• ベストアンサー
  • 困ってます

開業前の弥生会計について

来年(27年)の3月くらいに開業する予定で、今準備をしています。 青色申告をしようと思い、弥生会計14を購入しました。 弥生会計を立ち上げて、一番初めに、「会計年度」というのが出てくるのですが、 来年開業するのであれば、来年(27年)にしたほうがいいのでしょうか・・? それとも、今必要なものをそろえるために色々と出費があるのですが、 これらを入力するのであれば、26年にするのでしょうか・・・? 会計の知識もほとんどありません。 質問の意味も通じるといいのですが・・・。 できるだけ初心者にもわかるような解説をお願いいたしますm(_ _)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数347
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • hinode11
  • ベストアンサー率55% (2062/3741)

純粋に会計に関するご質問なので、会計の立場で回答します。 簿記の勉強の最初に習うのは、「企業(法人企業も個人企業も)の財産状態または収支状態(損益状態)に変動が生じた時に、つまり簿記的取引が生じた時に、『仕訳』を起こす」ということです。 先ず、参考として法人(ここでは株式会社)の会計の説明です。 法務局へ株式会社の設立登記を申請するとき、申請書に「開始貸借対照表」を添付します。この開始貸借対照表が、株式会社の仕訳のスタートになります。その後、開業準備期間を経て開業日を迎えるわけですが、開業準備期間に発生する全簿記的取引について仕訳を起こさなければなりません。 ところで個人事業の場合は、法人設立に相当するステップがありません。ですから開始貸借対照表もありません。しかし個人事業の場合も、開業準備期間を経て開業日を迎えるまで、開業準備期間に発生する全簿記的取引についてそのつど仕訳を起こすのが正しい態度です。 さて質問者の場合ですが……… >それとも、今必要なものをそろえるために色々と出費があるのですが、 これらを入力するのであれば、26年にするのでしょうか・・・? はい。その通りです。26年の開業準備期間中の支出のうち、 1.固定資産の購入は「固定資産」で仕訳する。 2.必要経費は計上できないので「開業費」(繰延資産)で仕訳する。 このようにすれば、26年年末の貸借対照表ができます。それが、27年の年初の貸借対照表になります。 《注》26年年末の貸借対照表ができますが、26年の損益計算書はないことになります。 27年1、2月の開業準備期間中の支出のうち、 1.固定資産の購入は「固定資産」で仕訳する。 2.必要経費は計上できないので「開業費」(繰延資産)で仕訳する。 このようにして、3月1日の開業日を迎えます。 なお個人事業において、開業日に貸借対照表を作成するという方法を採用する人もいますが(損益計算書は作成しない)、これは、間違いとは言えないが正式なやり方ではありません、便宜的なやり方であると考えて下さい。 ※開業準備期間に発生する全簿記的取引についてそのつど仕訳を起こすやり方の方が、正確性を期待できます。開業日に開業準備期間に発生した全簿記的取引をまとめて貸借対照表を作成するやり方は間違いが生じやすくリスクを伴います。 また、 >事業が開始されていないので、事業開始前の日付での仕訳は、理論的にはありえないんですね。 いいえ。それはデマです。会計的には、事業開始前であっても、事業主の財産状態に変動が生じた時に、つまり簿記的取引が生じた時に、『仕訳』を起こさなくてはなりません。 >ですから、開業費に算入される各支払い項目については、支払い日が開業前であっても、 仕訳上は開業日にすべての仕訳を行うのが、理論的に正しいやり方です。 いいえ。支払日に忠実に仕訳を行うのが、会計理論的には正しいやり方です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました! 私にとっては一番わかりやすかったです。 仕分けの仕方まで書いていただいて、 とてもありがたいです。 自分でもきちんと勉強したいと思います!! お世話になりました。

関連するQ&A

  • 弥生会計について

    最近オンラインショップの個人事業主として開業手続きしたばかりのものです。確定申告は青色申告と税務署に申請したのですがほとんど簿記の知識がないので会計ソフトを使おうと思っています。弥生会計というのを1番に考えてますがその中にも何種類かあるようでよく分かりません。簡単そうな弥生の青色申告というソフトもありますが、弥生会計05Professional(確定申告対応版)というのもありこちらでも青色申告の作成ができるのでしょうか?ちなみに弥生会計04はもらえるかもしれないのですがこれは確定申告可能でしょうか?弥生販売も使おうと思っているので会計ソフトも弥生にしたいのですがどなたかご存知の方アドバイスお願い致します。

  • 弥生会計04を使い続けるか買いなおすか?

    知り合いが都合により 地方に帰らなければならなくなったために 私が個人事業を引き継ぐことになりました 知り合いは今までは弥生会計04を使っており 確定申告のときには税法などが違うとのことで 入力をしなおしていたようです 私は会計の知識がないので困っているのですが 個人事業の売上も年に400万円ほどですので 弥生会計ではなく弥生の青色申告のほうが いいのかな?と思ったりもしますし 弥生会計では個人事業用としては 余計な部分も多く使いにくいこともあるのではないかと 思ってもいます 実際のところ弥生会計04を使ったほうがいいでしょうか? 弥生の青色申告に買いなおしたほうがいいでしょうか?

