• 締切済み
  • 暇なときにでも

性犯罪の厳罰化を指示 松島法相

性犯罪の厳罰化を指示 松島法相「改めたいと思ってきた」 松島みどり法相は11日、性犯罪の厳罰化を検討するよう刑事局に指示したことを明らかにした。強姦致死傷罪の法定刑の引き上げを想定しており、関係省庁と調整した上で方向性を決めていくという。  松島法相は同日の合同インタビューの中で「性犯罪の法定刑の問題」について質問されたのに対し「物を取った罪の方が女性の人生を狂わせるかもしれない罪より重いということにずっと憤りを感じてきた。国会議員として改めたいと思ってきた」と考えを述べた。  その上で「性犯罪の法定刑の引き上げを含めた罰則のあり方を早急に検討するように、すでに刑事局に指示を出した。できるだけ早く進めたいと考えている」と話した。  刑法では、強姦致死傷罪の法定刑は「懲役5年以上または無期懲役」、強盗致傷罪は「懲役6年以上または無期懲役」、強盗致死罪は「死刑または無期懲役」と定めている。  松島法相は自身の衆院議員としてのホームページでも政策として「刑法を改正し、『強姦』『強制わいせつ』に対する刑罰を重くする」と明記。法相就任直後の記者会見では「普段は自分が女性の政治家であることをあまり意識しないが、おかしいと思い続けてきた」「法務大臣になったことをきっかけに法務省の中で議論してもらいたいと思っている」などと強い意欲を示していた。 ========================= あなたは厳罰化に賛成ですか? どう思いますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数187
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.3

厳罰化はいいですが、それよりも刑訴法475条が形骸化している方が問題です。 即ち、“死刑の執行は、法務大臣の命令による。 前項の命令は、判決確定の日から6箇月以内 にこれをしなければならない・・・”とありますが、その通り(6ヶ月以内に命令した)に実行した法務大臣は聞いたことがありません。 法務大臣が法に従っていないのですから、475条に罰則規定を設けるべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 性犯罪の厳罰化について

    性犯罪の罰則見直しに関する法務省の検討会の議論が終わって性犯罪の厳罰化がいよいよ本格化するというニュースを見ました。 強姦の下限が今の3年以上から5年以上になること。これはいいでしょう。軽いと思う人もいますが下限が5年以上って殺人罪と同じです。殺人罪と同じ下限になった時点で十分厳罰化が成り立っていると思います。 ただ私が驚いたことがあります。強姦罪が成立要件が変わり、今の「性交」に「強姦に準ずる行為」が追加されることが議論されていたことです。検討会の議事録を見たら性器への挿入無しでも口淫や尻への挿入へも強姦罪として処罰するとのことでした。そしてそれに加えて性器への指による挿入も強姦罪として処罰するということも検討するということです。 これが一番驚きました。今回は強姦罪の刑罰の重さと親告罪の有無辺りが変わるだけだと思っていたからです。しかし要件までもが変わるとなるとこれまでの強姦罪が根底から変わることになります。 強姦が絶対許せないことは百も承知で性器への挿入があった場合はかなり重い処罰にすべきだと思いますが、指を性器に入れたがケガもなく性器の挿入は免れた場合、すなわちこれまで強制わいせつ又は強姦未遂で裁かれた事件が、人を殺した場合とほぼ同じ量刑になりうることに少しばかり違和感を覚えてしまったのです。刑の均衡とかもろもろのことで・・ おそらくこの流れだと口淫、尻への挿入があった時点で強姦罪が成立することになると思います。加えて場合によっては性器に指を入れただけで強姦罪が成立することになる可能性もあるかもしれません。ここまで強姦罪が様変わりするとはと正直驚いています。これまで挿入があれば強姦、なければ強制わいせつになるのが当たり前だったので。 そこで性器に指を入れただけで強姦罪が成立することに賛成ですか?見知らぬ人に襲われ性器に触られてしまったとしてもケガもすることなくもちろん挿入はなく貞操だけは守られたケースが実際に人を殺した場合と同じ量刑になることがあり得ることに違和感を覚えてしまいました。性犯罪だけが他の犯罪よりも特別扱いされていると思ったのです。 そしてここまで今の強姦罪が影も形もなくなるほど様変わりしてしまうことになった背景はなんなのでしょうか?

  • 偽造通貨行使で無期懲役!

    偽造通貨行使罪って法定刑では無期懲役って書いてありますよね。 でも、実際に通貨偽造で無期までいくケースはほとんどないですよね? ありうるとしたら、通貨偽造と傷害致死とか 通貨偽造以外の無期懲役が法定刑にない犯罪の併合とかで30年いってしまうようなケースですよね。(強盗致傷とかだったら強盗致傷で無期懲役が選択されるはず)

  • 性犯罪の罪は重くすべきでは?

