• ベストアンサー
  • 困ってます

ハイビームにすると消えてしまう

みなさん教えて下さい。 ロービームにしているときは問題無いのですが、ハイビームにすると右側のヘッドライトだけが消えてしまいます。 電球を取り替えてみても同じ問題になってしまいます。 やっぱり配線の問題ですか? できれば自分で直したいと思ってますので、その方法もアドバイスください。(車は95年のプリメーラです。) よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数2098
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • chun851
  • ベストアンサー率24% (57/230)

#2です。ごめんなさい。 Ryは、この場合簡単に説明すると、ライトのHi,Lowを切り替えているSWです。運転席の足下に”ヒューズBOX”があると思います。その中に四角い箱(麻雀パイ2個分程度)が有るとおもうのですが?もしくは、エンジンルーム内です。ライトの片方とLowビームは点くとのことですのでアース不良は、まず無いと思います。Ryか配線(断線)ぐらいしか思いつかないんですが、故障要素はやはりRyの不具合が考えられますね。面倒じゃなかったら、ディーラーさんに行くとすぐわかると思います。Ry不良だったら約1000円位(値段に自信ありません)で直ると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

またまた回答ありがとうございます。 ヒューズボックスにたしか、青いような黒いようなマージャンパイぐらいの大きさのものがあったようなきがします。 家に帰って確認してみます。 ご面倒でなければ、もう少しお教え頂きたいのですが、お願いできますか? - このRyはヒューズの配置図のように、どの部分に作用するのかが分かるようになってますか? - Ryの不具合はどのようにしたら確認できるのでしょうか?(例えば、ヘッドライトの左の部分に作用するRyと交換してみるとか?) - Ryの正式名称はなんですか? すみません、もう少し教えて下さい。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • hekebon
  • ベストアンサー率55% (175/318)

 #6のかたが言われているのは「導通のチェック」です。  今回のtomoNZ28さんのやりかたでは「電圧チェック」になってしまいます。  導通チェックを行うにはホームセンターで売っているようなものでかまいませんが、正式なテスターを用意する必要があります。テスターの抵抗値を測定するレンジを使って行います。  その場合の接続の仕方は#6のかたのとおりに行うようにしてください。こうすることによって ・バルブの-端子=コネクターの-端子 →-側配線 →リレー(が介在したとして)の-側接点 →バッテリーまでの配線 →バッテリー-端子 の間にちゃんと電気が流れるかどうかの判定ができま す。  いままでお書きになっておられる内容からすると+側はちゃんと導通していると思われますので、-側さえ導通していればバルブは点灯するはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

アドバイスありがとうございます。 正式なテスターが無いとダメですか・・・。 ちょっと強引なやり方ですが、バルブをコネクターに半分ぐらい刺して、バルブのマイナスの金具にコードをつけて、その端をボディーに付けて、マイナスの電気を流すってやり方は可能ですか? 素人考えでいくと、これでマイナスに導電するような気がしますが。

  • 回答No.6

 コネクターってH4バルブに取り付ける部分のことですよね。  それなら1個につき3つの端子があり、向かって上と左が+端子、残りの1つが-(アース)端子ですが、そのうちの+側はチェックされているようなので、-端子のチェックをしてみてはどうでしょうか?  コネクターの-側は単純にボディアースされている場合と、リレーを介している場合があります。もし後者でリレーが不良だとハイビームにしたときに-側がアースされないという可能性があります。  方法はテスターを使って、-端子とボディ(バッテリー-端子)間の導通チェックをハイ・ローのそれぞれで行えばすぐにわかります。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

親切に何度もありがとうございます。 このリレーは左右それぞれのヘッドライトについているものですか?それとも両方のヘッドライトが作用する1つのリレーが付いているのでしょうか? と言うのも、もし1つだけしかリレーがないとすると、この不具合が発生した場合、ハイビームにしたときに左右両方のヘッドライトが消えなければなりませんよね。 自分の場合は右側だけなので、リレーが左右1つずつ付いていれば、リレーの不具合だと思います。 またマイナス側のチェックですが、+側と同じようにチェッカーのマイナス端子をボディーに付けてやってみたのですが、ハイ・ローのどちらの時も反応しませんでした。 やっぱりこのチェッカーのマイナス端子をバッテリーのマイナスに直接つなげて、チェッカーの先をコネクターのマイナス側につけなければチェックされないのですか?