  • 弥生会計05と弥生青色申告

    こんばんは!最近開業して税務署に青色申告で届け出たものです。これらのソフトの導入を考えているのですが、弥生会計05と弥生青色申告はどちらが簡単ですか?コストはいいので簡単さ、扱いやすさ重視で考慮したいと思っています。ほとんど自分は知識がないのですが開業まもなくなので時間が無く、できるだけ今はソフトや簿記のことなどに時間を割きたくないからです(当然多少は勉強しますが)。ただ一見会計05の方が複雑そうですが、もし青色申告と同様に扱えるのなら今後のことも考えこちらを購入したいと思います。もし会計の方が複雑なようでしたらまずは青色申告から購入したいと思いますのでどちらも経験された方いらっしゃいましたら教えてください。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

>色々検索したところ、こういう説明… 誰が言っているのですか。 ネットは乱れた情報のデパートでもあるのですよ。 >事業が開始されていないので、事業開始前の日付での仕訳は、理論的にはありえないんですね… 開業前に費用を一銭も支出しないのならそれで良いですよ。 しかし現実には、少なからぬ費用を使っているのでしょう。 >仕訳上は開業  日にすべての仕訳を行うのが、理論的に正しいやり方です… 資産も負債も、異動があった日に即座に仕分けと記帳するのが、簿記的に正しいやり方です。 >会計期間は、開業する年「平成27年分」にして、開業日の日付で入力する、ということであっていますか… 開業日当日にあった、資産や負債の異動はそれでよいです。 >それとも、「平成26年分」として、支払が発生した日付で入力するのでしょうか… 今年の大晦日までに使った費用は、平成26年分です。 来年の元日以降、開業前日までの分は、「平成27年開業前分」とでもして、開業後の分とは縁を切っておきます。 >私の頭では理解できませんでした… ちょっと大きめの本屋か図書館に行って、「個人事業の経理」といった書籍を、買うか借りるかすることをおすすめします。 間違っても「法人の経理」を勉強してはいけませんよ。 このサイトでも、個人事業の質問に対して法人の経理方法を解説している回答者がいますが、質問者にとって迷惑以外の何者でもありません。 個人と法人とでは、経理方法が大きく異なる部分が多々あるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました! 弥生会計は、簿記が全く分からなくても やっていくうちにわかるという書き込みをよく見かけるので、 とりあえずやってみよう! という感じでした。 きちんと勉強したいと思います! アドバイスまで、ありがとうございました!!

  • 回答No.2

>来年(27年)の3月くらいに開業する予定で… 法人ですか、個人事業ですか。 まあ、この程度の質問をする人がいきなり法人ということもなさそうなので、個人だとして回答しておきます。 >青色申告をしようと思い、弥生会計14を購入… あらら、難しいのを買ったのですね。 個人事業なら「個人事業専用」と銘打ってある安いもののほうが使いやすかったんですけどね。 弥生は小規模法人兼用なのでけっこう複雑です。 ここでもしばしば操作方法を問う質問が出ているみたいです。 >一番初めに、「会計年度」というのが出てくるのですが… 個人の会計期間は 1/1~12/31 に限定されています。 したがって「年度」ではなく「平成26年分」というような言い方をします。 それで開業が来年3月の予定なら、 ・平成26年分(開業前)・・・準備開始~H26-12-31 ・平成27年分(開業前)・・・H27-1-1~開業前日 ・平成27年分・・・開業日~H27-12-31 ・平成28年分・・・H28-1-1~H28-12-31 となります。 青色申告をして 65万の控除を取りたいのなら、開業日現在の資産と負債をまとめ上げておかないといけないので、開業日でいったん更新する必要があるのです。 開業以前に支出した仕入や経費は、開業後に「開業費」として減価償却していきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます! さらに質問してもいいでしょうか・・。 色々検索したところ、こういう説明もよく見るのですが・・・   事業が開始されていないので、事業開始前の日付での仕訳は、理論的にはありえないんですね。   ですから、開業費に算入される各支払い項目については、支払い日が開業前であっても、 仕訳上は開業  日にすべての仕訳を行うのが、理論的に正しいやり方です。 会計期間は、開業する年「平成27年分」にして、開業日の日付で入力する、ということで あっていますか? それとも、「平成26年分」として、支払が発生した日付で入力するのでしょうか? 私の頭では理解できませんでした。 すみません。

  • 回答No.1
  • yuyuyunn
  • ベストアンサー率41% (20356/48645)

こんにちは 決算期が来年の2月か3月であれば 今年から準備するものを来期の日にちで処理するのはおかしいので 今期で(今の日にち)で打ち込む方がいいと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました! シンプルな回答、私にはとてもありがたいです^^ 自分でもきちんと勉強したいと思います!!

