• ベストアンサー
  • 困ってます

ファイル共有機能、SMB(CIFS)、DFS

WindowsのSMB(CIFS)やDFSなどのことについて教えてください。 Windowsのファイル共有機能(ホームネットワーク機能もこれに含まれますよね?)は WikipediaによるとSMBプロトコル(CIFS)により成り立つ機能と書かれていました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%85%B1%E6%9C%89 一方でそのSMBというのは分散ファイルシステム(DFS)の一種ということも WikipediaのDFSのページで書かれていました。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%86%E6%95%A3%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0 ということはオフィス内や家庭内でのファイル共有機能はDFSで成り立ってると理解してよいのでしょうか? 仮にそうであった場合、上記のDFSのWikipediaの記述と矛盾を感じる記述があります。 <Wikipediaより抜粋> 「分散ファイルシステムには一般に、透過的レプリケーションとフォールトトレラント性に関する機能がある。 すなわち、ファイルシステムを構成するノード群の一部がオフラインになっても、データを失うことなくシステムとして機能し続ける。」 例えば家庭内ネットワークのパソコンAでフォルダBを共有できるように設定したとしても 同じ家庭内の他のパソコンにフォルダBが実データとしてレプリケーション(複製)されていないし パソコンAがオフラインになれば他のパソコンからはフォルダBが表示されなくなります。 そうすると上記のWikipediaの記述と矛盾しているということになります。 このあたり、どのように整理して理解すればよいのでしょうか。 ご回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1112
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#223464
noname#223464

かなり強引な解釈かと思いますが、私は以下のように考えてみました。 とりあえず、WikipediaでのDFS=レプリケーションではないという解釈をすれば辻褄が合うのではと思いました。 以下、参考のひとつとして。 キーワードとして、以下の4つを考えてみます。 (1)クライアントとサーバ (2)WikipediaでのDFS(分散ファイルシステム) (3)WindowsのDFS機能(この項目はいらないかも・・・) (4)WindowsのDFSR機能 (1)について 本記述は、クライアントとサーバという図式で考えます。 (2)について ここでは、まずWindowsを忘れて、mac,linux等含めた全てのOS共通と考えます。 Wikipediaでの説明では、要約すると「複数のホストがコンピュータネットワークを経由して共有しつつファイルにアクセスすることを可能にするファイルシステムである」になり、これらのシステムのことを分散ファイルシステム(DFS)としています。つまり、SMB(CIFS)プロトコルを使用したフォルダ共有(Windowsでのフォルダ共有)は、分散ファイルシステムであると言えます。 そしておそらくこの文章が問題だと思うのですが、「分散ファイルシステムには一般に、透過的レプリケーションとフォールトトレラント性に関する機能がある。」というのは、分散ファイルシステムの機能のひとつとしてレプリケーション等の機能があると解釈します。つまり、分散ファイルシステム=レプリケーションではなく、分散ファイルシステムという中にレプリケーション機能があり、あくまでオプションの1つと解釈します。この機能を実装しているのが、同ページの「分散フォールトトレラントファイルシステム」の項目に記述しているもの。Windowsでいうと後述する(4)になります。 (3)について クライアント1台、サーバ3台(A,B,C)の図式で考えます。 以下イメージですが、WindowsのDFS機能とは、例えば、Aサーバでフォルダ"A"を共有し、Bサーバでフォルダ"B"を共有した場合、クライアントでCサーバにアクセスすると、フォルダ"A"とフォルダ"B"の両方の共有フォルダが見えるというような機能です。 (4)について クライアント1台、サーバ2台の図式で考えます。 WindowsのDFSR機能とは、フォルダのレプリケーション機能のことを言います。簡単に言うと、フォルダA(サーバA)とフォルダB(サーバB)を同期する機能で、フォルダAの変更は、フォルダBへ適用され、その逆も同様になります。 以下イメージですが、フォルダAとフォルダBをDFSR設定にした場合、架空のフォルダCというのが作成され、フォルダCの変更はフォルダAとフォルダBに反映されます。クライアントは、フォルダCへアクセスします。フォルダCは、サーバA、サーバBのどちらか1台がオンラインであれば機能します。 以上を踏まえて、質問に照らし合わせると。 >ということはオフィス内や家庭内でのファイル共有機能はDFSで・・・。 ファイル共有は、(2)よりWikipediaでいう分散ファイルシステム(DFS)であると言えます。 ><Wikipediaより抜粋>のブロック (4)の解釈をすれば、2台のサーバでDFSR設定をしていれば、サーバ1台止まっても問題ないため、システムとして機能することができます。 >例えば家庭内ネットワークのパソコンAでフォルダBを共有できるように設定したとしても・・・。 レプリケーションは、WindowsでのDFSR機能が必要なため、この機能を使用していないと複製はされません。レプリケーションは、Wikipediaでいうところの分散ファイルシステム(DFS)のオプションの1つになります。 以上になります。 まぁ、かなり斜め上からの解釈になるかもですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

レスが遅くなってすみません。 >つまり、分散ファイルシステム=レプリケーションではなく、 >分散ファイルシステムという中にレプリケーション機能があり、 >あくまでオプションの1つと解釈します。 そう考えるのが適切なのかもしれないですね。しっくりきます。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 大文字、小文字の区別と保護について

    初歩的な質問ですみませんが、下記のファイルシステムに関するWikipediaの説明の中で書かれている(表「機能」)「大文字/小文字の区別」と「大文字/小文字の保護」は何が違うのでしょうか? https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0#.E6.A9.9F.E8.83.BD あと参考に教えてほしいのですが、この表の中にCIFSが書かれていない理由は どのように解釈すればよいのでしょうか? (NTFS、ext、FAT32と同じ土俵で比較できると思っていたのですが違うのでしょうか?)