  • 回答No.5

プリメーラは詳しくないのですが、車によっては ハイ ロービームで左右4個のヒューズを使用していることがあります。そのうちの右のハイビーム用ヒューズが切れているのではないでしょうか(ヒューズボックスのふたを見れば書いてあると思います)熔けたような切れ方ならどこかでショートしていますから、修理が必要です。細く切れているなら交換だけでだいじょうぶです。あと考えられるのは、電球の裏のコネクタの接触不良位です。(目視で焼けていなければOKです)その他は他の方が言っているので省略します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

昨日、ヒューズのチェックや、Ryのチェック(Ryは見つけることができましたが、手の届く場所にはありませんでした。ヒューズボックスの裏側にありました。)、コネクターのチェックをしてみました。 ここでさらに疑問が出てきました。 コネクターの電圧チェッカー(小さいドライバーのようなもので、マイナスの線をボディーにつけて、そのドライバーの先をコネクターに付けると、ドライバーの中に入っているランプが光るタイプ)でチェックしたところ、しっかり電気が通ってました。 ロービームにするとコネクターの一番上のところに電流が流れ、ハイビームにすると左側のところに電流が流れます。これは左右ともに同じ状況でした。 次に、バルブを左右交換してやってみましたが、やはり右側だけ、ハイビーム点灯時に付きませんでした。 電流が流れているって事は、ヒューズやRyの不具合ではないですよね。たぶん。 いったい何が悪いのでしょうか?

  • 回答No.4
  • chun851
  • ベストアンサー率24% (57/230)

#2です。わたしでよければわかる範囲でお答えいたします。Ryの役割については、ヘッドライトを点けると大きな電流(60Wバルブで約5A)が流れます。それを、手元のSWでは切りきれない(接点の容量が足らないため、SWが大きなものになってしまう)ので手元のSWではそのRyのコイルを動かすだけの電流を開閉できるようになっています。そのコイルが励磁(コイルに電流を流して一種の電磁石を作りその電磁石で接点容量の大きなSWを入りきりする)基本的にはこんな感じですかね。それを応用しHi,Low切り替えをおこなっていたりします。ヘッドライトの場合は、左右ではなく”入り””切り”及び”Hi”” Low”の切り替えを行っていると思います。ヒューズBOXを開けライトの入り切りとHi,Lowの操作をおこない「カチカチ」と、音がすると思います、それがその動作を司るRyになります。(自分の車を見てみましたが、Ryについては名称までは書いてませんでした。車種によっては、取り説に記載されている場合があります)音がしていればRyは動いているので、Ry内部で接点が溶損していなければ問題無しとなります。確認方法は、コネクター(ライト部)での電圧確認が一番わかりやすいですかね。(Ryは分解しないでくださいね、火災の原因になる場合がまれにあります)車種によっては方式がまちまちであるため、一概にはいえないのですが・・・とりあえず、こんなところですかね。また、なにかありましたら補足事項にいれてください。なにぶん素人なもので説明が下手でごめんなさい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • chun851
  • ベストアンサー率24% (57/230)