質問者からの補足

ありがとうございます! さらに質問してもいいでしょうか・・。 色々検索したところ、こういう説明もよく見るのですが・・・   事業が開始されていないので、事業開始前の日付での仕訳は、理論的にはありえないんですね。   ですから、開業費に算入される各支払い項目については、支払い日が開業前であっても、 仕訳上は開業  日にすべての仕訳を行うのが、理論的に正しいやり方です。 会計期間は、開業する年「平成27年分」にして、開業日の日付で入力する、ということで あっていますか? それとも、「平成26年分」として、支払が発生した日付で入力するのでしょうか? 私の頭では理解できませんでした。 すみません。

関連するQ&A

  • 弥生会計で貸借対照表に開業費がありません

    弥生会計6プロフェッショナルを使ってます。 今年初めての青色申告で決算報告書を印刷してるのですが、貸借対照表に開業費が科目ででてきません。 どうやらその他の資産に含まれているようです。 先日の確定申告の相談に行ったときに税理士の先生から弥生なら開業費として表示できるはずと言われましたがどうやったらいいのかわかりません。 どなたか教えてください。

  • 弥生会計 開業費償却 科目の設定

    弥生会計06で青色申告書作成中です。 06年度に開業し開業費が10万ほどかかりました。 この開業費を06年度に一括費用として計上したいのですが 仕訳アドバイザーをみると 開業費償却科目を作成して処理してくださいとなっています。 開業費償却を調べると営業外費用に入るとなっているのですが 弥生会計でどの科目になるのかわかりません。 よろしくお願いします。

  • 古い弥生会計ソフトは今使える?

    古い弥生会計ソフトがあったので、青色申告用に今使おうとしましたが、 消費税が5%でした。 ということはこの時代の弥生会計ソフトはもう使用できないのでしょうか?

  • 弥生会計2009は2010年度も通用しますか?

    弥生会計2009購入を検討しています。 やよいの青色申告を使っていたことがあり、弥生会計にしようかと思いました。 ただ、2010年のどこかで廃業するためいま2009買って、2010を買わないでいたいと考えています。 やよいの青色申告のときはサポートにも入っていなかったため、税法が変わるたび、ほぼ毎年新年度版を購入していました。 2期分持つでしょうか?

  • 弥生会計の青色申告について

    こんばんは。よろしくお願いします。 今年の1月1日づけで開業届けを出して青色申告 承認書を提出しました。それで帳簿をつけるために弥生会計の青色申告2を買いました。 青色申告関係の本を3冊読みある程度、帳簿の つけかたは理解したつもりでいるのですが、いざ つけようとなるとどの付け方をしたらいいのか、 悩んでいます。 青色申告2には、簡単取引入力、帳簿、伝票のうち から一つを選んで帳簿を付けていかないと駄目らしい のですが、どの方法で付けていくのが最もベター なのでしょうか?普通この手の会計ソフトを使う人は どれで付けていっているのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 弥生会計ソフトに関して

    弥生会計スタンダード2008 を使ってます。これって2009年(今年)も使えるもんでしょうか?  *保守サポートは契約していません。 *青色申告の個人事業主です。

  • 弥生会計とやよいの青色申告

    青色申告の作成ソフトについて色々調べています。 弥生会計にはプロとスタンダード版があるのが分かりました。   これとは別に弥生シリーズにはやよいの青色申告というのがあるようです。 わざわざ平仮名になっているので1つ下のグレードという印象を受けました。   しかし、弥生会計にはプロ版の他にスタンダード版という 1つ下のグレードが用意されています。   するとやよいの青色申告の位置づけが分からなくなってきました。 この辺の関係を教えてもらいたいと思います。  

  • 弥生会計14 の使い方

    弥生会計14 プロフェッショナル 2ユーザーを使っています。今の会計年度は20期なんですが、処理年度を更新しようと思って間違って22期まで更新してしまい、知らずに1か月打ち込んでしまいました。 21期に戻しても,事業年度が変わりません。打ち込んだデータもすべて9/1になっており困っております。どうしたらいいかどなたか教えて頂ければうれしいのですが、よろしくお願いします

  • 弥生会計 起業年以前の開業費の入力方法は?

    どなたかお助け下さい。 今年の1月から個人設計事務所を開業し、青色申告を目指して弥生青色申告13を使いだしました。 開業前の去年にPCとソフト等を購入した分を繰延資産として計上しようとしましたが、起業年(今年)以前に年度切り替えができません。(クリック場所がグレー表示) どのようにして入力すれば宜しいのでしょうか。 会計は全くの素人で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

  • 弥生会計をインストールしたいのですが…。

    現在使っている青色申告ソフトがちょっと使いづらいので、弥生会計のstandard02を購入したのですが、今の状態でインストールすると不具合がでたりするのでしょうか?以前知人より、会計ソフトを2種類いれると不具合がでると聞いたことがあるのですが。やはり、アンインストールしてからのほうがよいでしょうか? ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご指導お願いします。