  • ファイル共有ができなくなりました

    WinXPSP2のパソコン2台でルータをゲートウェイとした家庭内LANを組んでいます。 2台のパソコンでファイル共有をしていましたが、パソコン等の設定を触った覚えがないのに2週間ほど前から両パソコンともファイル共有ができなくなってしまいました。 切り分けのため以下のことを実施しましたが、解決がつきません。 ・コンピュータ名を検索・・・どちらからもNG ・IPアドレスでのPING試験・・・どちらからもOK ・セキュリティソフト(ウイルスブロック2006)を切って検索・・・どちらからもNG ・ファイル名指定で、\\(IPアドレス)接続・・・セキュリティソフトを切ってもどちらからもNG ・その他TCP/IPソフトチェック・・・どちらもバンドル ・ネットワークデバイス再インストール・・・変わりなし これ以上の切り分け方法がわかりません。 どなたかご教授ください よろしくお願いします。

  • Windows10 共有フォルダにアクセスできない

    Windows10 をバージョン2004にアップデートしました。 今まで見れていたサーバの共有フォルダにアクセスできなくなりました。 正確には、サーバのフォルダ一覧は見れますが、フォルダの中に入れなくなりました。 もちろんアクセス許可はしてあります。 サーバは、Windows Server 2016 Essentials です。 メッセージは、 \\サーバ\フォルダにアクセスできません \\サーバ\フォルダに対するアクセス許可がありません。ネットワーク管理者にアクセス許可を要求してください。 です。 対策として、Windowsの機能で「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」を無効にして再起動するとアクセスできますが、その後、再起動やシャットダウンすると、アクセスできなくなります。 そして、「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」を有効にして再起動すると、一時的にアクセスできるようになりますが、再起動するとまたアクセスできなくなります。 SMB関係が原因なのはなんとなくわかりますが、恒久的な対策はないでしょうか。

  • ネットワークと共有センターのファイル共有とは?

    家庭でWindowsVistaを使ってます。 今日何気に、ネットワークと共有センターをみてみたら、「共有と探索」の「ネットワーク探索」と「ファイル共有」が有効になってました。 「ファイル共有」の詳細をみたら、「ファイル共有が有効の場合、このコンピューターで共有しているファイルとプリンターは、ネットワーク上のユーザーからアクセス可能になります。」とありました。 ここでいう、ネットワーク上のユーザーとはなんですか? ずーっと、家庭内で使ってるパソコンやプリンタどうしだと思ってたのですが、インターネットの向こうの第三者ってことはないですよね。 マカーフィのインターネットセキュリティでファイアーウォールは有効になってるので、今まで、第三者にファイル等見られてたってことはないですよね。 不安になったので、わかりやすくおしえていただけますか? パソコン歴は長いですが、めんどくさいことは回避してきたので…。

  • ファイル共有の転送速度について

    ファイル共有の転送速度について WindowsXP pro SP2、NIC(1Gbit)の、デスクトップパソコンとノートパソコンを家庭内で共有設定にしているのですが、 デスクトップパソコン上から、デスクトップパソコンにあるファイルを、ノートパソコンへ転送すると、20MB/s程度の速度が出ますが、転送後、そのファイルを、ノートパソコンからデスクトップへ転送すると、速度が2MB/s程度しか出ません。 登りと下りで大きく速度が違うのですが、どのようにすると、20MB/s出ますでしょうか?

  • 〔質問〕Vistaでのファイル共有の設定方法

    1 症状  ファイル共有の設定をした所、相手のパソコンはネットワークから見えるのですが、アクセスしようとすると、以下のメッセージが出ます。  どうしたらファイル共有の設定ができるか教えてください。 2 エラーメッセージ 「\\Desktopにアクセスができません。このネットワークを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。 ログオン失敗;ユーザーアカウントの制御。考えられる理由として空のパスワードが許可されていない、ログオン時間制限、またはポリシーによる制限が適用された、などがあげられます。」 3 環境 ・家庭内のノートパソコンとデスクトップパソコンです。 ・無線LANしてます。特に暗号化はていません。

  • 日本は米国の傀儡国家か

    ウィキペディアの「傀儡政権」(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%80%E5%84%A1%E6%94%BF%E6%A8%A9)という項目に日本国が米国の傀儡であるとの記述があります。列挙されている理由を見ると、強ち否とも言えなさそうです。こういうことに造詣の深い方がいらっしゃいましたら、見解をお聞かせください。

  • ニトロアルドール反応について

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%B3 このニトロメタンについてのウィキペディアの化学合成での用途という項に、アルデヒドに 1,2-付加を起こす、という記述があります。 アルデヒドの、1番の炭素にニトロメタンが付加するのはわかりますが、2番の炭素に何もくっつかないのに、どうして1,2-付加という記述になっているのか、教えていただきたいです。

  • VistaパソコンのLAN設定

    VistaパソコンとXPパソコンで家庭内LANを構築しようと思います。 XPパソコン用の本によりますと、システムの復元機能を「OFF」にして行いなさい、と書いてあるのですが、Vista用の本には、その記述がありません。 Vistaは必要ないのでしょうか?

  • Windows7でファイル共有するとUsersフォルダも共用されてしま

    Windows7でファイル共有するとUsersフォルダも共用されてしまうのですか? Windows7とXPを家庭内のLANで接続しています。 Windows7パソコンのフォルダAを 右クリック⇒共有⇒特定のユーザー... で名前を指定して特定のユーザーのみ共用できるよう設定したところ、 WindowsXパソコンから、Usersフォルダも見えています。 Usersフォルダにはお気に入りなどの情報があるので、 他から見えては困るのですが、 皆さんのPCでもそうなるのでしょうか? どうすれば見えなくできますか?