こんにちは。 バルブ(電球)の種類がわかりませんが、たぶんH4ですかね?交換したバルブは正常な方のやつですか?きっとRy(リレー)か不具合側の配線が不具合かもしれませんね。もし、手元にテスター(電圧・抵抗を測れる物)があれば抵抗レンジでバルブの電極(電極間)をあたってみて、針が振れればバルブに問題はなさそうです。(フィラメントが切れていれば目視でもわかります。ハイビーム側でしたらフィラメントに遮蔽板が付いていない方が切れています)次にテスターのレンジをDC電圧にして(抵抗レンジのまま測定しないよう注意してください)ヘッドライトを点灯し(ハイビーム)バルブのコネクター(バルブにはめてあるコネクター)を外してテスター黒線をボディーに赤線でコネクター部の電圧を測ってみてください。正常な方と同じ所にプラスの電圧約12V前後が出てくれば、やはり原因はバルブということになります。(マイナス電圧はCOMですから両方出てくるはずですが)もし不具合側だけプラスの電圧が無いようでしたら、Ryの接点か途中の配線に問題があるかもしれません。Ry(たぶんヒューズBOXの中にあると思うんですが)も確認してみてください。確認方法は、ちょっと説明が難しいので、一番簡単な方法は、正常な同じRyと取り換えてみて確認する方法がいいですかね。ちょっと雑な説明ですみません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 バルブはH4です。 バルブは新しいものに交換しても同じ状態でしたので、バルブではないと思います。 全く知識が無くて申し訳ないのですが、Ryとはなんですか?ヒューズではないんですよね。多分・・・。 ヒューズボックスを開けると、このRyは見つかりますか? すみませんが、よろしくお願いします。

  • 回答No.1

バルブはH2・H4のどちらですか? H2ならアース不良かな? いつからこの状況になったのですか? 切っ掛けがあったと思うのですが・・・ 事故とかバルブ切れでバルブを交換した後とか・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 バルブはH4です。 いつからこの状態になったのか、不明なんです。 特に事故を起こしたり、バルブを交換したとかはありません。(友人に指摘されて、気が付きました。) アース不良はどうしたら分かるのでしょうか?

関連するQ&A

  • 車のハイビームが付かずに困ってます。

    MC22のワゴンRなんですが、4灯のヘッドライトから、2灯式のヘッドライトに交換した所ロービームは配線繋いで点灯するのですが、ハイビームの配線を継ぎ足ししたのですが、ローを就けると、ハイビームになってしまいます。ハイビームの配線を外すと、ロービームは就きます。この場合ハイビームの配線をどうしたらいいかわかりません?誰か詳しい方教えて下さい。

  • ハイビームにしておけば死なずにすんだ

    【社会】 車のヘッドライト、ハイビームにしておけば死なずにすんだ人多数…「ロービームはすれ違いのときだけにして」 ★ロービームが9割超 夜間の交通死亡事故「こまめに切り替えを」 ・夜間に歩行者と自転車が車にはねられた交通死亡事故が今年に入って5月末現在で  14件も発生し、このうち13件が車のフロントライトが下向きの「ロービーム」の  状態だったことが、県警の調べで分かった。上向きの「ハイビーム」で走行していれば  避けられた可能性があるとして、県警は7月から、こまめなライト切り替えの啓発を始める。  県警交通企画課によると、1~5月末の死亡事故は38件。歩行者と自転車が犠牲者になった  14件のうちの12件について県警は「前照灯を上向きにしていれば早期、発見できた  可能性がある」と結論づけた。ドライバーの歩行者、自転車の発見の遅れが大きな要因で  あることが浮かび上がった。  ハイビームは照射距離が100メートルあり、ロービームの40メートルと比べると、差は大きい。  道路運送車両法は、ハイビームを「走行用前照灯」、ロービームを「擦れ違い用前照灯」と規定。  道交法は、対向車との擦れ違いや車のすぐ後ろを走る場合などにはロービームを義務づけている。  啓発は「ハイビーム切り替え運動」と銘打ち、安全の日の7月1日からスタートさせる。  県警は切り替えで、横断者の早期発見、歩行者側の車の早期認知、切り替え動作で  緊張感を持った運転-などの効果を期待し、事故減につなげる意向。  http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20110621/CK2011062102000130.html ※図解:http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20110621/images/PK2011062102100094_size0.jpg 普通は対向車があるから現実的にはロービームが基本なんじゃないのかな? 皆はハイビームを基本にしてるのかな?そしてパチパチ頻繁にロービームに切り替えてるの?

