• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ハリウッドで映画化された初のマンガは?

日本コミック原作で、いくつか映画化されていますが、「初の日本人作家原作コミックのハリウッド映画」は何なのでしょうか? 記憶にある一番古いものは「強殖装甲ガイバー」なのですが、それより古いものはあるでしょうか? 商業映画として劇場公開されたものということでお願いします。

  • K-1
  • お礼率61% (340/557)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • PEPSI
  • ベストアンサー率23% (441/1845)

ガイバーが一番古いです。 ガイバーのコミックスの最新刊あとがきにも「どのマンガより早くハリウッドで実写化した」と明記されています。 「フリーマン」「北斗の拳」なども実写化されましたがガイバーよりあとです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはりガイバーが最初なのですね。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • PEPSI
  • ベストアンサー率23% (441/1845)

あ、そういえば「ベルサイユのばら」も映画化されていたはずですね。 たぶんガイバーより10年近く前なのではないでしょうか。 検索してもはっきりしたデータがでなかったのでハリウッドかどうかもちょっとわかんなかったですが、制作が日本ではないのは確かです。 僕も見たこと無いですけれどファンの評判はすごい悪いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「LADY OSCAR」でしょうか?1979年の。 あれは東宝の製作でした。

  • 回答No.3
  • nemosan
  • ベストアンサー率22% (582/2598)

トリビア的な回答ですが(笑) 手塚治虫の国産初のTVアニメ『鉄腕アトム』が『アストロボーイ』の名前でアメリカで放送されて大ヒットしましたが、『ミクロの決死圏』はアトムの話を元ネタにして作られた、という説があります。 また、キューブリック監督が『2001年宇宙の旅』のスタッフとして手塚治虫に参加を打診したのは有名です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

2001年はアトムの製作で忙しくて断ったそうですね。

  • 回答No.2
  • esprei
  • ベストアンサー率56% (718/1271)

ガイバーが1991年。 もっと古いのがないか探してみましたが見つかりませんでした。 北斗の拳で1995年のようですしね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 強殖装甲ガイバー

    高屋芳樹原作の強殖装甲ガイバーは今、どうなっているのでしょうか? 連載されていた「月間エースネクスト」も、どうも廃刊になっているもようで、単行本20巻を待ち望んでいた私は非常にヤキモキしています。 どなたかご存知の方教えてください。

  • 獣神将ガイバーはアルカンフェルより強いですか?

    強殖装甲ガイバーの獣神将ガイバーはアルカンフェルより強いですか? 設定では獣神将に調整された者が、ガイバーユニットを装着すると史上最強になるそうですが、出てきませんね。 かわりにギガンティックが出たりして・・・

  • ガイバーはいったいどうなっているのでしょうか?

    以前、漫画キャプテンに連載していた「強殖装甲ガイバー」は、 今どういう状況なのでしょうか?最新巻は出ているのでしょうか。 なにか知っている方、何でもいいので教えてください。 大人になるにしたがって、漫画の単行本も買わなくなりました。 けど、あれだけは買い続けていました。 ”ガイバー”はなかなか新巻が出ないので、いつも忘れていたころに偶然 コンビにの単行本コーナーで見つけたりして、あわてて買ったりしていました。 それがある頃から全く出なくなりました。 「作者は話に詰まっているのかな?しばらくすれば出るろう。」と思っていましたが、それから数年、音沙汰無しです。 どなたか情報をもっている方是非々教えてください。

  • 凄いマンガを探しています

    20代後半の男です。 以前からいろいろなマンガを読んできたのですがまだ見ぬ名作を探しています。週間少年ジャンプ、マガジン、サンデー、ヤングマガジン、ヤングジャンプは20年くらい毎週見ています。 それ以外で読んだマンガは、寄生獣、鋼の錬金術師、YASHA、BANANAFISH、強殖装甲ガイバー、サイコ、PLUTO、オメガトライブ、あずみ、バキ、フルアヘッドココ、バガボンド等です。ここに記載したマンガ以外で何かオススメはないでしょうか? ジャンル、連載中、完結済み、絵柄などは特に問いませんがあえて言うなら戦闘物が好きです。ちょっと曖昧な質問で申し訳ないですが皆さんのオススメを教えてください。

  • ユダヤ人が悪者のハリウッド映画

    ハリウッドはユダヤ人に牛耳られてることは有名な事実です。 このことはユダヤ人が悪役の映画が無いことからも明らかです。 世界の嫌われ者が嫌われる映画がハリウッド映画にないということはそういうことです。 一方でドイツ人やロシア人アラブ人が悪役の映画は大量に作られる。 日本人はざこ役で。 メルギブソンのキリスト映画パッションが大批判にさらされたことに記憶ある人もいると思います。 ユダヤ人を悪役にした映画だからです。 メルに対してレイシストの汚名を着せたのもちろんあの方々です。 アメリカのメディアを支配してる方たちです。 ところ変わって日本では芸能界にあちらの方が多いのが気になります。 質問はユダヤ人が悪者のハリウッド映画はあるのでしょうか?

