストアンサー率12% (1161/9670)

釈然としなくても会社の方針だし、仕方ないと思います。半月分を貸すだけでもありがたい。その会社危ないので見切りの時期を考えておいたほうが。締切3週間後になり、そのうち、ひと月後となる可能性あり。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 給与締日変更に伴う給与計算について。

    教えてください。 私が所属する会社(A社)が別の会社(B社)の傘下に入りました。 それに伴って、給与体系をB社にあわせることになり、給与締日が変更になりました。 A社=20日締め25日払い B社=15日締め25日払い 先日、下記の告知をされました。 ●従来:8月21日~9月20日締め9月25日振込 ●今月:8月21日~9月15日締め9月25日振込 ●来月:9月16日~10月15日締め10月25日振込 よって基本給が今月は30日分の25日分になるので少なくなります。 役職等の手当て、通勤費は月額なので日割り計算はしません。 ということは、継続して仕事を続けているにもかかわらず5日分の実働が支払われなくなってしまうのでは?と大変不安になっております。 本当にこのような計算方法が通常なのでしょうか? ちなみに、この計算だと私は今月4万7000円少なくなってしまいます。 このような場合は、普通は20万の給与で20日間働いていたものが、15日間に短縮されたと仮定すると、1日あたりの単価が上がるのではと思うのですが… そうしないと、年収が下がってしまうと思うのですが… 詳しい方教えていただければ大変助かります。 ご意見を伺った上で、会社と話し合いたいと思っております。 よろしくお願いします。

  • 給料の締め日変更について

    先日、「給料の締め日が変更になる」 と言う通達が本社からきました。 従来「15日締め25日払い」 を  「10日締め25日払い」 となるらしく「5日分の給料は出ない」旨が書いてありました。 その5日分は泣き寝入りするしかないのでしょうか?

  • 給与の締め日・支払い日

    派遣登録を考えているのですが、給与の支払い日などがわからず、どこに登録した方がいいのか迷っています。 某派遣会社の登録説明会で給与の支払いは末締めの翌々月払いと言われました。 家賃などもありますので、丸々1ヶ月給与がない状態ではとてもやっていけません。 できれば半月ごとか、15日締めの25日支払いだと理想的なのですが そのような支払い条件の派遣会社はありますか??

  • 退職した職場から支払われる給与について

    カテ違いでしたらすいません。 もともといた会社をA 現在働いている会社をBとします Aを10月15日に自己都合で退社(その後有給を6日間消化) 給与は毎月15日締め 25日払い →6日分の給与が11月25日に支払われます。 Bに10月24日に入社 給与は毎月月末締め 15日払い →今月、15日にBの給与が振り込まれました。 厚生年金、社会保険料、健康保険料など すべて天引きされていました。 この場合、今月25日に振り込まれるAからの給与は 厚生年金等は天引きされるのですか? それとも、6日分丸々いただけるのでしょうか。 無知で申し訳ないです。教えていただけると助かります。

  • 転職での厚生年金の取り扱いのついて

    私は、A社を9月15日付けで退職し、B社に18日に入社しました。 A社は先月16日~当月15日締めの25日払いで B社は当月1日~月末締めの翌月9日払いです。 この場合は、どうなるのでしょうか? 詳しくお教えいただけたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • クレジットカードの締め日

    殆どのクレジットカードは、5日や15日、20日などが締め日で25日や27日に引き落としだと思うんですが、なぜ月末締めではないんでしょうか?そのほうが消費者的にはありがたいと思うんですが・・・

  • 締め日について教えてください

    これから起業するのですが (HP作成など) 締め日を 20日 翌月10日支払いにしようと思うのですが これっておかしいですか? 一般的に 末締め翌月20日払いというのが多いのでしょうが、 なるべく支払いを早くしたいのと、月末に締めると先方が、デザイン会社などの場合、他の末締めと他の会社も末締めのために、やっつけ仕事が多くなるので、他の会社とは差別化したいのです。 こういった変な締め日は困りますか? また、経営する上で、決算上などで不都合ですが

  • 会社の給料日について

    今度、会社の給料日が変更されるようです。今までは15日締めの25日払いだったのが、月末締めの翌月10日払いだそうです。何でも、その月ごとで区切った方が、給与計算がしやすくなるということだそうです。 そこで単純な疑問なのですが、なぜ計算がしやすいのならば、他の多くの会社ではそういった変更を行わないのでしょうか? 何かメリットがあったりするのでしょうか? 教えてください。

  • 社会保険料と締め日の関係について

    会社で社会保険関係の仕事をしています。 よろしくお願いします。 当社では給与締めは15日に行っています。 給与の支払いは毎月25日です。 9月より末日締めになりました。 9/25に支給する給与は、8/16~8/31の分で計算することになっています。 そこで疑問なのが社会保険料です。 当社には先月入社されたかたが二名いらっしゃいます。 入社されたのが8/17で、微妙に締め日に合いません。 9/25支給分の給与で、この二人からは保険料を貰うべきなのでしょうか? 締め日の変更と、保険料の支払いに何か関係があるのかもわからないのですが、不安になり質問させて頂きました。 よろしくお願いします。

  • 給料締め日、支払日の変更について

    会社で急も急、「給料日前日」に、貴方の給料は明日は払えない、末に支払う。 それに加え、給料締め日25日、翌月10日支払いだったのを、今月分から、末締めの翌月末払いにしますと言われたら、あなたはどうしますか?上司にどう食い下がりますか?それとも素直に従いますか? 真剣にお答えいただける方だけお願いします。