  • ロービームからハイビームに切り替えることは威嚇と取られてしまうのでしょ

    ロービームからハイビームに切り替えることは威嚇と取られてしまうのでしょうか? 2車線ある道を夜間に先行車がいなかったのでハイビームにして自動車を運転していました。 ある車が後ろから追い越してきて私の前に来たので、私はロービームに切り替えました。 その後、その車が結構(100メートルくらいでしょうか)離れたので、 再びハイビームに切り替えたところ、その照射範囲にその車が入っていたみたいです。 数秒走っているとその車がなぜか停車していました。 その車とはその後信号待ちで隣になったのですが、 エンジンを吹かしたりしていました。 私のロービームからハイビームに切り替えた行為がその車の運転者に威嚇と取られ、 逆に私が威嚇されたと私は感じたのですが、どう思いますか? 以前にも気になったことがありました。 割と明るい道だったのでロービームで走っていました。 前方に車がいると思ったのですが、その車のテールライトが暗いせいかあまりよく見えません。 それで、ハイビームにして確認したところ、その車が逃げるように急にスピードを上げて行ってしまいました。 私のロービームからハイビームへの切り替え行為は威嚇と取られるのでしょうか?

  • ハイビームにすると、ロービームが消える車

    先日、代車で借りた車を夜間に走行したところ、ハイビームにするとロービームが消えてしまいました 遠くは照らされるものの、手前はチョッと暗いです 今まで乗ってきた車は、ハイビームにしてもロービームは点灯したままなので、手前から遠方まで明るいので夜間の視認性が高まりました ロービームが消えるのは異常ではなく、仕様とのこと ではなぜ、いちいちハイビームにするとロービームが消える仕様なんかに作ってあるのでしょうか?

  • 対向車がハイビームにしていたら

    車乗ってたときに、割と郊外を走っていると対向車がハイビームのまま走ってるので 私がハイビーム返しをしたら必ずそのハイビームをしている対向車がロービームにします。 なんでこのような人はハイビームにしてたのにローに切り替えたとおもいますか?

  • ハイビームを点灯させると、ロービームが消える

    代車でスズキのスイフトという車を借りました 年式は未確認ですが、比較的最近のモデルだと思います 夜間走行時にハイビームにすると、遠くは照らされるもののロービームは消えちゃうので手前が暗くなります これは、配線か何かが壊れているのでしょうか? 明後日に返すので、故障であれば伝えようかなと思っています

  • ヘッドライトのハイビームとロービームの明るさは同じ?/違う?

    よろしくお願いします。 クルマのヘッドライトについてですが、 ハイビームのときとロービームのときとでは角度が違うだけで ランプの明るさは同じなのでしょうか? (国産の普通の乗用車だけに絞っていただいて構いません。)

  • ヘッドライトが消えました

    こんにちわ。 表題のとおりです。先日、ヘッドライトが玉切れになってしまいました。ただ、ハイビームはつきます。 そこで、電球を譲ってもらって自分で交換しました。 交換自体はおそらく、うまくいって、ライトも点灯したのですが、数日後の本日、ロービームもハイビームもつかなくなってしまいました。電球自体は目視した感じでは、切れていないようです。ちゃんとバネのようなくるくるした銅線はつながっていました。外した電球はロービームのほうが切断していたのを見たばかりですので、明確に違いはわかります。 機械のことをまったくわからないにもかかわらず、自分でやってしまったからこうなってしまったのでしょうが、また電球を自分で刺しなおしたほうがいいでしょうか?それとも、もう自分でいじくらないほうがいいでしょうか?