  • トム・ハンクス主演の映画「ロストシンボル」について

    ダヴィンチコードシリーズのダン・ブラウン原作の映画「ロストシンボル」の 日本劇場公開はいつなのでしょうか? 昨年公開予定だと思ったのですが、いまだに上映がありません。 公開延期になったのですか? 映画そのものは存在するんですよね?

  • 不死身のキャラは?

    アニメマンガ業界では不老不死の方々が多数暗躍していますが、具体的にはどんな方がいるのでしょう? 条件として ・生身の人間  神悪魔、吸血鬼や人狼といった人外や、機械の体ではないこと。一部機械とか強化人間ならOK。 ・殺害する手段があるのはOK。殺されない限り不死というのでOK。 ・先天後天は不問 ・同一作品に多数いる場合は、代表的なのでOK ・「銃夢」 ディスティ・ノヴァ博士  復活をプログラムしたナノマシンにより自動的に再生される ・「GS美神」 ドクター・カオス  呪術により不老不死 ・「スプリガン」 ティア・フラット  魔法により不老不死 ・「パタリロ」 パタリロ  遊星からの物体Xを融合捕食して不死身化 ・「ヘルシング」 アレクサンド・アンデルセン  生物工学と法術で不死身 ・「強殖装甲ガイバー」 深町晶  ガイバーを装着している間は致命傷でも平気 ・「強殖装甲ガイバー」 クロノスの幹部のみなさん  よくわからんが、ゾアクリスタルを装着していれば不老不死

  • 攻殻機動隊のハリウッド映画化について?

    攻殻機動隊がハリウッド映画化しますね。 私は攻殻機動隊の原作を観たことは全くなく、知識も無いので語るのは申し訳ないのですが、どうにも成功するとは思えません。 ハリウッドの俳優、女優さんは自身のキャリアを考えて年に何本も来る出演オファーの中から台本や監督、共演者を吟味してエージェントと選ぶらしいのですが、今回のスカーレットヨハンソンはこの映画がまずまずの出来になると納得した上で引き受けたという事ですよね? あのスカーレットヨハンソンが日本の漫画の実写化に出るなんて凄いと思います。 コケたらスカーレットヨハンソンのキャリアに悪影響しかないと思います。 ドラゴンボールなんて散々だったのに。。 今回はキャスト、台本、監督含め自信があるということなのでしょうか? 攻殻機動隊の映画化は誰が企画したものなのですか? 日本側からお願いしたのでしょうか? 知識不足な上、度重なる質問申し訳ないですが分かりやすく教えてくださる方がいれば回答よろしくお願いします。 宜しければ今回の映画化によるご自身の期待度も教えてくださると幸いです。

  • トムクルーズ出演?5月公開映画?問題作?分かりますか?

    トムクルーズ?が出演している映画、まったく 記憶に残ってないんですが、今年5月に日本で劇場公開の映画があったような気がするのですが 映画のタイトルが分かりません。 記憶が定かなので、分かれば教えてください。 なぜ問題作なのか記憶にありません。 これだけで分かりますか?

  • ハリウッド映画化されたら嬉しい日本の漫画/小説は?

    こちらはOKWaveが主催するイベントカテゴリー 【特別企画】『OKStars』からの質問です。 http://okstars.okwave.jp/ 2013年11月22日(金)公開の 映画『ウォールフラワー』の スティーブン・チョボスキー監督から皆さんに質問です! ▼質問1 『ウォールフラワー』で使われているサントラの中では どの曲が気に入りましたか?  ☆サントラ曲はOKGuideをチェック!  http://okguide.okwave.jp/guides/71248 ▼質問2 ここ10年くらいの日本の小説や漫画などの出版作品で、 ハリウッドで映画化されたら嬉しいものは何ですか? もしかしたら僕が作るかもしれませんよ(笑) これはぜひふるってご回答くださいね~ ※参加にあたっては、下記リンク先の注意事項をご一読ください。 http://okstars.okwave.jp/ ☆『ウォールフラワー』スティーブン・チョボスキー監督のインタビューも下記からどうぞ! http://okstars.okwave.jp/vol320.html