    強姦罪は、確か、3年以上の懲役刑となっておりますが、強姦された女性にとっては、人生を奪われたに等しい苦しみを一生背負って生きていかなければならない。それに引き換え、犯人はたかが数年で出所できる。さらには、再犯率が高く、新たな犠牲者を生むことにもなる。 なぜ、日本では性犯罪の罪がこれほど軽いのでしょうか? また、それを重くする動きはないんでしょうか? 私は、3人以上強姦したら無期懲役ぐらいでいいと思うのです。 根本的に、この国で性犯罪を防ぐ手立てが確立されてない以上、厳罰化で 対応するしかないでしょう。 性犯罪者という下等動物を野放しにする事はしてはならないと思います。 賛否両論あると思うので、意見を願います。

  • 回答No.2
  • globef
  • ベストアンサー率17% (1305/7305)

>あなたは厳罰化に賛成ですか? どう思いますか?  厳罰化する目的って 「抑止効果」を狙っていると思うけど <性犯罪>に果たして効果あるのかな…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • tzd78886
  • ベストアンサー率14% (2235/15072)

電車の痴漢など今でさえ冤罪が多いのに、こんな法案が通ったら一部の女性が金目当てに「陥れ詐欺」を本格的に始める可能性があるから、それをどう防ぐか、解決方法をなんとかしなければならない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 強姦罪の厳罰化について

    強姦罪の厳罰化が来年されるとのことですが、検討会の議事録を見て厳罰の内容を見たんですけど、これだけ変われば強姦罪がかなり減るんだろうなと思いました。 強姦罪の下限が殺人罪と同じ5年に、親告罪撤廃、そして個人的に一番変わったと思うのが、強姦罪の成立要件が性交に加えて、性交に準じる行為も含むようになるとのことです。 つまりこれまでは性交がなければ強姦罪が成立しなかったのが、挿入がなくとも口淫や尻への挿入があった時点で強姦罪が成立するようになるとのことです。これに加えて可能性は低めですが膣への指の挿入があった時点で強姦罪が成立することも一応検討されるみたいです。 一応考えられる最大の強姦罪成立の範囲である、膣への指の挿入があった時点で強姦罪が成立するようになった場合を想定して考えました。 指の挿入、口淫、尻への挿入があった時点で強姦罪で懲役5年確定、とするともう挿入までいったらすごい刑罰がでるようになると思いました。 未成年への通り魔的な強姦なら被害者が一人でも15年くらい行くようになるんじゃないですかね? 強姦魔にとって一番の目当てであるはずの挿入が失敗しても性交に準じる行為があった時点で強姦が成立して懲役5年以上が確定となると割に合わないといって強姦の発生が今よりかなり減るんじゃないですかね? その意味でこの厳罰化により大分性犯罪が抑止されるんだろうなと感じました。 皆さんはどう思いますか?認識違うところありますでしょうか?

  • ひき逃げ(の厳罰化)について

     最近、悪質な飲酒運転者による事故が相次ぎ、ひき逃げの法定刑の引き上げが検討されているようですね。  ところで、ひき逃げの範囲は意外にはっきりしません。そこで Q1  事故を起こした後、救急車を電話で呼び、直ちに立ち去った場合、ひき逃げとして犯罪になりますか?「救護し」なければならないのですが、これが救護に当たるのか、はっきりしません。  ところで、ひき逃げの根拠条文である道路交通法72条1項は、前段で救護義務を定め(これに違反するのがひき逃げ)るとともに、後段で事故を警察に報告するよう義務付け、この義務違反も、ひき逃げよりは法定刑が軽いものの犯罪とされています。交通事故で人が死傷した場合、運転者に何らかの過失等があることが多く、人身事故自体で、業務上過失致死傷という刑法上の犯罪が成立するとされています。つまり多くの場合、人身事故を起こした時点で運転者は犯罪者です。  一般に、犯罪を犯した者が逃走や証拠の隠滅を図ることは当然とされ、期待可能性が無いために犯罪となしえないとされています。ところが道交法は救護義務違反に重い懲役刑を規定し、さらに犯罪捜査機関である警察に事故の報告義務を課し、この報告義務違反まで犯罪としています。他の過失犯については、逃走しようとそれ自体は犯罪ではないのに対し、交通事故の場合だけ格段に重い刑罰が待っているわけです。これは、期待可能性という観点からは問題なのではないでしょうか?   最初に述べたとおり、ひき逃げについて法定刑の引き上げが検討されているのですが、かような期待可能性の観点からの検討がなされていないような気がします。そこで… Q2  ひき逃げの防止は、期待可能性、あるいは他の過失版との衡量という見地から、ひき逃げを犯罪として重罰を科すよりも、むしろ誠実に救護した場合に刑を必要的に減免するという方法で図るべきではないでしょうか?

  • なんで性犯罪をすべて死刑にしないの?

    性犯罪に厳罰、親告罪を削除 刑法改正案が衆院通過 http://www.sankei.com/affairs/news/170608/afr1706080038-n1.html >>改正案は男性も含めた上で性交の類似行為も対象にし、 >>名称は「強制性交等罪」とする。法定刑の下限は懲役3年から5年に引き上げ 窃盗すら10年間の懲役なのになんで強姦が5年なんでしょう? 死刑が妥当じゃないですか? 死刑なら刑務所のコストが要りません

  • 性犯罪者の罪

    かなり個人的な意見ですが、 性犯罪者の罪が軽すぎる気がします、 痴漢などは冤罪の可能性もありますし仕方ないと思いますが、 強姦(特に未成年に対する)などは無期懲役や死刑でもいいと思います。 再犯の可能性もかなり高いですし、 被害者やその家族の気持ちを考えると、 とても納得が出来ないです。 酌量の余地もないと思うのですが・・・

  • 性犯罪の無期懲役は出られるか?