  • 4灯式ヘッドライトについて。

    4灯式ヘッドライトについて。 ロービームとハイビームが独立した車ってあるんですか? ちなみに自分の車はアテンザですが、 ロービームを点灯させると外側がひかり、ハイビームだと内側がひかります。 ユーザー車検の場合もロービーム側を隠すということでいいんでしょうか?

  • 夜間走行時はハイビーム?

    今日9月21日のYAHOOニュースに 「歩行者が夜間に道路を横断中、車にはねられた昨年1年間の全国の死亡事故625件のうち、96%の車のライトがロービームだったことが警察庁の調査でわかった。  同庁はハイビームを使っていれば防げた事故もあるとみており、21日から始まる秋の全国交通安全運動の重点項目としてハイビーム使用を呼びかける。」 とありました。 ちょっと気になって調べたら、JAFのサイトに 「ヘッドライトには、通常、ロービーム、ハイビームが備えられています。道路運送車両法等では、ロービームの正式名称は「すれ違い用前照灯」、ハイビームは「走行用前照灯」とされ、その照射距離は、ロービームは前方40m、ハイビームがその倍以上の前方100m先を照らすことができるものと定められています。また、その使用方法として、対向車や前走車が存在する場合には、ロービームを使用することとされています。ハイビームにはロービームのような状況を限定した使用規定は存在しませんが、その照射範囲の広さや走行用前照灯という名称等からも通常の走行を想定したライトと考えてよいでしょう。 一方、夜間の運転において、街灯や建物の明かりがある都市部では、ロービームの使用によって十分に安全が確保されていることが多いのも事実ですが、それが常態化し、ハイビームが必要とされる暗い郊外や地方の道でもロービームのまま運転しているドライバーも見うけられます。 道路交通法によって安全運転確保義務が課されているドライバーにとって、ロービームの使用を明確に規定されているケースを除けば、夜間の運転では、速度の抑制を図るとともに、ハイ・ローのライト切り替えを積極的に活用し、事故を防止することが求められています。 なお、近年ヘッドライト(光源)が明るくなってきており、ドライバーには見えやすくなっている半面、眩しさも増加しています。ハイビームの消し忘れや自分勝手なハイビーム活用は、ドライバー間によるトラブルのもととなる危険性や歩行者・自転車利用者も幻惑させてしまう危険性を含んでいますので、慎重な使用が求められます。」 さらに 「道路交通法第52条第2項では、夜間に他車両と行き違うときや前走車の直後を走る場合には、ヘッドライトの消灯あるいは減光する等灯火を操作しなければならないと定めています。この灯火の減光等の灯火操作に当たるものが『すれ違い用前照灯(ロービーム)』への切り替えとなります。」 とありました。 そして、内閣府の「平成28年秋の全国交通安全運動推進要綱」を見ると、 *夜間の対向車や先行車がいない状況における走行用前照灯(いわゆるハイビーム)の使用の励行 とあり、さらに調べていると、 大阪府警察本部のサイトには 「ドライバー及び自転車利用者の皆さん 秋から年末にかけて夕暮れが早くなり、周囲が見えにくくなります! ● 自転車・自動車は、暗いと感じる前に、 早めのライト点灯を! ● 自動車は、夜間は前照灯の ハイビーム・ロービームのこまめな使い分け  ※先行車、対向車がないときはハイビームを!!」 とありました。 ようやく私が欲しかった情報にたどり着きました。 大変長くなりましたが、 大阪府警のサイトに行って、内容を確認すれば「なるほど!」と思えますが、YAHOOニュースを読んだだけでは 「夜間走行時はハイビーム?」と思ってしまいませんか? YAHOOニュースのタイトルは字数の制限があるので仕方ありませんが、タイトルをクリックした詳細のページでは、大阪府警本部の内容まで載せてほしいものです。 YAHOOニュースの詳細ページには、「読売新聞 9月21日(水)7時55分配信」とありましたので、 読売新聞がもっと詳しく記事にすべきだったのかもしれませんが・・・ 私のこの考えって、間違っていますか?