-PR-
解決済み

JR乗車券の安値購入法

  • 暇なときにでも
  • 質問No.87669
  • 閲覧数80
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

私は、趣味を兼ねてぶら~っとひとり旅する事があるのですが、特にJRが好きで利用する事が多いのですが以前人から「割引チケット等は余り無い」と聞いた事があるのですが本当にそうなのでしょうか?航空機等は特割等色んな
形で割引のシステムがありますよね。JRなんかでも地区限定で豪遊券とか周遊券なるものがあるのは知ってます。
これ以外で何かお得なチケット購入方法等有りましたら教えて下さい。宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 46% (283/607)

そうですねぇ・・・JRの切符は、一般に料金が一定なんですね
例外は特急系の切符で、繁忙期と閑散期で値段が違います

で、JRの旅行を安くするには、いわゆる「パス」を使うしか無いと思います

周遊券などもパスの一種ですが、周遊券は入口と出口が決まっていて、特定エリア
内(ゾーンと呼びます)は乗り放題になるものです
出発駅からゾーンの入口駅までの距離がある程度無いと使えないため、近隣に行く
際には使えません

パスで最も有名なのは、「青春18切符」ですね
夏休み、年末年始、3月末~4月頭と、年3回発売されます
5枚綴りで1万1500円だったと思います
これは、1枚あたり1日有効で、その日のうちはJR線のすべての普通・快速列車
に乗ることが出来ます
特急・急行・寝台等、普通・快速の区分以外の車両には乗れません
普通・快速のグリーン車、乗車整理券が必要な車両は、別途その券を入手すれば、
乗ることができます
18切符という名前ですが、年齢制限はありません

それから、JR東日本が発売している「ウィークエンドフリーパス」と呼ばれる類
のものがあります(発売タイミングにより名前が幾つかあります)
これも、季節が限定されてますが、青春18切符よりは買える機会が多いはずです
週末の3日間(金土日または土日月)の間、JR東日本の全線(特急、急行、新幹
線含む、寝台は別料金)が乗り放題です
料金は、発売タイミングにより異なるので、時刻表を参照してください

その他にも、幾つもありますので、時刻表を参照するか、GooサーチでJRとか
で検索してみるといいと思います
お礼コメント
noname#1145

そうか~『青春18切符』は年齢制限なかったのかあ~
知りませんでした。アドバイスありがとさんです。
投稿日時 - 2001-06-09 14:48:40
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 29% (334/1115)

金券ショップを使う方法があります。
お礼コメント
noname#1145

それも考えたんですけど・・・

確か金券ショップだと買値はどこも同じですよね~
投稿日時 - 2001-06-10 10:03:03

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 36% (21/58)

新幹線でしたら、JR東海ツアーズから、ぷらっとこだまエコノミープランというのが発売されています。こだま指定ですが、通常期で、新大阪・東京間が9900円になり、ドリンク券がついてきます。JTBでも購入できます。くわしくは、下のURLをみてください。JR西日本では、カルテットきっぷというものも発売されています。これは、4枚つづりで新大阪・博多間が、ひかりは44000円(1枚あたり11000円)、のぞみは51200円(1枚あたり12800円)で1ヶ月有効です。これは、金券ショップなどで、ばら売りされてます。
お礼コメント
noname#1145

そうですか。わかりました。アドバイスありがとさんです。
投稿日時 - 2001-06-10 10:05:27
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