    殺人はしてないけど性犯罪で無期懲役になる人がたまにいますけど、 こういう人って殺人の無期懲役で入ってる人よりも仮出所できる可能性は低いんでしょうか? 難しい回答だと思うし明確な答えはないかもしれませんが想像でも良いので意見お待ちしてます。

  • 日本の法定刑について

    日本の法定刑について なぜ、傷害致死の下限は2年のに放火や強盗は5年と人が死んでいる傷害致死の方が罪が軽いんですか?つまり、お金や家より人の命の方がそんなに価値が低いんですかお金や家は何とかしたら戻ってくるのに人の命は一生戻ってきません。戦前は殺意のある殺人より放火の方が重いと聞いたんですけど!!そんなにお金や家が命より大事なら窃盗や詐欺の最高刑を死刑にするべだと思うんですけどどう思いますか?また紙幣偽造や麻薬密輸は無期懲役が執行されるのに傷害致死には無期懲役が存在しないんですか?3人殺さないと死刑にはならないんですか?(1人や2人でも死刑になってもいいのに)今後殺人や傷害致死の厳罰化はありえないんですか?

  • 日本の法定刑について

    日本の法定刑について なぜ、傷害致死の下限は2年なのに放火や強盗は5年と人が死んでいる傷害致死の方が罪が軽いんですか?つまりお金や家よりも人の命の方がそんなに価値が低いんですかお金や家は何とかしたら戻ってくるのに人の命は一生戻ってきません。また、戦前は殺意のある殺人より放火の方が罪が重いと聞いたんですけど!!そんなにお金や家が命より大事なら窃盗や詐欺の最高刑を死刑にするべきだと思いますけどどう思いますか?また紙幣偽造や麻薬密輸は無期懲役が執行されるのに傷害致死には無期懲役が存在しないんですか?3人殺さないと死刑にならないんですか?(1人や2人でも死刑になってもいいのに)今後殺人や傷害致死の厳罰化はありえないんですか?

  • 法定刑の幅

     刑法199条殺人罪の法定刑は非常に上下の幅が広いですね(3年以上の懲役~無期懲役・死刑)。  それに対して刑法240条後段強盗致死罪の法定刑は「死刑又は無期懲役」と非常に幅が狭いです。  同じ死亡の結果を惹起してるわけですが、強盗致死罪には殺意がない場合も含まれているので、過失で人の死亡を惹起した面をみると殺意がある殺人罪との関係でなぜこれほどに刑の下限が違うのかなあと疑問に思ったりします。  普段は法定刑の幅なんてあまり考えませんがすこし気になっています。  なぜ殺人罪は上限下限の幅が広いのでしょうか。刑の重さでは殺意ある殺人よりも、殺意なき強盗致死のほうがはるかに重いのはなぜでしょうか。

  • 健康に気を使う無期懲役囚は何故罰を受けないのか

    無期懲役なのに肉体鍛えているこの犯罪者、その理由は「もし、外に出られたら働けるように」らしい。 外に出る準備をしている無期懲役囚なんてその時点で懲罰を与えられるべきなのに何故黙認されているんだろ? こいつの罪状は強盗殺人だから、確実にクソ以下の存在で生きている必要がない。 今は仮釈放なんて30年経ってもないから、ほぼ獄中死するしそのための無期懲役。 無期懲役囚が出所の夢を持つこと自体が悪いのに、何故看守はこれを取り締まらないのですか?

  • 死刑は速やかに実行して欲しいものです。

    死刑制度自体は賛成ですね そして、再審請求の可能性があったり、オウムのように証人として裁判に出頭する等の特別な事情がない限り、速やかに実行して欲しいものです。 ただ、人が人を裁く限り、冤罪の可能性はゼロにはできません。 そもそも、事実の解釈なんて個人の解釈でいくらでも変わりますからね。 起こるかわからない少数の冤罪の可能性に怯えて、多数の犯罪者の刑の執行の妨げになるなんて、そちらのほうがおかしいと思います。 あと、A3さんが無期懲役に関して触れてますが、「無期懲役は、必ずまた出所して世間に出てきます」という認識は間違いです。 昭和の時代だったならそうといえますが、この近年、執行された刑罰の景気に関して厳罰化が進んでおり、無期懲役者の殆どが、その生涯を刑務所で終える終身刑の流れになってます。 このへんは法務省のデータ見ればわかりますが、 無期懲役を執行される者は年200人程度に対して、平成になってからは無期懲役者が仮釈放認められてる例は数人しかありません。 その平均刑期年数が25年とも30年と言われてるだけなのです。 むしろ、税金をくいつぶしてるのはこの無期者であって、世の中の治安を考えるなら必要経費だといますね そこで質問です。みなさんは、死刑につて いかがお考えですか?

専門家に質問してみよう